ミートピア(Switch版)面白い?つまらない?感想口コミ評判レビュー!

ミートピア(Switch版)感想口コミ評判レビュー

ミートピア(Switch版)面白いつまらない感想口コミ評判レビュー

Nintendo3DSで人気だったゲームソフト、ミートピアがSwitch版で再登場。

友人アバターを使ってゲームができるという事で非常に話題になった作品。

あらためてSwitchでできるとあって注目されていますね。

ミートピア(Switch版)は面白いのかつまらないのか、感想口コミ評判レビューをみてみましょう。

ミートピア(Switch版)公式webサイトはこちら
ミートピア(Switch版)公式webサイト

ミートピア(Switch版)面白い?つまらない?




ミートピア(Switch版)前評判:面白そう・楽しみ

・世界観を自分で作り出すことができる。これがこのゲームの最大の面白みだと思います。配役を自分で決めたり似顔絵のキャラクターをプレイする人が自由に決めることができ、かなり自由度の高いゲームだと思います。壮大なRPGゲームだと思います。

・仲良しの人や家族とともに、お互いを理想のキャラクターにデザインして、ゲームを楽しむことができるので、家ごもりが多くなりがちな現在の状況においても、さまざまなシチュエーションで旅にチャレンジできるという点が魅力だと思います。さらに、相手との関係性がゲームの行方を左右する点も、心理作戦の様相があって、楽しみを倍増させてくれると感じました。

・自分たちでキャラ制作ができ、さらにそのキャラ制作自体も自由度が高いと感じた。家族やお友達の顔を作ってRPGをするのは面白そう。職業によって使える技が違うのはよくあるけど、性格によってバトル中の行動が変わるというのはとても面白い。

・Miiを使ったRPGということで今までに無かったジャンルだと思います。キャラクターを自分で作るので友達に似せたMiiを作って冒険したり作ったMiiの共有も出来るということなので、所謂ドラゴンクエストやファイナルファンタジーのようなRPGではなく知り合い同士でワイワイと楽しめそうな気がします。ゲーマーではないライトな向けと感じます。

・自分が作ったMiiで冒険できるのがおもしろそうだと思います。いろいろとキャラメイクができるゲームはありますが、あまり細部にまでこだわることができるゲームが少ないように思います。その中で、Miiはかなり自由度が高いキャラメイクができそうなので、期待しています。

・CM見たときに「これ、昔も似たようなゲーム出してなかった?」が第一印象で、人気があってスイッチ版も出すのかなぁと思いました。完全にパーティゲームだと思うので家族が多いと楽しそう。またはユーチューバー向けかなと。

・面白そうだと感じた点は、RPG要素が多そうで、大魔王に奪われた顔を取り戻す設定もワクワクしました。冒険をしながらキャラクターを通じて会話ができるのはいいですね。期待できそうな点は、うちは家族間での会話がすくないのでゲームを通して距離が近くなればいいなって思いました。

・キャラクターを自分で作れるのが魅力だと思います。特にメイク機能でバリエーションが増えたことで、友達と被りにくくなるかなと思います。職業を選べるのも面白そうだし、ペットに馬を飼えるのもかわいいので楽しみです。

・家族や友人を登場人物に当てはめるゲームシステムは3DS時代から斬新に思っていました。今作でもその設定を受け継ぎ、任天堂ならではのとっつきやすさに仕上がっている気がします。身の回りの人が意外な行動を取る事もあり、あまりのギャップに思わず吹き出してしまうかもしれません。

・以前にもMiiを使ったゲームはあったが、今作は、本格的なRPGみたいで面白そうではある。ゲームハードはswitchということで、グラフィックの向上も果たしており、その点も注目ポイントだなと感じた。Miiは自分の好きなようにキャラクリができるので楽しみ。

・冒険物という低年齢層にもわかりやすいストーリーになっているため、幅広いジャンルの実況者がプレイしやすい、かつコラボもしやすい。youtube等での実況動画がかなり増えると思うので、目にとまる機会が増えるとみられる。またキャラメイクの幅が依然のMiiと比べ広がりかつ性格なども設定できるので、例えばアニメキャラと自分や同作品内のキャラと恋愛させるなどした場合、過去のMii作品よりリアリティのある関係を実感できる。女性は比較的このようなタイプのゲームを好む傾向がある。

・ミートピアに出るキャラクターをネット上の人から探せるところが気になる。友達が少ない人でも遊べそうでリメイク版の方が期待が出来る。ネット上には有名人や芸能人がいそう。好きなキャラを操作しながら遊べるところがいい。

・CMなどを見ると、家族や友人などと集まってワイワイ楽しめそうなゲームだなと思いました。キャラメイクの自由度が高いようなので、Miiをそれぞれに似せて作ったり、好きなキャラクターに似せて作ったりするのも面白そうです。

・まず、自分たちをMiiというアバターに落とし込みそれを操作するという任天堂独自の視点が面白いなと感じた。主要キャラクターだけでなく多くの登場人物をMiiにできるのが良いし、RPG要素だけでないのも様々な遊び方ができてよいなと思う。

・人がリアルにいるので、そこが面白そう。ともだちとまずやってみたい。去年の外出規制中で、とうぶつの森もともだちと楽しんだので、今年の外出規制中はミートピアで楽しめそう。絵のセンスなどがなくても、リアルに顔がつくれそう。

・登場人物を自分自身に似せて作り、ストーリーを進められるところは他のゲームには無い興奮を味わえそう。また本人の職業に寄せた設定を選択できることで、より親近感が湧きゲームを楽しみながら進めていけると思う。

・自分の知り合いの顔を設定してキャラクターに当てはめれる部分は、ストーリーの要所に出てくる登場人物毎に楽しめて小さい子供はすごく喜びそうだと感じました。親としても知らない友達が出てきたり、敵役、ヒロイン役の配役等でコミュニケーションを取るきっかけにもなりそうだと感じています。

・自分や家族、友人そっくりのキャラクターを作って、一緒に冒険できる点が非常に面白そうです。また、モンスターとの闘いでは仲間のキャラクターの性格により、いろんな予想外な行動をとってくれるようですので、一般的なRPGとは一線を画した楽しい闘いができそうだと感じます。

・今までSwitchではMiiを作ることは出来ていたが影は薄かった中、ミートピアが発売されるのでMiiを作る楽しみが増えると思います。また、3DS版などよりMiiにウィッグなども被せられるということでMiiを凝れそうだと感じ期待できそうです。

・飛行機の距離で暮らしている子供と祖母がゲームの中でコミュニケーションをとることができると期待できそうです。ちょうどどうぶつの森で一緒に遊んでいましたが少し時間がたって飽きてきてしまったので他のゲームを探していました。操作が簡単そうなのとキャラクターの個性が出せるので愛着がわきそうです。

・多様な遊び方が出来そうな部分が面白そうです。キャラクターの顔だけでなく性格まで設定する事で戦闘時に影響が出るのであれば色々なケースが楽しめるかと思います。又、仲間同士の部屋割りやデート機能により楽しみ方があるのは良い点だと感じます

・面白そうだと思う点は、キャラクター作りだと思います。最近のゲームでは主人公のキャラクター設定など出来るものは多くなってきました。作成できるキャラクターが2頭身でかわいい感じがとても好感が持てます。また仲間や大魔王までキャラクター作りが出来るので、いいストレス発散ゲームになるのではないかと思います。

・『トモダチコレクション』でお馴染みのMiiを使ってRPGを楽しめる、というコンテンツが既に面白いです。家族や友達、職場の仲間等を自由に割り振って冒険を楽しめるので、割り振り方や人物を変えて何度も遊べるのが嬉しいです。個人的には150種類以上ある料理のデザインを見るのが楽しみです。

・Miiを作る際のパーツが増えたというのはとても魅力的だと思います。よりそっくりに作れる分愛着が湧きますし、似たような顔のMiiが増えることも無くなるのでゲームを続けるモチベーションが上がりそうです。旧作の発想を生かしつつよりバラエティに飛んだ新作はやりごたえがあるだろうと期待できます。

・Miiをアバターとして使うことによって、身内間でとても盛り上がれそうだなと思います。家族や友人同士でプレイすると特に楽しそうだと感じました。RPGの登場人物たちをMiiという形でカスタムできるのは、冒険に対しての感情の入れ方や見方が変わると思うので、楽しみ方が何通りでも増えると思います。その点でかなり魅力的だと感じました。

・Miiの特性に加えて、ゲーム内での性格を設定して独自の行動をするのは面白そうで、低い年齢層に対して人気が出そうだと感じた。子供たちがお互いのMiiを交換して使いあって楽しむことが期待できそうだと思う。

・King&PrinceのCMを見て興味を持ちました。冒険のキャラクターを自分で作ることができるということが一番の魅力です。家族で楽しむことができる作品だという印象を持っています。家族のきずなを深めることができることを期待しています。

・登場人物の外見からしてオリジナリティを出すことのできるゲームというのが面白そうと感じる部分です。顔のパーツは自由に組み合わせられるようですしメイクやウィッグ機能で様々なアレンジもできるということで自由度が高そうだなと感じています。

・既存のRPGでも仲のいい友人や家族、恋人の名前を付けて感情移入をすることもあったが、そこに性格の要素や本人に似たmiiを作ることで没入感も増しより感情移入ができそう。また、これまでも十分自由度が高かったmiiが、限定のメイクやウィッグが追加されより個性が出るようになる点は期待度が高い。人が作ったmiiを使えることも作るmiiの作成が苦手な人には安心な要素だと思う。

ミートピア(Switch版)前評判:つまらなそう・面白くなさそう

・逆に人によっては自由度が高すぎるあまりに途中で投げ出してしまう人もいるかもしれません。もう少しゲーム作成側でルールを決めたりしてもらわないとどう操作してよいのか、これも自分で決めなくてはならないのか、など人によっては面倒に思うところが多いかもしれません。

・ゲームをしてくれる相手がいなかったり、相手と時間が合わなかったりすると、ひとりでどれだけのことができるのか不安に感じました。過去に旅を共にしたキャラクターや、キャラクター広場からお友達を連れてくることができるといった機能が充実していれば、ひとりでも楽しみやすくなるのではないかと思います。

・ストーリー自体のボリュームがなさそう。気軽に楽しめる点はとても良いが、RPGを求めているユーザーには物足りなさを感じそう。キャンプをしたり釣りしたり、好きレベル(友好度)などは、他ゲームでもよくある要素なので、目新しさは感じませんでした。

・本格的なRPGではないと思うので、作りこまれたキャラや世界観や音楽を楽しみたいプレイヤーにとってはそもそもRPGではなく育成やコミュニケーション用のソフトに感じると思います。あくまで友達と一緒にライトに遊ぶゲームだと思います。

・キャラメイクだけで満足してしまうかもしれない点が懸念点です。MMORPGのようなゲームだと思いますが、どの年齢をターゲットにしているかが不明なので、ストーリーにあまり期待ができないです。また、やりこみ要素がどれだけあるかによって面白みが変わってくると思いました。

・パーティゲームっぽいので一人暮らしや少人数の家庭では微妙に面白くなさそう。ネットで対戦できたとして、知らない人とやってもそれはそれで微妙だと思いますし。あと、ストーリーがありそうでなさそうな気がする。

・Miiの優しいとか頑固な性格によって特性があるのは深みがあっていいのかもしれないのですが、自分は複雑に感じてしまいます。キャラクターの性格まで把握して冒険するのは、めんどくさくなりそうで残念に感じました。ゲームはシンプルな方がいいと思います。

・オンラインで友達とやるゲームとわかってはいますが、ソロではあまり意味がないのは残念な感じがします。社会人で友人と時間をあわせてゲームをすることが難しいため、モンハンのようにソロでもある程度できればいいですが、オンラインチーム戦のみだったら買わないと思います。

・大元のコンセプトは3DSやWiiU時代と同じ印象で、変更点が少なそうな面はマンネリ化を生み出さないか危惧するところです。Switchならではの驚きや衝撃は少なそうに感じ、ストーリーとキャラクターの完成度を求める方は別のゲームを選んだ方が賢明と言えます。

・私がRPGで一番大切にしていることは、その世界に入り込める事と、ストーリーである。果たしてこのゲームでそれらを満たすことはできるのだろうか、という疑念はある。ストーリーの面においてあまり任天堂には期待していないのだが、ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドのストーリーはかなり良かったので、少しは期待してもいいのかもしれない。

・内容がかなりありきたりそう。前世代に向けてのゲームなので仕方がないのかもしれないが、発売直後1か月くらいでみんな飽きてしまい見なくなりそう。有料、無料、双方のDLCでいかに継続したプレイヤーを確保するのかが課題となる。

・リメイク版だから内容は昔のと比べてあまり変わりはない。もう少し内容に変化があってもいいと思う。スイッチには元々ミーの機能がないため物足りない。ミーの機能があれば友達作りの輪ももっと広がるのではないかと思う。

・ファミリー、子供向けのゲームだと思うので、大人だけでやると退屈、易しく感じてしまうのではないかと思います。それから基本的なストーリーは変わらないので、キャラクターを変えても飽きてしまうかもしれません。

・歴代のアクションゲームなどに比べると、一見して派手さに欠ける印象を持った。キャラを変えていろいろな遊び方ができる分、代表的なキャラクターを持つシリーズ物のゲームになどに比べてこのゲーム自体の固有性、ブランド性はあまり無く、短命なのではないかと感じた。

・今のところあまり面白くなさそうな要素はないが、同じようなゲームと比較すると、どうぶつの森のほうが楽しめそうな感じがする。モンスターが可愛すぎるので、もうすこし怖くてもいいのかも。個人的には、ドラクエっぽく、モンスターが魅力あるのがいい。

・キャラクターの進行方向は左から左となっており、いたって単調。敵とのバトルシーンも派手な演出があまり無く、物足りなさを感じる。キャラクターの設定は細かい微調整はできるものの、選択できるパーツは現代と合わないものがある。

・一方で大人として懸念されるのが設定疲れや、RPGの醍醐味ではあるストーリーがキャラクターが定まらない中で楽しめるのかが疑問です。いままでのRPGではやはりキャラクターのデザイン含めての世界観が大きく影響しているのでストーリーがいまいち、そこにキャラクターが合わない等にならないかが躊躇してしまいそうです。子供に関しても少し大きくなると前項に述べたようなヒロインの設定を見られるのを嫌がり途中でやらなくなりそうだと考えます。

・オンラインで自分が作ったMiiをあげたり、他人が作ったMiiをもらったりできるようですが、友人や家族が作ったMiiならまだしも、他の知らない方の作ったMiiを使って冒険をすることが楽しいのかどうか、あまりイメージできませんでした。

・RPGを中心としたゲームならば、人間関係などの要素はいらないのではないかと感じます。Mii同士の仲が悪化した場合、モンスターを倒すときなどにデバフなどがかかるならまだしも、もし攻撃しないなんてことになったらつまらないどころの話じゃないと思います。

・以前にwiiで同じようなコミュニケーションするゲームがありましたが、単調で飽きそうだなと感じていました。今回も単調ですぐ飽きてしまうのではという不安が有ります。他のゲームとの違いがもっと知りたいです。

・大人も子供も一緒に楽しめそうかが気になる。吹き出しの字を読めない子供も楽しめるものなのかどうか。残念な事といえば、あまりキャラの顔がどれも好みの絵柄ではないので、気に入ったキャラが作れるかどうかで、愛着度も変わってくるかなとは思っている。

・キャラクターを設定出来るまでは良いのですが敵役の大魔王まで設定出来るのは少し残念かと思います。知らない方がワクワク出来るという点からいうとそこまでは求めてないです。あとキャラクター自体が冒険向きで無いような気がします。どちらかと言うとほのぼのしたゲーム向きのキャラクター印象を受けます

・主人公から自分の仲間、大魔王に至るまでキャラクター作成が出来るのでストーリーはどのようになっているかという点に期待が持てなさそうです。最近のゲームはやりこみ要素が多いほど面白いと思いますので、この点に関してどのくらいまで作りこまれているかが不安です。

・良くも悪くもMiiのキャラデザは癖が強く好みが分かれるので、万人受けはしないと思います。また、設定した性格によっては戦闘シーンでのマイナスアクション(敵を逃す等)も起こるので、サクサクとしたゲームプレイを楽しみたい方にはストレスがあるかも知れません。

・戦闘スタイルやストーリー性はRPGの主要素だと思っていますが、その点ではあまり変化していません。旧作を最後まで楽しくプレイ出来たなら問題ないと思いますが、Lv上げや料理集めに飽きやすい人達にはあまり向いていないかもしれません。

・Miiでの冒険なので、あまりTwitterなどのsnsでは話題にはならなそうかなと思いました。ファンによる二次創作などが流行らないと感じたからです。ゲーム自体を純粋に楽しむ根強いファンはいそうですが、家族や友達がいないとあまり盛り上がらない気がしています。

・3DSではMiiを使ったゲームが無料コンテンツとしてあった記憶があるので、これだけの値段を出して買うまでに至るのかという疑問がある。設定の自由度が高い分、低い年齢層だといじめに利用される可能性が無きにしも非ずだと思う。

・キャラクターのデザインがうまくできなければ物語が面白くなくなってしまうのではないか,という不安があります。テンプレートのようなものは用意されているとそういった不安を抱かなくてよいかもしれません。またストーリーに力が入っているかどうか,心配です。

・ソロ要素がなさそうな気がしてそこが期待できなさそうだなと感じています。多くの仲間と一緒に旅に出るのがコンセプトのゲームにこれを求めるのはおかしいとは思いますが、とはいえたまには一人でやりたいときもあるのに、これだと一人では何もできないような気がします。

・miiのオンライン投稿以外にも他のプレイヤー達と交流できる要素があればよかったなと感じる。最近のゲームのトレンドとしてオンラインでの交流を持ち、現実とは別のコミュニティが出来ることもプレイヤーの過熱につながるポイントだと思う。また、学校や会社の友人に作ったmiiを見せたとしてもその時点でほとんど完結で、そこからのプレイは一人で楽しむしかないと考えるともう少しゲームとしての奥行きが欲しく感じる。