アニメ迷宮ブラックカンパニー面白い?つまらない?感想口コミ評判!

アニメ迷宮ブラックカンパニー感想口コミ評判

アニメ迷宮ブラックカンパニー感想口コミ評判

原作も人気のコンテンツ、アニメ迷宮ブラックカンパニーが放送開始です。

アニメ迷宮ブラックカンパニーは面白いのかつまらないのか、感想口コミ評判をみてみましょう。

迷宮ブラックカンパニーアニメ公式webサイトはこちら
迷宮ブラックカンパニーアニメ公式webサイト

迷宮ブラックカンパニー面白い?つまらない?








アニメ迷宮ブラックカンパニー前評判:面白そう・楽しみ

・絵はありきたりで、そこまで映像的な期待感はないですが、ストーリーが面白そう。タイトルのネーミングから興味がわいて、PVを見ても早く第一話が見たいと思えるような作りになっています。現在、働き盛りの人にほど刺さるものがあるのではないでしょうか。

・元々、前に漫画アプリで原作を途中まで読んでいたため、続きがとても気になっていました。ギャグ調で気軽にみられますし、PV観た感じ声優もキャラとあってる感じがいいと思いました。作画も力入ってる感じがあって安心して観られそう

・普通だったら「リアルな世界では社畜だった主人公が異世界転生してセレブになった!」みたいなストーリーが多いのに、あえて逆なのが面白そう。リアルで社畜だと暗い気持ちになるけど、異世界で社畜なのはギャグっぽくなって楽しく見られる気がする。

・アニメは基本的に気になる作品しか見ませんが、見る基準としてはPVが面白そうか?が基準になります。今回迷宮ブラックカンパニーのPVを第三弾まで観ましたが、コメディー感もあり個人的には気になる作品の一つになりました。楽しみです。

・純粋にストーリーが面白そうだからです。『面白そう』と思ったアニメは、取り敢えず視聴する事にしています。特に最近は、タイトルに『異世界』『ダンジョン』、『迷宮』と付く作品は80パーセントの確率で私にとって当たりが多いので視聴するようにしています。

・「貴様らは人ではない豚だ!」(PV第3弾)のインパクトがスゴイです。異世界迷宮×ブラック企業、社畜系ファンタジー、どれも聞き覚えがありません。キャラクターもかわいくて、人間以外の種族がたくさん登場するみたい?こういう路線もアリなのかも?

・今の時代にあったタイトル。異世界物が流行ってる現在でリアルに社畜な人が多い世の中で共感できる部分と異世界物らしく爽快なバトルシーンもあるところがイイ。そして、異世界物で成り上がっていく作品はたいてい面白いところです。

・主人公のキンジが、主人公なのにかなりゲスなのがいい。異世界のブラック企業で苦しむのではなく、悪知恵を使って何とかしてやろうと画策するところにワクワクする。見ていて元気が出そうだし、キンジのたくましさに感動することもありそう。

・コミックからアニメになるほど人気があることを考えると面白そうの一択だと思います。あまり見る機会のないアニメではありますが、推しキャラを発見したり、声優さんの活躍も楽しみな作品になるのではないか?と期待してます。

・異世界転移物では転移した時点でチート能力を持っていること等は良くあることですが、転移前より転移した後の方が大変なんて作品は見たことがなかったので主人公がどうゆう風に成長していくのかがとても楽しみな作品です。

・異世界転生ものなだけあってキャラクターの個性がかなりあり見ごたえのあるアニメだと思った。主人公の二ノ宮が底辺から成りあがっていく行程と、展開のぶっ飛び方の緩急が素晴らしい。是非いろんな人に見てもらいたい。

・中高生が妄想するような理由なく(あってもあまりにも薄い)ハーレムになるような転生モノであれば食指は動かなかったが、現世である程度成功していた主人公が転生した世界で、どう苦悩した後に成功を収めるまでの活躍はなかなか興味ある。

アニメ迷宮ブラックカンパニー前評判:つまらなそう・面白くなさそう

・漫画などあまり読まないので、漫画からのアニメ化なのかもわからず、タイトルだけではアニメの内容がよくわからない。絵や第1話をまずは見てから判断したい。このタイトルだけが番組欄に表示されていてもチャンネルをあわせることはないだろう。

・タイトルからどのような作品なのか連想しにくいためですが、「迷宮」=ミステリー?「ブラックカンパニー」=ヒューマン系?という印象で、前例がなく「おもしろそうかもしれない」という印象なので第一話は時間があればみたいと思います。

・原作を知らない状態で紹介動画を見たのだが、どんなストーリーかがいまいち理解できなかった。人間と魔族らしき人種がいる世界でブラック環境の企業で主人公の男が働くということまでは分かったが、その後の展開が知りたいとは思わなかった。動画を見る限る主人公に好感がもてなかった。

・結局凡人が思い描く下克上ストーリーに少しファンタジーとコメディーを加えたような一般的で得るところがなさそうな作品棚というイメージです。何が伝えたいのかというような核となるものがないイメージを受けました。

・題名から最初は面白そうだなと思った。働きたくない、不労所得で生きたいというのはコロナ禍でリモートワーク中心になった世の中の人々にとって、共感しやすい入口だなと思った。ブラックカンパニーというのもぶっ飛んだ登場人物がたくさん出てきそう。荒川アンダーザブリッジのようなかんじを勝手にイメージしたが、実際プロモーションビデオを見ると、少年漫画っぽい描写が多く、もっとシュールで言葉遊びやキャラの強烈さが面白いアニメかなと勝手に期待していたので少しがっかり。

・予備知識が0のくせに(だからこそ?)、名前だけ聞いて「つまらなさそう」と思ってしまいました。作品のファンの方には申し訳ないです。ブラックカンパニーという響きからブラック企業を連想して、主人公が理不尽な目に遭うシーンが多そうというか、暗いイメージが湧きました。