30代社会人に人気のデパコスブランドランキング!おすすめの理由と効果・価格について!

30代社会人に人気のデパコスランキング

30代社会人の人気デパコスランキング

30代社会人に人気のデパコスはどれなのか。

今回はみんなが好きなデパコスブランド、気に入って使用しているデパコスブランドについて、ランキング形式でまとめてみました。

是非ご参考ください。

19位:ANNA SUI(アナスイ)

19位はANNA SUI(アナスイ)

ANNA SUI(アナスイ)が30代に人気デパコスブランドの理由(抜粋)

・パッケージのデザインがとてもオシャレで可愛く、30代でも可愛すぎない、クールな可愛さが向いていると思いました。ファンデーションやリップはバラの形があったり、チークも絵柄がデザインされていて見ているだけでもとてもテンションが上がります。お部屋のインテリアとしても飾ることができ、色使いも豊富で個性的な感じの色味が多い感じますが、色選びも楽しめると思います。

18位:Cle de Peau Beaute(クレ・ド・ポー ボーテ)

18位はCle de Peau Beaute(クレ・ド・ポー ボーテ)

Cle de Peau Beaute(クレ・ド・ポー ボーテ)が30代に人気デパコスブランドの理由(抜粋)

・ある程度の歳を重ねれば分かる良さがいっぱいあるブランドです。価格帯は若干お高めです。あの深い青色のパッケージと、白ワインとローズの香り…。若い頃は地味な印象でしたが、30歳を過ぎた今はどの化粧品にも上品さを感じます。特にクレ・ド・ポーボーテのハイライト「レオスールデクラ」はギラギラしすぎず、他のブランドにはない上品な輝きを与えてくれます。

17位:ESTEE LAUDER(エスティローダー)

17位はESTEE LAUDER(エスティローダー)

ESTEE LAUDER(エスティローダー)が30代に人気デパコスブランドの理由(抜粋)

・大人なので上質なものを使い、優越感を味わっても良い年代だと思いますし、お肌の状態も大きく変わってくる年代なので、アンチエイジングも視野に入れた効果的な化粧品を早い段階で使うべきだと思います。数あるデパコスの中で、優秀なブランドであり、ある程度の収入を得ているであろう30代であれば購入もできます。

16位:M・A・C(マック)

16位はM・A・C(マック)

M・A・C(マック)が30代に人気デパコスブランドの理由(抜粋)

・様々なメイク系動画を見ていると、色々な方がおすすめしていて、自分自身でも色味などが綺麗で使いやすいのではと思いました。30代以上であれば、自分の似合う色合いも分かってくるので、お試し頂けるといいかも知れませんね。

15位:NARS(ナーズ)

15位はNARS(ナーズ)

NARS(ナーズ)が30代に人気デパコスブランドの理由(抜粋)

・他のアイテムは使ったことがないがクッションファンデーションがカバー力があり、程よい艶が出るセミマットで乾燥しにくくマスクをしていてもマスクに着きにくい。
真夏に汗などで崩れても汚い崩れ方ではないのでおすすめだと感じる。

14位:Yves Saint Laurent(イヴ・サンローラン)

14位はYves Saint Laurent(イヴ・サンローラン)

Yves Saint Laurent(イヴ・サンローラン)が30代に人気デパコスブランドの理由(抜粋)

・たくさん、よいブランドがありますね。選択が難しかったです。どこにこだわるか(色味や、自然由来とか、発色等です)で、選択するブランドが違います。私はランコム、ディオール、シャネル等を30代の頃は使っていました。それは、誰がみてもわかるケース類等で、ほぼ自己満足であっただけです。その中でサンローランを選んだのは、上品でレディな感じは、30代に似合うかなと個人的感想です。

13位:COSMEDECORTE(コスメデコルテ)

13位はCOSMEDECORTE(コスメデコルテ)

COSMEDECORTE(コスメデコルテ)が30代に人気デパコスブランドの理由(抜粋)

・肌質を考えて作られており、非常にきめ細かく、カバー力にも優れていて、30代からの肌質の変化に対応できると考えるためです。質と値段も釣り合っていると思います。個人的な意見ですが、日本人に向いていると思います。

・自立した知性のある女性が使うイメージなので、社会的にもプライベートでも体調的にも一番充実している30代女性に合う化粧品だと思いました。私も30代の時に使っており、容器もゴージャスなので内からキレイになれる気もします。

12位:Dior(ディオール)

12位はDior(ディオール)

Dior(ディオール)が30代に人気デパコスブランドの理由(抜粋)

・グロスの中にはキラキラと粒子の細かいラメ入りのものもありつけた時に華やかで顔色がよく見えるから。またアイシャドウも使いやすいカラーが多くパッケージも高級感があり見ているだけで満足な気持ちになる。若い頃から愛用しているしずっと愛用するつもり。

・自分自身が20代後半から30代半ばまで使用していました。パケが高級感かつ上品で、持ち歩いているだけでも気分が上がります。働き盛りの女性に、メイク直しや休憩時間に一息付いて気分転換にもなるのでおすすめです。

11位:THREE(スリー)

11位はTHREE(スリー)

THREE(スリー)が30代に人気デパコスブランドの理由(抜粋)

・ケースやボトルなど商品の外見の少女っぽさが少なく、大人が持っていてしっくりくるから。また、アイシャドウやリップの色合いも落ち着いた色味が多く、かわいい系のメイクよりも大人っぽいメイクに似合うように配色されているから。

・簡単にお洒落なメイクができる。商品にハズレがない。ベストコスメが多い。服の系統を選ばずに使いやすい。ONでもOFFでも使える色展開。天然成分由来のものを使っていたり、自然と科学の融合のコンセプトが敏感肌の人や、コスメカウンターが苦手な人にも優しいブランド。

10位:LANCOME(ランコム)

10位はLANCOME(ランコム)

LANCOME(ランコム)が30代に人気デパコスブランドの理由(抜粋)

・香料があまり強すぎず誰にでも受け入れやすく、ケースも落ち着いたブルーを基調としていて化粧ポーチの中も乱雑な印象を与えることがないと思います。年に何度か開催されるイベントでもらえるグッズもセンスがあっていいと思います。

・30代は、仕事、育児、家事などなど人生で一番濃厚な時間で体力的にもまだまだ頑張れるとき。でも、やっぱり20代の時とは違って疲れは取れにくくなるしストレスも溜まる。だから、お肌の手入れは、少し高級なものをお勧めします。高すぎず、安すぎず。

・保湿商品が多く揃っています。最先端科学によって解発された商品で、敏感肌の人にも優しいブランドとして知られているからです。ランコムの有名なマスカラの使い心地もよいので、朝に忙しい会社員にもサッと塗れて使いやすいです。

9位:LUNASOL(ルナソル)

9位はLUNASOL(ルナソル)

LUNASOL(ルナソル)が30代に人気デパコスブランドの理由(抜粋)

・チーク、リップ、アイシャドウの色合いが上品。30代になってからよく似合う色合いになっていると思う。オフィスメイクと子育て中の若いお母さんにも合っている。ケースの色合いも上品で綺麗。デパコスの中ではそこまで値段も高くない。

・オフィスメイクに使いやすいカラーのアイシャドウが多いから。パールやラメが入った物が多いけれど、上品なキラキラで30代でも派手にならないのが良いと感じます。デパコスの中では比較的購入しやすい価格だけど、パッケージがゴールドで高級感もあるので。

・アイシャドウの発色・輝きはズバ抜けて美しいです。それも派手すぎず上品!普段使いに重宝するブラウン系シャドウは30代以上になるとくすみが邪魔をして似合わなくなることもあります。だけどルナソルのブラウンシャドウは種類も豊富で、どんな肌色の方にもぴったりな逸品が見つかるはずです!

8位:PAUL&JOE(ポールアンドジョー)

8位はPAUL&JOE(ポールアンドジョー)

PAUL&JOE(ポールアンドジョー)が30代に人気デパコスブランドの理由(抜粋)

・パッケージやロゴマークが女性向である事、ファンデーションはパウダー、リキッドともにナチュラルな香りで嫌味がなく、着け心地は滑らかです。化粧ポーチに入れても可愛いので30代女性には人気が高いと思います。

・Paul&Joeの下地はリピートして使用しています。これを使うとお化粧ののりがよくなり、つやつやの肌に仕上がるので手放せない存在です。つや肌になりますがテカテカ汚くならず、パールが入っているので光をうまく使っているなと感じます。
30代を過ぎると、不自然に濃いメイクは浮いてしまうので光でくすみが取れ本来の肌をきれいに見せてくれるPaul&joeの商品は優秀だと思います。

・ポールアンドジョーの化粧品は質はもちろん、デザインがとても可愛らしく、また世代的に馴染みのあるキャラクター(ディズニーやドラえもんなど)とのコラボ商品もあり、使用する際にテンションが上がります。毎日のメイクのルーティンがより楽しくなります。

7位:shu uemura(シュウウエムラ)

7位はshu uemura(シュウウエムラ)

shu uemura(シュウウエムラ)が30代に人気デパコスブランドの理由(抜粋)

・30代は20代よりはお金を持っていると思うので少し高い化粧品も変えると思います。でも日本で作っている化粧品が私はおすすめなのでやはりシュウウエムラなどが安心して使えると思います。年齢を重ねたときに後悔しないように品質で選ぶのが良いと思うためです。

・発色がよくアレルギー反応が出ない商品なのに価格が割安で、ボトルデザインもシンプルで飽きがこず、仕事中でも休日でも使いやすいアイテムを販売しているからです。店員さんも商品について詳しく押し売りをしないので印象が良いです。

・化粧品についてはあまり詳しくないうえに3000円くらいのものしか使っていないが、自分が30代になって肌にあった色の化粧品ををきちんと選ぶべきだと実感するようになり、種類が豊富で発色のいいシュウウエムラさんを選びました。

6位:ADDICTION(アディクション)

6位はADDICTION(アディクション)

ADDICTION(アディクション)が30代に人気デパコスブランドの理由(抜粋)

・ベースはかなりナチュラルだけれどアイシャドーなど発色がよく、おしゃれな雰囲気が出せるブランドだと思う。また、コーセーがやっているので、日本人の肌に合うだろうという安心感がある。カラーが豊富で、流行を取り入れやすい。

・買いやすい価格帯で、どれも発色も良くハズレなし。カラーバリエーションがとても多いので合わない色がない!香りがあまり強く残らないのも好きです。パケもシンプルなので職場に持って行っても見た目でのごちゃ付きがなくて良い。

・アイシャドウやリップなど、種類が豊富です。鮮やかなラメやパールが入っていています。アイシャドウが99色もあり、選ぶことも楽しいです。実際に使ってみると、すごく上品で肌馴染みがよくきれいな仕上がりになったからです。大人の女性にも合うと思います。

・デパコスにしては低価格でありながら品質が良いと思うから。アイシャドウは色の品揃えが多く、イエローベース、ブルーベース関係なく自分に似合う色を選ぶことができる。ラメの発色も綺麗に見せてくれて、30代でも下品に見えずに艶感を演出してくれる。

5位:CLINIQUE(クリニーク)

5位はCLINIQUE(クリニーク)

CLINIQUE(クリニーク)が30代に人気デパコスブランドの理由(抜粋)

・肌が弱い私は様々なメーカーの物が肌に合わず,湿疹が出来て,悩んでいたのですが,その状況を話をして,クリニークのパッチテストをしたら,何も影響なかったので,安心して,自分の肌質に合った化粧水,乳液,クリームをそれぞれ選んでもらい,それ以降,クリニークを使っています。

・肌診断をしてから自分の肌や体質に合う商品をおすすめしてくださるサービスの良さ、そして基礎化粧品の充実さはクリニークに勝るデパコスブランドは無いと感じるからです。30代からは肌の基礎からお金をかけ、自分の肌にあった基礎化粧品を揃えることが美の秘訣だと思います。

・肌荒れが酷く、病院でお薬をもらっても改善しなかった時にクリニークで肌質チェックしてもらい、肌に合ったケア用品を選んで貰い、その後すぐに肌荒れが改善しました。今は季節の変わり目などで別のものを使っていますが、またクリニークを使いたいです。

・今年で40歳になる友人が愛用しており、10年以上まえからの付き合いになるのですが、知り合ってから子供を3人出産(知り合う前にもう2人出産済)しているにも関わらず、きめの細かい肌をキープしています。鼻の毛穴も普通に話す距離ではまったく気配を感じさせず、スキンケアだけの賜物ではないかもしれませんが、ひいき目にもその効果のお陰だと思います。

4位:IPSA(イプサ)

4位はIPSA(イプサ)

IPSA(イプサ)が30代に人気デパコスブランドの理由(抜粋)

・美容雑誌の特集やサイトなどでよくオススメされているし、癖がなく多くの人の肌に寄り添う商品が多いと思う。カウンセリングをしてもらうと細かく分析され、個々に合った化粧品に出会えるので、肌の悩みが多様化する年代に求められるはず。

・20代から30代は肌の質感が変わりやすいです。毎回、カウンターで水分油分等を図ってくれて、その時々に一番合った化粧水を選んでくれるので、いつも最善な状態を保つことができます。化粧品も使いやすいので、おすすめです。

・厚塗りにならず、使用感が軽い感じが好きです。ほかのメーカーのものに浮気して使ってみますが、結局イプサに戻っています。
ナチュラルだけど、しっかりカバーしてくれるところが結局も戻る理由です。化粧下地もカラーコントロールしてくれるものがあり、赤みや毛穴を自然にカバーしてくれます。

・カウンターでレシピストに相談しながら、自分の肌に合ったレシピを見つけることができる。肌測定器「イプライザー」で肌を科学的に分析して、自分の肌色に合ったメイクアイテムを選ぶことができる。また、パッケージがシンプルなところもよい。

3位:CHANEL(シャネル)

3位はCHANEL(シャネル)

CHANEL(シャネル)が30代に人気デパコスブランドの理由(抜粋)

・他のブランドでは出すことのできない発色のカラーがシャネルの魅力だと思います。豊富なラインナップを取り揃えていて、女性の個性を表現することができると思います。上品で強い女性のイメージで、バリバリ働くキャリアウーマンというイメージがあり、30代の女性におすすめだと思いました。

・みんな知っているブランドで、高級感もあるからです。
お値段もそれなりで持っている事にステータスも感じられます。
どのデパートにもあると思うので購入場所にも困らないので便利性もあります。
シャネルはみんな1度は憧れるブランドだと思います。

・シャネルは年齢を問わずおしゃれなので、30代からでも違和感なく使用できるからです。高級品として目上の方へプレゼントしても失礼ではないし、誰もが知っている有名ブランドだからです。女性ならほとんどの方に喜ばれると思います。

・ベースメイクは質が良く品があり、仕上がりがきれいで持ちも良い。アイシャドーやリップはカラーバリエーションが豊富で、オン・オフともに使いやすいです。オフィスではマットに、オフでは華やかなメイクを楽しめます。

・価格のわりに知名度も高く、品質よりもそのブランドを持っていることに意味がある年代なので。シャネルのほかのものを購入するのはなかなか手が届かないけど、化粧品ならば手軽に購入、持ち歩き易いので好まれると思います

2位:SHISEIDO(シセイドウ)

2位はSHISEIDO(シセイドウ)

SHISEIDO(シセイドウ)が30代に人気デパコスブランドの理由(抜粋)

・おなじみのメーカーで、年齢関係なく使えるのがいいと思います。何歳になっても使えるので、40代50代になっても引き続き使い続けられます。また、どこにでもあって買いやすいので、忙しい社会人にもおすすめできます。

・なにより国内メーカーということもあって信頼性に長ける技術と商品ラインアップがあること。そして、30代という年代における女性としては価格面でもシビアな世代のため、自身にあった価格帯での購入ができるのが何より一番嬉しいのではないかと思う。

・30第半ばを過ぎると、肌のケアが大事になり、化粧品の中でも基礎化粧品が大切になってくると思います。資生堂さんは国内ブランドで、日本人の肌について熟知していると思うので、日本人の女性には一番合うと思います。あと色合いも日本人の女性が好むファンデーションやアイシャドウの商品が多いと感じます。

・MAC、RMK、ANNA SUIあたりだと、コスメのカラーバリエーションがヴィヴィッドなものが多く、価格帯としても、10代~20代くらいの若い年代のコスメだと思う。一方で、LANCOM、Dior、GIVENCHY、Yves Saint Laurentだともう少し落ち着いていて、40代以上くらいが使うイメージです。SHISEIDOはちょうどその中間で、少し疲れてきた肌にも優しいので30代にちょうどいいです。

・30代になると肌の悩みが一段と増えますが、スキンケアに適した化粧水やクリームが多くあり、若作りではなく肌を若くしてくれるものが多いと思います。また値段もそれほど高くなく、手に入れやすい・若過ぎた印象もなく、さらには老けた印象のない資生堂さんのブランド力があるからです。

・この中では、一番リーズナブルなのと、品質もいいから選びました。日本人の肌には自分的にはしっくりくる化粧品だと思います。化粧品の匂いもあまり強くなくて、自分がつけても臭くないのがとても好きで使用しています。

・30代社会人は、デパコスは一通り利用してきた経験のある方が多いと思います。
その中で、日本製ブランドの王道SHISEIDOをおすすめしたいです。
美容部員の方も、幅広い年代の方がいて、相談もしやすいです。

・SHISEIDOを選んだ理由は敏感肌の私に、とても馴染みが良く使い心地が良いです。SHISEIDOの一般化粧品もなかなかいい感じです。私的には値段が張れば張る程とても良い感じです。先輩もSHISEIDO一押しの人がいたり、自分より大人の世代の人達が美肌の大国、韓国や他の外国人がわざわざSHISEIDOで取り揃える方が多くとても優れていると聞いたことがありました。

1位:RMK(アールエムケー)

1位はRMK(アールエムケー)

RMK(アールエムケー)が30代に人気デパコスブランドの理由(抜粋)

・30代になると、カバーしたいものが増えてきて厚化粧になりがちですが、逆にしっかりしたメイクにしてしまうことで余計老けて見えてしまうこともあります。RMKのメイクは、基本的に透明感がある薄付きなので、30代でも若々しい印象になれると思います。

・一つ目の理由は、同年代で使ってる人が多いです。肌の綺麗な人に何のファンデーションを使っているのか聞いたら、RМKだったのがきっかけで使い始めました。ファンデーションはとても使用感がよく、カバー力があるのに重たくなくておススメです。二つ目の理由は、手ごろな価格な所です。一つ一つの商品が高すぎないので人気な商品から新作まで試しやすいです。クレンジング、洗顔、日焼け止め、リップグロス、など色々使いました。リピート商品もありおススメのブランドです。

・私はファンデーションは必ず買っています。つけている感覚がないくらい薄づきなのに、ちゃんとシミなどに適度なカバーをしてくれツヤ感も出る。ナチュラルな自分好みのファンデーションです。乾燥肌なので保湿力もあり、お勧めです。

・私の妹が働いていたのもありますが、ブランド的にも幼過ぎずだからと言って大人ぽ過ぎず丁度良いブランドと商品の料金的にもピンからキリまでありますが、購入しやすい値段かと思います。また、商品の見た目も派手すぎず持っていて可愛いのでいいと思います。

・モノトーンなシンプルなデザインの多いブランドで、派手でもなく地味でもなく丁度良いブランドだと思います。色味もモノトーンのものも数多くありオフィスメイクに適しているものが多いです。明るい色も派手すぎず良い色味と思います。

・価格が高すぎず安すぎず丁度良いから。
アイシャドウの発色がとても綺麗でお顔全体を明るくしてくれるから。アイシャドウに限らず、30代に入ると、くすみなど、ややお肌のトラブルも目立ってくるが、パールの入った部分下地などを使うと潤って見えるし、嫌な部分は光で飛ばしてくれるから。又リキッドファンデも肌に密着するが、厚くなりすぎなくて、丁度良い。

・メイクの仕方や濃さ、色使いはTPOに合わせるものなので、一概にこのブランドがおすすめとは言い難いのですが、あえておすすめするのであれば、RMKでしょうか。先ほども記述したようにメイク方法はTPOに左右されますが、ベースの部分、下地やファンデーションで肌の美しさは決まります。そしてブランドも若すぎず老けすぎず、手の届きやすい価格の商品が多く30代には良いと思います。

・ファンデーションの伸びが良く肌がとても綺麗に見えます。ナチュラルな感じに見えるので30代の社会人にオススメです。また海外コスメブランドよりも日本人向けで使いやすいと思います。接客は使い方などの説明は分かりやすく、丁寧なのでお肌の悩みも相談しやすいです。

・日本人の肌に合わせた色味でナチュラルメイクにぴったりのブランドと感じます。オン・オフ問わずに使えるものも多く、カラーバリエーションも豊富で、お値段も高くないので普段使いしやすいです。パッケージもシンプルなので会社でも使いやすいです。