くら寿司不味いネタランキング!頼んではいけないメニューはどれ?まぐろ・肉系が不評な理由とは!

くら寿司不味いネタランキング!

くら寿司不味いメニューランキング

お馴染み回転ずしの人気チェーン、くら寿司。

子供にも大人にも人気のくら寿司ですが、不味い・美味しくないと不評のメニューはどれなのか。

みん名の意見をランキング形式でまとめてみました。

是非ご参考ください。

くら寿司公式webサイトはこちら
くら寿司公式webサイト

28位:あじ

28位はあじ

あじが不味い・美味しくないと不評の理由(抜粋)

・アジは鮮度がいいほど味にも影響が出るものだと思っています。鮮度を感じる艶のある見た目も大事だと思います。
初めて口に入れた時、魚臭さがあり、美味しくありませんでした。それ以来、くら寿司ではアジはほとんど食べません。

27位:あなご

27位はあなご

あなごが不味い・美味しくないと不評の理由(抜粋)

・リモコンで頼みました。運ばれてくるまでの時間は早く、盛り付けも素晴らしかったのですが、実際に食べてみると身が柔らかすぎてべちゃべちゃな印象を受けました。時間や見た目、シャリも良かっただけに残念でした。

26位:あぶりえびチーズ

26位はあぶりえびチーズ

あぶりえびチーズが不味い・美味しくないと不評の理由(抜粋)

・エビ自体が薄くスライスされているので食感も味もあまりしない上に、チーズの味も分かりにくいのでマッチしていないと思います。あぶりと書いているのにチーズがとろけていることがないのでとても残念に思ったことがあります。

25位:きゅうり巻

25位はきゅうり巻

きゅうり巻が不味い・美味しくないと不評の理由(抜粋)

・キュウリ巻きが美味しいお店は本当に質の良いお寿司屋さんだ、などと言われることがありますが、残念ながらキュウリがパサパサしていて瑞々しさがなく、お世辞にも美味しいとは言えませんでした。値段を考えれば妥当であるとは思います。

24位:コーン(軍艦)

24位はコーン(軍艦)

コーン(軍艦)が不味い・美味しくないと不評の理由(抜粋)

・たまたま食べたタイミングのせいかもしれませんが、お米とコーンの味の混ざり具合がいまいちでした。お米もコーンも時間の関係で味(成分?)がだいぶ変わる商品なので、次は時間帯を狙って食べてみたいとは思います。

23位:サーモン

23位はサーモン

サーモンが不味い・美味しくないと不評の理由(抜粋)

・サーモンが美味しくなかった。シャリも酸っぱくて、美味しくない。子供も食べたが、酸っぱいせいか全然食べなかった。大人が食べても酸っぱいと感じたので、子供には結構酸っぱかったのではないかな?と思う。大好きなサーモンだったので、少しがっかりした。

22位:とろサーモン

22位はとろサーモン

とろサーモンが不味い・美味しくないと不評の理由(抜粋)

・程よく脂が乗っておいしいです。またタンパク質も豊富で、舌触りがなめらかで何巻でも 食べてしまいたくなる、無限に止まらない逸品です。 オニオンサーモンとも迷ったんですが、やはり玉ねぎの味が邪魔をしてしまうのでやはりサーモンがおいしいです。とろサーモン比べても提出なので筋トレする人にはもってこいのネタです。

21位:旨だれ牛カルビ

21位は旨だれ牛カルビ

旨だれ牛カルビが不味い・美味しくないと不評の理由(抜粋)

・注文した時に、温かい肉が上にのっていることを期待していたが、冷めたお肉が上にのっていてあまり美味しいと感じなかったです。忙しい時間でもあり、仕方ないところもありますが、もう少しお肉が温かければ良かったと思います。

20位:焼きはらす

20位は焼きはらす

焼きはらすが不味い・美味しくないと不評の理由(抜粋)

・意外に脂っぽく、サーモン独特の臭みや魚の脂のにおいを強く感じてしまった。サーモン系はメニューの種類が充実しているが、全体的に脂っぽい・こってり系・変わり種系の寿司ネタが多く、あまりおいしくないと感じた。

19位:大葉生だこ

19位は大葉生だこ

大葉生だこが不味い・美味しくないと不評の理由(抜粋)

・タコの厚さが薄くて弾力があるがかみごたえがなく食感を楽しむことができないです。また大葉がベチャついた見た目が美味しく感じないこととタコの味を引き立てている感じがしないです。どちらかのクオリティをもう少し上げてほしいです。

18位:中とろ(一貫)

18位は中とろ(一貫)

中とろ(一貫)が不味い・美味しくないと不評の理由(抜粋)

・脂が多すぎて食べれなかった。スシローさんの中トロは脂が少なく食べやすい印象です。若い人は脂が多くても食べることができ、人気があると思いますが、年齢層が高い世代には厳しい印象です。以上が私が中トロを選んだ理由です。

17位:納豆(軍艦)

17位は納豆(軍艦)

納豆(軍艦)が不味い・美味しくないと不評の理由(抜粋)

・もともと納豆があまり好きではない。匂いが得意ではないのでそう感じたのかもしれない。そして海苔が萎びていたこともあり余計に美味しさを感じなかった。同じ100円出すのなら他の海鮮のお寿司を食べたいと思った。

16位:〆さば

16位は〆さば

〆さばが不味い・美味しくないと不評の理由(抜粋)

・しめさば自体は美味しいと思ったが、シャリとの一体感がなく食べづらさを感じました。鯖寿司のようにピッタリとシャリにフィットしているか、薄めの鯖が2枚重ねてのったようなものの方が食べやすいかなと思いました。

・少しぱさついた印象がありました。シメサバのイメージよりお酢の感じが弱いような気がしました。サバ自体一切れが薄めで千切れているような見た目に思ったので見た目が少し残念にもおもいます。不味いとは思いませんが美味しい!また食べたいと思いませんでした。

15位:イベリコ豚の大とろ

15位はイベリコ豚の大とろ

イベリコ豚の大とろが不味い・美味しくないと不評の理由(抜粋)

・脂身が多く、回っているのを取って食べると冷めて脂身が固まってしまっていて、白く固まった脂が目立ち、とても食べられたものでなかったです。味つけも濃いめのたれがかかっているので、肉すしと思って食べてもなかなか重いです。

・初めて肉類のすしネタを食べたのですが、とにかくお肉自体固く味付けも妙に甘く子供向けに味付けしているのかわからないですが、美味しくわなかったです。後、時間の置いたネタは白く油のようなものがありました。ネタ自体は少し大きめでした

14位:うに入り海鮮軍艦

14位はうに入り海鮮軍艦

うに入り海鮮軍艦が不味い・美味しくないと不評の理由(抜粋)

・どうしてもうにという感じがしないので注文はもうしないかなと思います。また特別ここで特別食べる必要も感じてはいませんので、在庫などは少なめにすると抱えることやロスは減るのかなと個人的には思っております。

・味がかなり散らかっていてまとまりがない印象の軍艦巻だと感じてしまいました。そして生ぐささもほんの少しですがありました。もうちょっとシンプルな味でいいのになと思ってしまいます。これはウニの使い方が残念です。

13位:えびアボカド

13位はえびアボカド

えびアボカドが不味い・美味しくないと不評の理由(抜粋)

・アボカドの食感があまり良くないです。口の中で溶けるときに味がしないのとえびがミスマッチだとおもいました。
寿司にアボカドというのもあまり馴染まないです。エビとの組み合わせはアボカド以外でならいけると思います。

・アボカドが新鮮ではないためか、冷凍品であるためなのかスーパーで普段購入する100円くらいのアボカドよりも味が劣るなと感じたため。今回は1つしか選択できませんでしたが、マグロやネギマグロなど、多くの魚系のネタに関して鮮度が悪いと感じています。

12位:オニオンサーモン

12位はオニオンサーモン

オニオンサーモンが不味い・美味しくないと不評の理由(抜粋)

・オニオンサーモンを選ぶ理由として、その名の通りオニオンの甘さと食感、サーモンとオニオンの相性を期待して求める。そのため、オニオンのボリューム感を欲しているが、オニオンの量が少なく物足りなさを感じる。また、スライスされたオニオンの太さも少し気になることがある。

・オニオンがとくかく辛い、ちゃんと水につけているのか?と疑問に思うほど辛かった。食べた後にずっとオニオンの嫌な匂いが残って、その後ずっと何食べてもオニオンの味しかしなかったので、二度と食べたく無いと思いました。

11位:たまご焼き

11位はたまご焼き

たまご焼きが不味い・美味しくないと不評の理由(抜粋)

・毎回お寿司やさんでは楽しみにたまご焼きを食べるのですが、くら寿司のたまご焼きはあれ?と思うくらいパサパサしていて口の中の水分が持っていかれるほどでした。醤油をつけて食べましたがもう頼まないかなと思いました。

・卵の分厚さが薄いので食べ応えがないです。お魚でも2貫で100円のものはたくさんあるのに卵の割に高いなと感じます。卵の味付けも甘みがありあまり好きではないです。白出汁を聞かせた卵にしてほしいなと思います。

10位:つぶ貝

10位はつぶ貝

つぶ貝が不味い・美味しくないと不評の理由(抜粋)

・店舗にもよるのかもしれないが、あまり新鮮さを感じなかったため。また、他のネタに比べるとあまり出ないものなので、鮮度も落ちてしまっていたのかもしれない。ただ、それ以外は総じて美味しいと感じたので問題はないと思う。

・頻度的にはそこそこ行きます。私は貝類やコリコリとした触感が好みです。特につぶ貝と赤貝は他の店でも毎回注文しています。くら寿司は特に届いた瞬間からみずみずしさはなく、乾いた見た目が食欲をなくします。案の定、触感に問題はなくとも他で出るようなみずみずしさがないです。

9位:赤貝

9位は赤貝

赤貝が不味い・美味しくないと不評の理由(抜粋)

・私は貝が好きでいろいろな貝をおなかが痛くなるほど食べてきました。どこもおなかが痛くなるほど貝が食べれるのですが、くら寿司の赤貝は1回食べたらちょっと臭いが鼻について食べることがそれ以降はできませんでした。

・赤貝はネタの中では好きな方なのだが、毎回食すと臭みを感じる。時には古くなった匂いと貝独特の臭みの両方感じる時がある。たまにだが色も悪いときがある。さまざまな寿司店の中でここの赤貝は好まない。大きさも他店より小さいと思う。

8位:大葉真イカ

8位は大葉真イカ

大葉真イカが不味い・美味しくないと不評の理由(抜粋)

・噛んだときにネバネバする食感が本来のイカとはかけ離れているように感じた。また、風味もあまり感じられず、鮮度が低いようにも感じた。イカの甘さ自体が大葉の香料で誤魔化されているようにも思える商品であった。

・北海道出身の妻と8年弱北海道で暮らした私からすると、鮮度に関しては物足りなさを感じました。別の食べ物としてとらえると、美味しくないわけではないのですが、やはり違うなとしか感じられず、残念な気がしました。

7位:あぶりチーズサーモン

7位はあぶりチーズサーモン

あぶりチーズサーモンが不味い・美味しくないと不評の理由(抜粋)

・気になっていたので食べてみたらあまり美味しくなかったです。チーズとサーモンの脂でしょうか。回っているうちに冷めたのか、チーズもサーモンも炙りすぎなのか、食べる時に硬くなっていました。サーモンは炙らず生のままで食べたいと思いました。

・①炙ったもの②溶ろけたチーズ③脂の乗ったサーモンの全てが大好物で、どちらのチェーン店へ行っても先ず探します。スシローさんの「サーモンちーず」と良い勝負なのですが、スシローさんに「炙りサーモンバジルチーズ」が出てからそちらに慣れてしまい、比べると物足りなく感じました。

・くら寿司の中でサーモンが一番好きなのですが、やはり生の何も乗っていない普通のサーモンがダントツで美味しくて、許容できるのはオニオンサーモンまで。あぶりチーズとなるとせっかくのサーモンの美味しさが損なわれます。

6位:かにみそ

6位はかにみそ

かにみそが不味い・美味しくないと不評の理由(抜粋)

・ゆでガニなどで食べられるかにみそのしっとり感がなく、乾燥してモサっとした感じがします。またその凝縮されたせいか、海臭さが強く出てしまい、酢飯と食べることで、かにみその味がぼやけてしまうように感じます。醤油じゃなくてカニ酢とかたれだとどうなるかな?と思います。

・いつも注文でお寿司を出してもらっていますが こちらも日によって味が全然違うので そんなにいつもという訳ではないのですがやはり当たり外れがあって 時々美味しく無いと感じます。
トロトロに溶けて水っぽく生臭い時は食べた後で気持ち悪くなった事がありました。鮮度等も気になりました。
たまにそんな美味しく無いかにみそ出てくる事があります。

・普通の蟹の香りがする美味しい蟹味噌を想像してたのですが、何か生臭い感じがして見た目もチューブでだした感じがしていて気持ち悪かったです。せめてチューブで出した後に見栄えを良くするために平にしておくとかしてくれれば少し気持ち悪さが減ったかなと思います。

5位:ハンバーグ

5位はハンバーグ

ハンバーグが不味い・美味しくないと不評の理由(抜粋)

・どこのすし屋でもチェーン店のハンバーグは大体冷凍のハンバーグを解凍しただけだと思うので、ハンバーグはそこまで完成度が高いと思ったことがありません。肉らしい歯ごたえ、ジューシーさが無く、厚みも薄いので、ハンバーグ好きなお子様以外は全く売る気がないように感じます。(お寿司屋さんなので、ハンバーグは子どもしか食べたがらないでしょうけど・・・)

・子供が注文しましたが、1つしか食べなかったので残りをたべましたがあまりおいしくありませんでした。冷凍食品・味の素のハンバーグの方がおいしいと思いました。ジューシーさがなく、冷めていました。子供なら喜ぶのかもしれませんが、大人には厳しいかなと思います。

・ハンバーグがパサパサしており、ジューシーさを感じる事ができなかった。タレもデミグラスソース・和風ソースなどバラエティがあると楽しめると思った。レーンから取ると冷めている場合がほとんどなので頼むならタッチパネルで頼みます。

4位:あぶりチーズ豚カルビ

4位はあぶりチーズ豚カルビ

あぶりチーズ豚カルビが不味い・美味しくないと不評の理由(抜粋)

・チーズも豚肉も大好きなのですがそもそも酢飯にあまり合わないことと、仕方ないことなのかもしれないが冷たくなっていてチーズがとろけていないことが残念だと思いました。ちょっと暖かいご飯と合わせて欲しいと思いました。

・豚カルビは、豚の油と味付けが合わさってこってりしている。そこにチーズを足すと、こってりにこってりが合わさって、胃がもたれてしまう。豚の油をあまり感じさせないようにする工夫をしたらもっと美味しくなると思う。

・チーズに豚カルビと個人的に好きな要素がかさなっていて期待していたのですが、濃い味が被って、すし飯には合わないと思いました。どちらかといえば、ただの白米で「ミニ丼」として提供してもらったほうがおいしく食べられるのではないかと思います。

・あぶりチーズ豚カルビ:チーズが好きなので注文をしました。そもそも寿司に対して豚肉は油がきつく、私の味覚には合わなかったです。チーズとの相性もいまひとつでただ「高カロリーなだけの寿司」といった印象が感じられました。味のしつこさを改善した方が良いと思いました。

3位:えんがわ

3位はえんがわ

えんがわが不味い・美味しくないと不評の理由(抜粋)

・えんがわをチェックしましたが、えんがわだけではなく白身の魚全般的にだったのですが、若干生臭がありました。値段との兼ね合いもあるのかと思いますので、あえて特に気になったえんがわを選択させていただきました。

・好みの問題かと思いますが、大葉の匂いがちょっと気になりました。それから、えんがわですが、ちょっと期待以上にあっさりしていたように感じました。それから、両方に共通することですが、硬さがちょっと自分が来たいしていた以上に硬めでした。

・えんがわは好きなネタなので、寿司屋に行くといつも食べるのですが、くら寿司のえんがわは少し身が小さく、えんがわ特有の油の甘味があまりはっきりと感じられなかったためです。最近外食を控えており、食べる機会が減ってしまっているため、たまたまそのようなネタに当たったのかもしません。

・えんがわは日によって味が違うように感じます。脂が乗っていてとても美味しいと感じる日と 全然旨みも何も味も感じないあっさりとした水っぽい日もあって そんな日はもう注目しません。
当たり外れがあるようでとても残念な気持ちになります。

2位:ビントロ

2位はビントロ

ビントロが不味い・美味しくないと不評の理由(抜粋)

・湊町で育ち小学生の時分から毎日、毎食、食卓にマグロの刺身が赤身、トロ、弁当にもマグロの切り身が入っていてマグロ自体を食べる機会の多かった自分からして、赤身のクオリティはそれほど酷くはないと思います。大阪等の立ち食い寿司屋等と変わらない。ビントロはたまたまなのかわかりませんが、水っぽさが際立ち味が薄い印象です。これならビントロフレーク等大判の加工品の缶詰め食べた方がいいかなと思いました。

・食べた時、身がぐちゃぐちゃだし、水っぽい。噛んでも口の中で旨みが全然広がらない。これだけ旨みがないのだからトロという名前は使わない方が良いです。そんな感じなのでシャリとの相性もまるでありません。寿司ネタとしては値段は安くても最低だと思いました。

・元々、ビントロの旨味そのものを感じるのが難しいと思っていますが、舌に乗せた時に鉄臭さが前面に出ているように思える。漬けなど調理方法で旨味を重ねたらさほど気にならなくなりますが、素材だけでいただくには厳しいかもしれません。

・ビントロは冷凍感がとにかく分かりやすくて食べていてもシャーベットか?と思うくらいでがっかりします。他のネタでも冷凍のものがありますが、そこまで冷凍感がないのでネタによるのかなと思いますがビントロはがっかり度が強いので選ばないようにしています。

1位:極み熟成まぐろ

1位は極み熟成まぐろ

極み熟成まぐろが不味い・美味しくないと不評の理由(抜粋)

・この値段でこの味を楽しめるというのが選んだ理由です。コロナ禍になり、店内で食事をすることは少なくなりましたが、テイクアウトではよく利用しています。テイクアウトでも必ず熟成まぐろは選びます。家族で大ファンです。

・ネーミングが大仰ですごく期待値が上がったからだろうか。思った以上には美味しいと感じなかった。もし普通に「マグロ」として売り出していたのなら、普通に美味しいと思ったかもしれない。もっと柔らかくて脂がのっている感じを想像したが、固くて冷凍マグロのようだった。

・マグロの旨味や甘味が他の100円回転寿司チェーン店のマグロに比べても感じられなく淡白で、むしろ少し酸味を感じたため。「極み熟成」という売り文句が付いているので心の中でハードルが上がってしまっているのかもしれません。

・店によるものもあるとは思いますが、筋の部分がきたりして嚙み切れないし味もいまいちに感じ、解凍されていなかったりしてあまりおいしいと思わないものが多い気がした。シャリの酢飯感が強いこともマイナス点といえると思う。

・「極み熟成まぐろ」という言葉がとてもおいしそうで、ハードルを上げ過ぎてしまったのも大きいと思いますが、ネタが少し冷えすぎていて、食べたときにヒヤッとする感覚があり、あまりおいしさを感じられる温度になっていませんでした。