ジャンプとマガジンどっちがつまらない?面白くない週刊少年漫画誌はどっち!人気がない理由は!

週刊少年ジャンプと週刊少年マガジンつまらないのはどっち!

ジャンプとマガジンつまらないのはどっち

週刊少年漫画の人気雑誌、ジャンプとマガジン。

ジャンプ黄金期と呼ばれる時期があり、そして一時期はジャンプを発刊数で上回ったマガジン。

そんなジャンプとマガジンですが、面白くない・つまらないといわれているのはどちらの雑誌なのか。

みんなの意見を見てみましょう。

週刊少年ジャンプの方がつまらない・面白くない

週刊少年ジャンプの方がつまらない・面白くないという意見がこちら

・ジャンプにはONE PIECEやHUNTER×HUNTERなど大ヒット作品が多いがこれらはテレビや映画でも見れるなど週刊誌を購入するメリットは少ないと感じる。また、マガジンは個人的好みではあるがスポーツ漫画や不良ものなどジャンプより少しだけ対象年齢層が上を狙っているようで自分にとっては面白いと思う。

・ジャンプにはワンピース以外の面白いものは無くなってしまった。反対に、マガジンでは年々新しく面白い作品が始まり、今では一冊読むことにかから時間がジャンプの倍以上かかることが多い。特にスポーツ系やヤンキー系が面白いと思います。

・ある種コアなところに刺さりやすいのがマガジンかなと思っています。ジャンプは大衆的なのですが、マガジンはもう少しマンガ好きが読む漫画感があるので、自分的にはマガジンの方が面白いのではないかなと思っています。

・最近のジャンプは王道のスポーツ漫画が少ない様な感じがする。また、読みたいと思える漫画が減ってきた。マガジンはダイヤのエース等の熱くなれるスポーツ漫画があるので楽しい。また、西尾維新が好きなので化物語の漫画版がある事が決めて

・ 選んだ理由は、週刊少年ジャンプは、週刊少年マガジン比べるとストーリー性があまりなくバトルばかりにこだわりすぎていてそれに、打ち切り作品が他の週刊誌よりも遥かに多いからです。それに比べて週刊少年マガジンは、スポーツものが多い時期もあるがストーリー性がありその中で笑いも入れており一度ハマったら抜け出せないものが多いからです。

・今旬の物が終わってしまい、ピークが終わってしまった感があります。ジャンプにはやっぱり昔あったあこがれがモテル青春スポ根漫画などを取り扱ってほしいです。最近は少年漫画なのに恋愛やロボットや怪物モノばかりであきてきました。

・マガジンでは炎炎ノ消防隊や、カッコウの許嫁など、面白い作品が結構多くなってきているのに対し、ジャンプは面白くない訳ではないが、鬼滅の刃も、チェンソーマンも連載が終わってしまい、楽しみが減ってしまったため。

・自分が年齢を重ねたことにつきると思います。もちろん少年ジャンプにも大人になって読んでも面白いという作品は多数ありますが、今の自分の年代(30代)が読むとなると、マガジンの方が面白いと感じる作品が多い気がしています。自分と同世代の周りはマガジン派が多く、知り合いの子供とかに聞くとジャンプの作品の話をよく耳にするので、やはり年齢なのかなと思いました。

・昔からマガジンの方が読みたいと思う内容の漫画がある
マガジンの方が少しおっさん向けの漫画が多いのとヤンキー漫画が多いイメージ
ジャンプの方が少し年齢層が低い気がする
ジャンプは昔の方が見たいと思う漫画がたくさんあった

・マガジンの方が絵柄が好みのものが多い。作風も軽い感じなのが多くて読みやすい。ジャンプではSPY×FAMILYが面白いと思うけれど週刊少年ジャンプではなく少年ジャンプ+なので除外。ジャンプはHUNTER×HUNTERをどうにかしてほしい。無責任すぎる。

・今のジャンプ作品は殆ど読んでなくて、読んでいるのがマガジン作品が多いので。ジャンプ作品ってもっと王道路線が多くてそういった作品が好きだっただけに前から少しずつ増えてたけどこれまでなら連載してないようなトリッキーな作品が増えたのがこの評価の理由です。

週刊少年マガジンの方がつまらない・おもしろくない

週刊少年マガジンの方がつまらない・おもしろくないという意見がこちら

・スカッとするバトル系の漫画が多いのとつまらない漫画はダラダラ続けるのではなく思い切って打ち切り、次々と新連載を始める点が評価できる。その為、面白いと思える漫画に出会えるチャンスは他の雑誌よりは多い気がする。

・上記2つは実際に自分で読んだうえでの感想なのでもちろん他のジャンプ作品も楽しませていただいていますが、そもそもがとても漫画を読む人間では無いので少年マガジンにはどの漫画があったかなというものが自分の中では出てこないので消去法で少年ジャンプにさせていただきました。

・週刊少年ジャンプの方が、私自身読みやすく手が届きやすい。また、私自身周りに週刊少年ジャンプを読んでる人が多いので、周りと話して盛り上がれるのでそれも含めて週刊少年ジャンプの方が面白いと考えます。後は、読み続けたいと感じるものが多いです。

・かなり個人的なことにはなるのですが、ワンピース がこの世の中で一番面白い漫画だと思っているので、ワンピース が連載されている間はJUMPが下になることがないからです。また、そもそもマガジンの漫画といえばというものでパッと出るものが少ないからです

・現状、マガジンは炎々ノ消防隊1つしか見る漫画がないので、ジャンプはワンピース、呪術廻戦、灼熱のニライカナイといった読むものがかろうじてあるのでジャンプのほうがかろうじてましです。もしジャンプがワンピースだけになれば読みません。

・少年ジャンプは必ず3つ程度、「憧れのヒーロー」が登場する漫画があり、毎週読むのが楽しみになります。少年マガジンは、ジャンルが多彩ですが、「恋愛」を題材にする漫画が多くなっているように感じます。それはそれでドキドキするという楽しみもあるのですが、純粋に面白い漫画だとは感じていません。

・なんだかんだストーリーが毎週面白い漫画が(マガジンより)多い。続きが気になるような展開作りをするのが上手いなと思います。私は不良漫画が苦手なので今も不良漫画推しのマガジンよりジャンプの方が好きです。ジャンプから不良漫画無くなって良かった。

・次週が気になる連載作品が多く、読み続ける楽しさがある。しかし、打ち切りや、引き延ばしの展開が多いと感じる点は、あまり好きではない。マガジンの描き手の方がいきいきして見える。少年漫画の代表といえるので、応援はし続けたいと思う。

・ジャンプの方が、格上だという気がします。マガジンはその二番煎じをいっているような…。どこか物まねをしている感が否めない気がします。もっと編集者が中心となって「読まれる漫画作り」をしていってほしいと思います。

・有名な作品もたくさんありますし、何より魅力的な作品が多いからです。こどものころから読んで親しんできたというのも理由の一つではあります。気に入っていた連載が終わってしまっても、また新しい面白い作品が連載されるだろうとうい期待感もあります。

・週刊少年マガジンの作品も今も少し前も楽しく読ませてもらっています。ただ、「総合的に」や「面白かったと感じた作品数」をと感じるのは週刊少年ジャンプだと今回改めて感じました。個人的には漫画全般(出版社に限らず)読んでいるつもりでしたが、上記のタイトルのほとんどは強く印象に残っていた作品だと思ったからです。また、上記にない週刊少年ジャンプの作品を残念に思う自分にもこれを記載しながら驚きがあったからです。

・マガジンも面白いと思っていますが、比べるのであればジャンプの方がより面白いです。ジャンプの方が性別関係なく面白い漫画が多いと感じています。それと表紙にアイドルが使用されるのが好きではないのでマガジンの表紙にイラッとくることがあるからです。

・今のジャンプは正直私の中で見劣りはするものの、やはり実際読んでいて絵も綺麗な作家さんもマガジンより多く、読んでいてストレスになる漫画は現在はありません。一方マガジンは立ち読み程度で毎週読む漫画が3作品ほどしかなく購入してまで読みたいと思う作品がないのが欠点です。ジャンプは王道の友情、努力、勝利の三大原則に則っている作品が多いため、何歳になっても熱くなれる漫画が現在も多く連載されており、面白いと感じるのはジャンプです。

・少年ジャンプはすべての層に合わせて作品が揃っている感じがします。ジャンプから有名作品も出ることが多いので、ジャンプのほうが知名度や面白さは上だとおもっています。昔やっていた、聖闘士星矢やキャプテン翼やドラゴンボールはいまだに、知らない世代がいないためやはりジャンプの方が面白いのではないかと思います。

・呪術廻戦がめっちゃ面白いから。やっぱジャンプの方がなんだかんだで、これ面白くなかったっていう作品のレベルでも他社つまんない作品に比べたら普通に面白いと思います。後、週刊マガジンで気になるような作品もないし、読んでいる作品もないので、週刊ジャンプの方が面白いと思います。

・現在のジャンプは少し前に比べても読んで楽しいものが増えた気がします。ダラダラと長く続けるため、展開が遅いなどありましたが今は面白いまま終わる感じでいいです。マガジンは昔ほど読みたい、読み続けたいと思うものがないです。

・少年ジャンプの方が読むものが多く、逆にマガジンははじめの一歩しか読むものがないからです。少年ジャンプは続きが気になり作品にのめり込めるのですが、対してマガジンは一回読んだだけで興味が湧かなかったり、絵に魅力を感じなかったり見づらいと感じたりと惹きつける要素が少ないように思えます。

・週刊少年マガジンにもシャングリラ・フロンティアのような面白い漫画もありますがジャンプに比べると読みたくなる漫画が少なく感じます。なぜそう思うかと言うと私がラブコメ漫画より能力バトル物の方が好きだからです。なので、私はジャンプの方が面白いと思います。

・どちらも読んでいましたが、好きになる作品はジャンプが多かったです。また、アニメ化される作品もジャンプが多かったので自然とジャンプを読む機会が増えました。マガジンは面白い作品も多いのですが、思いの外早く連載が終ってしまうものも有り途中で雑誌自体を読むのを辞めてしまいました。

・面白くない漫画も数多くありますが、その反面魅力的な作品もとても多いのが週刊少年ジャンプだと思います。たとえば井上雄彦先生のスラムダンクはバスケットボールブームを巻き起こすキッカケにもなった名作ですし、読んでいて涙する場面もあります。ワンピースなどの作品も同様です。週間少年マガジンは名作になる漫画の連載が少ない気がします。

・本誌は読んでいないのですが、試し読みや周りから進められて読んでみると面白いと思う作品が多いからです。マガジンも面白い作品があると思いますが、女性向きというより青年向きな作品が多いと思います。ジャンプも昔はザ・少年向きな作品が多かったですが、最近は老若男女問わず進められる作品が増えてきたように思います。

・かれこれ25年以上前、中学生の頃に週刊少年ジャンプの黄金期と呼ばれた時代にリアルタイムで読んでいた。一番好きだったのは冨樫義博先生の漫画で、ちょうど幽☆遊☆白書が終わってしまった頃でした。今でもHUNTER×HUNTERを読んでいて、連載再開されることを願っています。

・鬼滅の刃など社会現象にまでなる漫画がジャンプから生まれることが多く新作の漫画が連載されることに対しての期待値が高くジャンプを読んでいる人口の方が多く感じるので友人との感想の共有ができ、人から感想を聞いた後に読み直すと見方が変わる。

・正直なところ、サンデー派です(笑)それでも、ジャンプは少年時代から読んでいましたし、いつの時代も必ず好きな作品が2つ以上はある印象です。マガジンも同様ではありますが、それでも慣れ親しんだ感のある方を取った形ですね。

・なんだかんだいっても、少年マンガの王道はジャンプだと思います。ジャンプに連載されている、というだけでほとんどは面白いのではないか、と信頼感がある。たまに苦手だったり好きではない作品もあるけれど、一般的には売れているので、自分の好みの問題だと思うから。

・個人的な好みの話になりますが、いわゆる王道と呼ばれるようなジャンルでの作品に関しては週刊少年ジャンプのほうが自分の好みに合っている作品が多かったためです。週刊少年マガジンが嫌いなわけではなく、何作品に1作などたまに見るとヒットする作品もあるためあくまで比較した場合週刊少年ジャンプのほうが多少好きという内容です。

・幽遊白書やるろうに剣心、銀魂など、誰もが知っている面白い漫画がたくさんあるから。ジャンプヒーローはキャッチーで普遍的で、いつの時代でもカッコよく輝いています。味方キャラも的キャラも魅力的で、毎週楽しみに読んでいました

・マガジンのマンガも面白い物が多いので、一概には言えないが、マガジンのマンガは恋愛ものも多く、また浮き沈みが少ないようなイメージを持っている。なので、時間がある時に単行本でまとめて読もうかと考えてしまう。対してジャンプは浮き沈みが大きいので、一話ずつでもボリューム感を感じる。

・週刊少年マガジンも最近では七つの大罪、五等分の花嫁がヒットしており、中でも進撃の巨人が最終回を迎え、大きな人気作品となった。しかし、週刊少年ジャンプには圧倒的な累計発行部数を誇るワンピースを筆頭に、NARUTO、BLEACH、銀魂など国民の知名度は圧倒的である。また、最近では鬼滅の刃が社会現象を巻き起こし、ジャンプ本誌の売り上げも今までにない記録を残している。よって、週刊少年マガジンと週刊少年ジャンプの人気の差は圧倒的であり、ジャンプの方が面白いと言える。

・マガジンよりも、ジャンプの方が夢にあふれている気がします。
個人の意見ですが、ファンタジー要素が強いジャンプが面白いためと、巻末にあるギャグマンガが個性的ですがとても楽しい作品ばかりなので、ジャンプのほうが面白いと感じます。

・ナルトやドラゴンボールがものすごく流行り毎日のようにアニマックスでそれらのアニメを見て、漫画もジャンプを毎週のように買っていた頃から週刊ジャンプが好きでした。毎週のように多くのマンガを読むことができ、さらには自分の知らなかった漫画にもジャンプを買うことで巡り会うことができるので、日本の漫画の文化の中で重要な雑誌であると思います。

・呪術回戦の連載が現在のジャンプが面白い理由。その他の連載漫画に関してはあまりぱっとしないが、ハンターハンター再開も期待できる。マガジンはグラビアやお色気シーンがあり、ジャンプにない面もあるが、マガジン色が好きか嫌いかで分かれるところ。ヒット作1本あればマガジンは逆転できる。

・最近アニメ化したもので面白いと思った作品は週刊少年マガジンの方が多いのですが、購入して毎週欠かさずに読んで、単行本もしっかり揃えたいと思えるマンガが連載している少年誌が週刊少年ジャンプだから(今は休載中ですが)です。

・今現在はどちらも購読も連載作品のコミックスの購入もしていないので詳しくは分かりませんが、ここ数年で鬼滅の刃、呪術廻戦といった大ヒット作品を立て続けに世に送り出したジャンプのほうが面白い作品が多いのかな?と感じました。

・多くのジャンプの漫画はテレビアニメなどでも放送されていたので親しみがありました。女性や女の子が読むにもジャンプの方が適していたと思います。週刊少年マガジンの表紙よりもジャンプの表紙の方が目に留まりやすかったです。

・結局ワンピースが終わったらジャンプも終わりだと思います。作者も本当かどうかは不明ですが終わる時期を宣言していたと思います。個人的にジャンプで好きな作品はそれ以外だとHUNTER×HUNTERくらいなものですが、実質ちょっと連載してはまた休載の繰り返しですしあってないようなものです。一方マガジンも自分にとってははじめの一歩が唯一読みたい作品だったのですが、こちらも迷走しているような感じです。しかしファンとしては必ず主人公がまた復活すると期待してしまう部分で軍配が上がったという感じです。

・質問3?上記で週刊少年ジャンプを選んだ理由としては、やはり昔から読んでいたからです。周りも週刊少年ジャンプを読んでいたので、他の漫画にはあまり興味がありませんでした。物語の内容も週刊少年ジャンプの方が面白かったです。

・マガジンはあまり読まないという事もありますが、ジャンプはいろんなタイプの作品が掲載されてます。戦闘物があったと思えば、恋愛ものがあったりと。その他アニメ化になる確率も、多いように感じます。そうなると、ジャンプの方をよみたい気持ちになります。

・ジャンプとマガジンは両方とも読んでましたが、ジャンプの方が空想的に現実にはありえないファンタジーみたいなものが多かったような気がします。子供の頃は純粋に夢を追いかけたりとかするので、主人公に憧れたりしたりと好きでした。

・少年ジャンプはずっと読んできて面白い漫画が多かった。マガジンも立ち読みはするが購入した記憶はほとんどない。特にジャンプの黄金時代のドラゴンボール、幽遊白書、スラムダンク、ハンターハンターが連載されている時期は月曜日が待ち遠しかった。いま考えると月曜日が待ち遠しいなんて信じられない。

・私自身の王道の強い敵と戦うという展開は燃えるし楽しめる要素として今もなおアリだと思う要素ですが、ときおり出てくる頭脳プレイを行うような主人公の出る漫画もまた見ていて面白いと思います。ジャンプの漫画全体が同じようなジャンルでないジャンプが面白いと思う理由になります。

・単純な理由ですが、好きな作品がたくさんあることです。子供の頃から何作品も読んできて、自分の頑張っていることの背中を押してもらってきました。ワンピースやナルトなど読んでなければ頑張れなかったことが沢山あります。大人になった今でもアニメを見返したいと思える作品がジャンプにあるからです。

・週刊少年ジャンプの方が夕方やゴールデンタイムでのアニメ化が多く、知名度、人気度もあって友人やSNSでと共有しやすい、薦めやすいというのと、ジャンプの方が王道で爽やかな漫画が多く、読みやすいのが魅力だと思います。

・週刊少年マガジンは読んだことがないので、比べられない。学生の時から10年以上週刊少年ジャンプを読み続けているので、他の選択肢はあまり考えたことがない。講談社の作品は読むこともあるが、その場合は単行本を購入したりレンタルして読むから。

・自分はずっとジャンプ派だったのでマガジンをほとんど読んだ事は無いからです。
マガジンも読んでみたら面白いのかも知れませんが最初の入りがなかなか難しく、少し自分から苦手意識があるのかなと思いました。結局有名になってる漫画はジャンプ連載の方が多いのかなぁとも思いました。

・マガジンよりもジャンプの方がギャグ要素が多く直感的に面白いと感じることが多い。また、人気である漫画であればあるほど最初の方に掲載されるようになるため、今何が流行っていて何が面白いのかといったところもすぐわかるのが良いと思う。

・鬼滅や人気作品が連載終了してしまっていても、次に面白い作品が出てくるし、今は呪術廻戦もあるので今後に期待している。連載が再開されるかどうかわからないが、HUNTER×HUNTERはいつまでも待ち続けたいと思っています。

・好きな連載中作品が多いため。具体的に今の連載作品で言えば、僕のロボコ、高校生家族、破壊神マグちゃんなどのコメディ・ギャグ漫画はハズレがない。僕のヒーローアカデミア、坂本さんなどバトル系の漫画もストーリーがしっかりしていて面白い。