P蒼天の拳天刻つまらない・クソ台と不評の理由!初打ち感想口コミ評判!

P蒼天の拳 天刻初打ち感想口コミ評判

P蒼天の拳 天刻初打ち感想口コミ評判

人気シリーズ、蒼天の拳シリーズの新台「P蒼天の拳 天刻」が稼働開始です。

最近勢いが衰えているとも噂される蒼天の拳シリーズ。

P蒼天の拳 天刻は面白いのかつまらないのか、感想口コミ評判をみてみましょう。

P蒼天の拳 天刻公式webサイト

P蒼天の拳 天刻面白い?つまらない?クソ台?



P蒼天の拳 天刻前評判:面白そう・楽しみ

・当たり確率1/199のライトスペック。ライトスペック機では、出玉獲得に不満でしたが、この機種では、種類の内部モードを搭載しているので期待します。モード別の継続率の高さ、トータル約83%のスペックは実際に打ってみたいと思います。

・複雑なスペックな印象ですが一撃で3200発には魅力に感じます。仕組みとしては理解できないのですが内部モード次第でループ率が変わるといった事が連荘率が変化するなど斬新な事だと思いますので長期間稼働して欲しい

・1/199.8のライトミドルの機種で、継続率が各モードで高めとなっているが、1回に800と出玉が少ないのが気になる。Vストック搭載で、ドキドキ感が味わえそう。蒼天ファンには、期待の高い機種だと思われる。

・モード別継続率が違う点には、ゲーム性を高く上げており、今後サミーから出てくる機種にはほぼ搭載されてきそうな機能である。ただ、これによって出方が違うのでうまくいけば人気が出て大変面白い機種になりそうな雰囲気はある

・蒼天の拳はいつも面白い。1種2種混合だが、最大獲得出玉、3200玉と期待できそうな台。蒼天の拳は新台が出たらいつも朝一から並んで打ちたくなる台。相性がいいのかして、いつも勝てる台のひとつ。初代が面白かったが、今でも蒼天の拳は面白くて、好きな台。

・過去の蒼天の拳は、きれいな画像と、圧倒的な演出で楽しませてもらいました。今回もそれを期待できると思います。死合の刻と一挙放出BONUSの天刻ループという比較的シンプルなシステムは、むしろ楽しみやすいポイントだと思います。

・元来”拳”とつく物は面白いと思っているし、つける以上面白くしなければならない使命感を感じるし、達成できていると思う。画質や画風の迫力にも圧倒され、見ていて飽きない。打っていて時間を忘れ、非現実的になれる。

・原作が好き。今まで販売されていたものも好きで良く打っていたので、今回も期待したいと思います。今までもサミーの特徴であるキリン柄がでないとほぼ当たらないといった仕様には嫌な思いをしていたので、多少弱いものでも当たることがあったり、使用上の変化があると嬉しいと思います。

・出玉感が売りであった蒼天シリーズに対しては期待は持っていませんが、蒼天の拳に対しては「面白そう」と思います。単純に、主人公の魅力で面白そうと思っています。これについては、原作を読むしかありませんが北斗の拳のケンシロウよりも個性が豊かで男性なら憧れる一面があるので惹かれてい部分ではあります。

P蒼天の拳 天刻前評判:つまらなそう・面白くなさそう

・パチンコは海物語、大工の源さん、北斗の3つで客がほぼほぼ構成されており、その3本柱に入り込もうとは到底思えない台。やっぱり、ヒット台を狙おうと思ったら、この3本柱を上回るようなゲーム性、爆発力がないと無理だと思う。

・歴代の蒼天シリーズに好感をもてていないため今作にも期待しようとは思えない。出玉数に関してもライトミドルで1000発overがなく継続率も最近の機種に比べると見劣りしてしまう気がする。救いは遊タイムが搭載されていることぐらい。

・正直、演出だけならこれまでの北斗の拳のシリーズの方がブチ上がるのでは?と感じてしまうから。何か差別化できているような演出や小ネタがあることを期待している。それがありそうならば、やってみる価値はあるかなとも思う。

・面白いのかもしれないのですが、絵柄が非常に苦手で。長時間打っていることができません。蒼天の拳・北斗の拳、どうにも当たる気もしないので今回の新台も私には当てられそうにないでしょう。今までの経験上合わないタイプと判断し、このような評価にさせていただきます。