デパコス使うの何歳から?いつから化粧で使うのがおすすめ!中学高校大学・社会人、いつデビューするのがいい?

デパコス使うのはいつくらい?何歳から!

デパコス何歳から

メイクをするようになったら気になるのがデパコスブランド。

しかし、何歳くらいから使ったらいいのか、あまりわからないもの。

そこでいつくらいからデパコスを使うのがいいのか、みんなの意見をまとめてみました。

是非ご参考ください。

中学生から

・幼い頃から自分を「ブランディング化」するのは大切だと思います。どの年齢になっても周りとはワンランク上でいて欲しいです。中学生にもなるとコスメぐらいは自分で購入するので良い物を大切に使って欲しい。ただし嫌味にならない程度で。ジルスチュアートなんかはお手頃なのでウチの子も気に入ってます。

・祖母や母のサンプルなどから手軽に化粧品を使い始めれば良いかなと思います。また、一緒に出かけたときに少し買ってもらったりするのにもオススメだと思います。原料などもデパコスは変なものが入っていないため良いと思います。

高校生から

・デパコスは品質も高いものが多いですが、綺麗なパッケージやブランドものを持っていること、丁寧な接客で買い物できることなどの気分の良さ、高揚感を感じられるという魅力があると思います。それらは自分で働いて手にしたお金で得るのが良いと考えるので、高校生くらいからかなと思います。

・自信で仕事やアルバイトをして稼いだお金で買い、それらを使用するべきだという考えであるので高校生あたりからが妥当なのかと思っています。また若いうちは若い肌にあったものを使用する方がいいと言う考えをもっております。

・個人的に海外のメーカーに関しては、香りや成分をきちんとチェックしてから使った方が良いなと思っています。あまり若い内から使うのは望ましくないかないと思いますし、自分の子供なら最初は国産で安心出来る商品を使って欲しいです。デパコスならイプサあたり。

・値段がティーンには手の届かない範囲の値段で、かなり親に無理を言わないと買ってもらえないだろうから。また、アルバイトを自分で始められる年齢層で、自分で買ってメイクをするのが精神衛生的にも良いと、経験上思うため。

・高校生になると、親や友人、姉の影響でデパコスを買う人が多かった。雑誌にも安く買えるデパコスの特集、当時はANNA SUIが流行っていたので、もあり、小物全てをANNA SUIにまとめる子もいた。また電車通学するようになると、行動範囲が広がり、友人へのプレゼントなどで、買うことが多かった。

・中学生はまだ思春期に入ったばかりで自分の中の葛藤が起こりやすい時期で、高校生になって少し自分の人生が落ち着き、何が好きなのかと言う選択が明確になっていく時期の様に思います。なので高校生になり少し背伸びして自分の憧れるブランドが出て来てデパコスに目がいくようになる様に思います。

・自分でバイトなどして稼ぎだしてから使うのが妥当だと思うのですが…あたしは当時高校時代に友達から誕生日プレゼントでディオールのリップをもらったのが初めてでした。それからというものの親のシャネルのファンデーションをもらいと。結局高校三年間で自分ではデパコスを買ったことがなかったです。もし自分で買うのならバイトなどし始めてからが妥当かな?

・デパコスはプチプラの化粧品に比べると高額なので、アルバイトができる高校生くらいからが適当かと思います。またメイクは肌への負担も少なからずあるので、それを考えると小中学生にメイクは必要ないかなと思うからです。

・金銭的な面もありますが、勝手な見解ですが、現在高校生の私が大体このぐらいからみんなデパコスを持ち始めた気がするなと思いました。3年間を経て就職したり大学に進学する期間に化粧を覚える期間でもあると思うので、化粧品はなるべく安くていいものを!

大学生・専門学校から(高校卒業後)

・高校生からでもいいとは思うのですが、学生にとってデパコスは(ブランドによっては)結構な負担になると思うので。大学生の方が時間に余裕もあるし、遊びに出かける場所も増えると思うので、TPOに合わせたメイクを美容部員さんに教わるのも楽しいと思います。

・時間に余裕があって、バイト等で自由に使えるお金も持っている世代からがおすすめだと考えます。それより若い時代はプチプラを駆使して、プチプラのいいところ悪いところを十分理解した上で、デパコスの良さや必要性を感じるのがいいと思います。

・やはりお小遣いで購入となるとデパコスは高価に感じるため、学業がメインの高校生までは手を出しにくいのではないかと感じる。大学生以降になるとアルバイトができ、自分でお金を稼ぐこともでき、またプレゼントでもらう機会が増えるため。

・デパコスブランドは、常に新しい素材や成分を作り出すために専門家や研究施設を駆使して最先端の研究を続けていて、高価なものが多いです。また、デパコススキンケアアイテムに期待される効果といえばやっぱりエイジングケア。多くの方が自分のお肌に違和感を感る20代半ば頃からデパコスのスキンケアアイテムを試したいと思うことから、大学
・専門学校生にオススメします!

・高校生までは、ドラッグストアのプチプラでメイク技術を学んで、大学生くらいから「デパコスデビューしました!」そんな、とっておきのアイテムを買ってもらいたいような気がします。高校生までは、素肌で勝負できると思います。

・私自身は、高校生まではほとんどメイクをする機会がなく、メイクの仕方も分からなかったので、その状態で化粧品にお金をかけるのはもったいないと思ったからです。人それぞれですが、メイクのスキルが上がってきた頃に、デパコスにチャレンジするのが良いかなと思います。

・バイトをしたりして自分で買うことができるから。また、小中学生よりも化粧の頻度が多くなる人が増えると思うので、肌のためにもある程度、特にベースメイクやスキンケアに品質の良いものを選ぶことは無駄ではないと思うため。

・自分でアルバイトをして購入できるデパコスブランドも多くあるので、綺麗な落ち着いた品のあるメイクを練習しておくのに最適だと思います。また、社会人になると平日はほとんど落ち着いたシンプルなメイクがメインになるかと思うので、大学
・専門学校生の時期は、遊びのあるメイクも、品のあるメイクも楽しめると思うので、おすすめだと思います。

・大学生
・専門学校生になると本格的にメイクし始めたり、アルバイトを始める子が多いからです。やはりデパコスはお手頃な価格のものでもドラッグストアのコスメと比べるとお高いし、ドラッグストアのコスメも今は良いものが沢山あって充実しているので、背伸びせずに楽しむことができると思うからです。

・ものによっては強い成分が使用されているため、肌が完成する前に使用しては逆に肌に負担がかかるのではと考える。また、これは個人的見解だが、持ち物も年齢にともにレベルアップする必要があるため、あまり早い段階で持ち始めない方がよいのでは。

・高校生くらいまでは肌もかなり綺麗だろうし、今はドラッグストアコスメのクオリティもかなり高いのでデパコスにお金を使うのは勿体ない気が個人的にはする。大学生になって、アルバイトなどをして金銭的に余裕が出てきたら、コスメが好きな子はデパコスを買えばいいと思う。

・自分で働いて自分にお金を使えるようになってくるし、1番ファッションに気を使う年齢だから!やっぱりデパコスの方が発色、肌への乗りが違うし、店員さんに色んな事教わりながら自分を磨ける!高校生でもいいけど、そこまで気を使うほどじゃないと思う。

・デパコスは大人になった証拠、とでもいいましょうか。とにかく敷居が高く、学生では手が出せないし、自分でお金を稼ぐようになってから使ってほしいな、という思いがあります。自分の子どもが高校生からデパコスに手を出そうとしてたら、バイトでもして働けと言うでしょう。

・高校生までは、まだ肌が成長段階にあると思いますから、高校を卒業して大学等に行き始めた年齢からがおすすめだと思います。化粧品も合計すればお金がかかりますので、未成年のうちではなく、大人になった頃から使った方が良いと思います。

・高校生ではそんなにメイクをしないで、日焼け止めだけというナチュラルさを楽しんでほしいです。メイクは大学生になって自由でいられる時期から楽しめばいいと思います。最初からでデパコスを使う方が使い方など丁寧に教えてくれるので失敗がなく、おすすめです。メイクがきっと好きになると思います。

・高校生まではお小遣いやアルバイト代があったとしても金銭的な問題で、デパコスに手は出せないのではないかと思います。また、香りが強いコスメを高校生が使うと、学校のクラスで目立ってしまったり、場合によっては先生に注意されるのではないかと思います。

・デパコスは、間に合わせで一点だけ買うと言うより、そのブランドでまとめて買ってこそのコスメだと思うので、ある程度のまとまったお金がないと楽しく買えない気がします。また、BAさんとやりとりしながら買うのが楽しいので、そういう会話も楽しめるようになってからの方がいいのではないかと。

・大学生で化粧を始めたが、初めからきちんとしたものを使用して化粧をした方が肌にも良いし、やはり化粧品ののびも違ったりするのできちんとしたものをはじめから使った方がいいと思う。ドラコスが悪いわけではないが、やはりデパコスとは質が全然違う気がするから。

・流行を追い求めるだけでなく、自分の肌悩みに合わせたコスメを選んだり、似合うメイク方法を見つけたりすることに興味が出てくる時期だと思うからです。また、高校生に比べ、大学生のほうが金銭的にも余裕が出てくるため、デパコスデビューもしやすいのではないか、と思います。

・現在はドラコスにも色々良いコスメがあるため、高校生くらいまではドラコスで十分かなと思います。大学くらいから、アルバイトなどして自由になるお金が少しずつ増えてきて、メイクにも慣れてきたら、手頃なデパコスから始めてみる感じがよいのかなと思います。デパコスでBAさんにメイクを教えてもらえるというのもとても魅力だと思います。

・高校生とかで、デパコスを買っても、周りの人もそこまで知識があるわけではないから気づいてくれないと思うし、買ったからいいと言うわけではないし、自分に合うものを見つけるのが良いと思う。大学生とかになると、みんなコスメに興味を持ち始めるので、デパコスは周りからの評判もいいし、話の種になると思う。

・私は大学生からバイトをし始め自分で稼ぐ事を覚えたため、自分のお金でデパコスを買ったから。生活必需品は親に買ってもらってもおかしくはないが、自分で使う化粧品は自分のお金で買う物だと思っている。高校までは化粧をする機会がなくデパコスを知らなかった。

・高校生くらいまでは、アルバイトをしても時給的に高額なデパコスは中々買えないと思います。まず自分に似合うファンデーションやリップを探すために、最初はドラッグストアなどで手ごろな化粧品を試し、気に入った色や似合うものがあれば、大学生や社会人になってからデパコスデビューするのが良いと思います。

・もともと小中高生は化粧をしないし、大学生から化粧をはじめることがほとんどであるため、その化粧をはじめる時からきちんとした化粧品を使う方がいいため、大学生からデパコスを使い始めることが良いのではないかなと思う。

・大学生にもなれば、毎日スキンケアやメイクをする人も多くなり、バイト代で稼げる額も多くなるので、しゃかになる一歩手前でデパコスデビューするのがいいと思う。デパコスのいいところはタッチアップしてもらえたり、メイク方法についてアドバイスもしてもらえるので、就活の始まる時期におすすめ。

・ドラッグストアのコスメよりは、全体的に値段が高めなので、自分でアルバイトなどで稼いだお金でデパコスを買うといいと思います。若い人向けのデパコスもありますし、ドラッグストアの若者向けコスメで慣れてから、デパコスを使うのがいいと思うから。

・ドラックストアの商品のように全ての商品を1,000円以下ずつで買うのは、デパコスではほぼ無理です。高校生のアルバイト代でも難しいと思うので派遣登録もできる大学生以降から購入することをオススメします。あとは、記念日のプレゼントにしてもらうのはいかがでしょうか。

・デパコスは安いものでもそれなりに値段がするし、高校生以下は普段からメイクを(学校等に)するわけでもないのでまだ早いと思うからです。大学生以降、バイト等始める人も増えるし自由に使えるお金も増えるので、社会人になったときにしっかりメイクができるように練習の意味も込めて何か一つメイクにデパコスを取り入れてみるのもいいかなと思ったからです。

・高校生まではまだお肌もハリがあるし、どんなものが自分に合うのか探す段階だと思います。アイラインは筆がいいかペンシルがいいかなど。物持ちがいいとはいえ、初期投資は安くはないので自分で買えるようになってからデパコスデビューが仕事のモチベーションにもなるのでいいと思います。

・自分自身もそうでしたが、自分でバイトして稼いだお小遣いで、コスメを購入できる年齢層だと思うからです。高校生まではドラッグストアなどでプチプラコスメをメインで購入し、大学生になったらデパートコスメデビューするイメージです。

・大学生になると皆んな化粧デビューをするので、自分でバイトして稼いだお金で好きなデパコスのブランドを探して購入することが一番いいと思う。周りの友達とかで高校から化粧品を使っている子がいてもドラッグコスメが多いと思うので、やはり大学生になってから良いものを使っていく人が多くなると思う。

・早い子であれば小学生から化粧をする子も今の時代普通にいまうすが、やはりデパコスブランドを使用して化粧をするのは特別なことだと思います。自分で気に入った物を選びある程度の知識を持って使用するものだと思うからです。

社会人になってから

・高校生からでもいいとは思うのですが、学生にとってデパコスは(ブランドによっては)結構な負担になると思うので。大学生の方が時間に余裕もあるし、遊びに出かける場所も増えると思うので、TPOに合わせたメイクを美容部員さんに教わるのも楽しいと思います。

・時間に余裕があって、バイト等で自由に使えるお金も持っている世代からがおすすめだと考えます。それより若い時代はプチプラを駆使して、プチプラのいいところ悪いところを十分理解した上で、デパコスの良さや必要性を感じるのがいいと思います。

・やはりお小遣いで購入となるとデパコスは高価に感じるため、学業がメインの高校生までは手を出しにくいのではないかと感じる。大学生以降になるとアルバイトができ、自分でお金を稼ぐこともでき、またプレゼントでもらう機会が増えるため。

・デパコスブランドは、常に新しい素材や成分を作り出すために専門家や研究施設を駆使して最先端の研究を続けていて、高価なものが多いです。また、デパコススキンケアアイテムに期待される効果といえばやっぱりエイジングケア。多くの方が自分のお肌に違和感を感る20代半ば頃からデパコスのスキンケアアイテムを試したいと思うことから、大学
・専門学校生にオススメします!

・高校生までは、ドラッグストアのプチプラでメイク技術を学んで、大学生くらいから「デパコスデビューしました!」そんな、とっておきのアイテムを買ってもらいたいような気がします。高校生までは、素肌で勝負できると思います。

・私自身は、高校生まではほとんどメイクをする機会がなく、メイクの仕方も分からなかったので、その状態で化粧品にお金をかけるのはもったいないと思ったからです。人それぞれですが、メイクのスキルが上がってきた頃に、デパコスにチャレンジするのが良いかなと思います。

・バイトをしたりして自分で買うことができるから。また、小中学生よりも化粧の頻度が多くなる人が増えると思うので、肌のためにもある程度、特にベースメイクやスキンケアに品質の良いものを選ぶことは無駄ではないと思うため。

・自分でアルバイトをして購入できるデパコスブランドも多くあるので、綺麗な落ち着いた品のあるメイクを練習しておくのに最適だと思います。また、社会人になると平日はほとんど落ち着いたシンプルなメイクがメインになるかと思うので、大学
・専門学校生の時期は、遊びのあるメイクも、品のあるメイクも楽しめると思うので、おすすめだと思います。

・大学生
・専門学校生になると本格的にメイクし始めたり、アルバイトを始める子が多いからです。やはりデパコスはお手頃な価格のものでもドラッグストアのコスメと比べるとお高いし、ドラッグストアのコスメも今は良いものが沢山あって充実しているので、背伸びせずに楽しむことができると思うからです。

・ものによっては強い成分が使用されているため、肌が完成する前に使用しては逆に肌に負担がかかるのではと考える。また、これは個人的見解だが、持ち物も年齢にともにレベルアップする必要があるため、あまり早い段階で持ち始めない方がよいのでは。

・高校生くらいまでは肌もかなり綺麗だろうし、今はドラッグストアコスメのクオリティもかなり高いのでデパコスにお金を使うのは勿体ない気が個人的にはする。大学生になって、アルバイトなどをして金銭的に余裕が出てきたら、コスメが好きな子はデパコスを買えばいいと思う。

・自分で働いて自分にお金を使えるようになってくるし、1番ファッションに気を使う年齢だから!やっぱりデパコスの方が発色、肌への乗りが違うし、店員さんに色んな事教わりながら自分を磨ける!高校生でもいいけど、そこまで気を使うほどじゃないと思う。

・デパコスは大人になった証拠、とでもいいましょうか。とにかく敷居が高く、学生では手が出せないし、自分でお金を稼ぐようになってから使ってほしいな、という思いがあります。自分の子どもが高校生からデパコスに手を出そうとしてたら、バイトでもして働けと言うでしょう。

・高校生までは、まだ肌が成長段階にあると思いますから、高校を卒業して大学等に行き始めた年齢からがおすすめだと思います。化粧品も合計すればお金がかかりますので、未成年のうちではなく、大人になった頃から使った方が良いと思います。

・高校生ではそんなにメイクをしないで、日焼け止めだけというナチュラルさを楽しんでほしいです。メイクは大学生になって自由でいられる時期から楽しめばいいと思います。最初からでデパコスを使う方が使い方など丁寧に教えてくれるので失敗がなく、おすすめです。メイクがきっと好きになると思います。

・高校生まではお小遣いやアルバイト代があったとしても金銭的な問題で、デパコスに手は出せないのではないかと思います。また、香りが強いコスメを高校生が使うと、学校のクラスで目立ってしまったり、場合によっては先生に注意されるのではないかと思います。

・デパコスは、間に合わせで一点だけ買うと言うより、そのブランドでまとめて買ってこそのコスメだと思うので、ある程度のまとまったお金がないと楽しく買えない気がします。また、BAさんとやりとりしながら買うのが楽しいので、そういう会話も楽しめるようになってからの方がいいのではないかと。

・大学生で化粧を始めたが、初めからきちんとしたものを使用して化粧をした方が肌にも良いし、やはり化粧品ののびも違ったりするのできちんとしたものをはじめから使った方がいいと思う。ドラコスが悪いわけではないが、やはりデパコスとは質が全然違う気がするから。

・流行を追い求めるだけでなく、自分の肌悩みに合わせたコスメを選んだり、似合うメイク方法を見つけたりすることに興味が出てくる時期だと思うからです。また、高校生に比べ、大学生のほうが金銭的にも余裕が出てくるため、デパコスデビューもしやすいのではないか、と思います。

・現在はドラコスにも色々良いコスメがあるため、高校生くらいまではドラコスで十分かなと思います。大学くらいから、アルバイトなどして自由になるお金が少しずつ増えてきて、メイクにも慣れてきたら、手頃なデパコスから始めてみる感じがよいのかなと思います。デパコスでBAさんにメイクを教えてもらえるというのもとても魅力だと思います。

・高校生とかで、デパコスを買っても、周りの人もそこまで知識があるわけではないから気づいてくれないと思うし、買ったからいいと言うわけではないし、自分に合うものを見つけるのが良いと思う。大学生とかになると、みんなコスメに興味を持ち始めるので、デパコスは周りからの評判もいいし、話の種になると思う。

・私は大学生からバイトをし始め自分で稼ぐ事を覚えたため、自分のお金でデパコスを買ったから。生活必需品は親に買ってもらってもおかしくはないが、自分で使う化粧品は自分のお金で買う物だと思っている。高校までは化粧をする機会がなくデパコスを知らなかった。

・高校生くらいまでは、アルバイトをしても時給的に高額なデパコスは中々買えないと思います。まず自分に似合うファンデーションやリップを探すために、最初はドラッグストアなどで手ごろな化粧品を試し、気に入った色や似合うものがあれば、大学生や社会人になってからデパコスデビューするのが良いと思います。

・もともと小中高生は化粧をしないし、大学生から化粧をはじめることがほとんどであるため、その化粧をはじめる時からきちんとした化粧品を使う方がいいため、大学生からデパコスを使い始めることが良いのではないかなと思う。

・大学生にもなれば、毎日スキンケアやメイクをする人も多くなり、バイト代で稼げる額も多くなるので、しゃかになる一歩手前でデパコスデビューするのがいいと思う。デパコスのいいところはタッチアップしてもらえたり、メイク方法についてアドバイスもしてもらえるので、就活の始まる時期におすすめ。

・ドラッグストアのコスメよりは、全体的に値段が高めなので、自分でアルバイトなどで稼いだお金でデパコスを買うといいと思います。若い人向けのデパコスもありますし、ドラッグストアの若者向けコスメで慣れてから、デパコスを使うのがいいと思うから。

・ドラックストアの商品のように全ての商品を1,000円以下ずつで買うのは、デパコスではほぼ無理です。高校生のアルバイト代でも難しいと思うので派遣登録もできる大学生以降から購入することをオススメします。あとは、記念日のプレゼントにしてもらうのはいかがでしょうか。

・デパコスは安いものでもそれなりに値段がするし、高校生以下は普段からメイクを(学校等に)するわけでもないのでまだ早いと思うからです。大学生以降、バイト等始める人も増えるし自由に使えるお金も増えるので、社会人になったときにしっかりメイクができるように練習の意味も込めて何か一つメイクにデパコスを取り入れてみるのもいいかなと思ったからです。

・高校生まではまだお肌もハリがあるし、どんなものが自分に合うのか探す段階だと思います。アイラインは筆がいいかペンシルがいいかなど。物持ちがいいとはいえ、初期投資は安くはないので自分で買えるようになってからデパコスデビューが仕事のモチベーションにもなるのでいいと思います。

・自分自身もそうでしたが、自分でバイトして稼いだお小遣いで、コスメを購入できる年齢層だと思うからです。高校生まではドラッグストアなどでプチプラコスメをメインで購入し、大学生になったらデパートコスメデビューするイメージです。

・大学生になると皆んな化粧デビューをするので、自分でバイトして稼いだお金で好きなデパコスのブランドを探して購入することが一番いいと思う。周りの友達とかで高校から化粧品を使っている子がいてもドラッグコスメが多いと思うので、やはり大学生になってから良いものを使っていく人が多くなると思う。

・早い子であれば小学生から化粧をする子も今の時代普通にいまうすが、やはりデパコスブランドを使用して化粧をするのは特別なことだと思います。自分で気に入った物を選びある程度の知識を持って使用するものだと思うからです。