中学生におすすめ人気デパコスブランドTOP13!若い子や初心者も使いやすいのはどれ!

中学生におすすめ・人気のデパコスランキング!

中学生におすすめ人気のデパコスブランドランキング

最近では中学生で使っている女子も多く、若い層にも人気があるデパコスブランド。

中学生におすすめのデパコスブランドはどれなのか?

今回はみんながおすすめする中学生にも人気のデパコスブランドをランキング形式でまとめてみました。

是非ご参考ください。

30代社会人の月間コスメ費用いくらくらい 中学生におすすめしないデパコスランキングTOP19!若いと似合わないブランドはどれ!ChanelやDiorが不評の理由!

13位:Celvoke(セルヴォーク)

13位はCelvoke(セルヴォーク)

Celvoke(セルヴォーク)がおすすめ・人気の理由(抜粋)

・コスメキッチンでも購入できるので、気軽に商品を見やすいので、購入までのハードルが低く、カラーバリエーションもおしゃれな色が多いので個人的にも好きなブランドなので。価格的にも他に比べて手を出しやすいかと思った。

12位:IPSA(イプサ)

12位はIPSA(イプサ)

IPSA(イプサ)がおすすめ・人気の理由(抜粋)

・日本のブランドだから。日本人の肌や皮膚の状態、生活環境などについてもしっかりと研究されていて、日本人の肌に合うように作られているイメージがあります。また、海外の化粧品は少し刺激が印象があるため、まだまだ自衛力・回復力のある中学生の肌には、安心の日本ブランドが良いと思います。

11位:MAKE UP FOR EVER(メイクアップフォーエバー)

11位はMAKE UP FOR EVER(メイクアップフォーエバー)

MAKE UP FOR EVER(メイクアップフォーエバー)がおすすめ・人気の理由(抜粋)

・安いし、盛れるし、シンプルにコストパフォーマンスがよいです。背伸びをしなくても買えるなおかつ扱いやすいかなと個人的に思います。ハイブランドに挑戦するにはリスクがある可能性もあるので個人的には失敗しないものかと思います。

10位:shu uemura(シュウウエムラ)

10位はshu uemura(シュウウエムラ)

shu uemura(シュウウエムラ)がおすすめ・人気の理由(抜粋)

・価格は高めですが、中学生であれば全てのアイテムを揃えなくても必要な部分だけ使用した方が綺麗なので、部分メイクがしやすいshu uemuraを選びました。発色がよく、アレルギー反応が私は出たことがないのでオススメです。

9位:LUNASOL(ルナソル)

9位はLUNASOL(ルナソル)

LUNASOL(ルナソル)がおすすめ・人気の理由(抜粋)

・使いやすいブランドだと思います。値段もまあまあですが、ハイブランドと言うわけではないのでよいと思います。それに可愛い系もあるので、挑戦するにはとてもよいと思います。学生でも挑戦できる派手すぎないベージュ系のアイシャドウなどもあるのでよいと思います。

・決して安くはないですが、中学生でも頑張れば手の届くプライスです。カラー展開は若年層向けで、パールやラメも程よく、万人受けする華やかさなので。またクリスマスコフレの圧倒的可愛さはパケ買いしたくなります。

8位:M・A・C(マック)

8位はM・A・C(マック)

M・A・C(マック)がおすすめ・人気の理由(抜粋)

・マックはリップの種類が豊富で、金額も他デパコスに比べてリーズナブルです。
プレゼントにも良いし、友達同士お揃いで買ったりして楽しめます。
今はBLACKPINKのリサが広告を務めており、より若い子たちの興味を引くと思います。

・値段は安い訳では無いが頑張ってお小遣いを貯めれば買えなくは無い値段。リップの色の種類などが多く、一人一人中学生が持つ個性が出しやすいと思う。また、自分の周りで使用している人が多くいて評判もすごくいい。

7位:ADDICTION(アディクション)

7位はADDICTION(アディクション)

ADDICTION(アディクション)がおすすめ・人気の理由(抜粋)

・単色アイシャドウなど値段的にも買いやすいものが多いから、プレゼント等であげやすい価格帯のものが多いので買いやすいと感じる。比較的に店舗も入りやすいイメージがある。商品もアイシャドウやマニキュアなど使いやすかった

・もっと中学生に好まれそうなブランドは他にあるとは思いますが、単色のアイシャドウは2000円程度で購入できるなど、好みの色を比較的手が届きやすい値段設定になっていることが最大の魅力であり、大人でも上品に使えるにもかかわらずコスパがいいので、最近の大人びている中学生の人気を獲得しやすいと考えるため。

・他のデパコスブランドより価格帯が比較的安く、アイシャドウはカラーバリーションが豊富な上、単色で2000円と試しやすいかと思います。また、大人っぽい色から淡く綺麗な発色のものまであるので、まだあどけなさが残る中学生のお顔に合うと思います。

6位:CLINIQUE(クリニーク)

6位はCLINIQUE(クリニーク)

CLINIQUE(クリニーク)がおすすめ・人気の理由(抜粋)

・中学生ですと、化粧をするといってもあまり目立たない、素材を生かしたナチュラルなものがいいと思います。クリニークのアイテムはデパコスの中ではお値段も手軽です。それにチークの種類が豊富です。そしてナチュラルめのかわいい色が多いです。がっつりアイメイク、まゆげ、シャドウというよりは、ほんのりチークでかわいさを出すのを中心としたメイクを楽しめると思います。

・クリニークはブランド自体の自己主張が強くなく、あくまでも「肌質改善のため」に使っているように思えるブランドなので、子どもにもお勧めできるブランドだと思います。肌質に合わせてラインを変えることができるので、子どもから大人になってもずっと使える化粧品だと思います。

・もともと私が学生時代に使っていたこともあり、ドクターズコスメでもある点が一番のお勧め理由です。私は子供のころ肌が弱く敏感で、洗顔の水が変わっただけでも反応してしまっていましたが、クリニークの化粧品はかぶれたことがありません。

5位:SHISEIDO(シセイドウ)

5位はSHISEIDO(シセイドウ)

SHISEIDO(シセイドウ)がおすすめ・人気の理由(抜粋)

・中学生はまだ肌が若く、また思春期に差し掛かっている年代でもあり、肌は荒れやすく過敏でもあるので、あまり肌に刺激を与えない、なおかつ日本製で日本人に合った成分のコスメを選択し使用するのが良いと思います。

・中学生からデパコスを使おうとするなんて、既にマウント合戦が学校で始まっているのかと不安になってしまいます。その中でも資生堂さんなら子供から若者、ご年配の方まで幅広く使用しているブランドなので、安心して使わせることができるのではないかと思います。

・大手の中の大手ともいえるブランドなので、化粧品自体の品質が良く、メイクの初心者である中学生でも安心して使えると思います。お値段の方も幅広いので、安めのものを選べば、中学生のお小遣いでもなんとか手が届きそうです。

・資生堂は定番なので、一度は誰でも通る道なのかなと思います。デザインもステキなものが多いので、持っているだけでもテンション上がると思います。品質も良いから、最初に使う化粧品としても良いのかなと思います。資生堂を試して、いろいろと他のブランドに手を出しても良いのかなと思います。

4位:RMK(アールエムケー)

4位はRMK(アールエムケー)

RMK(アールエムケー)がおすすめ・人気の理由(抜粋)

・本当は、DIORと言いたいところですが、中学生のうちから、余り高価な化粧品を使うのはいかがなものかと思いますので、お値段的にも、性能的にも刺激の少ないrmkぐらいの化粧品が丁度いいのでは無いかと思いました。

・RMKのリップグロスなら2000円代から購入でき、中学生でも手が出しやすい価格だと思います。またRMKらしい遊び心のある豊富なカラーバリエーションで若くて色々なメイクを楽しみたい中学生向きだと思います。

・価格帯もデパコスの他ブランドよりも比較的安価で手に入れることができ、カラーやアイテムがブランド一覧の中でも1番若い方が使えそうなアイテムが多いと思ったからです。また海外コスメを使用するよりも日本人に馴染むような成分を使っているから肌に負担がかかりにくいかなと思います。

・理由の一つ目は、選択肢の中では比較的購入しやすいこと。デパートや大型商業施設でも一階の目立つ場所にあり、中学生にとってもある程度知名度があるため。二つ目は、価格が高すぎないところ。中学生という年齢なのでこれくらいが丁度良いと思います。

・RMKはナチュラルなイメージがあるので、メイクがあまり必要ではない中学生に合うと思いました。また、中学生は成長期でもあるので低刺激なイメージがあるRMKをおすすめしたいです。料金も高すぎないところも理由の一つです。

・プチプラで中学生のお小遣いでも買える価格帯だから。チークやアイシャドウなどのポイントメイクが充実しているので、お肌がきれいであまりファンデーションにこだわらなくてもいいと思うので、それだけでもメイクが映えると思うから。

3位:PAUL&JOE(ポールアンドジョー)

3位はPAUL&JOE(ポールアンドジョー)

PAUL&JOE(ポールアンドジョー)がおすすめ・人気の理由(抜粋)

・デザインが可愛らしく、中学生くらいのまだデパコスに慣れてない年齢の子にも楽しく使えると思います。またデザインだけでなく、質もしっかりしているし、発色やテクスチャーもよいので失敗も少ないはずです。季節毎の新商品もあるので楽しみながら継続して使っていけるのではないでしょうか。

・デザインがかわいくて、ポップな印象だから中学生が「かわいい」と思って手に取りやすいと思いました。お店の雰囲気などもほかのデパコスブランドよりは入りやすいと思いますし、中学生同士でも見やすいと思います。

・パッケージの色合い、デザインなど可愛く、基本は10代〜20代前半までかなという印象があるので中学生におすすめするならこれかなと思いました。価格帯もデパコスの中では選びやすいかなと。最近ユニクロとコラボしていたり、文房具などでこのブランドの柄もあったりするのでハズレにはならないと思いました。

・ポールアンドジョーはパッケージとかがかわいく、見た目からブランド品というふうに見えるわけではなく、ディオールやシャネルみたいにブランド品っていう感じではないので中学生とかでも持ちやすいブランドの方だと思うから。

・パッケージが可愛いし、中学生にメイク用品をプレゼントするならコレだと思う。化粧品も成分が強いものや落ちにくいものを使っているわけじゃないし、思春期の肌には比較的使いやすいと思う。メイクもナチュラルに仕上がる。金銭的にもギリギリ買える値段かと

・まず、見た目が可愛い。猫やお花のモチーフが多く華やかで可愛いイメージが中学生向きだと思います。そして、海外の製品にしては匂いがきつくなく抵抗なく使用できる。また、プライマーなどは、量に対してそこまで値段も貼らずにお小遣いで購入できるのがいいと思います。プチプラではないけれど、チャネルやディオールなど手が出ないほどではない。

・価格が高すぎず、デザインがかわいらしいため。大人でも使用している人は沢山いますが、中高生が持った方が似合っているように感じる。同様に、JILLSTUARTやANNASUIもどちらかというと中高生向けのデザインであると感じる。

2位:ANNA SUI(アナスイ)

2位はANNA SUI(アナスイ)

ANNA SUI(アナスイ)がおすすめ・人気の理由(抜粋)

・私が中学生の時にまさに母親に頼んでかってもらったデパコスがアナスイの口紅でした。見た目もかわいらしく、色合いも年頃の子には魅力に感じることができる色がそろっています。今の中高生の流行りのファッションなどを考えると更にアナスイはオススメなデパコスです。

・比較的多くのショッピングモールやデパートで手に入りやすいため、まず手に取るにはいいのではないかと思います。中学生がハイブランドの化粧品を使うのは好ましくないので、ミドルレンジ以下で、誰でも手に入れられる価格帯のブランドが良いのではないかと思いました。

・こった装飾(ボトルデザインや店舗の内装)の割に商品価格がお手頃で発色の良いところがオススメです。メイク道具だけではなく、服飾もあるのでトータルコーディネートをしたい場合やしたい人向けです。オススメアイテムはマニキュアとリップ系統商品です。

・ポップな色合いが多いので、若いときにしかチャレンジできないメイクができると思います。パッケージも黒を基調として蝶々やドールなどのモチーフでポーチに入っていると気分が上がると思います。値段も少しお手頃なので中学生にもおすすめです。

・ブランド自体が若者向けであることと、デパートコスメでありながらもデパート以外で見かけることも多く、割と入手しやすく廉価な商品も充実しているためです。成分にこだわるにはまだ肌が強いので、値段重視でもよいのではないかと思います。

・たまに奇抜で個性的なデザインとカラー展開が豊富で大人が持っているよりも学生くらいの方が似合うと思うからから。また、パッケージがプラスチックで少し安っぽく見えるものもあるので、大人になると持ち運びしにくい。

・自分が中学生の頃に初めて買ったのがアナスイで流行っていました。大人かわいいモチーフのものが多いので少し背伸びした中学生がもっていても違和感なく使えるともいます。鏡など手頃のものから購入してもよいと思います。マ

・ベースメイクというよりは、カラフルなメイクアップ化粧品が豊富なので、中学生からメイクをしたい女の子にははまると思います。パッケージなどもかわいいです。お値段もデパコスのわりにはお手頃で、お小遣いからでも買いやすいと思います。

・中学生におすすめのデパコスというのは基本的に思いつかないのですが、あえていうなら蝶のデザインや色もかわいいアナスイなのかなと感じました。私が若いころにも、アナスイの化粧品やバッグを持っていた子は周りに多かったように思います。

・昔からあるブランドで、有名なコスメメーカーの一つです。匂いはさほど強くなくまた、肌にも優しいし、日本人の肌に密着するコスメだと思います。中学生のデコスブランドと尋ねられると嫌悪感を持つ方もいますが、こちらのブランドには抵抗感がありません。

・学生時代、小物全てがANNA SUIで統一している子がいたため。特徴的な蝶々模様がブランド品らしくて、ブランド持ってる感があり、所有欲を満たすのかもしれません。今でも、制服姿の学生さんがANNA SUI店舗で商品を見ている姿をよく見かけます。

・若い子に人気のあるブランドで、いい意味で大人っぽくない。逆に、大人には安っぽく見えるブランドでもある。中学生のお小遣いでもどうにか買える価格帯のものも多く、パッケージデザインがカワイイので、目でも楽しめる。

1位:JILLSTUART(ジルスチュアート)

1位はJILLSTUART(ジルスチュアート)

JILLSTUART(ジルスチュアート)がおすすめ・人気の理由(抜粋)

・JILLSTUARTはデザインが可愛らしいものが多く、キラキラしたデザイン、ジュエルのような形、パステルピンクなど持っているだけで幸せな気持ちになれるコスメが沢山あります。香りも中学生が持っても自然な、少し大人っぽく可愛らしいものが多いと思います。

・ジルスチュアートは見た目が可愛いからです。見た目が凝っていますし高級感もあります。中学生が持っていても嫌味も少ないと思います。中学生が買うのであれば値段も大事だと思うのですが他のコスメよりはお求めやすいです。

・ジルスチュアートはコスメの見た目がかわいいし売り場もかわいいので、中学生にぴったりかなと思います。また、価格帯もデパコスの中では低めの設定のイメージなので、中学生でも手に入れやすいので、おすすめです。

・中学生であれば、化粧品の美肌効果よりも化粧品自体のかわいさが重要になると思う。ジルスチュアートはかわいらしい見た目が特徴であり、中学生も友達と見せ合ったりするのに適していると思う。金額は少し高いのでプレゼントや特別な時におすすめ。

・中学生にはデパコスは肌への刺激も多いので個人的にはお勧めしませんが、ネイルやリップ等ならジルスチュアートがいいと思います。コスメの容器や鏡やポーチ等のグッズが可愛いので中学生にはおすすめだと思います。

・ジルスチュアートはとにかくコスメのデザインがキラキラとしていて可愛く、中学生の子も持っているだけでときめけると思います。価格もそこまで高価ではないので、自身のお小遣いでデパコスデビューするのにオススメのブランドです。

・若い人向けのかわいらしさがあると思うため。色やケースのデザインなどもオバサン臭くなく、年齢的にも持っていても不自然さがないと思う。親御さんによっては誕生日プレゼントなどに頼めば何とか買ってもらえるブランドではないかと感じるため。

・パケが1番可愛らしいブランドを選びました。キラキラと女の子らしいパケデザなので中学生に勧めるのなら大人っぽいデパコスよりもこちらかなと。クリスマスコフレとか見てもキラキラ、フリル、ピンクなイメージが強いめです。

・ネーミングもパッケージもキラキラしていて、メイクに興味を持ち始めた中学生の女の子にはピッタリだと思います。価格帯もそれほど高くはなく、お小遣いを貯めてちょっと背伸びをして買うにはお勧めのブランドです。

・数あるデパコスの中でも価格帯がそこまで高くなく、中学生でもお小遣いの範囲内で購入できると考えるからです。パッケージがデパコスの高級感はありつつも、中学生でも持ち歩きやすいデザインの商品が多いです。コスメはもちろんのこと、ハンドクリーム等も取り扱いがあります。友達同士のプレゼント交換にも気軽に利用ができます。ハンドクリームの香りも強すぎず、フローラル等中学生でも使いやすいと考えます。

・とにかくデザインがキュートで持っているだけでテンションが上がるので、中学生だとお化粧に目覚め始めるきっかけにもなると思います。リップ等使いやすいものから持ち始めると揃えやすいし、友達と色違いを持ったりとSNSでも盛り上がれると思います。カラーももちろん豊富で可愛いのでおススメです。

・デパコスの中でも、カラーバリエーションやメイクのアレンジ方法がどちらかというと若い世代に向いているブランドだと思います。価格帯も、まだ、デパコスの中で中学生が使用しても許せるかなという価格帯のコスメ商品だと思います。

・デパコスブランドの中では比較的価格が安いと思ったからです。また商品の幅も広く、ハンドクリームなど手軽に購入できるものもあり、プレゼント交換の品としても選びやすいと思います。
デザインも派手過ぎず、やわらなピンクなど、年齢的に合っていると思います。

・パッケージがキラキラしていて可愛らしいので、持っているだけで楽しいからです。価格もあまり高くないので、お小遣いを貯めれば十分買えると思います。ルミネなどで購入できます。ハンドクリームやボディクリームの種類も豊富で、香りが良くおすすめです。