BTSのButter(バター)人気の理由!PVがいい?ARMYに好評なのは何故?ダンス・歌詞カッコいい?

BTSのButter(バター)が人気の理由!

Butter(バター)人気の理由

BTS待望の新曲、Butter(バター)。

ファンにも好評なButterについて、みんなに好評な理由をまとめてみました。

是非ご参考ください。

Butter(バター)は何故好評?みんなの意見

・リズムに乗りやすくて聞いていてとても楽しい気持ちになったところが良いと思いました。また、歩きながら聞いたりすると、通学や通勤などが楽しく過ごせそうだと思いました。曲調もおしゃれなところや、万人に受ける曲の雰囲気だったので、他の人にも自信をもって勧められそうなところが良いと思いました。

・初めて聞く人にとって、始まりのリズムのテンポがすごく良いから最後まで聞いてみようと思わせる。ラップの部分も好きです。一昔前の邦楽にあった感じが懐かしいです。BTSは歌唱力があって声が綺麗なのでどんなシチュエーションでも聞いていられます。

・ドラムの音が一定でのりやすく、頭に残りやすい曲調です。私はとにかく声がかっこいいと感じました。Aメロでは低い声が中心ですが、サビでの高い声は甘く痺れます。また、途中のラップがあるところがテンポが変わって素敵です。

・いつもBTSメンバー1人1人の個性を活かした曲を持ってくるなと思います。今回の曲の良いところは、本当にバターみたいに歌い方もそうですし、踊りとかも見るとソフトな感じがしてみる側も気分が良くなりそうです。

・シンセサイザーの音色がレトロな感じで、パーカッションは今風なところがお洒落だなと思いました。朝の爽快感や、澄んだ空気を連想させる明るい印象があって、通学時や通勤時に聴きたくなるような楽曲だなと思いました。

・まずアップテンポ調の曲がいいですね。心が軽くなって明るい気分にしてくれます。あと全世界に向けての販売も考えて英語の歌詞にしたのかはわかりませんが、韓国語の曲よりは歌いやすい歌詞だと思います。やはりナムジュンとSUGAのラップは格別です。

・HIPHopのようなサウンドでスタイリッシュなメンバーがとてもオシャレに見えました。最初から流れているドラムの音が気持ちよく響いています。少し落ち着いていますがところどころ聞こえてくるジャズっぽさがかっこいい。

・バターのようになめらかなダンスと、一歩ずつ歩くようなリズムで、どんな年齢層にもわかりやすいところ。また、BTSといえばシンクロダンスだが、今回の新曲はシンクロダンスだけでなく、ソロダンスもあり、それぞれの個性が見られるところ。

・かっこいいですね。とにかくBTSの良さが出ていると思います。Aメロ→Bメロ→サビといい感じで盛り上がっていき、心地いい感じです。サビが盛り上がりすぎない感じもいいですね。後半のラップのところも構成が上手いと思います。

・テンポよくて一度聞くと耳に残るような楽曲でした。メンバーそれぞれの個性や良さが表現されていてとても好きです。一つの国に留まらず、さまざまな国で人気になるのはリズミカルなところや、分かりやすいメロディーだと感じました。

・落ち着いた雰囲気で、ダンスや曲調もモダンな感じがします。曲の進行速度がゆっくりで、ビートも落ち着いた感じで歌いやすいと思います。これまでの少年的な曲とはすこし違い、若い女性だけでなく大人の主婦層・男性も好感をもつのではないでしょうか。

・PVで見られるメンバーのダンスがとても魅力的です。とくに2番サビ終わりからの、メンバーそれぞれのダンスパフォーマンスは、メンバーの個性や性格が垣間見えて好きです。またサビの最後で、手のひらに一瞬だけチュッとキスをするのも、男性でもときめきを感じます。

・MVでいろんな種類の衣装を着ているのでBTSのスタイルの良さや顔の良さが際立っていいと思いました。また、曲調も大人っぽくて、オシャレな感じで、洋服屋さんとかで流れてきたら気分が上がりそうな曲だと思った。

・ARMYの人文字を作ったり、ビジュアルをポップな感じにしていて「アーティストだけどアイドルだよ」というような親近感を感じさせてくれる点。音楽や踊りも真似しやすさはないけど、カッコ良さが全面に出ていていいなと思いました。

・歌い出しの部分から徐々にサビに向けてテンポが上がってくるのが良かったです。またBTSさんの代表曲であるdynamiteとはまた一味違うようなテイストに感じてこれもまたBTSさんの魅力の一つであると感じました。

・流行のエレクトロニックな要素が曲全体を包んでいて、ポップでアップテンポで明るい曲に仕上がっているところがとてもいいなと思います。また、歌詞に関してもかなり甘い言葉を詰め込んでいると思いますが曲のテンポで聞きづらさはまったく感じない所も良かったと思います。

・見ずに音楽だけ聴いたら,マイケルジャクソンを聴いている感じ。80年代から90年代初めの頃のレトロ感が伝わってきた。ビートやラップパートも最高で、MVを見ても白黒からカラーに変わるカットのところが一番好きで何度も見返した。

・ちょっと80年代の、マイケルジャクソンの時代のようななつかしさを感じる。さわやかで、ポップな印象をうけた。曲の中盤のラップのところが、かっこいい。夏に向けて、ドライブで聞きたい。ライブでも、観客がレスポンスをかえしやすくていい。

・すごくかっこよくて何度も聞きたくなる曲だと思った。実際になんどもリピートして聞いています。そしてミュージックビデオがとても良かった!メンバーがとても大人っぽく、映像もきれいでずっと見入ってしまいました。

・Dynamiteというヒット曲のあとに同じ英語の歌詞楽曲を出すというところ。ハードルがとても高い中80年台ポップスというコンセプトを打ち出すセンス。ビジュアル的にもどんなコンセプトにも対応ができるのとメンバーそれぞれの個性が出ているところ。

・欧米では除外されやすいいわゆる異世界的なアジアぽさが無いのが良い点だと思う。リズムやテクスチャーも白人・黒人・南米混血系の文化に溶け込んでいるので違和感が全くない。ボーカルの声が透き通っているのは、アジア人の声帯がうまく協調されているので、作品として高精度だと思った。

・ARMYへの思いがたくさん詰まっていてノリが良く聞きやすいところ。中毒性があり鬼リピートして聴いても飽きない。ダンスもかわいらしさ、やんちゃっぽさ、セクシーさ、カリスマなど、様々な魅力を見せてくれている。また、メンバー全員にスポットが当たっているところも嬉しい。

・テンポが一定で、耳に残りやすい曲だと思いました。テンポが一定だからこそ、リズムにのりやすく、身体を動かしたくなるような曲だと感じました。また、サビが早く来るので、聞き飽きなくていいなと思いました。全体的に海外受けを狙っているような曲調のように感じました。

・音楽のテンポがいい。同じテンポなので身体が自然に乗っていく感じがする。激しいノリの感じがしないのも良い点。これは万人が聞いても多くの方が賛同するはず。BTSのイメージはダイナマイトよりButterが合っている。

・イントロからサウンド面や構成の面でシンプルで聴きやすいところが良いと思った。また、単純なK-POPに留まらず、少し懐かしさを覚えるようなシンセサウンドが絶妙に効いていて、シンプルな楽曲構成に深みを持たせていると思った。楽曲の総尺が3分という短さも聴きやすく、現代の音楽マーケティングに適していると感じた。

・最初は音より、声を強調するような始まり方で思わず耳を傾けたくなるような仕掛けを感じました。PVも最初はモノトーンなシックな始まり方で、だんだん音も映像もカラフルになるような演出が面白かったです。次はどんな音になるかな、という楽しみがありました。

・前回のダイナマイトに続き全編英語の曲になっていて、ポップでキャッチーな感じがどの国の人にもヒットすると思いました。私自身も初めて聞いてから頭の中でリピートしているので、とても覚えやすいと感じました。また、ソロのダンスやメンバーがARMYを表現したりとファン思いなところも感じることが出来、素敵な作品だと感じました。