楽天モバイルのCMがクソ不評すぎる!米倉涼子と声がうざい!買う気にならない!見たくない!理由は?

楽天モバイルのCMが不人気すぎる理由

楽天モバイル米倉涼子きもい

楽天モバイルのCMがあまりにも不評と話題になっています。

米倉涼子さんがキャスティングされてから、不快度が上がったといわれていますが、その理由はなんなのか。

みんなの意見を見てみましょう。

楽天モバイルのCMが嫌いな理由

・まず音にびっくりする。安い事は伝わるが、なぜ通話が無料になったりするのか不明なので怪しい。CMの作りも安く見えるのでますます怪しい印象がある。最近では楽天カードと連携でポイントもつくとうたっているが仕組みが全く不明確

・楽天モバイルのCMは騒々しく、ショッキングピンクの色もまぶしいため、あまり好きではありません。スマホ電波法に違反したこともある為、その印象が強いです。法律も守れないキャリアと契約をしたいとは思わないです。

・派手な色使いとなんとか印象に残そうとしている女優さんの大きな声がすごく耳障りなところがあります。テレビを付けたまま違う作業をしている時でも、このCMが流れると楽天モバイルのCMだとすぐ分かるので、インパクトがありすぎるくらいです。

・何度もCMを目にしますが、とても奇抜な印象があって、料金が安いと言っているけれども高級なモバイルのような気がして使いたくなくなります。それと、楽天モバイル~という声もうるさしく感じてあまり良い印象を受けません。

・米倉涼子さんがとても印象的で見た後に残る感じで最初はいいと思っていましたが、楽天モバイルのフレーズがだんだん耳について、CMが流れると嫌な感じを持つようになってきました。要点をわかりやすく伝えているのでしょうが、高圧的すぎてあまりよくないとかんじます。

・楽天モバイルという名前を読む声と米倉涼子さんや川平慈英さんのインパクトが強すぎて内容が入ってこないです。またターゲット層が年配の方向けな大人っぽい印象のコマーシャルで、若い人には刺さらない感じがします。

・背景の色が目にうるさく、女優も顔がうるさく、声もうるさい。文字もうるさく感じ、脳裏にすべてを焼き付けようとする制作側の意図がうるさく感じる。テレビで見かけたときはチャンネルを変えてしまうほど嫌悪感を抱いているから。

・米倉涼子さん大好きなんですが、あの「楽天モバイル!」という音声の響きがとても気持ち悪くて毎回嫌な印象が残ります。価格の安さをアピールする内容で何か奇抜なアイデアが必要だったのかな?と思いますが、イマイチ気持ちのいいCMではないなと感じます。

・自社ネームを目立たせるような作り方(楽天モバイルを大きなボリュームで宣伝する)はシンプルに覚えてもらいやすいし、実際最後まで何のCMか分からないようなCMが多い中はっきりわかりやすい且つ音として記憶に残りやすいのはあるけれど、ちょっと諄い印象があります。音量なのか、言い方なのか、よく流れるCMなので特に耳障りになってくる点であまりよくないの選択としました。

・楽天の経営戦略が好きではない。もともと持っている実力はかなりのものなのに、それに見合った戦略が伴っていない。CMの打ち方も他社に比較して、やはり、好感を持たれるようなものとなっていない気がする。能力のある会社なのにもったいない。

・伝えたい内容はわかりやすく、一目見ただけで楽天モバイルのCMということもわかるインパクトもありますが、小文字で書かれている文章が気になります。CMを止めてよく見てみると実はかなり重要なことが小さく書かれている印象を受けます。また、サンドウィッチマンが出演しているCMは、本当にサンドウィッチマンがガラケーなのかというところと、あえてかもしれませんが、演技のわざとらしさが気になります。

・ワンプランっていうのがわかりやすくていいと思う。他社と違って内容だけを伝えるCMで理解しやすい。米倉涼子だけでいいと思う。広末涼子は嫌いではないが、要らない気がする。3社のなかではCMとして一番私はいいと思っています。

・上から言われてる感じで嫌な気分がするしあまりプランの内容がわからないので乗り換えようと思わない。耳にも残るし見ていて少し気分悪いずっと同じキャストで飽きます。もう少しわかりやすくCMにしてほしいです。

・CM自体にはとてもインパクトがあって気になるのですが、一日を通して結構頻繁に流れるので違うCMを見たいと思う時があります。その時やってるキャンペーン情報などに限定していただけると知ることが出来、嬉しいです

・いくつかのパターンがあり、それぞれのCMで多くの人が思っていることを取り上げ説明してくださっているのは、いいアイディア だと思います。ただ、CM内では「通話もし放題」という風に売っていますが、よく見ると「アプリで」という記載があり、今は様々なアプリがありますが、そのほとんどはどこのスマホであろうと無料でし放題なのでは?と疑問に思ってしまいました。最終的には、安い料金で契約できないのではないかという印象です。

・インパクトのあるCMですが、正直何度も流れるとしつこいし、うるさいなと感じてしまいます。もうかなり大衆には印象づいたと思うので、そろそろインパクト重視よりも違うアプローチで印象付くCMを作って欲しいなと思います。

・米倉さんのアクションはカッコいいですね!結局最初だけ安くてあとで高くなったりする。どこの会社も最初得するか、後に得するか?結局は朝三暮四で結果は同じなんですよね。なのでそれを断然お得なように見せかける。これはテクニックなのかもしれないがお客様にもそれなりに知識を持たないと、本当の得にはなりにくいでしょう。そのキーとなるものがあるのかどうかはわからず。ただ郵便局と提携したのはメリットとなってくることは間違いないでしょう。

・言いたいことがわかりやすいCMだとは思いました。アピールポイントがしっかりしていて聞き取りやすいです。ただ、それを語る口調が強気な感じで圧迫感があるので苦手です。全体の色味も強烈なピンクなので見ていて疲れる印象があります。

・サウンドロゴの「楽天モバーイル!」というのがうるさいというネガティブなことで話題になり、少し音声が修正されたけれど、それでもまだ耳についてしまう。サウンドロゴが気になってしまってサービス内容がよく分からない。

・インパクトがあり、安くなるのはわかる。でも、みてて可愛い感じや見てて楽しい感じがしない。もっとみたくなるようなCMにしてほしい。たとえばauやソフトバンクのようなキャラがあるCMは面白くみてて楽しいです。

・シンプルでスピード感があり内容がわかりやすいが急かされている感じがある。また、楽天という看板があるからか、「良い」という圧力を感じる。キャスティングの問題かもしれないが少しキツイ、怖い印象を受けるのでもう少し優しめで作成して欲しい。

・有名な女優さんが起用されているので、印象には残ります。でも、派手な色味や元気のよいテンションの雰囲気なので、何度も見たり疲れているときに見ると、あまり良い感情は持ちません。内容はシンプルでわかりやすいと思います。

米倉涼子がうざい

・以前のCMは女性の甲高い声で、「♪楽天モバイル~」がとても耳障りで、しかも米倉涼子の原色ピンクみたいな衣装がダブルで正直うざいと感じてしまっていた。最近のは、静かな感じになったが、もうあのイメージ、インパクトが強すぎて頭から離れない。比較の対象が楽天モバイルの内容(プランや料金)ではなく、CMの違いとなってしまい、米倉さんのナレーションがが頭に入ってこない。

・米倉涼子がでているCMだと思うのですが、伝えたいことは明確でわかりやすいのですが、なんだか胡散臭く感じてしまいます。それと、私自身楽天カードマンが嫌いなので、あれと連携してるのを見るとさらにげんなりしてしまいまいます。

・米倉涼子さんと楽天カードマンの川平さんといい顔が濃すぎる、キャラが濃すぎるイメージの人を使い過ぎだと思います。歌はそのままでいいのでせめて女の人はもう少し年齢を落としてあっさりしたお顔の方を選ばれた方がその他の年齢層から支持がありそうと思いました。

・楽天モバーイル!の声が耳障りに感じる。若い人には良いかもしれないが、中高年には不快かと思う。米倉涼子さんもキャラクターとして強い女性のイメージがあり、強さ、力強さ、勢いをイメージしやすいCMは好みがわかれると思う。

・米倉涼子を好きなのは40代以上の女性だけだと思う。他の世代は知らないか、あまり良いイメージを持っていない。起用するなら知名度のある若手か、清純派の女優や俳優にバトンタッチした方がよいと思う。奔放なイメージがあるので、あまりCMに出てほしくない。