ディズニーランドのつまらなすぎるアトラクションランキング!並ばない方がいい乗り物はどれ!

ディズニーランドつまらなすぎるアトラクションランキング

ディズニーランドつまらなすぎるアトラクションランキング

ディズニーランドでつまらなすぎると不評なアトラクションはどれなのか。

これには乗らない方がいいといわれている乗り物はどれなのか。

ランキング形式でまとめた結果を見てみましょう。

29位:ウエスタンランド・シューティングギャラリー(ディズニーランド)

29位はウエスタンランド・シューティングギャラリー(ディズニーランド)

ウエスタンランド・シューティングギャラリー(ディズニーランド)がつまらなすぎると不評の理由(抜粋)

・ディズニーランドの中でパスポートを持っていたとしても遊べない唯一のアトラクションです。ディズニーランド開園当初もチケットも使えず現金のみでした。そこまでして遊びたくないなと思い、今でもあまり好きではありません。

28位:ガジェットのゴーコースター(ディズニーランド)

28位はガジェットのゴーコースター(ディズニーランド)

ガジェットのゴーコースター(ディズニーランド)がつまらなすぎると不評の理由(抜粋)

・絶叫マシーンがそんなに得意でないと言う理由と、子供用であるにもかかわらずかなりのスピード、急降下があると感じるため苦手意識があり、選択しました。また、トゥーンタウンの端っこの方にあり、到達しにくいのも理由の一つです。

27位:ジャングルクルーズ:ワイルドライフ・エクスペディション(ディズニーランド)

27位はジャングルクルーズ:ワイルドライフ・エクスペディション(ディズニーランド)

ジャングルクルーズ:ワイルドライフ・エクスペディション(ディズニーランド)がつまらなすぎると不評の理由(抜粋)

・普段の生活には支障はないのですが、湖や川などの水が苦手なので、船に乗って巡るアトラクションではありますが、近くに水面があるのが苦手です。それに、ジャングルを模しているので当たり前ですが、木や草が下がっているのも苦手です。

26位:スイスファミリー・ツリーハウス(ディズニーランド)

26位はスイスファミリー・ツリーハウス(ディズニーランド)

スイスファミリー・ツリーハウス(ディズニーランド)がつまらなすぎると不評の理由(抜粋)

・他のアトラクションよりもアトラクション感が感じられないため。乗り物に乗ったりするものではなく自分で歩いて体験するものなのでアトラクション感がないかと思います。他にも○○の家なども同じようなアトラクションだと思いますが、そちらは建物自体がディズニー感がありワクワクする感じがあるのでまだアトラクション感があると思うため、こちらが一番アトラクションを体験しているという満足感が少ないかなと思いました。

25位:トゥーンパーク(ディズニーランド)

25位はトゥーンパーク(ディズニーランド)

トゥーンパーク(ディズニーランド)がつまらなすぎると不評の理由(抜粋)

・小さな子供がいないとまず訪れないアトラクション。 子供小さい時は遊ばせることができる貴重な場所だが、成長すると飽きられてしまうアトラクションの内の一つのため。また近所の公園と変わらないと考えることができるため。

24位:魅惑のチキルーム:スティッチ・プレゼンツ“アロハ・エ・コモ・マイ!”(ディズニーランド)

24位は魅惑のチキルーム:スティッチ・プレゼンツ“アロハ・エ・コモ・マイ!”(ディズニーランド)

魅惑のチキルーム:スティッチ・プレゼンツ“アロハ・エ・コモ・マイ!”(ディズニーランド)がつまらなすぎると不評の理由(抜粋)

・以前は鳥たちが歌うショーが続くだけでかなり退屈でした。
リニューアルしてからスティッチが登場するなどかなり変わりましたが、それでも以前と同様退屈な感じはしてしまいます。
休憩に使っている人が多い印象で、寝ている人もちらほらいます。

23位:オムニバス(ディズニーランド)

23位はオムニバス(ディズニーランド)

オムニバス(ディズニーランド)がつまらなすぎると不評の理由(抜粋)

・利用したことがないが、歩いて回るので特に必要ない。2階建てバスはかわいく、ランドの雰囲気にもピッタリでお年寄りや小さいお子さんがいる方たちには、ゆっくりとした観光気分が味わえていいと思う。年代やタイプで好き嫌いがわかれるアトラクションだと思う。

・子供やファミリー層、ゆっくりしたい時にはちょうどいいと思いますが「まず乗らない」という感想が大きいです。
あくまで私個人の意見ですが、乗り物系は他にもあるのでオムニバスに乗るとしたらジャングルクルーズなどに乗ります。

22位:キャッスルカルーセル(ディズニーランド)

22位はキャッスルカルーセル(ディズニーランド)

キャッスルカルーセル(ディズニーランド)がつまらなすぎると不評の理由(抜粋)

・エリアマップにて、未確認のため、非常に認知するのが困難である。アトラクションの中ではインパクトも少なく印象に残りづらいという欠点があるのではないかと思う。ネーミングを聞いても食べ物ではないかと勘違いする。

21位:チップとデールのツリーハウス(ディズニーランド)

21位はチップとデールのツリーハウス(ディズニーランド)

チップとデールのツリーハウス(ディズニーランド)がつまらなすぎると不評の理由(抜粋)

・とても可愛いアトラクションだと思いますが、やはり小さい子供向けとしか言いようがないので楽しむ気持ちにはなれませんでした。特別見どころがあるわけでも無いので、小さな子供を自由に遊ばせてあげるには良いと思いますが大人だけの場合はそこで時間を使う必要は無いと思うので、好きではありません。

・これも、先程のと同様で小さい頃、特に小学生の頃はとても楽しかったですが、大人になった今もう一度行ってみると結局これはなんだったんだろうというような気持ちになるからです。小さい子はかなり楽しめると思います。

20位:バズ・ライトイヤーのアストロブラスター(ディズニーランド)

20位はバズ・ライトイヤーのアストロブラスター(ディズニーランド)

バズ・ライトイヤーのアストロブラスター(ディズニーランド)がつまらなすぎると不評の理由(抜粋)

・建物の見た目や、中はわくわくしますし、楽しいのですが、肝心の乗り物自体が単調だと感じてしまいます。レールが丸見えで少しトイストーリーの世界観に入り込めず、温泉街の射的をイメージしてしまうからです。もう少し乗り物やコースに角度をつけてほしいです。

・キャラクターが可愛くないのが1番の理由です。他には音が大きく騒々しいのと、戦い要素が好きではありません。回転系も酔うので苦手です。必死にならなければいけばいので、他のアトラクションを回って疲れ切った時だと憂鬱になります。

19位:ビッグサンダー・マウンテン(ディズニーランド)

19位はビッグサンダー・マウンテン(ディズニーランド)

ビッグサンダー・マウンテン(ディズニーランド)がつまらなすぎると不評の理由(抜粋)

・絶叫マシンが苦手だから。スペースマウンテンは乗れるがビックサンダーマウンテンは急降下や旋回があって乗ることができない。外の景色を眺めながらがダメなんだと思う。あと夏場は暑いし、雨の時は盛大に濡れるのも苦手

・私は絶叫系が苦手だからです。それなのに長い時間を並んで辛いことをする理由がないからです。でも乗ったことは1度だけあります。楽しい友達と行ったので待ち時間が苦とかではなかったです。乗ったことあるよ、と後々言えるから良いんですが、今後もう乗らなくても大丈夫そうです。

18位:ピノキオの冒険旅行(ディズニーランド)

18位はピノキオの冒険旅行(ディズニーランド)

ピノキオの冒険旅行(ディズニーランド)がつまらなすぎると不評の理由(抜粋)

・雰囲気が好みでない。ピノキオのキャラクター自体があまり好みのキャラクターではなく奇妙に感じて怖く親しみを覚えられない。アトラクション自体も楽しさが薄く、2回目も行きたいとは思えなかった。もう少し頑張って欲しい。

・乗車し物語に沿って、ストーリー進めていくのはいいのですが、並んだ時間に対してストーリーが短く、尚且つ急に乗り物が、静止したりするので、子供には危ないとおもいます。もう少しプーさんとハニーハントのような物語にのめり込めるようなアトラクションになってほしいとおもいます。

17位:ウエスタンリバー鉄道(ディズニーランド)

17位はウエスタンリバー鉄道(ディズニーランド)

ウエスタンリバー鉄道(ディズニーランド)がつまらなすぎると不評の理由(抜粋)

・アトラクションと言うより、ただの乗り物なので特別感が無いからです。ディズニーランドの景色を見られるのは良いと思うのですが、もう少しその景色の部分をディズニーランドならではな感じに工夫した方が楽しめるのではないかと思いました。

・雰囲気のある列車で景色を楽しみながら移動できる利点がありますが、そこに特に魅力を感じません。元々ディズニーランドに行ったときに景色を楽しんだり何かを見るというのを目的にしていないので、列車にわざわざ乗らなくてもいいかなと思ってしまいます。

・こちらも、大人が2人で行った時に楽しめるものではなく、子供連れと限定されている感がとてもつよかった。待ち時間はとても低め。もっと濃くディズニーに沿ったものにしても良いのではないかと。ランドにもう少し大人用いれてもよいかと。

16位:スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー(ディズニーランド)

16位はスター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー(ディズニーランド)

スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー(ディズニーランド)がつまらなすぎると不評の理由(抜粋)

・3D映像が苦手で目の前に迫る映像によって精神的苦痛を感じてしまう。また、座席が揺れることにより気分が悪くなってしまうから。2つの悪い要素が重なり、その後のパークでの過ごし方が変わってしまい良い思い出がありません。

・列に並んでいる間にある、さまざまな仕掛けが楽しいのですが、あまり人が並んでいるとそれを見ることができず、残念な気分になります。アトラクションそのものも、単調な感じで、子供向け過ぎる気がして、何度も乗りたいと思いません。

・元々乗り物酔いしやすい体質なのと、3D酔いしやすい体質なので、スターツアーズの話の内容は好きなのですが終わると気分が悪くなります。何度試しても気分が悪くなるので、ディズニーランドに行った時はあまり乗りません。

15位:プーさんのハニーハント(ディズニーランド)

15位はプーさんのハニーハント(ディズニーランド)

プーさんのハニーハント(ディズニーランド)がつまらなすぎると不評の理由(抜粋)

・「ブーーーツ」と必ず鳴るアトラクションではないかと思います。人気のアトラクションであり、子供に大人気のプーさんのハニーハントだとは分かっています。ただ待ち時間は長く、ようやくの思いでスタートすると途中何回も止まりアトラクション乗車時でも警報が鳴る。終わってみれば不快感しか残らないのがプーさんのハニーハントではないかと思います。この出来事が続いてからは敬遠しています。

・ぷーさんのハニーハントは人気のアトラクションだが、あまり激しさは少なく期待してたよりも楽しめなかった。人気だからと期待しすぎてたこともあるがぬいぐるみのプーさんが風船につかまっている姿は可愛いが魅力があまり感じられなかった。

・一度乗るとまた乗りたいと感じないことです。ぷーさんや仲間たちはかわいいし、陽気な世界観があるのですが、印象が強すぎて、一度のるともう満足してしまい、次回来た時にはもう乗りたいとかんじなくなってしまいます。季節ごとに限定のパネルや内容にしてもらえると嬉しいです。

14位:モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”(ディズニーランド)

14位はモンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”(ディズニーランド)

モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”(ディズニーランド)がつまらなすぎると不評の理由(抜粋)

・モンスターズインクのキャラクターが好きではないからです。ちょっと気持ち悪くて、可愛さを感じません。
乗り物自体は工夫されていて好きですが、キャラクターがモンスターズインクばかりなので気分が上がりません。

・待ち時間のわりに、アトラクションがすぐに終わってしまう点です。懐中電灯を持って、モンスターを照らすのは楽しいですが、あっという間に終わってしまうので満足度が低いです。せめてプーさんのハニーハントくらい楽しみたいものです。

・映画の世界感を表現しているアトラクションではあるが、期待外れだったため。敵と戦うシーンでサリーたちと一緒に戦いたかった。長いスタンバイの列に並ぶほどではない。ファストパスが運良く取れたら乗ればいいと思う。

13位:トムソーヤ島いかだ(ディズニーランド)

13位はトムソーヤ島いかだ(ディズニーランド)

トムソーヤ島いかだ(ディズニーランド)がつまらなすぎると不評の理由(抜粋)

・トムソーヤを読んだことがないため、ワクワク感も少なく、トムソーヤはどういうものなのかもわからないためあまり想像もできず、ただのいかだに乗って川下りしているだけになってしまう。また冬に乗るととても寒いため。

・隣のトムソーヤ島にただモーターのついた筏で渡してもらうだけでなんにも楽しくなかった。筏の中もすわれるわけではないし、足も休めるところもない。景色もカヌーやマーク・トウェインにはまけてしまうので魅力に乏しい感じがしました。

・基本的に待ち時間が短い為、乗りましたが、子供連れではない人向けではないように思いました。大人はもう少し、華やかさや、エキサイティング感を求めているので、あの場所に、大きなもの作るのもありだと思います。

・ただのいかだなので特に楽しいという感じではないからです。島に行っても特にこれと言ってワクワクするのもがあるわけではないので、いかだに乗っている最中に何か特別なものが出てくるとか、島に行ったときにもっと面白いものが待ち受けているなど、もう少し行く価値が欲しいと思いました。

12位:ビーバーブラザーズのカヌー探険(ディズニーランド)

12位はビーバーブラザーズのカヌー探険(ディズニーランド)

ビーバーブラザーズのカヌー探険(ディズニーランド)がつまらなすぎると不評の理由(抜粋)

・かなり体力が必要でお子さんたちにはかなりしんどい印象です。
大人でもかなりキツイと思います。
キャストの方が頑張って漕いでくれるのでこちらも頑張らなくてはとなります。
翌日は筋肉痛です。
また、水がかなりかかるので要注意です。

・純粋に疲れるから。ただでさえ歩き回ったりして疲れるのに、カヌーでかなり体力を使うとそのあとはかなりしんどい。子どもと行く時は尚更乗れない。まだ小さい子がいると、カヌーに乗せるのは危険すぎるので、小学生ぐらいにならないと楽しめない。

・単純にめちゃくちゃ疲れる!笑デートで行ったら絶対にだめ!外国の旅行客(英語伝わらない) と同席してしまうと、最悪でした…私と彼氏、キャストの人のみでこいだので、全然進まず、その後の彼氏の機嫌は最悪。疲れた疲れたの連発で最悪な思い出です。

・この乗り物には過去に乗ったことがあるのですが、かなりの確率で前の方のパドルから水が跳ねて私の服にその水がかかってしまうことがありました。また、思っていたよりも長い時間漕がなければならないので辛かったです。

11位:蒸気船マークトウェイン号(ディズニーランド)

11位は蒸気船マークトウェイン号(ディズニーランド)

蒸気船マークトウェイン号(ディズニーランド)がつまらなすぎると不評の理由(抜粋)

・蒸気船そのものはインパクトがあって、外見も珍しく、10分程度ながめることは面白いのですが、実際に乗船してみると、船や景色を見ることに慣れてしまい、すぐに退屈になってしまいます。そのため、何度も乗ろうとは思いません。

・ぎゅうぎゅう詰めの船内が生暖かくて、とても気分が悪くなりました。
船が航行する水路も爽快感があるとはいいがたく、夏で湿度が高かったこともあるのでしょうけれど、こどもの気分が悪くなって、吐いてしまいました。

・歩き疲れて休憩程度に乗ることがあるが、私個人としてはアトラクションとしての楽しみは少ないと感じている。バスと同様で、あまり歩き回れない方や小さなお子さんがいるファミリー層にはぴったりだと思う。大型船は海で乗船したい。

・いつもみるでけで、今年の1月に行った際に初めて利用した。見る分には見栄えも良く、写真映えはするかと思う。しかし、かなり音が大きく、耳が痛くなる。また、他のところで降りることができれば良いのだが、一周して戻って来てしまうのが惜しい。

10位:白雪姫と七人のこびと(ディズニーランド)

10位は白雪姫と七人のこびと(ディズニーランド)

白雪姫と七人のこびと(ディズニーランド)がつまらなすぎると不評の理由(抜粋)

・出てくるヴィランズ(魔法使い)が怖すぎる。子供が小さいとディズニーランドに行くことが多いが、子供がすごく怖がっていた。正直大人でも恐怖を感じる。白雪姫と七人のこびとという題名とはかけ離れた内容になっている。

・初めはとてもワクワクして乗ってみるとすぐにゴールにたどり着いてしまうし、白雪姫のストーリーにあまり沿っていないように思える。また、最後の終わり方はとてもディズニーのアトラクションのクオリティーとは思えない。

・ディズニーは好きだけど、ディズニーランドに詳しくなく子供と一緒に乗ったら想像以上に子供向けじゃなくて子供が大号泣した。白雪姫だから可愛いと思ったら、登場する魔女が怖すぎた。最初から最後まで暗いので子供にはずっと恐怖だった。

・見た感じはメルヘンチックな感じで楽しそうなのですが、入ってみると進むにつれてなんだか怖い感じになってきます。ストーリーのようになってるとは思いますが、もう少し楽しく終わって出たかったです。小さい子なら怖いと思います。

9位:ピーターパン空の旅(ディズニーランド)

9位はピーターパン空の旅(ディズニーランド)

ピーターパン空の旅(ディズニーランド)がつまらなすぎると不評の理由(抜粋)

・子供が小さいときはとても楽しく遊んでいた、しかし、混雑時はこれを乗るのに1時間以上まったりして非常につかれた。
同様の乗り物は他の遊園地にもあるので、わざわざディズニーに来てまで乗る必要がないと感じている。

・高所恐怖症のため。高いところが苦手な私としては足が地面に着いていないことと、足元の景色がキレイでリアルであるため本当に高所にいるかのように感じてしまうため楽しいとは思うが自分から進んで乗りたいと思うアトラクションではないです。

・時間跨ぎのアトラクションとしての活用をしており、白雪姫と七人のこびとは同じ型になるにも関わらずインパクトが全くない事からピーターパンファンとして凄くもったいないアトラクションにしてしまっているのではないかと感じます。改良余地は大いにあると思います。

・ディズニーランドへ行くと一日かけても全てのアトラクションを体験出来ず、優先順位をつけると行かなくてもいいと思ってしまい一度も行ってないアトラクションです。住んでる地域がディズニーランドから遠いため行けるのも年に一度あるかないかなのでたくさん行けるなら全部のアトラクションを楽しみたいです。

・混雑時はどこもこんでいたので、仕方なくピーターパン空の旅にならんだ。しかし、これでも30分以上ならんだ。乗ったはいいけれど内容がつまらなすぎて、つまらなかったという印象しかのこっていない。本当は乗りたくないのだが、仕方なく乗っている感じしかない。

・狭くて、暗くて、換気が悪く、全く爽快感がなくて困りました。ピーターパンとウェンディたちが空を飛ぶイメージとは、全く違って、がっかりしました。子供たちもつまらなそうにしていましたので、大人だからそう感じたというわけではないようです

8位:ホーンテッドマンション(ディズニーランド)

8位はホーンテッドマンション(ディズニーランド)

ホーンテッドマンション(ディズニーランド)がつまらなすぎると不評の理由(抜粋)

・怖い物、気持ち悪いものにお金を払って乗る意味が分からない。乗った後に幽霊にとりつかれるような気がして気味が悪い。夢の国で現実逃避してファンタジーな世界に浸りたいのに、大嫌いなホラーの世界に入りたくない。

・怖いものは苦手なので、ホーンテッドマンションは好きではありません。
一度友達と一緒に仕方なく体験しましたが、怖くてトラウマです。
せっかくウキウキワクワクする楽しい夢の国に来ているのに、怖い意味でのハラハラドキドキは要らないです。

・自分自身幽霊は大の苦手で、こういったアトラクションであるお化け屋敷は毎回入らないようにしてたのですが、友達とディズニーに行ったときこのホーンテッドマンションに入る流れになり、どうしても断ることが出来なかったです。仕方なく入って乗り物に乗ってコースを回りました。なんか自分が思ってるほど全然怖くなく油断してたら、隣に乗ってた友人に不意打ちで脅かされ、それがアトラクションよりも怖かったため、もうあれがトラウマでホーンテッドマンションにはもう入りたくないと思いました。

・ディズニーランドのキラキラ感が大好きなので、ホーンテッドマンションはホラーというかお化け屋敷みたいな感じで怖いからです。ハロウィンの時とかはすこし怖さが和らいでいるので、そのときはまだいいかなと思います。

・ディズニー様子があまりなく、不気味な感じがすごくてもう乗りたくない。ディズニーの夢の溢れてる感じとは全く違って、不気味な雰囲気しかなかった。本物の幽霊が中に居ると言われても嘘じゃないと思ってしまうほどリアルな演出がある。

・お化け屋敷・ホラーが苦手な為。基本的にお化け屋敷系は怖くて苦手です。ジャパニーズホラーでは無いのであまり怖い内容では無いのは解っているのですが、子供の頃に乗って怖かったという記憶がこびりついており現在でも積極的に乗りたいとは思いません。

7位:空飛ぶダンボ(ディズニーランド)

7位は空飛ぶダンボ(ディズニーランド)

空飛ぶダンボ(ディズニーランド)がつまらなすぎると不評の理由(抜粋)

・表示を見たら身長制限もなく、絶対に子ども向けだろうと思い、列がすいているときに乗りました。しかし、見た目よりもスピードが速く高速の乗り物が大嫌いな私にとっては、意外と恐怖を感じたので好きではありません。

・子供向けすぎて苦手です。並ぶのも気恥ずかしい。普通の遊園地なら適当な扱いになりそうな乗り物なのにダンボというだけで特別視扱いされていると感じていました。もっとダンボを売りにするならダンボの良さを全面的に出して欲しい。

・ダンボも可愛いし、昔は楽しく感じましたが、やはり大人になるにつれてあんまり魅力を感じなくなりました。高さも低いのと回る速度もそいのでお子様連れにはとてもいいと思いますが、大人には物足りない気がします。

・子供にはいいかもしれないが、大人が乗るのにはちょっとはずかしい。どこの遊園地にでもある遊具と同じな感じであまり工夫がないから、おもしろさに欠ける。せめて、もう少し別の動きをするとか回転早めるなどしてほしいです。

・長時間長蛇の列で並んでいる割に、乗車時間が短く特別感が無いアトラクションだと思った。二人乗りにしては幅が狭く大人二人では窮屈に感じるので幅を広くとってほしいものである。乗車時間も長くしてほしいと感じる。

・正直どこの遊園地でも乗れるものだと思う。ただ、それをダンボにしているだけであってもっとディズニーらしい乗り物を作れたはず。確かに、空を飛ぶのを表現するのは難しいのかも知れないけど、他のキャラクターでもあの乗り物の代わりは作れる。

6位:スプラッシュ・マウンテン(ディズニーランド)

6位はスプラッシュ・マウンテン(ディズニーランド)

スプラッシュ・マウンテン(ディズニーランド)がつまらなすぎると不評の理由(抜粋)

・大人気のアトラクションなので友達みんなが乗たいと言います。が、私はジェットコースターが苦手で、特に落ちるふわりとした感覚が苦手なので、スプラッシュマウンテンが苦手です。ビックサウンダーマウンテンは急降下なので、まだ耐えられます…。緩い急降下と水しぶきは苦手…。

・もともと、絶叫系の乗り物は苦手なので避ける傾向にあります。スプラッシュマウンテンは、最後だけとのことで「大丈夫かな」と思い乗ってみました。初めのうちはキャラクターを見て回る感じだったのですが、最後の落ちるところが思いのほか急な斜面で怖かったです。

・高所からいきなり落ちるのが怖い為。通常のジェットコースター(ビッグサンダーマウンテン等)のようなスピード感があるものは好きなのですが、スプラッシュマウンテンのようなゆっくりと登っていっていきなり落ちるものは苦手です。

・急降下が多すぎて苦手。スピードも出る点も苦手。アトラクション自体も人気だからすごく並ぶし、スプラッシュマウンテンで並んで待つなら別のアトラクションに乗る。水に濡れる点も苦手。化粧が崩れたり服が濡れるからデートには不向き

・スペース•マウンテンとは異なる怖さがあり、覚悟がいるアトラクションになっていると思います。急に下降することも怖さの要因になっています。このアトラクションも自分から積極的に乗りたいとは思えない乗り物です。

・スペースマウンテンと同じ理由で、絶叫系はわざわざ長い列に並んでまで乗りたくないと思っています。ただ、コンセプトにはすごく興味があるので、スリルなしで楽しめる同じようなコンセプトのアトラクションがあったら是非乗りたいです。

・3大マウンテンであるため、人気も高くどんなに空いているとしても、2時間待ちは当たり前。また時間とは反比例して乗り物内はすぐに終わる。と言った点で毎回並ぶのを断念します。ファストパスも早々に無くなってしまってならないことがほとんどです。

5位:ミニーの家(ディズニーランド)

5位はミニーの家(ディズニーランド)

ミニーの家(ディズニーランド)がつまらなすぎると不評の理由(抜粋)

・最初かわいいいって思うだけで、あと何もない。ミニーちゃんが大好きっていう人以外はあんまり楽しめない気がする。ディズニー大好きな子供にはいいかなと思うけど、大人には正直子供だましっていう印象が強いです。

・すごく嫌いなわけではないけれど、内容が子ども向きな点です。思ったよりも天井や面積も狭いように感じました。また、設定が子どもやインスタ映えを狙う若い女性向けだと思われ、中年には楽しみ方が少なかったからです。

・ミニーちゃんに会いたいとき以外は行く理由がない。また混んでいるので避けてしまう。ついミッキーの方を優先してしまう。最近は抽選式になっていたが、2回連続で外れたので行くことができなかった。ミニーとミッキーの家になればいいのにと思う

・ミニーの家を見て何が楽しいのかさっぱりわからない。こういったテーマパークではよく見かけるのですが見せるだけの展示物からの先がない。そこからは入場者の想像力だとか知識とかになるのでしょうが、興味がない人でも目を止めさせるものが欲しい。

・私がアトラクション好きなだけですが、常に混んでいて面白味のないミニーの家は今となっては行きません。小さい頃はよく行っていたので、子供がわくわく楽しむことが出来る素晴らしい場所であることは間違い無いですが、キャラクターファンではない私はまず行きません。

・やはり、ディズニーワールドの象徴であるミッキーとミニーなので仕方が無いが、もう一工夫会っても良いと思う。年齢制限が無い為、小さなお子様をターゲットにしているとは思う。そのせいか、ここ何年かはミニーの家に行ったことが無い。

・ミニーの家は確かに可愛いとは思います。初めて入った時には、すごく感動したのを覚えています。しかしミニーの家だからといってミニーちゃんに会えるわけでもなく、ただ並んで見て回るというだけなので、私はあまり好きではありません。

4位:カントリーベア・シアター(ディズニーランド)

4位はカントリーベア・シアター(ディズニーランド)

カントリーベア・シアター(ディズニーランド)がつまらなすぎると不評の理由(抜粋)

・このアトラクションの題材である熊さんたちのストーリーを知らずにあまりテンションがあがらないことと、そのように興味が少ない中で劇場型の見ているだけのアトラクションだと眠くなってきてしまうから。一度寝てしまって友人に怒られました。

・特に深い理由があるわけではないが、なんとなく面白くなかった記憶がある。せっかくならスリルがあるものや自分で操作できるようなものが良いので、ディズニーの中で、ただ座ってステージを見るだけのアトラクションは、全体的にあまり興味がない。

・この間、雨に降られた時に久しぶりに入ったらなんだかほこりがあったりして汚く見えてしまった。子供は見入っていたが、もう少し内容を変えるとか、せめて掃除はするとかしてほしいと思った。いつ行ってもかわらないので、リピート率がかなり低いです。

・シアターに関して空いてて、人の流れもよいのですが、単純につまらないの一点です。観ていてあきます。昔ながらと言うのもあるでしょうが、新しくパフォーマンス等バリエーションを増やした方がよいとうと私はおもいます。

・人形がいかにも作りものっぽく、古い。そして、ストーリーがつまらない。ドキドキ感などはないため、次第に飽きてきて眠くなってしまう。もっと、キラキラ感やドキドキ感を感じたい。とても申し訳ないが座って休憩したいときに入っています。

・こちらもディズニーの知ってるキャラクターがでてくるわけでもなく、よく分からない熊が歌ってるな、という印象でした。せっかくディズニーランドにきているのだから、やっぱりディズニーの好きなキャラクターが見られるアトラクションでないと魅力を感じません。

・上記の理由と重なりますが、パレードも含めて何かを見るだけ、聞くだけというアトラクションには基本的に関心がありません。待たされる時間も自分にとっては長かった印象があり、早々に飽きてしまうので好んで選ぶアトラクションではありません。

・小さい子供には良いと思うので、子供と一緒に観に行きますが特別面白みはありません。ショーの内容もありきたりで印象に残らないのと、キャラクターのベアーが有名キャラではないのでいまいちピンと来ない事が理由です。

3位:スペース・マウンテン(ディズニーランド)

3位はスペース・マウンテン(ディズニーランド)

スペース・マウンテン(ディズニーランド)がつまらなすぎると不評の理由(抜粋)

・スペーサマウンテンも暗闇で、豪速急で動くので、先が予測できず、乗り物酔いするので、前日から寝不足にならないようにする。また、冬場厚着をしていると待っている間が、結構暑くなり、それも気持ち悪くなる要因になる。

・初めてこのアトラクションに乗った際、暗くて怖いというイメージが焼き付いてしまったため、あまり好きではないです。それ以降、友達に誘われて乗ることはあったものの、自分から積極的に乗りたいとは思えない乗り物です。

・まずは絶叫系があまり好きではないということです。昔、友達に無理やり並ばされ、乗る寸前にリタイアしたことがあります。とはいえ人気のアトラクションなので好きな人は多いですね。何時間も待ってまでは乗りたくないという気持ちもあります。

・暗闇の中を高速で動きながら何度も方向転換するのが苦手で、乗るといつも酔って気持ち悪くなってしまいます。あまり楽しいと思えないアトラクションなのに、いつも凄く多くの人が並んでいて待ち時間が長いのも苦手です。

・スリル満点のジェットコースター型のアトラクションですが、もともと絶叫系の乗り物が苦手なので、何時間も並んでまで乗るのは苦行です。また、暗い中で動きまわるため、クビを痛めたこともあるのであまりいい思い出がありません。

・暗い室内のコースターなので、目が回ってしまう感覚があり乗ると酔ってしまったので好きではありません。宇宙の星の中を移動すると言う点ではとても綺麗でディズニーランドらしいアトラクションですが、一度乗って以来二度と乗りたいと思いませんでした。

・やはり、絶叫系のは苦手です。スペースマウンテンは周りが暗くてどこに行くのかも分からないとのことで、初めから乗ろうとは思いません。キラキラしてきれいだとは聞いていますが、予測もつかない絶叫系は乗れません。

・スペースマウンテンに乗るのが怖くて未だに乗ったことがありません。暗くてスピードが出ている乗り物に乗るという恐怖があります。暗い中に光が見えて綺麗と聞いたのですが、恐怖心のほうが勝っていて、まだ乗れません。

・そもそも絶叫マシンが好きじゃない。腰があまり良くなく腰痛持ちなので絶叫マシンのフワッとした感じが苦手。あと並ぶわりには終わるのが一瞬で残念。中の施設自体もキラキラしすぎていて目が疲れる感じがしましたね。

2位:イッツ・ア・スモールワールド(ディズニーランド)

2位はイッツ・ア・スモールワールド(ディズニーランド)

イッツ・ア・スモールワールド(ディズニーランド)がつまらなすぎると不評の理由(抜粋)

・基本的に激しめのアトラクションが好きなので、イッツアスモールワールドは船に乗ってゆったり回るだけなのであまり楽しくない。ディズニーのキャラクターでなくその地域の人形が並んでいるのでるあまり子どもも興味がない。

・小学校くらいの子供のころに乗った時でさえ、子供だましだな、つまらないなあと思っていました。大人になって乗ってみてもやっぱりあまり楽しくなかったので、待ち時間がどんなに少なくてももう乗りたくありません。

・子供が小さいときは観覧しやすかったのですが、年齢が限定されるアトラクションかなと感じます。とは言えスピードがあるアトラクション等は小さい子は乗れないので、子供やお年寄りを考えると必要なアトラクションと思います。

・とてもディズニーらしさが随所に溢れてて、感動する場面が多々あってこれぞディズニーランド!という感じで文句なし。しかしながらメインターゲットは小さい子供さんなのか、スリルやワクワクを求めるにはやや不向きな気がする。

・ディズニーランドで走り回った後に、疲れて休憩するにはちょうど良いと思う。しかし、ディズニーランドに行った際に必ず乗りたいアトラクションとは言い難い。スピードがかなりゆっくりなので、子供と行くにはいいが、とても眠くなる。

・人形の変わりはあるものの、目新しさが無くなって来た。ゆっくりと時間を潰すには良いかも知れないが、イッツ・ア・スモールワールドを目的でディズニーランドを来園することは無いと思います。子供たちをターゲットにしていることは理解しているため、年齢的なことが関係しているのかも知れません。

・たくさんの人形に見つめられているようで恐怖心を抱いてしまいます。人形が苦手というわけではないのですが、あれだけたくさんの人形がいること、そしてほぼ全ての人形が笑っていることに不自然さを感じてしまいます。

・かなり子ども向けのアトラクションだと感じたからです。
お人形が飾られている館内を移動するだけ、という印象でした。
しかもディズニーのなかではあまり馴染みのないキャラクターなので、子どもとしても関心を持てませんでした。

・1回乗ったことあります、かわいかったです。でも他にも行きたいところ乗りたいものがたくさんあるので、もういいかなという感じです。すごく行ける人は絶賛されてますが、滅多に行けない自分からしたら他のアトラクションを優先しがちです。

・そうとう昔から、何度も何度も訪れた為かマンネリ化を感じて、飽きてしまった。ある意味変化がないことに安心感もある。短時間で小さな世界を堪能できるし、あの曲は頭の中で数日リピートされる。しかしながら、自分も年齢を重ねた為、どことなくあのアトラクションに気恥ずかしさを感じる。

1位:アリスのティーパーティー(ディズニーランド)

1位はアリスのティーパーティー(ディズニーランド)

アリスのティーパーティー(ディズニーランド)がつまらなすぎると不評の理由(抜粋)

・アリスのアトラクションは可愛くて大好きなのですが、ティーカップに乗ると酔ってしまうので苦手です。自分でさらに回せるようにもなっているので、アトラクションを楽しむというよりも耐えるって感じになるので好きじゃないです。

・車酔いをするので、クルクル回る動きに弱いからです。楽しそうなので、一度だけ乗ったことがあります。カップは回さないようにしてみましたが、気分が悪くなってしまいました。酔いやすい人には向かないアトラクションでした。

・グルグル回る乗り物が苦手なため。子供の頃は乗った事があったが、乗り終わった後に気持ち悪くなって具合が悪くなってしまった。一緒になった人が、グルグルハンドルを回しすぎていた。それから、コーヒーカップ系の乗り物が苦手となってしまった。

・コーヒーカップのような回転をする乗り物は目が回り酔うので乗りません。何度か乗ってみたことはあるのですが、乗った後は心地が悪く楽しかった印象はありません。意外と大人に人気のアトラクションだと思いますが、その理由も理解できません。

・単純にティーカップが回ることで目が回ってしまうからです。大人になればなるほど苦手が増しているように感じます。若い頃は容赦なく回してはしゃいでいましたが、今ではしばらくその場から動けなくなる程になります。

・コーヒーカップ系のアトラクションは、酔ったり目が回ったりするのであまり好きではない。また、ディズニーにこの手のアトラクション(一般的な遊園地にもあるタイプのもの)があるのを見ると、ちょっと興ざめする。

・回転するティーカップに乗ると、乗り物酔いをするので、家族全員で乗るのを最初から諦めている。ただ、アリスが大好きな私と娘は、アトラクションの外装がかわいいので、観に行くために近づいて、みなさんが乗っている姿を見ている。

・遠目からアトラクションを見ると、おっ次はアレにしよってなる雰囲気で良い感じですが実際乗ってみるとティーカップ感が強い。カップルや小さい子連れの家族なら楽しめるのかなーって思うところが強い。ちょっと残念感が残ります。

・よく遊園地にもあるティーカップと同じで、回すとその分ティーカップも回るアトラクションですが、これまた一緒に乗った友人は悪戯が好きなのもあって、加減を知らずに思いっきり回したおかげで失神するぐらい回されて危なかった経験があります。多分他の人も同じ理由の人が多い気がします。

・ぐるぐると回るだけだし、ディズニー以外の小さな遊園地でも同じようなアトラクションを置いているくらいポピュラーなアトラクションなのに、どうして他にももっとオリジナリティの高いアトラクションがるディズニーで乗るのかが分からない。