P巨人の星一球入魂3000面白い?つまらない?クソ台と不評の理由は!初打ち感想口コミ評判!

P巨人の星一球入魂3000初打ち感想口コミ評判

P巨人の星一球入魂3000面白い?つまらない?

巨人の星シリーズから新台登場、P巨人の星一球入魂3000が稼働スタートです。

今回は3セットボーナス3000玉スペックをひっさげての登場

P巨人の星一球入魂3000メーカー公式webサイトはこちら
P巨人の星一球入魂3000メーカー公式webサイト

P巨人の星一球入魂3000面白い?つまらない?









P巨人の星一球入魂3000前評判:面白そう・楽しみ

・昔から巨人の星は大好きでスロットでもやっていました。星ひゅーまの必殺技とも言える投球がいかに当たりにつながるか、主要の登場人物がいかに当たりをアシストしてくれるかが醍醐味になってくるのではないでしょうか。おじさんおばさんだけでなく、若い世代にも人気が出そうな台だと思います。

・巨人の星は4号機スロットの時から好きで最近はパチンコもやるようになりました一球入魂3000はRUSH突入率が55%と自分の感覚だといける気がして期待できると思いました。入魂チャージ、9回裏BATTLEで当たればかなり出る気がします、特に後者で当たれば期待ができます。

・昔、若い頃にスロットで巨人の星があった時に好きな台でよく遊んでいたので懐かしい感じがしますし、当時のスロットの演出も個人的には好きだったので、パチンコの巨人の星は打ったことがありませんが面白そうだなと思います。

・3000個がループするらしいので破壊力はあって期待できそうです。ゆうタイムもあるので一回も当たらなかったということも起こらなそうなので良さそうです。うっとおしい予告が多くなければ打ちたいと思える台だと思います。

・初回の7での当たりで大きな出玉+ラッシュ突入があるのもいい点で、出玉に特化した面白そうなスペックです。そのラッシュの継続率も約77%と高く、ラッシュにさえ入れば一発逆転も期待できる作りに仕上がっている台だと思います。

・55%で一撃3000発は魅力的ですし、しかも遊タイム搭載なのがいいですね!今やサンセイさんはノリに乗ってる牙狼を世に出した企業なのでこちらの巨人の星も期待したいです!ただ演出面だけ使い回しは控えて欲しいです!

・2400+αのスペックが色々登場しているが、3000発はさらに度肝を抜かれた。規制が厳しくなってしまい、以前のような勝ったときの高揚感がなくなりつつあったが、パチンコに関しては、スペックを高いまま維持出来ているので、1回は打ってみたい。

・サンセイホールディングスの機械はあまり外れがないし、時短200回転というのもよい。そして何より遊タイムがあるので、大ハマりの場合の救済保証がされているところが大きい。巨人の星は今まで外れが多かったので、サンセイには期待したい。

P巨人の星一球入魂3000前評判:つまらなそう・面白くなさそう

・版権として過去の巨人の星であたったのはスロットの1からいいとこ3までで大概こけてる。そもそも暑苦しい漫画が最近パチンコのゴテゴテ演出で胃もたれしそう。大量獲得系はゴルゴの出来がとても良かったのでいいと思うがあれは基本シンプルだから暑さが生えるので

・超韋駄天の2番煎じのような印象をかんじたからこそ、これを打つくらいなら超韋駄天を打つと思う。超韋駄天にはない天井機能(遊タイム)がついている分、触りたくなるかもしれないとは思う。ただ連チャン性能や右打ち中の確率が低くなっているので、超韋駄天よりも続かない可能性の方が極めて高い。すると超韋駄天を触った方がよいと感じたから。

・前回の巨人の星は、演出が長いのに当たりそうにないリーチが多くて正直つまらなかったです。今回名前から想像するに、ゴルゴの一撃3000発出る台に似ているのかなと思います。 それだと、出玉力はありそうだけど、それしか魅力はないのかなとと思ってます。

・20年以上のパチンコユーザーですが、巨人の星シリーズはイマイチ期待できません。作品が古いせいか、アンチ巨人かはわかりませんが、演出がつまらない。出玉性能が高かった頃は魅力はあったのかもしれませんが、今の出玉だとさらに魅力が落ちちゃいます。

・最近の台は期待値や出玉が多いと謳っていることが多いですが、実際には打ってみると期待値に達しない事が多いです。また、演出が多過ぎて何が熱いかもわからなくなってきているので、シンプルな台なら打ちたいと思います。