現国アニメ面白い?つまらない?不評の理由は!現実主義勇者の王国再建記感想口コミ評判!

アニメ現実主義勇者の王国再建記感想口コミ評判

現実主義勇者の王国再建記面白い?つまらない?

原作のラノベも人気の作品、「現実主義勇者の王国再建記」がアニメ放送開始です。

ラノベ原作の作品も増えているため、他の作品との差別化が気になるところ。

アニメ現実主義勇者の王国再建記は面白いのかつまらないのか、感想口コミ評判をみてみましょう。

現実主義勇者の王国再建記アニメ公式webサイトはこちら
現実主義勇者の王国再建記アニメ公式webサイト

アニメ現実主義勇者の王国再建記面白い?つまらない?



アニメ現実主義勇者の王国再建記前評判:面白そう・楽しみ

・コミック版の最初をみたが、異世界物で、魔法も存在する世界です。現代知識を用いて、不正などを見つけ予算を確保、そのあと農業改革を行い富国強兵をはかる物語。これから先どうなるか楽しみである。キャラクターデザインも好みです。

・ストーリーはありきたり、既出なような感が否めないですが、少年が国王となりいかに強い良い国にしていくのか、非常に興味をそそります。自分がその立場にたったらどうするだろうか?という視点で楽しめるアニメだと思います。

・最近話題の異世界転生もので、大変興味があります。このようなシリーズが好きなため。王国を再建するという設定にもすごく興味があるので、楽しみにしたいと思っています。転生ものの重要な要素である異世界人との恋愛模様もすごく楽しみです。

・出演する声優が小林裕介、水瀬いのり、上田麗奈など豪華なことと、原作も結構売れていると聞いているので、始まるのが楽しみです。唯一不安な点は、公式ホームページなどにあるキービジュアルなどの作画が怪しく感じる所です。本編が始まったら気にならないかもしれないので、見守ろうと思います。

・名前的に惹かれるものがあります。ストーリーをみると、召喚されてからなにかをする系のアニメというのはわかります。今回は王国再建なのかと想像がつきますが、現実主義者の主人公ですので、どのような世界を作るのかが楽しみです。

・異世界で中世のヨーロッパ風なのに和風なキャラがいたり、動物がいたりしてキャラクターたちがどんな風に世界観を見せてくれるのか楽しみです。主要なキャラクターが多いのも色んな角度からストーリーが進んで行きそうなので見ごたえがありそうです。

・原作は読んでないので予告と公式サイトを見ての感想となります。今回「面白そう」を選んだ理由として、公式の画像より異世界ものもしくは転生ものと判断しました。今の流行りとして、異世界転生ものが多いきがします。自分自身異世界転生が好きなので期待しています。

・異世界ものは近年流行っていますが、やはりこのご時世、現実逃避は大事なストレス解消法の一つです。異世界に行けると言う現実から遠く遠くかけ離れた世界で主人公が成功を収めるシリーズは無意識に1度は見てしまうし、そのままズルズルとハマって行きそうな気がします!

・今流行りの異世界転生ものに加えて転生前の記憶を使って無双するって流れはよくあるんだよなあっていうのが最初の印象です。でも今回の話はチート能力で敵を倒しまくるとかではなく歴史書の知識を使って王国再建は新しいなって思いました。歴史上の偉人の戦略や考え方を使ったりするのかなって思いました。

・イラストが自分好みなイラストでありストーリーも好きな異世界転生ものであるため。異世界転生をして戦うだけでなく国を再建する部分の面白さも期待ができるので面白そうだなと感じた。原作がなろうであるのも面白そうだと思った。

・異世界だとチートやスキルなど使いがちだか、現代の仕組みや考え方を持って建国に当たるのは面白そう。過去の教訓や政治や兵法など歴史に裏付けされてるなら、異世界でも通用しそうで期待が持てる。面白そうで見てみたい。

・絵柄もとても綺麗で、まず興味がわきました。祖父を亡くして突然異世界に勇者として召喚されてしまうといったストーリーに対して、よくある異世界転生ものかと思いましたが、王国で現代の知識を用いて新しい政策を打ち出し、王国の財政政治体制を立て直していくというストーリーは見応えがありそうだと感じました。

・普通の男の子が異世界に行って勇者になる、というのはありがちだけど、そこから現代の知識を使って活躍していくというのが面白そう。かわいい女の子キャラもたくさん出てくるので、お決まりのハーレム展開が期待できそうな安定感もある。

・まず、名前の通り現実主義の勇者、ソーマが合理的精神と現代知識で王国を立て直していくのも魅力ですね。よくある異世界転生ものですが今までにない物語なのか興味がわきます。ヒロインなども絵が可愛く見ていて楽しめるのではないかと思います。

・もともと「小説家になろう」で原作を読んでいたこともあり、アニメ化は読者からすると嬉しい&楽しみなのであります。また、コミカライズされた漫画の方も読んでいるので、あのキャラクター達が動くさまを見るのが物凄く楽しみです。

・普通のごく一般人が、何かのきっかけで異世界に飛ばされる系のアニメが好きで面白そうと興味を持ちました。また、登場人物も異世界系のならではの子たちばかりですごく可愛いです。たた、放送地域が限られているのが残念ですね。

アニメ現実主義勇者の王国再建記前評判:つまらなそう・面白くなさそう

・タイムスリップものということで、正直新鮮さを感じないとおもってしまいました。もともとベタなテーマではあったと思いますが、特に最近インスタグラム等で流れてくるマンガの広告にもこのような中世(本作は中世のようなということだが)にタイムスリップして、というものをよく見かける気がします。

・今日からマ王的な感じのアニメの感じがします。昔ながらの面白いアニメの組み合わせなのかなぁとも思いました。異世界ものは流行っているので、若者ウケはいいかもしれませんね。今の30代は一生厨二病なのですが、もう似たアニメはいらない。

・タイトルが漢字だらけで少し難しそうと感じる。意味も少し考えないとわからないし、子供がこれを理解できるかは微妙だと思う。また、あらすじも読んだけれどよくある設定だなと感じたので僕は見たいとは思いませんでした。

・ライトノベルが原作の異世界ものは最近ありふれていて、あまり魅力的に感じないからです。ラノベものはどうしても同じような設定、同じようなキャラクターばかりなのではないかと思ってしまい、特に目を引く何かがないと面白そうとは思えません。

・よくある異世界転生もののアニメである印象を受けた。ごくごく普通の主人公が突然謎の手腕を発揮する話は、小中学生が妄想しそうな設定で、20代の私には面白く感じないと思う。仲間も超人的で、ひたすら「俺つええ」を表現しているように感じた。

・最近は、転生ものや異世界に現代人が飛ばされるものとかが多く取り上げられすぎていて、陳腐な気がします。異世界ならうまくいくんじゃないかとか、どうも現実逃避のきらいが感じられてしまって、やり過ぎではないのかなと。

・webサイトを見る限り今までにあったいわゆる異世界転生物との違いがわからず、とくにあらすじを見てもコレといった特徴もなさそうなのであまり見たいと思えなかった。サイト上のビジュアルはきれいだと思いました。

・ライトノベル原作であり、抵抗感がある。声優に対して期待があるものの好きな方があまりいないため進んで見るキッカケに欠ける。原作を知らない作品であるため初回見てみて判断となるが、現状知人の間でも話題をしていないため。

・最近ではよくある異世界転生ものである。さらに異世界にくる前の知識を活用して転生先の国の政策を作り、国の財政体制を回復していくひと言でいえばよくある物語のように感じた。また、キャラクターもあまりパッとしていないように思えた。