ココイチ(CoCo壱番屋)不味いトッピングランキング!頼んではいけない不評なメニューはどれ!

CoCo壱番屋(ココイチ)不味いトッピングメニューランキング

CoCo壱番屋(ココイチ)不味いトッピングランキング

大人気カレーチェーンのCoCo壱番屋(ココイチ)。

そんなCoCo壱番屋(ココイチ)で、これはおすすめできない、美味しくないと不評なトッピングは何なのか。

今回はみんなの意見をランキングでまとめてみました。

是非ご参考ください。

CoCo壱番屋(ココイチ)公式webサイト

32位:エビあさり

32位はエビあさり

エビあさりがCoCo壱番屋(ココイチ)のトッピングで不味いと不評の理由

・エビが大好きで、エビとカレーの相性に疑問わ感じながらもトッピングに選びましたが、プリプリ感が全くなくて期待はずれでした。やっぱりエビはカレーには入れる必要なかったのかな?と思います。違うトッピングにしたらよかったなぁと後悔しました。

31位:エビにこみ

31位はエビにこみ

エビにこみがCoCo壱番屋(ココイチ)のトッピングで不味いと不評の理由

・エビ煮込みもカレーには合わないと思います。エビを選ぶならエビカツがいいですね。やっぱり揚げ物にするのが正解かと思いますね。という事はカレーと相性がいいのは衣なのかなぁ、と私の好みがわかった気がします。

30位:きのこ

30位はきのこ

きのこがCoCo壱番屋(ココイチ)のトッピングで不味いと不評の理由

・美味しくないというかそもそも単品やトッピングでカレーにキノコというのがあっていないと思う。キノコだけというならすくなからずキノコを素揚げにしたりとかのひと手間加えたほうが感覚的にもう少し味気があり食べやすいと思う。

29位:スクランブルエッグ

29位はスクランブルエッグ

スクランブルエッグがCoCo壱番屋(ココイチ)のトッピングで不味いと不評の理由

・スクランブルエッグのトッピング自体はとても好きなのですが、他のメニューに比べたらやっぱりあんまり選ばなくなるかなと思いました。CoCo壱といったら揚げ物のトッピングが好きなの強いていうならでこれを選びました。

28位:チキンカツ

28位はチキンカツ

チキンカツがCoCo壱番屋(ココイチ)のトッピングで不味いと不評の理由

・ココイチのカレーは美味しいのでトッピングとして揚げたて、ジューシーでサクッと食感のチキンカツを期待していたのですが、揚げたて感がなく冷えていました。お肉がとても薄くて合成肉のような食感でジューシーさもなかったです。

27位:なす

27位はなす

なすがCoCo壱番屋(ココイチ)のトッピングで不味いと不評の理由

・なすがふにゃにゃしていて、味も独特だった。カレーに合わなかった。なすとカレーの温度差が好きではなかった。なすのくせ?のようなものを感じた。トッピングなのでカレーに影響はないが、なくてもいい。満腹感につながらない。

26位:手仕込とんかつ

26位は手仕込とんかつ

手仕込とんかつがCoCo壱番屋(ココイチ)のトッピングで不味いと不評の理由

・中身の肉はジューシーで柔らかく美味しかったが、衣がザクザクと大きすぎて油をたっぷりと吸っているので、その油がカレーにもしみだしてクドク感じてしまった。食べ進めるうちに今度は衣がカレーを吸ってドロドロになってしまい、気持ちが悪かった。

25位:エビカツ

25位はエビカツ

エビカツがCoCo壱番屋(ココイチ)のトッピングで不味いと不評の理由

・衣が厚すぎる。衣が油を吸っていて油っこい。油の質の悪さで臭い。中身のエビがそれほどインパクトがない味なので、衣ばかり強調されてしまう。総じてバランスが悪く別の揚げ物をトッピングした方が良く思えてしまう。

・衣が分厚くて、えびを食べている感じがしない。食べてもえびを感じるのはほんの少しである。海鮮系は高いと思うので、衣を部厚しくてかさましするくらいだったら、メニューから外すべき。衣が分厚いとカレーと合わせても重い。

24位:ガーリック

24位はガーリック

ガーリックがCoCo壱番屋(ココイチ)のトッピングで不味いと不評の理由

・そもそもカレーのルーにはニンニクが使用されているので、追いガーリックは必要でないし、ガーリック単体のトッピングだと、ニンニク好き以外の人には、見た目もそれほど代わり映えしないので、個人的にはトッピングの必要なし。

・お仕事の合間などだとどうしても気にしてしまったりカレーも香りが強いのにガーリックも混ざるとちょっと嫌かもです。常に食べれる訳ではなく食べれるタイミングが限られて、なおかつ好き嫌いが1番別れるところだと思います。

23位:クリームコロッケ(カニ入り)

23位はクリームコロッケ(カニ入り)

クリームコロッケ(カニ入り)がCoCo壱番屋(ココイチ)のトッピングで不味いと不評の理由

・同僚に進められてこのトッピングをえらびましたが、私はやはりカレーといえば辛いものなので、やはり少し甘味のあるコロッケのクリームが私自身の味覚ではマッチせずにあまり好みではなかったです。またクリーミーな触感もカレーとはマッチしてないように感じます。

・クリームコロッケが大好物なのですが……あまり美味しくなかったです。カレーと一緒に食べると美味しくないと感じたのか?
コロッケそのものが美味しくなかったのかはわかりません。そもそもカレーとクリームコロッケの相性が悪いのかもしれません。

22位:メンチカツ

22位はメンチカツ

メンチカツがCoCo壱番屋(ココイチ)のトッピングで不味いと不評の理由

・メンチカツのまわりの衣がべしょべしょになってしまっていたので、食感が悪く感じ、せっかくのメンチカツの美味しさがそこなわれていた。なので、カレーとメンチカツを別ざらで提供することをにより改善できると思います。

・メンチカツもボリュームがあるので、トッピングに最適です。メンチカツ自体が大好物の中でも上位にくる食べ物でもあります。ハンバーグも好きなのでよく食べますが、ハンバーグをコロッケのように揚げたのがメンチカツなので、好きです。

21位:ゆでタマゴ

21位はゆでタマゴ

ゆでタマゴがCoCo壱番屋(ココイチ)のトッピングで不味いと不評の理由

・ゆで卵というところで仕方がないとはいえ黄身のパサパサ感が気になってしまいます。半熟卵となると苦手なのでその間が選べないのが難しいです。メイン食材ではなく難しい問題とは思いますがゆで加減がある程度選べるともっと嬉しいです。

・卵は好きなのでが、半熟の方が絡みあって好きです。茹でだとなんかほぐしたりの手間やつけて食べてるって感じが少し個人的には嫌いです。ボリューム感はあるので食べた気にはなりますが、やはり半熟で混ざり合う方が好きです。

20位:単品ポテト

20位は単品ポテト

単品ポテトがCoCo壱番屋(ココイチ)のトッピングで不味いと不評の理由

・単品のポテト自体はおいしいですが、カレーとトッピングとなるとあまり合わせる意味がないと感じました。ポテトの味が濃厚というわけではなく、あんまりポテトを食べたという感じはしません。なので、あくまでも別個で注文した方が良いと感じます。

・揚げたてではないような感じでした。だいぶ前に揚げて置いていたものを温めたのか、保温器のようなものがあるのかはわかりませんが、油が酸化したようなニオイと味がしました。ポテトぐらい揚げてが食べたかったのに。

19位:イカ

19位はイカ

イカがCoCo壱番屋(ココイチ)のトッピングで不味いと不評の理由

・食べにくかった。イカサラダは食べやすい。食べにくい食材の場合、カレーが服に散ってしまうリスクがある。
ほうれんそうは大好きでよくトッピングしますが、
イカ自体が固いのではねてしまったことがあります。エビアサリなどはスープに溶け込んでよいです。

・値段がまぁまぁお手頃だった。以前に食べて、意外にもカレーの味とイカが合っていて驚いたため再度トッピングに選んだ。自宅のカレーでは手間がかかるのでイカや魚介類を乗せないので、お店にいったときならではのものを乗せたい。

・イカの食感が非常に強くでるため、カレーのルーとしっかりと味が絡まないことが、あまりおいしくないと感じた理由です。他のシーフードであるエビやあさりについてはそのような感覚になったことがないので、イカ特有の現象だと思います。

18位:チキンにこみ

18位はチキンにこみ

チキンにこみがCoCo壱番屋(ココイチ)のトッピングで不味いと不評の理由

・鶏皮が苦手なのでこれは注文するべきではなかったというのが正直なところです。肉の部分は柔らかくて味付けも大変美味しかったと思います。もし可能であれば皮を外したものを提供していただけると大変嬉しく思います。

・こちらも食感があまり良くなかった。仕込み方か、保存方法なのかは私にはわかりませんが、どろっとした感じでした。ほうれん草と同様に、そこの店舗以来、他の店舗では頼むことがなかったので店舗によって変わるのかもしれませんが。

・美味しくないというよりか、必要なかったなと感じました。具なしカレーとほとんど変わりない見た目、味で損した気分でした。柔らかいチキンというのが売りのようでしたが、小さなチキンが柔らかすぎると存在感がなく、残念な感じです。

17位:ツナ

17位はツナ

ツナがCoCo壱番屋(ココイチ)のトッピングで不味いと不評の理由

・ココイチとしてカレーにツナは個人的には全然合わない。もし、ツナをトッピングとして出すならもう少し味を濃い目にしたほうがツナとしてのボリューム感が増すと思う。そうすればツナとカレーでもおいしく頂けるかと思いました。

・カレーに合わないと感じた。カレーとは別の匂いと油とがミスマッチで、これならもう選ばないかなと思いました。シーフードのカレーであればマッチしたかもしれませんがスタンダードなカレーには合わないと思います。

・カレーとツナ両方ともパンチが強く、味がなじまないです。ツナ自体油っぽく、口の中に入れても味が合わさらない。例えばドライカレー等カレー粉で炒める料理になら合うが、一般的なカレーには不向き。まだマグロかつのようにフライにするのであれば、合うかと思う。

16位:パリパリチキン

16位はパリパリチキン

パリパリチキンがCoCo壱番屋(ココイチ)のトッピングで不味いと不評の理由

・パリパリチキンはかなり味がたんぱくで食感もさほどパリパリしておらず、カレーの味に負けてまったくうまみが感じられないトッピングだったためです。これを頼むなら同値段のロースカツを絶対に注文したほうがオススメです。

・もともと唐揚げが好きですし、何か一品追加したい時にお手軽でした。またパリパリのネーミングにも惹かれました。
最近はCoCo壱に行く回数が減りましたが、また外食が再開されたら行きたいです。テイクアウトでもパリパリだといいてます

・パリパリチキンにカレーのルーが絡まなかったのと、スプーンでチキンを切ろうとすると皮の部分と肉の部分が分かれてしまい食べにくかったからです。あと、もっと名称がパリパリチキンなのに、そこまでパリパリしていなかったので、選びました。

15位:ビーフカツ

15位はビーフカツ

ビーフカツがCoCo壱番屋(ココイチ)のトッピングで不味いと不評の理由

・牛肉のボリュームが少ない。肉が薄いため、肉らしさがあまり感じられなかった。食感が成形肉のような感じがしてしまい牛肉を食べている感じがあまりしない。値段がトッピングの中で高めのため、値段の割には美味しくなかった。

・ビーフカツはあまり食べたことがないですが、牛肉は好きなので頼んでみたところ、切断面から見える肉の薄さに、こんなに薄いんだとおもいました。ロースカツに比べ、衣の油っぽさが気になり、口に入れた時の脂感が好きになれませんでした。

・揚げ物は注文の入った時に揚げてほしい。油がまわっていて肉は固く、衣はパリッとしていませんでした。自分が行った店だけなのでしょうか?一店舗しか行ったことがなく他店舗との比較はできていませんがこれは次は行かないと思うほどでした。

14位:オクラ山芋

14位はオクラ山芋

オクラ山芋がCoCo壱番屋(ココイチ)のトッピングで不味いと不評の理由

・オクラも山芋も好きなので試してみましたが、ココイチのカレーには合わないと感じました。水分が多いトッピングなのでカレーの味が弱くなるというか、トッピングとカレーがうまく混ざっていないという印象を受けました。

・オクラも山芋も大好きで、せっかくならココイチで試してみようと思いトッピングしてみましたが、冷たい山芋とオクラをカレーにかけるとひんやりしてしまう。カレーが冷めてしまい、味は美味しいけれどせっかくのカレーのおいしさが半減してしまったからです。

・シンプルにオクラ山芋はココイチのカレーと合わない気がします。ココイチのカレーはGOGOカレー等の他チェーンと比べてかなりサラサラしており、ネバっ気の強いオクラと合わせても美味しさがイマイチわかりませんでした。

・ネバネバ系でどうかと思ったのですが面白そうなので頼みました。案の定カレーには合わなかったです。ドライカレーだからルーがないカレーならあったかもしれません。あまりピンとこないで挑戦と思って頼むのはよくないですね。

13位:クリーミータルタルソース

13位はクリーミータルタルソース

クリーミータルタルソースがCoCo壱番屋(ココイチ)のトッピングで不味いと不評の理由

・エビフライとか魚のフライばどをトッピングしていれば、クリーミータルタルソースもカレーに合うかもしれないが、クリーミータルタルソース単独だとカレーのルーにもライスにも合わないし、見た目も美味しいとは思えないから。

・友達に勧められて試しましたが、私には少しこってり過ぎると感じました。タルタルソース自体は普通に揚げ物にかけて食べたいくらいとても美味しいのですが、食べていてなんだかとってもくどい。そしてカロリーが怖いです。

・むつごく感じました。カツにだけかけて白ごはんとキャベツでシンプルに食べたら美味しいと思います。ですがカレーに入れるとカレーの邪魔になったように思います。好みの問題ですがカレーじたいとても美味しいので余計なものはつけずにシンプルにいただきたいです。

・どちらもインパクトがあり、味が濃い。口の中に入れると味が喧嘩してしまう。フライにかける方が多いと思うが、仮にフライトッピングした場合でも、カレーが十分ソースの役割を果たしているので、不要かと思う。またクリーミー過ぎるのもカレーに合わない。

12位:コーン

12位はコーン

コーンがCoCo壱番屋(ココイチ)のトッピングで不味いと不評の理由

・子供が食べる時に皮を出したりして食べなかったです。コーンにそこまで魅力を感じなかったです。コーンだけが口の中に残る感じですごく食べずらかったです。カレーとの相性もあんまりいいと思いませんでした。お年寄りも子供と同じように喉に詰まる心配もあります。

・一緒に煮込まれたコーンの味と比較すると、少しだが残念な気持ちになってしまった。個人的な感想にはなりますが、同じコーンでも、ルーを作る序盤の過程から一緒に煮込まれているものの方が、カレーとコーンがより絡まって良いと思います。

・物は試しと思い、コーンをトッピングしました。コーンとカレーが合うのか、疑問に思っていたのもあってか、いまいちカレーとの相性が良いようには感じませんでした。コーン自体が美味しくないわけではなかったので相性の問題かと思います。

・以前、1度だけ食べただけだが、かなり水分が多くおいしくなかった。このトッピングも缶詰のものなのかが疑わしいくらいに感じている。カレーとの相性も自分はあっていないと感じており、おいしいとは感じられなかったため。

11位:チーズ

11位はチーズ

チーズがCoCo壱番屋(ココイチ)のトッピングで不味いと不評の理由

・あきらかに安いチーズでコクが無い。カレーと相性が悪いと感じた。カレーのルーとチーズが別々のものという感じがする。もっとカレーの味を殺さない、まろやかなチーズを想像していたが、相性が悪いので二度と注文しない。

・持ち帰りにしていたからかもしれませんが、チーズがほとんど完全に溶けておらず、とろーりチーズを楽しむことができませんでした。またチーズがもう少し多く入ってほしいと思います。自宅でさらに追いチーズしました。

・初めてチーズカレーを食べたので、この味が果たして標準的においしいのかと疑問が残った。チースでカレーがまろやかになるのかもしれないが、チーズの風味がカレーと合っていないように感じた。後、溶けたチーズの食感とカレーの食感がマッチしているように感じなかった。

・チーズがカレーのルー溶けてしまい、カレーの味が変わってしまう事と、チーズの味が全然感じられなかったことです。チーズが伸びて食べづらかったことも選んだ理由の一つです。ほかのトッピングと比べてカレーを食べている感じが少なかったです。

10位:フィッシュフライ

10位はフィッシュフライ

フィッシュフライがCoCo壱番屋(ココイチ)のトッピングで不味いと不評の理由

・想像していたよりカレーになじまなくてちょっと残念だと感じたからです。衣の部分の食感が好みではなかったのが一番の原因だと思います。思っていたよりふにゃっとした食感だったので第一印象が悪く、最後までひきずってしまいました。

・魚からなのか油が古かったのかスプーンで口に運んだ時に変な匂いがしたものの、気にせず食べたら油の切りが下手なスタッフだったのか口の中が油っこい状態になって、その後にカレーを食べても油を食べているような感覚になったため

・フィッシュフライは本来好きなのですが、CoCo壱のフィッシュフライは表面が固くなるほど揚げてあるため食べるときに口に刺さって不快です。また、フィッシュフライの生臭さが抜けきっっておらず、カレーと別で食べるとその臭いが気になります。

・白身魚フライが好きで普段からよく食べるので、頼んでみましたが、衣と具が油を多く吸っているような感じで、非常にがっかりした。忙しい時間帯だったのが関係しているのかはわからないが、それ以来注文はしていません。

9位:ロースカツ

9位はロースカツ

ロースカツがCoCo壱番屋(ココイチ)のトッピングで不味いと不評の理由

・カレーを食べるときはカツカレーを選ぶことが多く、ココイチでも基本はロースカツです。ご飯とカレーでは物足りなさを感じるので、ロースカツのようにボリュームがあるものを加えると満足感があがります。とてもおいしいです。

・たまたまだったのかも知れませんが、異常に衣が厚く肉が噛み切りにくいものでした。たのカツ系はサクサクで美味しいのですが、何故このロースカツはあまりサクッとしていないのでろう?と疑問に思った程です。他にも良いトッピングがあるので残念な感じがしました。

・トッピングメニューとしては定番中の定番だと思うのですが、ココイチのロースかつは肉そのものが美味しいと感じません。ただただ衣がまとわりついた油の塊を食べているといった印象しかありませんでした。卓上のソースを大量にかけてごまかしました。

・カツカレーが食べたくてロースカツをトッピングしましたが、思っていたより断然薄っぺらいカツが乗っていてがっかりしました。味も薄っぺらいので、お肉の味がせず衣を食べているような感覚でした。ココイチのカレーは高いので、カツの薄さにがっかりするとは思いませんでした。

8位:豚しゃぶ

8位は豚しゃぶ

豚しゃぶがCoCo壱番屋(ココイチ)のトッピングで不味いと不評の理由

・豚しゃぶのあっさりとした感覚とカレーのルーのこってりした感じがどうも上手くマッチしていないように感じました。最初に豚しゃぶだけ食べている分には良いのですが、ルーも含めて食べているうちに、だんだんと飽きてくるのを感じました。

・豚しゃぶはすきだが、カレーとはマッチしないと感じた。うどんや焼きそば感覚で豚しゃぶはいけるかなと思ったが思ったより臭くまたたべようとは思わない。トッピングメニューは豊富なので豚しゃぶ以外を今度は選ぶと思う。

・あまり美味しくなかったものはないのですが、強いて言えばです。将棋の藤井聡太さんが対局中によく注文していたので、私はもともとあまり肉は食べないのですが、豚しゃぶなら美味しいかと思って注文しましたが、想像した感じの肉の味ではなかった為。

・豚しゃぶもカレーとは合いませんでした。お肉だから普通に合うのではないかと思い、注文しましたが……あっさりしているようでいて実際に食べてみると意外にくどく感じました。何もトッピングしないほうがカレーは美味しいのかもしれません。

7位:半熟タマゴタルタルソース

7位は半熟タマゴタルタルソース

半熟タマゴタルタルソースがCoCo壱番屋(ココイチ)のトッピングで不味いと不評の理由

・半熟卵とカレーのトッピングは、私にとってはいまいちでした。卵はやはり半熟卵よりもゆで卵のほうが卵本来の風味が出ていいのかなあ、と思いながら食べていました。カレーそのものは、おいしいので半熟卵の食感のほうがあまり気に入らないのだと思っています。

・半熟たまごであるのはわかるが、敢えてこれをトッピングして食べる必要はないと感じました。理由として、これをかける事により、味がこもった味になり、せっかくのカレーの風味も変えてしまうからです。パリパリチキンのトッピング時に追加で頼んだのですが、マヨネーズの味も濃くて半熟たまごの風味も損ねていました。

・タルタルソースは好きなのですが、半熟タマゴタルタルソースはカレーとバランスを取るためか全体的に重く、コッテリとしすぎていて、食中から食後にかけて気分が悪くなった。もう少しあっさり・さっぱりとした味だと、とんかつ系などと組み合わせる際にも良いのではないかと思う。

・友人におすすめされたので半熟タマゴタルタルソースを試してみました。私はそのままビーフカレーにかけて食べてしまったのですが、フライ系のトッピングも注文した方がよかったと思いました。また、自分で半熟タマゴとタルタルを混ぜるのですが、混ぜるよりもそれぞれで食べる方が個人的は美味しいと思いました。

6位:やさい

6位はやさい

やさいがCoCo壱番屋(ココイチ)のトッピングで不味いと不評の理由

・一度野菜カレーを店舗で注文したのですが、凄く野菜が水臭く感じました。サラダなども時間が経過していたのか凄く乾燥していて野菜独特の臭いがしました。ドレッシングを多めにかけないと食べれないと感じる状態でした

・野菜を食べたほうが健康に良さそうなので、野菜カレーを注文してみましたが、野菜がカレールーに入ることにより少し水っぽくなるのが嫌でした。野菜自体はおいしいのですが、カレールーが薄くなり、しゃびしゃび感が出てあまり食べられませんでした。

・ヤサイのゴロゴロ感がいまいちでした。美味しいのは美味しいです。ココイチのカレーは冷凍するとの事で冷凍したらダメなジャガイモをトッピングするのは名案だと思いました。インゲンマメが小さすぎて食べ応えがなかったです。

・他のトッピングに比べて特においしさが分からなかった。乗せなくてもカレールーの中におそらく野菜が入っているだろうから特に要らなかった気がした。野菜をたくさん摂ろうと思ったが栄養が残っているのかわからなくなった。

・ココイチを食べる際は、カロリーなど健康的に食べたいという願望は捨てています。なので、野菜をトッピングするのであれば、ほかの油ものをトッピングし、満腹感、満足感を満たしていきたいと思うからです。野菜自他のサイズも少し小さい気もします。

5位:ハンバーグ

5位はハンバーグ

ハンバーグがCoCo壱番屋(ココイチ)のトッピングで不味いと不評の理由

・冷凍食品な感じがかなりするため。ご飯と冷凍ハンバーグだけだった実家の夕食を思い出してよい気持ちがせず、おいしいと感じられないため。また、そのハンバーグが2つついて値段が750円を超えるのは値段の割においしくなかったといえると思うため。

・自分はハンバーグカレーが好きで食べますが、ハンバーグが湯せんなのかレンチンなのか温めました感が強いので残念です。決して不味くて食えないと言うわけでもないですが、もう少し肉汁や焼いた感があれば更に美味しく頂けると思います。

・ココイチは最低週一以上は食べています。トッピングに関してはその日の気分によって多少変わります。選択した理由はハンバーグについては他の飲食店で提供されるものよりおいしく感じなっかからです。ハンバーグ自体、おいしい店が多いのかもしれませんが。

・美味しくなかったというか、期待したものより美味しくなかったという点はハンバーグです。ハンバーグが冷凍食品のレンジで温めたハンバーグのようで、せっかくココイチのカレーは味も風味も高いのに、ハンバーグにジューシーさなどがなく、トッピングすることで全体的にチープな感じになってしまうから。

・私の感じとして、いわゆるお子様ハンバーグのような物で、本格的なハンバーグとはかけ離れたものでがっかりした経験があります。あくまでトッピングなのですが、クオリティが低く、スーパーなどで安く売っているチルドのハンバーグのようにうま味を感じないハンバーグでした。

・美味しくないというわけではないのですが、一般的に販売されている冷凍ハンバーグと変わりませんでした。トッピングとして提供するならば、何かココイチらしさを加えてオリジナリティのあるハンバーグを作ってもいいのではないかなと感じました。

・(質問2で選んだ理由)
そもそもカレーにハンバーグは必要ないと思います。ココイチのこの価格で美味しいハンバーグを求めるのも酷かもしれませんが、それにしても貧相なハンバーグで完全に子供向けメニューだと思います。チーズインとかもってのほか!

4位:ほうれん草

4位はほうれん草

ほうれん草がCoCo壱番屋(ココイチ)のトッピングで不味いと不評の理由

・色味など見た目は問題ないと感じたが、食感がややくたっとし過ぎていたように感じた。茎の部分など、もう少し食感を感じられるように改善されると良いと思います。また、味とは関係がないが、量が少ないようにも感じました。

・ほうれん草のシナっとした感じが、なんか損した気分になりました。ほうれん草が嫌いな訳では無いのですが、ごろっとした方の野菜の方がなんか得した気分になると言うかカレーに負けてる感が有りほうれん草の美味さを感じないって言うのが理由です。

・ほうれん草はおそらく冷凍の物だと思うのですが、ココイチに限らずチェーン店の冷凍野菜は水分が多くべちゃっとした食感になってしまうことがほとんどです。こちらも解凍野菜特有の水気を感じたり、野菜のシャキシャキ感の無さを感じました。

・ほうれん草のゆがき方に疑問を感じました。ゆがきすぎなのか、保存方法かはわからないのですが、ベチャベチャという食感が私はあまり好きではなく、美味しく感じられませんでした。そこの店舗以来トッピングをすることがないので、他の店舗はわからないのですが良くなかったです。

・カレーの中にほうれん草があると、ほうれん草がしなしなしていて食感が良くありませんでした。また、カレーの味は美味しいのですが、ほうれん草の味が全くせず、ほうれん草が入っている意味があるのかが分かりません。

・普段はカレーとは別にサラダを注文することが多いのですが、たまには別の形で野菜系を摂取したいと思い、ほうれん草をトッピングしました。ほうれん草は人気のトッピングだと聞いていましたが、たまたまかもしれませんが、水っぽい感じがしたので、野菜系のトッピングは同じ値段のやさいが一番いいと思いました。

・ほうれん草はそもそも個人的にはあまり好きでは無いのですが、健康の為に食べました。チーズ等のトッピングを混ぜれば少し苦手な部分が打ち消されるのですが、やはり苦みを感じてしまいそれ程美味しいとは思いませんでした。

・ほうれん草の大きさがちょっと苦手でした。私はほうれん草はもっと細かくカットされていて、カレーソースと一体化してしまうくらいのものが好きなので、このトッピングのほうれん草を大きいと感じてしまったので美味しさ半減となってしまいました。

・折角の野菜がくったりしているのがもったいないと感じます。もっとしゃきしゃき感があってもいいんじゃないかと思います。あと量はちょうどいいと思います。スクランブルエッグと一緒にトッピングするととても相性がよく、よく利用します。

3位:ソーセージ

3位はソーセージ

ソーセージがCoCo壱番屋(ココイチ)のトッピングで不味いと不評の理由

・普通のソーセージと違い油で揚げているのか少しカリカリとしているのですが、それが場所によっては硬すぎる店舗もあり、味付けなどもカレーに合っていないと感じました。値段が高い割にソーセージの本数も少なく、損をした気分になります。また、ソーセージ自体も油っこくカレーがくどくなってしまうのも私としては美味しく感じない理由の一つです。

・空腹感を満たすために、ソーセージをトッピングしました。味は普通だと思いますが触感があまり好きではありませんでした。また、期待していたほどの満腹感を得られなかったため、すこしガッカリしたことがあります。

・トッピングを選ぶ際にソーセージが珍しく、かつ、カレーにソーセージが合うのか不明だったので、一度試してみたところ、やはり自分の感覚には合わなかった。ソーセージ特有の味がカレーのルーとあまりうまくマッチしていないように感じたのが、その理由です。

・ボイルされたものが出てくると思って注文したら、油で揚げてあったのか口に入れると想像していたより油っぽくてソーセージ単品だけでも胸焼けしそうになり、カレーと一緒に食べると油感がさらに増してなかなか喉を通らなかったため。

・カレーにソーセージを選んだことが今までなかったのですが、食べてみようと思い食べてみたのですが、思っていたよりも胃にくるというか重たい感じがしました。カツカレーとかとはまた違った重さでもう頼まないかなと思いました。

・辛いカレーにしおっけのあるソーセージは合わない。ソーセージ自体好きではない。普通のカレーには鶏肉が入っているのに、なぜトッピングでグリルチキンといった追加の肉を用意しないのかな、と思う。フライドチキンなど用意されても、脂っこいものはカレーと合わせたくない

・ウインナーのパキッとした触感がなく油であげてある?のか時間がたっていたのかはわかりませんが、しなっとしていておいしくなかったです。昼時の混雑する前に揚げてあったのを乗せたのでしょうか。ウィンナーはパキッとした触感がほしいですね。

・スーパーでも買えそうではあるソーセージで、焼きが強くなると硬めになります。ソーセージが好きな人には良いかもしれないですが、本格的なソーセージとは違うので、トッピングとしても合わない気がしました。もっとジューシーで、肉汁甘みを感じたり、パキッとした食感を感じるような特別なソーセージにしてもらいたいです。

・ソーセージ油で揚げているため、硬いし、脂っこいのでおいしくないと感じました。ソーセージからかなり油が出るため、レンジ加熱やフライパンでの加熱の方が、柔らかくておいしいくココイチのカレーにピッタリだと思います。

・特に美味しくなかったというわけではありませんが、テレビやネットでソーセージトッピングが美味しいと言っている人が多いので、期待して注文してみましたが、わざわざリピートするほど美味しいとは思えませんでした。

2位:たっぷりあさり

2位はたっぷりあさり

たっぷりあさりがCoCo壱番屋(ココイチ)のトッピングで不味いと不評の理由

・本来あさりは好物なのですが、以前トッピングで追加したところ少々生臭く感じたことがありました。ただ、それ以前にも何度かあさりカレーを食したことがありましたが、その時はとても美味しくいただきましたのでたまたまかもしれませんが。

・シーフードの出汁がでて、シーフードカレーのような香りが楽しめるものと期待したのですが、ただ、ただ、生臭い磯の香りが広がり、不快でした。また、小粒なアサリばかりで食べた気がしませんでした。さらに、食べてみるとグミのような食感で気持ち悪かったです。

・貝類が苦手なため食わず嫌いにはなりますがあまり手は出さない感じになります。他に関してはあまり好き嫌いがないため基本的にすべて食べれるし、美味しくないとは感じません。相性もすごくいいし色んな組み合わせで食べれるので良いと思います。

・もともとアサリが好きですが、ココイチのアサリはなんだか生臭いというか、雑菌のような臭いがしました。カレーに合うとか合わないとか以前の問題かと思いましたが。たまたま私の利用した店舗のタイミングが悪かったかもしれません。

・単純に使用されているあさりが美味しくありませんでした。同じ魚介のえびやいかなどは美味しく頂いていましたが、あさりに関しては、一度店舗で注文してからたべていません。印象的にちょっと固い感じがありました。

・全体的にあさりが小さく、物足りない感じがある。トッピングだとあさりが乗っているだけのため、カレールーにあさりのうま味やコクがあまり浸透している感じがしない。あさりよりも、はまぐりのような大きい貝類のほうが満足感がある。

・使用しているあさりが冷凍されていたのものだったからなのか、そもそも水気を切っていなかったからなのか、カレーが水っぽくかつ磯臭いかおりになっていたため、あまりおいしいとは感じませんでした。塩揉み等でにおいと水気を切ってからトッピングすればおいしいと思います。

・たっぷりあさりと書いているが、そんなにあさりが入っていなかったです。それに少し臭くてじゃりじゃりしていました。もう少し量を増やして頂ければ嬉しいです。それにもう少し弾力があったほうがおいしかったです。

・シーフードのカレーは好きですが、あさりはそんなに合いませんでした。友達が食べててあまり美味しくないというので興味本位で一口もらったのですが、あさり特有の匂いがカレーの香りと喧嘩してしまっていると思いました。

・あさりは出汁が出て美味しい食材だと思いますが、やはりカレーと合わせるとその旨味がカレーの味に負けてしまう気がします。食感であさりを食べている感覚です。味は分かりにくいのに柔らかい歯ごたえなので他の具材に負けてしまっている気がします。

1位:納豆

1位は納豆

納豆がCoCo壱番屋(ココイチ)のトッピングで不味いと不評の理由

・豆類という意味ではカレーには合うかもしれないが、納豆は豆類でも発酵状態のため合わず、せっかくのココイチの美味しいカレーの味や風味が、納豆の強い風味にやられてしまい、本来のココイチのカレーの味や風味を味わえないから。

・カレーも納豆もごはんに合うので、このふたつを組み合わせればよりおいしさが増すのではないかと考え、注文致しました。しかしながら想像出来うる範疇の味でした。また納豆独特の風味がカレーの風味と混ざり、双方の良さを打ち消しあってしまっていました。

・カレーに納豆はダメでした。別々に食べた方がおいしいです。カレーは割と何にでも合うと思いましたが納豆をいれることによりカレーが台無しになりました。好みの問題だとは思いますがカレーの気分の時に納豆の特有の匂いも受け入れられませんでした。

・自分にはカレーに納豆のトッピングはおいしくなかった。熱で納豆の独特なにおいが強烈になり、鼻についたしココイチそのもののカレーの味が台無しになるようになるように感じました。あと、納豆そのものが常温のため、せっかくのカレーが冷める。

・納豆の豆が大きすぎる。ライスとルーがあるので、納豆の主張が強すぎてしまう。あの納豆があるなら、ルーはいらないと思えるほど豆が大きい。あくまでライスとルーが主役なのだから、納豆はルーを引き立てる感じが良いと思う。

・納豆は正直チャレンジングなトッピングだなぁと思ったが、食わず嫌いはよくないと感じる試してみた。結果は思ったよりかはコクがありまろやかな感じではあったが、納豆のブニャットした感じと、かれーが合わずとちゅで投げ出した。

・納豆自体は好きなのでオーダーしたのですが、やはりあのネバネバ感がカレーとの相性があまりよく感じませんでした。結局は納豆と白いご飯でたべ、カレーは別個で食べと同時に食べるのは難しかったです。あとにおいの融合もいいとは言えませんでした。

・一緒に行った知人に納豆カレーを強く勧められて一度だけ食べたことがありますが、ココイチの良いところであるさらっとしたルーが納豆の粘りで台無しになったと感じました。ココイチカレーも納豆も本来好物なのですが合わせない方がよかったかも。

・トッピングで特に美味しくないと言えるものは無いように思いますが、あえて納豆でしょうか。個人的に納豆は好きですが、カレーに納豆を合わせるのが自分の好みに合わなかっただけで、これに関しては完全に好みの問題だと考えます。

・友人が選んでいて、それをもらいましたが、別物だろうと感じました。納豆単体、カレー単体では美味しく、私も好きなのですが、一緒に食べるのは違うと思います。お互いに主張が強く、邪魔しあっている感じがします。

・好奇心で注文してみたものの、納豆とカレーという組み合わせは正直好みではなかった。とことん粘りに特化した、オクラ・納豆・なめこのネバネバカレーみたいな商品があれば、一度だけ食べる可能性があるかも知れません。

・まず、外見がカレーの上に納豆が置いてある感じが美味しそうに見えませんでした。また、個人的には興味本位で納豆カレーを頼んだのですが、納豆の味とカレーの味がマッチしておらず、カレーと納豆を別々に食べたいと思ってしまいました。

・個人的な意見になりますが、納豆のネバネバとカレーのルーとの相性が悪くお互いの悪い部分が口の中に広がりとても不快な気分になりました。正直、納豆やオクラなどのネバネバ系のトッピングは、やめたほうがいいなと思いました。