ディズニーランド・シーつまらないアトラクションランキング!これには乗るな!面白くないと不評の理由!

ディズニーランド・シーつまらないアトラクションランキング!

ディズニーランド・シーつまらないアトラクションランキング

ディズニーランド・ディズニーシーでつまらないといわれている不人気アトラクションはどれなのか。

これには乗らない方がいい・並ばない方がいい乗り物はどれか。

今回はつまらないと不評のアトラクションについて、みんなの意見をランキング形式でまとめてみました。

是非ご参考ください。

39位:アクアトピア(ディズニーシー)

39位はアクアトピア(ディズニーシー)

アクアトピア(ディズニーシー)がディズニーランド・シーのアトラクションでつまらないと不評の理由(抜粋)

・ただただ目が回る。三半規管が弱い人には本当に勘弁してほしいアトラクションである。これはエレクトリックレールウェイに乗って上から眺めるくらいが丁度いいと自分は思っています。そして冬は寒い。夏は楽しいんだろうけどね。

38位:キャッスルカルーセル(ディズニーランド)

38位はキャッスルカルーセル(ディズニーランド)

キャッスルカルーセル(ディズニーランド)がディズニーランド・シーのアトラクションでつまらないと不評の理由(抜粋)

・ディズニーランドである必要がないように感じる。ディズニーランドにはディズニーの世界観を感じたくて行くのですが、このアトラクションを見るといつも世界観が違う気がして、邪魔になっているような気になり残念に思います。

37位:バズ・ライトイヤーのアストロブラスター(ディズニーランド)

37位はバズ・ライトイヤーのアストロブラスター(ディズニーランド)

バズ・ライトイヤーのアストロブラスター(ディズニーランド)がディズニーランド・シーのアトラクションでつまらないと不評の理由(抜粋)

・アトラクションの内容はとても良いのですが、アトラクションで使用する銃が中々ターゲットに当たらずに毎回スコアが低くなってしまうので、私自身があまりゲームを楽しめていないのが、面白くないと感じた理由です。どうやったら上手くターゲットに当てることができるのか、ターゲットに当たった感触などがあるとより楽しめるのではないかと感じた。

36位:ピーターパン空の旅(ディズニーランド)

36位はピーターパン空の旅(ディズニーランド)

ピーターパン空の旅(ディズニーランド)がディズニーランド・シーのアトラクションでつまらないと不評の理由(抜粋)

・ピーターパンがそもそもあまり好きではないのでこのアトラクションは好きになれないのが一番大きな理由です。もっとドラマチックにみせたり感じたりするアトラクションならば感じ方は少しは違ったかと思うけれども。

35位:ピノキオの冒険旅行(ディズニーランド)

35位はピノキオの冒険旅行(ディズニーランド)

ピノキオの冒険旅行(ディズニーランド)がディズニーランド・シーのアトラクションでつまらないと不評の理由(抜粋)

・待ち時間はそれほど長くはなく、比較的早めに乗れるが、アトラクションがあっという間に終わってしまい少し物足りなさを感じてしまう。建物の大きさやアトラクションの回転率を上げるためなど様々な理由があるとは思うが、もう少しアトラクションに乗っていられる時間を長くしてほしいと思ってしまい。あまり面白くないと感じてしまった。

34位:フォートレス・エクスプロレーション(ディズニーシー)

34位はフォートレス・エクスプロレーション(ディズニーシー)

フォートレス・エクスプロレーション(ディズニーシー)がディズニーランド・シーのアトラクションでつまらないと不評の理由(抜粋)

・このアトラクションは、謎解きがメインだが、内容が難しく理科できない上に、謎解きの内容も難しく興味が湧かなく最後までやりきったことがない。友人の協力を得て最後までやったことがあるが、最後までやりきったと言っても何か景品をもらえるわけでもないので、達成感がない。

33位:モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”(ディズニーランド)

33位はモンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”(ディズニーランド)

モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”(ディズニーランド)がディズニーランド・シーのアトラクションでつまらないと不評の理由(抜粋)

・ブーを見つけるだけではあまり刺激がないし、一回乗れれば、2回目は乗らなくて良いかなと思いました。繰り返し乗るには、同じ場所ではなく少しずつ場所を変えていくと、毎回乗った時に新しい発見が、できていいなあと思いました。

32位:レイジングスピリッツ(ディズニーシー)

32位はレイジングスピリッツ(ディズニーシー)

レイジングスピリッツ(ディズニーシー)がディズニーランド・シーのアトラクションでつまらないと不評の理由(抜粋)

・個人的にスリルライドがあまり得意ではないというのもありますが、レイジングスピリッツに関してはただ回るだけでなにが面白いのかよくわからない。アトラクションのコンセプトもよくわからず、なりたいとは思いません。

31位:アリエルのプレイグラウンド(ディズニーシー)

31位はアリエルのプレイグラウンド(ディズニーシー)

アリエルのプレイグラウンド(ディズニーシー)がディズニーランド・シーのアトラクションでつまらないと不評の理由(抜粋)

“・30歳を超えた大人が、子供が多いなかで楽しめる年齢ではないため。
リトルマーメイドの世界観を自分の足で体感できる素晴らしいアトラクションであると思いますが、大人だけで入るのには抵抗が感じられます。将来、子供と一緒に楽しみたいなと思うアトラクションです。”

・まだ子供が小さくて、乗れないアトラクションが多かった頃には利用していました。何も知らずに水を浴びて、暑い日だったので子供も大喜びでした。ただ、小さい子供がいないと、あえてここで遊ばせる必要はないし、アリエルに特に思い入れもないので、必要なアトラクションではあると思うけど、最近は利用しません。

30位:ウエスタンランド・シューティングギャラリー(ディズニーランド)

30位はウエスタンランド・シューティングギャラリー(ディズニーランド)

ウエスタンランド・シューティングギャラリー(ディズニーランド)がディズニーランド・シーのアトラクションでつまらないと不評の理由(抜粋)

・単純なシューティングのゲームなので面白くないです。参加にお金が必要で、シューティングだけというのは、魅力を感じないです。シューティングの結果で景品が貰えたりしたら楽しめると思います。場所もわかりにくいのでもったいないと思います。

・昔からあるのは知っていますが、別料金ですし、わざわざディズニーランドで射的をしなくてもと思ってしまいます。ウエスタンランドなので射的系のアトラクションを置いているのだと思いますが、もう少し違う楽しみ方をしたいです。

29位:ウエスタンリバー鉄道(ディズニーランド)

29位はウエスタンリバー鉄道(ディズニーランド)

ウエスタンリバー鉄道(ディズニーランド)がディズニーランド・シーのアトラクションでつまらないと不評の理由(抜粋)

・ランド内を走るのは好きなのですが、あまりディズニーを感じないところと、最後に恐竜の世界に行く設定がいまいち納得いかず、あまり好きではないアトラクションです。恐竜世界ではなく、ディズニー映画のキャラクターが出てくれば格段に面白いのではないか、といつも思います。

・ウエスタンリバー鉄道はあまりおもしろくないアトラクションである。もともと絶叫系のアトラクションが好きなので、ただ鉄道のアトラクションに乗ってランド内の景色を見て進むだけだから途中で飽きてしまいつまらないから。

28位:オムニバス(ディズニーランド)

28位はオムニバス(ディズニーランド)

オムニバス(ディズニーランド)がディズニーランド・シーのアトラクションでつまらないと不評の理由(抜粋)

・バスに乗って、ランド内をゆっくり回るだけなので時間の無駄かなと思いました。歩いていても充分ディズニーランドの雰囲気は楽しめると思います。後は回転が良くないので停留所のような所でそれなりに待たなければいけないのが嫌です。

・シンデレラ城周辺をバスに乗って周回するのですが、歩いて行ってもそう変わりはないです。ガイドがついていますが、特に乗る必要がないと感じます。移動手段でもないですし、ワクワクするようなアトラクションではありません。

27位:グーフィーのペイント&プレイハウス(ディズニーランド)

27位はグーフィーのペイント&プレイハウス(ディズニーランド)

グーフィーのペイント&プレイハウス(ディズニーランド)がディズニーランド・シーのアトラクションでつまらないと不評の理由(抜粋)

・グーフィーのペイント&プレイハウスに子供を連れて行くと楽しんでくれるのですが、大人たちだけで入っても、中は狭いし、他の子供たちが多いので、ディズニーランドに行ってもほとんど行くことはありません。外から見て終わりです。

・大人からすると、あまり楽しむ部分がありません。あと内容があまり変わらないので、時期によって変えたり、年度によって変えたりすると毎回行った時に楽しみが増えると思います。私が子供の頃は世界観などあまりよく分かっていなかったので、面白く感じることはありませんでした。

26位:ジャンピン・ジェリーフィッシュ(ディズニーシー)

26位はジャンピン・ジェリーフィッシュ(ディズニーシー)

ジャンピン・ジェリーフィッシュ(ディズニーシー)がディズニーランド・シーのアトラクションでつまらないと不評の理由(抜粋)

・カラフルなクラゲの乗り物にのって、浮遊感のある動きでアリエルのいる水中の世界を楽しめますが、それぞれ高低が違って乗ってみないと分からないことが少し物足りないです。自分たちである程度の高さの操作ができるといいと思います。

・クラゲが上下するだけで、展開がなく面白みに欠ける。小さい子どもは上からの景色は楽しめるが、上下だけの動きではなく左右などにもちょっと動いてくれたら面白いと思う。あまり手の込んだアトラクションに感じないため。

25位:タートル・トーク(ディズニーシー)

25位はタートル・トーク(ディズニーシー)

タートル・トーク(ディズニーシー)がディズニーランド・シーのアトラクションでつまらないと不評の理由(抜粋)

・クラッシュの話術はすごいと思うけれど、完全に子供向けのアトラクションだと思っています。2度くらい入ってみましたが、クラッシュに質問する気もないし、当てられてしまうのも嫌な私たち家族にとっては面白くもなく苦痛でした。

・初めての時は楽しかったのですが、何度も行くと飽きてしまいます。構成上、仕方ないことかと思いますが、ベースとなるパターンが決まっているので2度目からは、マンネリを感じてしまいます。それと、指名された人は楽しいと思いますが、指名されない人はあまり楽しくないのでは?と思います。

24位:トゥーンパーク(ディズニーランド)

24位はトゥーンパーク(ディズニーランド)

トゥーンパーク(ディズニーランド)がディズニーランド・シーのアトラクションでつまらないと不評の理由(抜粋)

・アトラクションとは言わないと思います。動物のオブジェが置いてあり、ただの公園です。家の近くにある公園とそう変わりません。ディズニーランドにせっかく来たのにここに行く必要は特にありません。日陰も少ない印象なので、休憩するにも難しいと思います。

・あくまで子供向け、もしくはキャラグリを楽しみたい人向けな印象が強く、自分は個人的に楽しめないためです。アトラクションやショー、パーク内の雰囲気を楽しむのが好きなので、あまりに子供向けな小さい建物や世界観をただ歩いてみて回るだけではあまり楽しめません。

23位:ホーンテッドマンション(ディズニーランド)

23位はホーンテッドマンション(ディズニーランド)

ホーンテッドマンション(ディズニーランド)がディズニーランド・シーのアトラクションでつまらないと不評の理由(抜粋)

・ホログラムの幽霊がもう新しくない。最初にホログラムの幽霊を見た時のような新鮮な驚きや感動がもうない。つまらないと思うようになった。ホログラムにより映し出される影というものに当時夢中になり熱中したらしいという痕跡はホラーだった。

・全てのアトラクションを知っているわけではないので、強いて言えばですが。座り心地がイマイチな気がします。もう少し背中が守られている感じが欲しいです。そうなればほんの少しの恐怖感と安心感が入りまじり、より面白いのではないかと思います。

22位:ミニーの家(ディズニーランド)

22位はミニーの家(ディズニーランド)

ミニーの家(ディズニーランド)がディズニーランド・シーのアトラクションでつまらないと不評の理由(抜粋)

・写真を撮るだけ、女の子のおままごとというイメージですので立ち寄ったこともありません。興味すらわかないという感じです。子供には楽しい場所ではないかと思います。大人の女性が行って楽しめる場所ではないのではないでしょうか。

・ミニーが好きな方にはいいのだと思います。私も昔1度入ったっきりなので変わっていたらすみません。ミッキーの家のような特典が無いなら、ただミニーの部屋を列を並んで見る意味ないなと思いました。小さい女の子は喜ぶと思います。

21位:蒸気船マークトウェイン号(ディズニーランド)

21位は蒸気船マークトウェイン号(ディズニーランド)

蒸気船マークトウェイン号(ディズニーランド)がディズニーランド・シーのアトラクションでつまらないと不評の理由(抜粋)

・蒸気船マークトゥエイン号がアトラクションという認識がなく、単なる移動手段のように思えてしまう。トムソーヤの作者の名前が蒸気船につけられているが、なぜその名前がついているのかの知識がないため、乗った時に感動がない。

・蒸気船に乗るだけというのが、いまひとつ面白くない。アトラクション要素があまりない。船に乗りたいという時の水辺の感じが小さい。小さいと感じが出ない。アトラクションがたくさんあるので、別のアトラクションに1日を費やしたいと思った。

20位:シンデレラのフェアリーテイル・ホール(ディズニーランド)

20位はシンデレラのフェアリーテイル・ホール(ディズニーランド)

シンデレラのフェアリーテイル・ホール(ディズニーランド)がディズニーランド・シーのアトラクションでつまらないと不評の理由(抜粋)

・お城の素敵なお部屋やガラスの靴などを見てまわるのは1度やればもう十分だと感じました。シンデレラの物語が好きでたまらないというわけでもないため、何度も楽しめるアトラクションではないなと思ってしまいました。

・城の中に入って誰が作ったのかわからないブロンズ像や辛うじてシンデレラの一場面かな?とわかるようなぞオブジェを見せられるだけ。終点には光る玉座やシンデレラのガラスの靴などが置いてあるフォトスポットなだけでアトラクションとしては微妙

・シンデレラの世界観や雰囲気はとても感じられていいのれすが、少し物足りなさを感じます。長い待ち時間を待って、最上階にあるのはガラスの靴や光る加工がされた絵などだけでした。もっとシンデレラと会えるや、写真が撮れるサービスが多いと嬉しいです。

19位:シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ(ディズニーシー)

19位はシンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ(ディズニーシー)

シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ(ディズニーシー)がディズニーランド・シーのアトラクションでつまらないと不評の理由(抜粋)

・クセになる音楽ではありますが、ディズニー感もなく単調な乗り物なのでわざわざ乗る必要はないなと毎回感じます。ただ、待ち時間が少ないので暇な時や、室内で待てるので暑い時、寒い時に乗る乗り物という印象です。

・シンドバッドの冒険のストーリーがよく知らないのでなんかよくわからない冒険っぽいものを見せられて眠くなる。冒険っぽくするならジェットコースターにするとかにしてほしい。ゆっくり進む船と終始流れる歌に飽きてくる

・質問1と同じく、割とすぐには入れて休憩する感じに利用することが多いです。カントリーベアーと違い動くので冒険感があって割と楽しいですが、パイレーツオブカレビアンみたいなスリルがないのでうとうとしてしまうことが多いです。

18位:スティッチ・エンカウンター(ディズニーランド)

18位はスティッチ・エンカウンター(ディズニーランド)

スティッチ・エンカウンター(ディズニーランド)がディズニーランド・シーのアトラクションでつまらないと不評の理由(抜粋)

・スティッチの声が原作と程遠く、とてもがっかりしました。また、ディズニーシーにあるタートルトークと内容は似ているもののスティッチのユーモアセンスがあまりなくて期待外れでした。スティッチ好きな私にとってとても楽しみにしていたアトラクションでしたが、もう2度と乗りません。もっとスティッチの憎たらしくて可愛い感じを出して欲しかったです。

・全体的に内容があまり面白くないです。もちろんスティッチは可愛いのですが、会話はつまらないです。運が良ければ、スティッチに当ててもらえますがそれほど盛り上がりません。椅子に座っているだけなので、楽しい感じではありません。

・客いじりがひどく、何度か行ったことのあるアトラクションでしたが不快に思うことが多かったです。子供だけをいじっていれば可愛く済むものの、最初にスティッチが指名するのは大体男の人なのですが、見た目だったり緊張でうわずってしまった声など、見ていて自分なら傷付くいじりをされている人などを見ていると自分は絶対に指名されたくないです。実際にその人たちが不快に思っていなくても共感性羞恥を感じてしまう私は好きになれないアトラクションです。

17位:スペース・マウンテン(ディズニーランド)

17位はスペース・マウンテン(ディズニーランド)

スペース・マウンテン(ディズニーランド)がディズニーランド・シーのアトラクションでつまらないと不評の理由(抜粋)

・暗闇でどこに進むか分からない所が気持ち悪いからです。屋外のアトラクションは楽しめるのですが、スペースマウンテンは毎回乗るたびに乗り物酔いのような症状がするので、できれば乗りたくないアトラクションです。ナレーションも無く、面白みもないです。

・一緒に行った友達が乗りたいといったので、一緒に乗りましたが、暗闇を走る感じが私には怖く、映像を見ていると酔って気持ち悪くなってしまいました。結局途中から目をつぶって映像を見ないようにしたので、楽しめませんでし、もう二度と乗りたくないと思いました。

・暗闇を中、ただスピードをだしているだけなのでつまらないです。暗すぎて周りもよく見れないので、酔います。他のアトラクションはディズニーのキャラクターの中にいる感じがしますが、スペースマウンテンはスピードだけな気がします。

16位:センター・オブ・ジ・アース(ディズニーシー)

16位はセンター・オブ・ジ・アース(ディズニーシー)

センター・オブ・ジ・アース(ディズニーシー)がディズニーランド・シーのアトラクションでつまらないと不評の理由(抜粋)

“・ジェットコースターなどの絶叫系が苦手ですぐに気持ち悪くなってしまうので最後長い落下する所は我慢するしかないです。
最後に嫌な事が待っていると、道中も楽しめなくなる。長い時間並んでまで乗ろうとは思わないです。

・好きなだけにもう少し、乗車時間が長いと嬉しい。長いときで2時間近く並ぶので、その分乗ったときが一瞬に感じてしまう。面白くないというよりは、期待感が高いだけに、乗車時間の短さがガッカリするという感じです。

・待ち時間がとにかく長く、またしょっちゅう整備のため閉鎖してしまっているためです。苦労して100分200分並んで1分で終わるのは、流石に辛いです。ファストパス必須なイメージですが、それにしても閉まっていることが多く残念。

15位:タワー・オブ・テラー(ディズニーシー)

15位はタワー・オブ・テラー(ディズニーシー)

タワー・オブ・テラー(ディズニーシー)がディズニーランド・シーのアトラクションでつまらないと不評の理由(抜粋)

・何度も乗っていると飽きてしまう。待ち時間が長い割には乗っている時間が短いので、時間が勿体なく感じてしまう。また、特にキャラクターが居る訳ではないので、ディズニーっぽさに欠けてしまい、大人は楽しめるかも知れませんが子供には好みが別れると思う。

・並ぶ時間が相当長いのに、アトラクションの時間は短い。あっさり終わってしまうので、満足感が得られづらい。写真にしてくれるのは良いのですが、もう少し価格を安くしてもらえると記念に買おうという気になると思います。

・ものすごく並ぶ割に、終わるのが一瞬すぎる。どのエレベータに乗せられるかも運だから、あまり面白くないエレベータに乗ると長く並んだ分だけ本当にガッカリする。メインアトラクション的な位置づけだから、ほぼ確実に乗ることになって残念。

14位:チップとデールのツリーハウス(ディズニーランド)

14位はチップとデールのツリーハウス(ディズニーランド)

チップとデールのツリーハウス(ディズニーランド)がディズニーランド・シーのアトラクションでつまらないと不評の理由(抜粋)

・見たり、聞いたりと体験型のアトラクションで、子どもには人気があるアトラクションだと感じています。しかし、大人には物足りなさがあると思っています。アトラクション内はかわいいくて写真映えもするが長蛇の列に並ぼうとはなりにくいです。

・かわいい建物でとても好きだが小さい子向けのものなので大人になった今ではあそんでたのしむというよりは、かわいい雰囲気をみてたのしむものになってしまったのでアトラクションとしてみると面白くはないかと思ったので回答しました。

・中に入らなくても外観からで十分です。もはやあれをアトラクションの一つに数えるのかと思いますが、ミッキーミニーなどに会える確率も低いですし、それを知ってるのかこの回りだけやたらに人がいなく空いているのもその理由だと思います。

13位:ビーバーブラザーズのカヌー探険(ディズニーランド)

13位はビーバーブラザーズのカヌー探険(ディズニーランド)

ビーバーブラザーズのカヌー探険(ディズニーランド)がディズニーランド・シーのアトラクションでつまらないと不評の理由(抜粋)

・カヌーを漕ぐのは想像よりも大変で腕がパンパンになってしまった思い出があります。一緒に乗る人にもよるかもしれないですが女性やお子さんが多いと本当に大変です。漕ぎながらキャストの方が景色の説明をしてくれたりもするのですが楽しんでいる余裕もなかったです。

・一度体験したことがあるが、ただただ疲れてしまっただけだった。日没には終了してしまうし、意外と混んでいるしで、スタンバイの入り口も分かりづらく、なかなか足を運ばない。お兄さんたちの元気な姿は面白かったけれどね。

“・ただでさえ2万歩近く歩くパークなので、ムダに体力を使いたくありません。後ろの方のこぎ方が下手すぎると、水がバシャバシャかかって困る。お兄さんのテンションについていけない。子どももだんだん疲れて、こがなくなってしまいました。

12位:ビッグサンダー・マウンテン(ディズニーランド)

12位はビッグサンダー・マウンテン(ディズニーランド)

ビッグサンダー・マウンテン(ディズニーランド)がディズニーランド・シーのアトラクションでつまらないと不評の理由(抜粋)

・外を走るコースターが爽快で大好きです。活気の失われた鉱山を駆け抜ける世界観もいいです。ジェットコースターが苦手な人でもアップダウンが少なめなのでこちらは楽しめると思います。毎回何度も並んで乗ってしまいます。

・子どもの時はドキドキしたけど、大人になってから乗るとあまりの遅さにびっくりする。体調によっては酔う時もある。これに乗るために待つなら、もっと可愛いアトラクションでディズニーらしさを味わいたいと思う。周りが言うほど魅力を感じない。

・高校生の時、人生で初めて乗った絶叫系(?)のアトラクションです。それまで機会はあっても、「絶対に自分には向いていないから乗らないぞ!」と避けてきたジャンルでした。これなら周囲のデザインなどで気が紛れ、怖くないのではないかと挑戦しましたが、結果は惨敗。絶叫どころか声も出ず、できたのは足元を凝視することだけ。面白さを感じる余裕もありませんでした。

11位:プーさんのハニーハント(ディズニーランド)

11位はプーさんのハニーハント(ディズニーランド)

プーさんのハニーハント(ディズニーランド)がディズニーランド・シーのアトラクションでつまらないと不評の理由(抜粋)

・子供のころの記憶ですが、ハニーハントの蜂蜜の大砲(甘いにおいの煙?)で酔いました。自身の鼻が敏感だったせいだと思いますが、ティガーが出てくるあたりで揺られてさらに気持ち悪くなりアリスのエリアにあるレストランでぐったりした記憶がありますので未だに苦手です。

・アトラクション自体は風さんが可愛くてとても良いアトラクションだと思いますが普通に並んでそのアトラクションに乗るってなると何時間も並んでそのアトラクションに乗らなきゃいけないと言う面を考慮すると他のアトラクションに比べてクオリティーが少し低いと思います。

“・いつも長蛇の列なので、どのくらい楽しいアトラクションなのかと期待して
2時間以上かけて並んだが、思いっきり期待外れだったので。プーさん大好きな子供でも、こんなに待たされてこれ?何で人気あるの?と首をかしげていました。”

10位:トムソーヤ島いかだ(ディズニーランド)

10位はトムソーヤ島いかだ(ディズニーランド)

トムソーヤ島いかだ(ディズニーランド)がディズニーランド・シーのアトラクションでつまらないと不評の理由(抜粋)

・遠方なので、乗った事がないのがいくつかあるのですが、面白そうに見えなかったので特に行こうと思わなかったです。時間に余裕があるならば行ったかもしれないです。並ぶ時間がディズニーは長いので魅力的なのに絞ってまわるしかないです。

・ いかだに乗ってトムソーヤ島に行けるが、トムソーヤ自体私たちの年代ではなじみがなく興味をそそるものではなかった。低年齢向けのアトラクションという感じでもっとスリルと変化が欲しい。大人数でいかだに乗るのもあまり好きではない。

・トムソーヤってディズニーだったの?という所から始まりました。ただ「いかだ」に乗って島へ行くだけ。島も子どもは喜びますが、普通にアスレチックみたいな感じ。ディズニーに来てまでアスレチックは、もったいない気なします。

・トムソーヤのイカダは他のアトラクションの様なワクワクする様なスピード感やキャラクターと触れ合える楽しみがない為面白くないです。私にとってはトムソーヤ島に行く移動手段でしかなく時間も短い為選ばさせて頂きました。移動という意味ではウエスタンリバー鉄道も同じですが移動範囲も広く、景色も楽しめる点が大きな違いかと思います。

9位:空飛ぶダンボ(ディズニーランド)

9位は空飛ぶダンボ(ディズニーランド)

空飛ぶダンボ(ディズニーランド)がディズニーランド・シーのアトラクションでつまらないと不評の理由(抜粋)

・空飛ぶダンボも地味。似たようなアトラクションは他にもあるのでその全てがあまり好きではないです。ダンボが別に嫌いというわけではありませんがあえて乗ろうとは思わない。結構目立つ位置にアトラクションもあるし、見せ物感すごい。

・大人向けの乗り物ではなく、子ども向けの乗り物といった感じで、1度乗れば満足すると思いました。宙を浮いている感覚はとても気持ちいいのですが、高さもスピードもないのでスリルがなく、面白みに欠ける印象です。

・小さい子供だといいと思うけれど私はもう大人だし、乗っていてもそんなに面白いとか楽しいとか感じられなかったから。もうちょっと規模が大きければ感じ方も違かったかとも思うけれど。あとダンボも以前からあまり好きではないキャラクターだから。

・子供の頃にはとても楽しい乗り物だと思っていました。でも大人になって友達や恋人と行くようになったらグルグル回るだけのダンボはかなり物足りないと感じるようになってしまいました。小さい子供が乗っているのをはたから見る分にはいいけど、自分は乗らないなという感じです。

8位:白雪姫と七人のこびと(ディズニーランド)

8位は白雪姫と七人のこびと(ディズニーランド)

白雪姫と七人のこびと(ディズニーランド)がディズニーランド・シーのアトラクションでつまらないと不評の理由(抜粋)

・プリンセスのかわいいキャラクターが出てくるはずのアトラクションですが、乗車時間も短く子供の感想は「魔女が怖い」と泣いてしまうという結果になり、楽しめませんでした。白雪姫の良さが伝わりにくいので、もっと楽しい雰囲気がいいと思いました。

・魔女要素が強すぎて、白雪姫っぽさがあまりない。もっと王子に出てきて欲しかった。小さい子どもを連れていった時に、内容を知らずにこれに乗ったら大泣きされて、その後もずっとグズっていて本当に困った。それを思い出して楽しめない。

・乗り物のコースがうすぐらいのが少し怖いのと登場するキャラクターの顔が不気味でむかしからあまり得意ではないので自分から進んで乗ったことはないです。知り合いの小さい子たちも怖がる子が多く小さい子には少し怖いように思います。

・白雪姫が全然出てこない。魔女だけインパクトがある。魔女がよく出てくるので全体的に怖い。白雪姫が出てこないので王子もほとんど出てこない。たのしげなのは小人と夜に歌ってるシーンだけ。誰向けなのかわからない魔女推し

7位:ペニーアーケード(ディズニーランド)

7位はペニーアーケード(ディズニーランド)

ペニーアーケード(ディズニーランド)がディズニーランド・シーのアトラクションでつまらないと不評の理由(抜粋)

・理由が浮かばないほど興味が湧かないという感じです。なぜこのように広い敷地を使い作ったのかなと思います。ディズニーなので必ず理由があるのだと思いますが、自分にとっては楽しめる場所ではありません。室内で楽しいという感じもないです。

・以前行った時に故障していたゲームがいくつかあって、楽しめなかったからです。古いゲームが多いので大変なのはわかります。でも、メンテナンスはキチンとしてほしいと思いました。古いけど新しいゲームが追加されたらいいと思います。

・以前友人がコインの収集にハマっていてついていきましたが、私には何も魅力的ではありませんでした。収集癖がありディズニーが好きな人にはいいスポットかもしれませんが、コインにいちいちお金を払う意味がわかりませんでした。

・昔のゲームセンターとしては楽しめるが、景品が良くない。スーベニアメダルは別として、UFOキャッチャーの景品が全くやる気が起きないものしか置いていない。また、占い等も置いてあるが古いが故に(テーマとしては正しいのだが)何も面白い結果がない。

・ゲームセンターと同じような感覚なので、わざわざランドである必要がない気がします。いつも記念にスーベニアメダルだけは作って帰ろうと思うのですが、よく混んでいてあきらめることもあり、たまに欲しい絵柄が売り切れているときもあるので残念です。

6位:アリスのティーパーティー(ディズニーランド)

6位はアリスのティーパーティー(ディズニーランド)

アリスのティーパーティー(ディズニーランド)がディズニーランド・シーのアトラクションでつまらないと不評の理由(抜粋)

・絶叫系はまったく乗ることができないので、遊べるアトラクションは限られます。「決して安くはない料金を払ってまで、回転するカップ……。デザインが違うだけで、たいていどこのカップもただぐるぐる回るだけ。」とファンシーなカップで回転しながら頭に浮かんで落ち込みました。

・乗り物酔いが激しく、アリスのティーパーティーに初めて乗った時に嘔吐してしまった経験があります。それ以降、コーヒーカップのようなクルクル回るアトラクションが嫌いになりました。それなのにも関わらず友人に無理やり乗せられたという経験もしてとても嫌な思いをしました。アリスのティーパーティ=酔うというイメージがあるため、面白くないと感じます。

・どんな遊園地にもほぼある定番のアトラクションに、ふしぎの国のアリスの世界観がマッチしていますが、これ以外にアリスのアトラクションがないので、他にも増やしてもっとアリスの世界を表現してくれたらいいなあと思います。

・まず乗ると酔ってしまいます。せっかくディズニーランドに来たのに気分が悪くなってしまうのは嫌なので乗らないようにしています。しかも子供には結構人気があるようで待ち時間もそれなりにあります。同じ回る系ならキャッスルカルーセルにします。

・アリスのティーパーティーは、いわゆるコーヒーカップで、ただただ、目が回り気持ち悪くなるため、あまり面白くはありません。せっかくのかわいいアリスのティーカップが台無しです。ゆっくりと可愛いアリスの世界を楽しめないため面白くないです。

・他の遊園地にもあるようなティーカップだから。子どもが乗るのは楽しいかもしれないが、大人だけだとわざわざ乗らなくてもいいと思う。変化がないので乗っていると少し飽きてしまうし、酔いやすい人にはおすすめしない。

5位:イッツ・ア・スモールワールド(ディズニーランド)

5位はイッツ・ア・スモールワールド(ディズニーランド)

イッツ・ア・スモールワールド(ディズニーランド)がディズニーランド・シーのアトラクションでつまらないと不評の理由(抜粋)

“・並んで乗った乗り物の中で、一番退屈でした。子ども向けで、乗った当時は子どもはおらず、ただ時間だけが過ぎるアトラクションでした。
もう少し、大人も楽しめるような仕組みなどがあれば、また乗ってもいいかなと思います。”

・ディズニーへ行くときに、世界は一つのようなテーマは特に求めていないので、「一度乗ってみて」と勧める意図が分かりません。歩き疲れて、ちょっと休憩用に座っていました。明るくて可愛らしいので、小さな子供向きだと感じます。

・子どもが小さい時はそれなりに楽しめますが、アトラクションそのものとして退屈な感じがします。他は3Dだの立体感があったりと斬新な感じになっているのに変化のない古さのままで、一度乗ったらもうそれで十分という感じです。

・イッツ・ア・スモールワールドがアトラクションの中であまりおもしろくないと思う。私はもともと絶叫系のアトラクションの方が好きなのでイッツ・ア・スモールワールドはゆっくり水の上を進んで周りの景色を楽しむという感じだけだからあまり好きなタイプのアトラクションではないから。

・ 対象年齢が低く、スリル等もないため20代の私には物足りなく感じる。もっと、変化のある内容であればもう一度乗りたいと思うが、現状では一回乗っただけで満足でリピートはないと思った。小さい子供では楽しめないかと思った。

・周りの景色を楽しみながら乗っているだけのアトラクションだが、やはり絶叫系やハラハラワクワクする体験を望んでいる側面が自分にはあるので、あまり楽しいとは思えない。また、ディズニーの映画や知識があまりない人もディズニーランド・シーへは行くので、知識がない故に楽しめないという側面もある。

4位:スイスファミリー・ツリーハウス(ディズニーランド)

4位はスイスファミリー・ツリーハウス(ディズニーランド)

スイスファミリー・ツリーハウス(ディズニーランド)がディズニーランド・シーのアトラクションでつまらないと不評の理由(抜粋)

・私は遠方から来てるのでアクティビティがないとつまらなく感じてしまうのかもしれません。ただ、登ってその世界観を楽しむというだけのものにちょっとつまらなさを感じてしまいます。ディズニーの世界観的には素晴らしいとは思います。

・スイスファミリー・ツリーハウスはただ単にツリーを上っていって木の上にあるハウスを見るだけなので、面白くないと感じます。子供は面白いのかもしれませんが、大人は面白みを感じないので、一度訪れたらもう次から行かなくなります。

・元々のスイスファミリーロビンソンの映画を見たことがなく、ディズニー映画の中でもそんなに知名度が高くないので、ツリーハウスの中を散策してもあまりピンと来ませんでした。また雨の日や寒い日には辛いアトラクションだと思います。

“・どれも好きで面白いとおもいますが、私自身30歳を超えてこのタイプのアトラクションは、身長であったり対象年齢を考えたりすると楽しめなくなってしまったため。
ですが、アトラクションの背景を知るだけでも楽しめるので、自身に子供が出来たら連れて行きたいと思っています。

・アトラクションに身長制限があるため、アトラクションに乗ることができない小さい子どもにはちょうどよい遊び場なのかもしれませんが、ここだけを見るとあまりディズニーリゾートに来た感じがしない。ディズニーランドでなくても経験できそうな場所だから。

“・もっと自然の多いところではいいかもしれませんが、わざわざディズニーで体験したいアトラクションではないと感じています。
ただ私は独身ですので、子供ができたら魅力的なアトラクションに変わる可能性は大きくあります。”

・このアトラクションについて物語を理解していないこともあるが、乗り物ではなく、この敷地内を散歩するだけでなので、ディズニーのキャラクターがいるわけでもないのでディズー感がなく魅力を感じることができない。

3位:魅惑のチキルーム:スティッチ・プレゼンツ“アロハ・エ・コモ・マイ!”(ディズニーランド)

3位は魅惑のチキルーム:スティッチ・プレゼンツ“アロハ・エ・コモ・マイ!”(ディズニーランド)

魅惑のチキルーム:スティッチ・プレゼンツ“アロハ・エ・コモ・マイ!”(ディズニーランド)がディズニーランド・シーのアトラクションでつまらないと不評の理由(抜粋)

・暑くて涼みたい時や、疲れて休みたい時に入る感じです。いつも空いていて、待たされずに入れるので助かっておりますが、楽しいか?と聞かれたら微妙ですよ。一回入れば十分で、特に2回めはないという感じがします。

・鳥があまり好きではないため、沢山のカラフルな鳥を見る事はあまり面白くはありません。ストーリー的なアトラクションは、つまらないです。アトラクションのハラハラ、ドキドキなど爽快感が得られないことも、面白くありません。

・スティッチが登場するのが随分後になってから出て来るので、キャラクターのアトラクションとしてもイマイチ面白みがない。子供にとってはスティッチを期待して登場してもすぐ終わってしまうので、子供の目線でもあまり楽しめないと思う。

・メインがオウムだったので思ってたのと違ってガッカリした記憶があります。スティッチがあまり登場しなかったのでもっと出で欲しいなと思いました。スティッチプレゼンツと言う名称でなければ期待感が少ないので気にならないと思う。

・純粋に音楽を聞くのが好きな人は楽しいと思います。ただ、やはり見てるだけになるので疲れた体にはちょうど睡眠をとるのにちょうど良い空間。楽しい面白い以前に睡眠場所になっています。面白いというものではありません。

・全体的に地味。小さい部屋に知らない者同士が詰め込まれてハワイっぽい歌を聞かされる感がある。盛り上げ役のキャストにわるいかなと気を使って楽しい振りで手拍子を強要されている感がある。もっとキャラクターとか出てきてほしい

・鳥たちの歌を聴いているだけになってしまい、疲れた時の休憩所としてはいいかもしれませんが、わざわざ体験したいというアトラクションではないと思っています。スティッチが出るようになって多少は盛り上がるかもしれませんが、見て感動も特にないです。

2位:海底2万マイル(ディズニーシー)

2位は海底2万マイル(ディズニーシー)

海底2万マイル(ディズニーシー)がディズニーランド・シーのアトラクションでつまらないと不評の理由(抜粋)

・他のアトラクションが混んでいる時などによく乗るのですが、ある程度密室に知らない人と一緒に乗るので、それが少し不快に感じます。あとは乗る場所やタイミングにより、アトラクション内のオブジェが全く見えない事もよくあるので、あまり楽しみを見出せません。また、アトラクションに向かうまでの道も長く、降りてから戻るまでの道も上り坂で長く、疲労感もたまります。

・質問1の回答とほぼ同じであるが、あまり感情が動かされないという理由が挙げられる。一番最初にディズニーシーへ行った小学生の時は楽しめた記憶はあるが、今ではあまり面白くないと感じてしまう。年齢や経験が大きく影響していると考えられる。

・乗っているだけで特に驚きや刺激がないので。動きが単調、よく分からない生物の紹介や展示…特に興味がそそられないから。その割にいつも混んでて不思議です。とりあえず閉園直前に待ち時間5分とかになった時に最後駆け込み乗車するアトラクションという印象です。

“・ジェットコースター系が好きな人など何かスリルを求めていた方には、結局何にも起こらないので、残念と言ったところだと思います。
全体的に暗いので明るくして楽しく見れるアトラクションだったら子供も楽しめるんじゃないかと思いますが。”

・学生時代、年1回程度ディズニーランドやディズニーシーを訪れていましたが唯一リピートしなかったアトラクションではないかと思います。世界観は好きですが友人同士など複数人で遊びにいくとなるとセンターオブジアースやタワーオブテラーなど動きがあるアトラクションに乗ることが多く、選ばないです。

・特にスリルがなく、ドキドキするような興味深い展開もない。ただ暗く狭い空間に閉じ込められているだけに感じてしまう。潜水艦の窓から見える海底の景色にもあまり工夫が見られない。そもそも元になった映画を見たことがないので、どういうストーリーなのかわからない。

・海底2万マイルについて、海底2万マイルを探検することをコンセプトとしたアトラクションであるが、そもそも2万マイルがどれほどの深さなのかがピンとこないこと、また2万マイルの深海がどのようなものなのかということを学べるものではなく、何となく探検するだけのアトラクションに思えてしまうこと、さらにハプニングが起こるなどのドキドキ感もあまりないから。

“・なぜならアトラクションの窓ガラスも少し薄汚れていてあまり外が見えずライトで照らしながら海底2万マイルを冒険すると言うアトラクションですが、それのせいもあってあまり景色も楽しめずただ座っているだけと言う印象が設けられます。

1位:カントリーベア・シアター(ディズニーランド)

1位はカントリーベア・シアター(ディズニーランド)

カントリーベア・シアター(ディズニーランド)がディズニーランド・シーのアトラクションでつまらないと不評の理由(抜粋)

・熊のキャラクターに馴染みがなくてキャラ設定も詳しくないので馴染みのあるキャラクターだともっと楽しめるかなと思っています。熊が少し怖いです。もっと可愛かったら良いなと思います。シーのダッフィーのショーの方が好き。

・開演を待たされるわりには、あまり舞台としての見応えがなく感じる。疲れた時に座って休憩するために訪れている。生身の人間が歌ったり踊ったりするなら楽しめるが、人形の動物たちの演奏にはあまり興味が持てない。

・まったり過ごしたい人にはいいかもしれないが、大きな変化があるアトラクションというわけではないので、物足りなさを感じてしまう。クマの人形がアンティークなデザインのため、薄暗いところで見ると少し怖く見えてしまう。

・初めて見た時は、それなりに面白いなと思ったけど、今はいつもすぐには入れる事や椅子席でゆっくり出来る事もあり休憩所のようになってしまっています。物語も何度か見れば飽きてしまうし、それほどすごい技術が使われている事もなくあまり面白いとは思いません。

・季節によって多少の変動はあるものの、内容に大きな変化がなく、薄暗い室内で座って観賞するため、毎回、睡魔との闘いに負けてしまうから。ただ、クリスマス時期にここで赤鼻のトナカイが聞けるのは気に入っているので、面白くはないけど、よく利用します。

・何回も見ているからかわからないが、内容が一緒なので、正直眠い時や、冬場の寒い時の暖を取るための休憩所みたいな感じに利用することが多いです。中は暖かいし、音楽も流れていい休憩所って感じに思ってしまっているのでそこに新しい何かができるとうれしいかも

・カントリーベア・シアターは、たくさんのベアが出てきて歌っているだけで、あまり面白くないから。冬場とか外のアトラクションを回っていて、寒くなって休みたい時に入ることはなりますが、面白くないので、座って休憩するために入っている感じです。

・嫌いではないけど、あまり面白いとは思わないです。クマは可愛いなとは思いますが、1度行けばいいかなと思います。メルヘンなのは気に入ってますが、あまりディズニー要素も感じないし、アトラクションといく感じもしないので選びました。

・キャラクターが可愛くなく、内容も毎回同じで(当たり前だが)、ショーの内容も特に面白いポイントがない。盛り上がりにも欠け、ただ座っているだけなので眠くなる。休憩するために行くことはあるが(確実に座れるため)内容を楽しむために行くことは無い。