つまらなかった一発芸人ランキング!面白くないネタはどれ?一番笑えない・不快なお笑い芸人は誰!

つまらない一発屋芸能人ランキング

つまらない一発芸人ランキング

今まで数多くの一発屋芸人がいましたが、その中でもつまらない・面白くないと不評なお笑い芸人は誰なのか。

今回はみんなの意見をまとめて、ランキング形式にしてみました。

是非ご参考ください。

20位:キンタロー。

20位はキンタロー。

キンタロー。が一発芸人の中でつまらないと不評の理由(抜粋)

・見た目が面白いだけでネタは何一つ面白くないし一度も笑ったことがない。むしろ出てきた時点でトイレへ行ったり洗い物をしたりと視界から外す。モノマネも似てもいないし誇張しているが他のモノマネ芸人に比べて圧倒的に芸のレベルも低い。

19位:たむらけんじ

19位はたむらけんじ

たむらけんじが一発芸人の中でつまらないと不評の理由(抜粋)

・なんだかよくわからなかった。あまりテレビで見かけなかった。芸がよくわからない。吉本興業だからテレビに出れたと思います。焼肉屋も経営してるので売れているのですかね。吉本は売れているのか売れないのかよくわからない人が多い気がします。

18位:ヒロシ

18位はヒロシ

ヒロシが一発芸人の中でつまらないと不評の理由(抜粋)

・「ヒロシです」から始まるネタはいいのですが、単純にその内容があまり面白くないなと思います。ヒロシは小さいころから見ているのですが、あまり笑ったことはありません。内容を見てもへえーというくらいです。でもヒロシですのフレーズはいいと思います。

17位:りんごちゃん

17位はりんごちゃん

りんごちゃんが一発芸人の中でつまらないと不評の理由(抜粋)

・武田鉄矢とハウンドドッグの大友康平のモノマネ以外にレパートリーがなかったのが残念でした。見た目とのギャップの芸ですが、またこれか、と思ってしまいフリートークの力もないので、すぐに消えてしまったのだと思います。

16位:世界のナベアツ

16位は世界のナベアツ

世界のナベアツが一発芸人の中でつまらないと不評の理由(抜粋)

・当時はすごい人気で子供達もマネしてたけど、自分は何が面白いのか全然わからなかった。彼そのものは芸人さんとして才能もあると思うのだが、そのネタで笑えたことはなかった。今考えても何が面白いポイントなのかわからない。

15位:長井秀和

15位は長井秀和

長井秀和が一発芸人の中でつまらないと不評の理由(抜粋)

・顔が性格が悪そうで嫌です。ネタがどんなのか覚えてないくらい、印象がうすいですが、あまり面白くないという印象しかありません。明るいネタというよりは、ネガティブなくらいネタな上に、面白さがないとおもいました。

14位:夢屋まさる

14位は夢屋まさる

夢屋まさるが一発芸人の中でつまらないと不評の理由(抜粋)

・一生笑うことはないという自信があるほど、何が面白くて有名になったのかわからない。なんで笑うのか、面白いのか教えて欲しい。この方をテレビや舞台に出すなら、他の面白い方を出して欲しいと思うほど、面白くない。

13位:楽しんご

13位は楽しんご

楽しんごが一発芸人の中でつまらないと不評の理由(抜粋)

・男の立場から見てなにも面白く感じなかった。
オネェキャラもいまいちだし、思い返しても覚えてる映像が無い。一発芸人的な感じでも無かったような…ハッキリ言えば好きになれるキャラでもなかった。面白くなかったです。

・そもそも彼のネタで笑ったころがないし、品のない感じや非常識な感じが苦手だから。性格の悪さがにじみ出ていると笑えない。なだぎさんと正反対で、「芸」というものを持っていない。個人的に、その「一発」は当たったのかも疑問です。

12位:小島よしお

12位は小島よしお

小島よしおが一発芸人の中でつまらないと不評の理由(抜粋)

・一度、数人の芸人が出る舞台を見に行ったが、小島よしおは、とにかく酷かった。出てくるところからやる気がない感じで、笑いが取れず滑っては、駄目だーと言って、さらにやる気がなくなっている感じでした。芸人としてどうかと思います。

・「そんなの関係ねぇ」であらゆるネタ(フリ)突っ込んでいくネタで一発屋=リズムネタという定義を固定化させていったような芸人でしたが、最初こそはインパクトの強さもあり、面白かったですが飽きるのも早かったと思います。

11位:大西ライオン

11位は大西ライオン

大西ライオンが一発芸人の中でつまらないと不評の理由(抜粋)

・ネタが一つしか思い浮かばない。いつもライオンの被り物をして「心配ないさー」と歌っているだけのイメージ。他のネタがあるのなら見てみたいと思う反面あまり面白くなさそうなので別にわざわざ見たくもない気がしてしまう。

・ライオンになって「心配ないさー」と言っているいるイメージはあるが、面白さのポイントが分からないし面白い事を言っていたのかさえも覚えていない。そもそもそんなにブレイクしていたイメージもないし、ずっとテレビでも見ていないので忘れかけていた。

10位:8.6秒バズーカー

10位は8.6秒バズーカー

8.6秒バズーカーが一発芸人の中でつまらないと不評の理由(抜粋)

・一時期非常に人気が出ていましたが、どうにも受け付けませんでした。彼ら自身がどんな人なのか、何を考えている人なのかが伝わってきませんでしたし、リズムネタについても何が面白いのかさっぱりわかりませんでした。

・リズムネタとノリの良さが売りの二人であることはわかるが、いまいち面白さに欠けます。あと反日であることが、ネット上では、噂されているため、リアルに芸人として、生理的に受け付けません。あまりテレビに出てほしくないです。

・リズムネタは色んな芸人さんがやっているがラッスンゴレライがそもそも何なのか分からないし大学生の芸人サークルで作ったかんじのネタ。そしてサングラスをしているがなぜサングラスをしているのかがよくわからない。

9位:アキラ100%

9位はアキラ100%

アキラ100%が一発芸人の中でつまらないと不評の理由(抜粋)

・裸で出るのは一番芸がないと思っています。誰でもできそうな芸なので、羞恥心があるかどうかです。ただ裸で出てきてお盆を使って芸をするのは、芸ではありません。注目を集めることはできても、続かないと思います。

・インパクトある裸姿で出てきたのはいいが、本番でNG(下半身露出)というのが印象深く不快に思った。一発屋の中でもそれができたから何が面白いのか?と疑問に感じる程である。「芸人」という呼び名では正しいのかもしれないが。「お笑い芸人」という部類ではないと思った。

・本当に一発芸だなといった感じで、2−3回見れば飽きてしまいました。裸芸人の人とコラボをしたりしていますが、してることは結局1人の時と一緒だなと感じています。ネタに変化?メリハリがないので面白くないと思います。

8位:だいたひかる

8位はだいたひかる

だいたひかるが一発芸人の中でつまらないと不評の理由(抜粋)

・まず、名前を知らなくてネタを見てみてもあまり元気が無い感じでこっちもあまり面白くなかったです。ネタも皮肉に聞こえる者があったのであまり芸人という感じではなかったです。正直、芸人を見ているというより近所の少し口がたつおばちゃんという感じでした。

・だいだひかるの芸そのものがシュールすぎて、じっくり耳を傾けて聞いて、頭をぐるぐるさせてないとおもしろいかどうかが分からないので、集中して聞かないとおもしろくないところが一番のネックです。そこまで真剣に話を聞いて笑おうと思って見ていない事が多いので、おもしろさがイマイチ分からないです。

・芸が難しすぎるから。一発屋というのは子供から大人までなんとなく見ることができ何となく面白くキャッチーな芸をされる方が多いが彼女はそういった点でキャッチ―さにかけると思う。エンタの神様以外のバラエティーに適さないなと感じたから。

7位:ハリウッドザコシショウ

7位はハリウッドザコシショウ

ハリウッドザコシショウが一発芸人の中でつまらないと不評の理由(抜粋)

・未だにテレビで見かけるので、一発屋だとは思っていませんが、単純に嫌いです。何を言っているかやっているかもよく分かりませんし、笑いどころが見つかりません。見た目が良いわけでもないですし、大きい声が出せれば誰にでもできるような芸風だと思います。

・地元のCMにも起用され一部の方には人気みたいだが、正直何が面白いのかさっぱり理解ができないです。目が飛び出るおもちゃを使った芸が印象的ですがおもちゃに頼ってるだけだしザコシショウを見て一度もクスリとも笑ったことがないです。

・全然ネタの意味が分からないし何を言っているのか分からないし全然面白いと思った事がありません。何故人気だったのか、未だに分かりませんし、テレビで他の芸人からウケているところを見るだけでも嫌です。身なりも小太りで裸で汚らしくて清潔感に欠け印象が悪いです。

6位:ムーディ勝山

6位はムーディ勝山

ムーディ勝山が一発芸人の中でつまらないと不評の理由(抜粋)

・紅白に出るほど人気が出たけど、未だになんであんなに人気が出たのかもわからない。見た目も地味で笑えないし、「右から左に受け流す」以外のフレーズを覚えていない。一発芸としては芸の尺が長いので、早く終わってほしいと思いながらいつも見てる。

・本人は、一生懸命やっていると思います。しかし毎度同じ感じで、見ている方はあきてしまいます。それにテレビ番組内でだと思いますが、ネタをやるような感じでない雰囲気の中、急にやりだしたことがありました。それはどうなのかな?と思いました。

・歌の内容も含めて面白い要素が一切わからないです。基本的に歌の構造も毎回同じで、右から左に受け流す♪か、やーってくる♪の2パターンしか聞いたことが無く、それが何にかかってどう面白いのかいまだに解析できている人はいないのではと思います。

5位:日本エレキテル連合

5位は日本エレキテル連合

日本エレキテル連合が一発芸人の中でつまらないと不評の理由(抜粋)

・ネタの意味がわからない。ネタの内容を思い出そうとしても思い出せずに、すでに流行語をとったセリフすら出てこない。思い出そうとすると、白塗りのブツブツだけがフラッシュバックそれもまた生理的にうけつけない。

・20代の世代ではあまりわからないネタをされているイメージです。ネタもずっと同じ感じだったので先が読めてしまい見ていて飽きました。個人的にあのメイクも少し怖かったのであまり近くで見たくないと思いました。

・なんて言うか、下品なんです。見てて不快です。下ネタで笑いを取るのは簡単なはずなのに、それでも不快なのは芸がない証拠だと思います。もう一つはプライベートをネタにしているところです。身内ネタは途切れたらおしまいだと思います。

4位:エド・はるみ

4位はエド・はるみ

エド・はるみが一発芸人の中でつまらないと不評の理由(抜粋)

・全体的に吉本の笑いというのはわからないのが多いです。江戸はるみさんも、それがなぜに面白いのかは、もしかしたらテレビでは伝わりにくいものがあるのではないでしょうか。舞台などで見ると江戸さんの面白さがつたわるのかもしれません。

・グーググーは面白くなくて。ネタも笑った記憶があまりないです。ちょっと痛々しい感じだったと思います。前職を知った時にはやはりお笑いには向いてないと思いました。前職の講義では笑えるものも、テレビでは面白くない内輪ウケだったのではないでしょうか。

・あまりネタが印象に残らないほど、面白いとは言えないものだった。グーググーという顔芸は流行ったが、ネタで覚えているものはない。あくまで私が見る番組では、平場での活躍はあまり見たことがない。個人的にあまり好きではない。

・リズムに合わせたダジャレの羅列で特に何の世界観も感じられない。歌いながら踊る意外の新しいネタを見たこともないし、おもしろいものを作ろうというストイックさが感じられない。自虐ネタのようなところもあまり笑えない。

3位:ひょっこりはん

3位はひょっこりはん

ひょっこりはんが一発芸人の中でつまらないと不評の理由(抜粋)

・はっきり言って何が面白いのかがまったくわかりません。ひょっこりはんさんの芸は子供にはウケるとは思いますが、いい歳した私にはあまり響きませんでした。あとはあまりリズム芸が得意ではないということもありますね。

・ただひょっこりと顔を出すだけで何が面白いのか今一つわからないまま居なくなってしまいました。あの顔を出す芸だけでなく、他の何かの芸と組み合わせて芸をすればもう少し良かったんじゃないかなと個人的に思いました。

・芸として成立していない。カメラワークやロケーションなくしては成立しないし、何度も笑えない。初見ならともかく、10回あのネタを見ても笑えないと思う。服装、顔、髪型という面白い要素は作り上げているが、いつの時代も、どの世代も面白いかといえばそうではないと思う。

・これはすぐに視聴者に飽きられるだろうと思いました。芸人って何かの芸事で人を笑わせる、そして幸せにするというものかとおもうのですが、ひょっこりはんのは芸とは言えないなあと思ってしまいます。嫌いな芸人さんは何人もいますが、この人は好き嫌いではなく芸人とは思えないです。

・バラエティ番組でお見かけすることしかないのですが、お笑いのネタ番組ではなく、ぐるナイのゴチになります野中でのキャラクターというか、アシスタント的に出演されているていどで、あまり特別な面白さや展開を感じられませんでした。

・一度も面白いと思った事がない人です。
「え?これだけ?それで?」という感想しかわきませんでした。
いわゆる出オチというのでしょうか、これしかパターンがないというのがバレてしまっていて、退屈に感じます。
高学歴も売りのようですが、これからどうしていくつもりなのか見ものです。

2位:にゃんこスター

2位はにゃんこスター

にゃんこスターが一発芸人の中でつまらないと不評の理由(抜粋)

・ネタもトークも笑ったことがなかったです。カップルでの活動はとても素敵だと思いますがにゃんこスターさんに関しては素敵だなと何故か思えなくて応援しにくかったです。女性の方のネタ中の顔が面白いのかもしれないですが、あれで笑うのは小さい子供だけなんじゃないかと思います。

・ネタを見て、笑ったことがありません。どうしてあんなに人気だったのか、本当に謎です。ネタは面白くない、トークもつまらないので、テレビに出ていると、思わず違う番組に変えたいくらい好きではありませんでした。

・いつも感じるのが関東で人気があるお笑いの人の面白さが、吉本新喜劇を見て、吉本のお笑いを見て育ってきた関西人として理解不能だと思え、その最たる代表がにゃんこスター。いったいこの二人のどこを見て笑えというのか、一般人の方がよほど面白いと思います。

・テレビに出始めた時から面白さがイマイチわかりませんでした。途中からコンビ同士で恋人となってから更に何をしたいのかがわからなくなり、最終的には映るだけでやや不快感を感じる様になっていました。現在はテレビへの露出もほぼなくこの設問をこなすまで存在自体を忘れていました。

・女の子がかわいいですが、何が面白いのか本気でわかりませんでした。恐らく芸人さんの内輪でウケる人達なのでしょうが・・。個人的に自分の好みの笑いじゃなかったというのも理由として挙げられます。縄跳びとさくらんぼの歌以外、中身のネタに関しては記憶がないです。

・ニャンコスターのネタで面白いと思った事がなく、笑った事がない。縄跳びネタで賞レースの上位を獲ってテレビにやたらと出演していた時があったが、トークが下手でゴリ押し感が強かった。カップル設定も痛々しくて見ていられず気持ち悪かった。

・大変申し訳ないのですが、なにがおもしろいのかよくわかりません。私がお笑いに興味がないせいかもしれません。あの動きを見ても、笑ったことがありません。好みの問題なのでしょうか。でも見ても不快なわけではありません。

・有名な縄跳びネタしか知らないが雰囲気が明るくて楽しいネタだとは思うが面白いとは感じなかった。リアルカップルとカミングアウトしたのも話題性はあっただろうが芸人としては微妙。なんか色々想像してネタを見ても生々しくしか見えなくなってしまった。綺麗な脚してるね〜とか、本当にそう思ってんだなぁと思ってなんか(笑)

1位:永野

1位は永野

永野が一発芸人の中でつまらないと不評の理由(抜粋)

・ゴッホより〜のネタが何が面白いのか全くわからなかった。ただ普通のことにリズムををつけて言っているだけの感じがした。また、ネタをそれ以外しか見たことがなくワンパターンだなと思ったし、トークも特に面白くなった。

・とにかくネタが意味わからない。千鳥さんにカバーされてやっと笑いにできるが、周りがいないとまったくつまらない。また容姿も髪の毛が長く、不潔感があるためなかなか生理的に拒否をしてしまう自分がいる。今ではすっかりみなくなった。

・元々好きではない。見た目も好きではないし芸も何が面白いのかわからない。意味不明な芸。あれでよく芸人で食っていけると思う。画面に出てくるといつも早送りかチャンネル替え。えげつない笑い。性格も多分悪いであろうと思う。

・ネタの意味がまったくわからない。見た目も中年小太りで髪ながいしちょっと気色悪い。ネタに関してはホント意味不明だと思います。どこで笑えばいいのか、こいつは何がしたいのか?たまにテレビで見るけど全く面白くない。

・永野のネタでは1度も笑ったことがありません。バラエティ番組でも空気の読めない発言をして周りを困らせてるのがテレビの前からも伝わってくる程すべっていて、好感を持てません。一発屋芸人はだいたい一つくらい代名詞と言えるようなネタがあると思うのですが、永野はそういったネタを想像出来ず、なぜテレビに出られるのか?と疑問に思うレベルで面白くないです。

・どことなく高慢な雰囲気を醸し出していてすごく嫌な感じがしました。ネタ自体も全く面白みの欠片もありませんでした。俺すごいだろうという空気がとても伝わってきてたり、フリートークも嫌みぽさを感じたので好きになれませんでした。 

・ネタがあまり理解できない。理解できないネタをしている人は多くいるがその中でもかなり面白くない方だと思う。面白くないだけならいいけど、相まって生理的に受け入れなので非常に見るに堪えれないレベルで好きではない。

・永野さんに関してはネタの面白さが全く理解できません。ネタも見た目も気持ち悪いと思ってしまいます。映画などに出演したりとマルチに活躍されているようですが残念ながら芸人さんとして面白いと思ったことがありません。

・同級生みんなが「ラッセンがすっきー」をやっていたのを覚えています。ただ急に「ラッセンがすっきー」って言う人がいなくなっていました。また「ラッセンがすっきー」と言っている同級生を見ても笑ったことがありませんでした。そのため、永野さんが面白くないと思いました。