ディズニーシー嫌いなアトラクションランキング!おすすめできないライドはどれ!

ディズニーシー嫌いなアトラクションランキング!

ディズニーシー嫌いなアトラクションランキング

ディズニーシーでみんなが嫌いなアトラクション・ライドはなんなのか。

今回はみんなの意見をランキング形式でまとめてみました。

是非ご参考ください。

25位:スカットルのスクーター(ディズニーシー)

25位はスカットルのスクーター(ディズニーシー)

スカットルのスクーター(ディズニーシー)が嫌いと不評の理由(抜粋)

・外見はとてもかわいいですが、いざ乗ってみると、少しもの足りない気がします。小さい子供さんや親子で楽しむ乗り物のようなので、大人同士で行った時はあまり乗る機会もなく、楽しめないと思います。時間も短いのであっという間に終わってしまいます。

24位:ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ:アメリカンウォーターフロント(ディズニーシー)

24位はディズニーシー・エレクトリックレールウェイ:アメリカンウォーターフロント(ディズニーシー)

ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ:アメリカンウォーターフロント(ディズニーシー)が嫌いと不評の理由(抜粋)

・距離がとても短く移動の時短にもならない。あの距離ならハーバーを見ながらのんびり歩いた方が気持ちが良いし楽しい。今はなきディズニーランドのファンタジーランドとトゥモローランドを結んでいたモノレールを思い出す。

23位:ディズニーシー・トランジットスチーマーライン:アメリカンウォーターフロント(ディズニーシー)

23位はディズニーシー・トランジットスチーマーライン:アメリカンウォーターフロント(ディズニーシー)

ディズニーシー・トランジットスチーマーライン:アメリカンウォーターフロント(ディズニーシー)が嫌いと不評の理由(抜粋)

・移動手段として優雅に別のエリアに向かえるのはとてもいいところなのですが、海の方には開けた景色が楽しめますが、シーの景色はメディテレーニアンハーバー区間などに比べてあまり感じることができないので、その点において楽しさは特に感じないかなという印象でした。

22位:ディズニーシー・トランジットスチーマーライン:メディテレーニアンハーバー(ディズニーシー)

22位はディズニーシー・トランジットスチーマーライン:メディテレーニアンハーバー(ディズニーシー)

ディズニーシー・トランジットスチーマーライン:メディテレーニアンハーバー(ディズニーシー)が嫌いと不評の理由(抜粋)

・ディズニーの移動はお店を見たり、キャラクターに偶然会ったり、途中でパフォーマンスなどをしてるのを見ながら歩くのが楽しいので、移動をする目的で乗り物に乗ることをあまりしたことがないから。ゆったりとしたアトラクションよりは激しめのアトラクションが好きだから。

21位:ブローフィッシュ・バルーンレース(ディズニーシー)

21位はブローフィッシュ・バルーンレース(ディズニーシー)

ブローフィッシュ・バルーンレース(ディズニーシー)が嫌いと不評の理由(抜粋)

・ここで出てくるキャラクターをそもそもあまり知らない事が大きいです。
また、かなり子ども向けのアトラクションになっており、大人が楽しむには厳しいかなと感じました。
そして自分は酔いやすいので、少し酔ってしまった事も嫌でした。

20位:ビッグシティ・ヴィークル(ディズニーシー)

20位はビッグシティ・ヴィークル(ディズニーシー)

ビッグシティ・ヴィークル(ディズニーシー)が嫌いと不評の理由(抜粋)

・ただ車に乗ってぐるっと回るだけだから。どちらかと言うと子供・シニア向けのアトラクションだから。ジェットコースターのようなスリルを味わうアトラクションが好きだから。乗れる人数が限られるので、なかなか順番が回ってこないから。

・ディズニーシーには、列車に乗って移動するアトラクションもあるので、そちらの方が上からの景色が見れるので利用することが多いです。ビッグシティ・ヴィークルは乗れる人数が少ないので、大人数で行った時に、一緒に楽しめないからです。

19位:インディ・ジョーンズ・アドベンチャー: クリスタルスカルの魔宮(ディズニーシー)

19位はインディ・ジョーンズ・アドベンチャー: クリスタルスカルの魔宮(ディズニーシー)

インディ・ジョーンズ・アドベンチャー: クリスタルスカルの魔宮(ディズニーシー)が嫌いと不評の理由(抜粋)

・ただ乗っているだけという印象しかなかったです。時折盛り上げてはくれますが、長時間並んだ割にはあまり面白みを感じなかった。そもそもインディージョーンズをまともに見た事がなく、世界観があまりわからないというのも原因かもしれません。

・他の外国のインディと比べてしまうと劣っていると感じます。毎回セリフが違かったりする面白さ以外にも、毎回コースなどを変更するなどの工夫があればもっと楽しくなると思います。あと席によって楽しさが変わってくるのも気になります。

・インディージョーンズ。映画シリーズは好きで全部観ていてあの世界観を想像してアトラクションも楽しみにしながら乗ったのですが少し物足りなかったかな。
スリルな部分もあるし良かったのはそうなんですがもう少し映画のようなアドベンチャー感を味わいたかったです。

18位:タワー・オブ・テラー(ディズニーシー)

18位はタワー・オブ・テラー(ディズニーシー)

タワー・オブ・テラー(ディズニーシー)が嫌いと不評の理由(抜粋)

・徐々に上に上がるまでの流れがとても薄気味悪く、更にフリーフォールの持ち手が片側しかない(知らない人と共有すれば両側を掴めると思いますが…)ことと、高さがわからない状況で急に落ちるので、面白いと感じたことは一度もありません。恐怖です。

・コンセプトが好みではないのと、スリリングなアトラクションが嫌いなのが主な理由です。人気があるので待ち時間も長いので、そこまでして乗りたくないと思います。ちょっと怖い雰囲気なのもあまり好きではありません。

・私にとっては、とにかく恐怖の乗り物でしかありません。高いところが大の苦手で、下に高速に落ちたりするジェットコースターのように、内蔵が宙に浮くような感覚のある乗り物が大嫌いです。とても怖くて乗れないです。面白いと感じるところがひとつもありません。

17位:フォートレス・エクスプロレーション(ディズニーシー)

17位はフォートレス・エクスプロレーション(ディズニーシー)

フォートレス・エクスプロレーション(ディズニーシー)が嫌いと不評の理由(抜粋)

・最初に訪れたときは、船の中を探検できて面白かったが、2回目以降は内容を知っているということもあり、毎回は来なくても良いかなと思ってしまったため。何か他のアトラクションはパレードの待ち時間等。時間があるときなどには良いかもしれない。

・世界観はとても良くワクワクするが、ディズニーシーに来た感じがしないので立ち寄る優先順位は低い。乗るだけのアトラクションとは違い、実際見たり触れたりできることは素晴らしいと思うが、個人的にはアリエルのプレイグラウンドに比べると入り込めないと感じる。

・初めて体験するにはいいかもしれませんが、動く乗り物でもなく、キャラクターが出てくるショーでもないので、何度も中に入りたいとは思いません。たまにはキャラクターが出てくるとか、何かしら変化をつけたらいいのにと思います。

16位:マーメイドラグーンシアター(ディズニーシー)

16位はマーメイドラグーンシアター(ディズニーシー)

マーメイドラグーンシアター(ディズニーシー)が嫌いと不評の理由(抜粋)

・内容を変えて欲しい。季節限定の物語、期間限定の物語があっても良いとのではないかと思います。一日の中で公演時間を決めても良いので、違い内容のものが観たいです。
コロナもあり、なかなか声を出すなどはできませんが、参加型の公演もあると楽しいと思います。

・個人的にアクティビティーなアトラクションが好きなので、あまり相性が良くなかった。一緒に行った彼女はマーメイドに興味があり、乗り気だったものの、私とは温度差があり、合わせてはいたが、あまり楽しくはなかった。

・会場で座ってアリエルの海の世界を表現している、キレイなアトラクションですが、パークで歩き回るので疲れた時に休憩の意味で体験してしまうアトラクションになってしまっています。面白くないというよりは、疲れてみるので癒しを感じるような体験になってしまっています。

15位:マジックランプシアター(ディズニーシー)

15位はマジックランプシアター(ディズニーシー)

マジックランプシアター(ディズニーシー)が嫌いと不評の理由(抜粋)

・ディズニーシーが開演当時は、立体映像で真新しさを感じましたが、ディズニーランドにフィルハーマジックという最先端の立体映像&におい&水を感じるアトラクションが追加され、ジーニーのマジックランプシアターはやや時代錯誤な感じになってしまいました。ジーニー自体は愉快で好きなのですが、技術的な意味では革新が欲しいです。

・アラジンが好きで期待をしていましたが、よくあるシアターショーであまり印象にも残らないショーで、待ち時間は少ないですが立ったまま見ている時間が多く、座っている時間も少ないので休憩にもならないのでショーそのものは在り来たりで、休憩にもならないアトラクションでがっかりしました。

・子供向けなので仕方はないかなと思うところはありますが、わかりきったところでわかりきったアクションが起きて、入り口で最初にぎゅうぎゅう詰になってまで待った結果がこれかーと残念に思う。もう少しマジックというのだからそれなりに驚かせてほしい

14位:ワールプール(ディズニーシー)

14位はワールプール(ディズニーシー)

ワールプール(ディズニーシー)が嫌いと不評の理由(抜粋)

・元々コーヒーカップ的なアトラクションが苦手なので、ワールプールも悪酔いしてしまいます。ディズニーランドにある、アリスのティーパーティーというコーヒーカップは不思議の国のアリスモチーフで可愛らしく、大人も子供も使っていますがワールプールは海の中がモチーフではあるものの、可愛さはあまり感じませんし利用しているのも子供ばかりです。

・キャラバンカルーセルと同じく、普通の遊園地にある施設とあまり差異を感じることができなかったから。幻想的な照明の中にあるアトラクションではあるものの、もう少し他のコーヒーカップと違いがあっても良いのではないかと思う。

・こちらも体質的に乗れないです。一回乗ってひどい乗り物酔いをし、しばらく動けませんでした。屋内で且つ回る乗り物なんて
恐怖でしかないとおもってしまいます。対象年齢が低いから、小さいお子さんにはとても向いている。

13位:ヴェネツィアン・ゴンドラ(ディズニーシー)

13位はヴェネツィアン・ゴンドラ(ディズニーシー)

ヴェネツィアン・ゴンドラ(ディズニーシー)が嫌いと不評の理由(抜粋)

・綺麗な風景をゆっくり眺められるのはとてもいいと思うのですが、以前乗っている時に歩いている他のお客さんがこちらに向かって唾をはくような真似をしているのを見ました。船の上なので避けようもなく、誰も注意する人もなく、とても不快な思いをしたからです。

・乗った時期が真冬の2月だったから良くなかったのかもしれないが、とにかく寒い。船の上なのでもちろん身体を動かすことがなくどんどん身体が冷えていく。ゆっくり遊覧してくれるので色んな場所が船から見え楽しいが、とにかく寒かった。

・クルージングをわざわざシーまで行ってする必要があるのかと思ってしまいます。船のる時間があるならほかのアトラクションに行きます。乗り物酔いをしやすい体質でもあるので、私個人としては魅力的なものではないです。

・船に乗ってパーク内を周るアトラクションですが、見るだけなので子供が飽きてしまってすぐ降りたいと言ってしまいます。アトラクションなので途中で降りることはできないので、こどもの機嫌を取るだけで精一杯になってしまうので素直に楽しめないです。

12位:ジャスミンのフライングカーペット(ディズニーシー)

12位はジャスミンのフライングカーペット(ディズニーシー)

ジャスミンのフライングカーペット(ディズニーシー)が嫌いと不評の理由(抜粋)

・以外と乗っている時間(運転時間)が短い。上下の動きの時に振動があって怖い感じがする。上下に動くはずなのに、ずーっと下ばっかりだったことがある。雨の時は座る場所が濡れたままになるので、タオルが必ず必要。

・ジャスミンのフライングカーペットは小さい子供さんかいる家族向けのアトラクションだと思うので、私のような大人はあまり面白いと感じた事はありません。どこの遊園地にもあるようなアトラクションだと思うんです。せっかくディズニーに来てまで乗ろうと思うほど面白くないと思います。

・子供向けのアトラクションだと思うので大人が楽しめるものではないかなと思います。どこの遊園地にもあるようなアトラクションのディズニー豪華版みたいな感じです。ただ高い高いして回ってるだけなので面白みはないかなーと思います。

・ぐるぐる回っているだけなので面白くないです。並んでまで乗ろうとは思いません。子供は楽しく感じるかもしれませんが、大人は楽しくないです。乗っている時間も短いので何を楽しめば良いのか正直わかりません。なので面白くないと思います。

11位:センター・オブ・ジ・アース(ディズニーシー)

11位はセンター・オブ・ジ・アース(ディズニーシー)

センター・オブ・ジ・アース(ディズニーシー)が嫌いと不評の理由(抜粋)

・アトラクションのせいというよりも、待ち時間が長い割にはあっさりと終わってしまうところが選択した理由です。また、並んでいる間に楽しめるようなストーリーや世界観が他のアトラクションと比べて少し弱いような気がします。

・待ち時間のわりに、一瞬で終わるので回転が悪く感じる。ほぼほぼ暗いので世界観がわからない。入口から乗り口までが遠い。行くたびにメンテナンスなどで稼働してないことが多いアトラクションだと思う。小さい子供には保護者が同伴するべき。

・私は絶叫マシンが得意ではなく怖いと思ってしまうからです。以前ディズニーシーに行った際に無理矢理友達に乗せられて、案の定楽しむ余裕はなかったです。絶叫マシンが得意な方なら全力で楽しむことができるのでは無いかと思いますが。

・ストーリー性があって、スリル満点なためです。暗闇の中、爆発が突然したり、スピードが変わったりとドキドキわくわくが止まらなかったです。最後に外の明るみに出て、下に落ちるところは最高に面白いと思いました。

10位:レイジングスピリッツ(ディズニーシー)

10位はレイジングスピリッツ(ディズニーシー)

レイジングスピリッツ(ディズニーシー)が嫌いと不評の理由(抜粋)

・スリルはあるが、一瞬にして1回転してアトラクションが終了してしまうため、すこしつまらない。一回転がいつなのかもあまりわからずに終わってしまうのも面白みに欠けてしまう。なにか他に目で見て楽しめたりスリルを味わえるような工夫があるとなおいいと思った。

・このアトラクションがつまらないと感じる理由は2つあります。1つ目はアトラクションに乗るためにそれなりの時間並ぶにもかかわらず、乗っている時間はごくわずかで、並んでいる時間と乗っている時間が釣り合わない点。2つ目はどこの遊園地でも乗ることができ、ディズニー感が薄い点。

・並んでいる時間の割にアトラクション自体がとても短く一瞬な点と、一回の人数が少なすぎるように感じる。
また、待ち時間の場所も周りがあまり良く見えず、少し飽きてしまう。
必ず乗りたいと思うアトラクションではない。

・ライド系は大好きで、このアトラクションも個人的には大好きな部類。ただ見た目は迫力がありそうなのに、実際に乗ってみると見掛け倒しというか、スリルもほとんどなく、盛り上がりに欠ける。なので敢えて面白くないアトラクションにリストアップした。

9位:アリエルのプレイグラウンド(ディズニーシー)

9位はアリエルのプレイグラウンド(ディズニーシー)

アリエルのプレイグラウンド(ディズニーシー)が嫌いと不評の理由(抜粋)

・ディズニランドにあるのならわかるがシーに設置するのであればもう少し大人向けのコースターがよかったかなと思う。
特にアリエルゾーンは子供向けなのが多いのでコースターくらいは大人向けにしてもよかったのではないかと感じる。

・世界観はリトルマーメイドに出て来る海の中に遊びに来たようでワクワクするが大人が楽しいと思うアトラクションではない。また休憩していたり床に座り込んでいる人が多いので治安の悪い感じがする。床が柔らかいので子供が遊ぶには安全で良いが歩きにくい

・初めて行った時には映画の場面を思い出しながらワイワイ見て歩けるので楽しいのですが、そのように楽しめるのは最初だけだなという印象です。二度目からはもうどこにどんなものがあるかわかっていて、ワクワクした気持ちがそれほどわかないです。

・こちらも見た目が可愛いですが、自分の体を動かして楽しむ系なので大人になってからは物足りなさを感じます。子供が多くて思い切り楽しめないということもあります。もっとアリエルのストーリーなどに強く関連していたら楽しめそうと思います。

・意外と待ち時間が長いことが多い印象ですが、アトラクション自体にこれといって特徴がないため、あまり面白いとは思いません。アリエル好き且つ、激しいアトラクションが苦手な子供は好きなアトラクションかと思いますが、大人向きではないと思います。

8位:トイ・ストーリー・マニア!(ディズニーシー)

8位はトイ・ストーリー・マニア!(ディズニーシー)

トイ・ストーリー・マニア!(ディズニーシー)が嫌いと不評の理由(抜粋)

・ゲーム性が強く何度も乗りたいと思えるアトラクションんですが、ディズニーという事を考えるともっと違う見せ方があったのではと思いました。確かに子供はテレビゲーム感覚で楽しめるかも知れませんが、もう少し世界観を大事にした方が良いと思いました。

・トイ・ストーリー・マニア!がオープンしたて頃に訪れてしまい、3時間待ちだったのですがトイ・ストーリーが好きだったこともあり期待を込めて並び、乗ってみると2人乗りのシューティングゲームでせっかくのオブジェもじっくりみれず、3人で行ったことで1人が1人っきりで点数を競うということにもなってしまい、あまり良い印象がありません。

・トイストーリー自体はすごく大好きな作品なのですが、いまいち個人的に少し物足りない気がしてしまいます。
なのでいつもランドのバズメインのあと落書に行ってしまいます。きっと出てくるキャラクターの好き嫌いが関係していると思います。ただ本当にトイストーリーは大好きです笑笑

・まだできたばかりの頃は、トイ・ストーリーの世界観に入れるのかなと楽しみにしていたんですが、これシューティングゲームなんです。ゆっくり世界観を味わう事が出来ずに、最後までガンガン的に向かって打ち付けないとならないんです。子供なら良いけど、私のような大人は、ゲームに魅力が感じる事が出来ずに、面白いと感じた事はありません。

・トイストーリーの映画は好きですが、このアトラクションはゲーム仕様になっていて、初めて入った時にイマイチ遊び方が分からずに終わってしまったのが残念でした。子どもはよくわからないままでした。何度も行くと楽しいかもしれませんが。

7位:アクアトピア(ディズニーシー)

7位はアクアトピア(ディズニーシー)

アクアトピア(ディズニーシー)が嫌いと不評の理由(抜粋)

・待ち時間の演出がなくディズニーらしさが感じられない。フロートが進んでは止まり、回るを繰り返すが動きが唐突なので首が痛くなる。他のゲストのフロートと向かい合わせになることもあり、特に明るい昼間は思い切り楽しめない。

・乗り物の走行するルートがだいたい決まっており、あまりワクワク感がありません。スリルもほとんどないので少々退屈です。クルクル回るので、目が回るのが嫌いなので、あまり楽しくありません。長い時間並んでまで乗りたいと思わないです。

・こちらも面白くないと思ったことはない。初回乗った時もとても感動したし楽しかった。回数を重ねるとこちらも長時間並んでまでは乗らなくていいかなと思ってしまう。しかし、子供と一緒に楽しむとなるといいアトラクションであると思う。

・ディズニーのコンセプトをあまり感じられない。以前夏季限定のびしょ濡れモードに乗った時に水の勢いが強すぎて服や髪だけでなくカバンの中まで水浸しになった。同行した友人は水の勢いでコンタクトが取れあまり良い思い出がない。

・最初の方は楽しいのですが、これまた同じことの繰り返しとなるので1度乗れば満足です。
学生の時はそれなりに楽しんでいたように思いますが、社会人になってからははしゃぐこと自体になんだか疲れてしまい、嫌煙するようになりました。

・比較的、並ばずにイケルのは良いのですが天気に左右されるのでアトラクション自体を楽しむより空いてるから歩き疲れたし休憩がてら。みたいに使ってしまう。おばさんなので入場制限でパーク自体の人数が少ないと、場所的にも晒されてる感じで少し恥ずかしいです。

6位:キャラバンカルーセル(ディズニーシー)

6位はキャラバンカルーセル(ディズニーシー)

キャラバンカルーセル(ディズニーシー)が嫌いと不評の理由(抜粋)

・外装が特徴的なだけで、普通のメリーゴーランドと同じかなあと思ったから。二階建てのため視点が普通のメリーゴーランドより高い場所になっているものの、それでもあまり他施設のメリーゴーランドと差異を感じることができなかった。

・二段になっていて面白味は出しているのかと思いますが、乗ってみると普通のメリーゴーランドで特に面白いと感じる部分がありませんでした。乗り物自体(馬など)が定番で、もう少し家族で乗れる馬車やカーペットなどがあると面白いのにと感じます。

・大きくてディズニーらしい雰囲気満載でいいなと思いますが、結局はメリーゴーランド。さすがに大人になって積極的に乗りたいとは思いませんし、ディズニーに来てメリーゴーランドに乗るよりはもっとディズニーを満喫出来るようなものに乗りたいと思うからです。

・アトラクションの装飾は華やかでキレイなのだが、所詮メリーゴーランドでありただぐるぐる回るだけで楽しさを感じないから。また、利用者に子どもが多いせいで騒がしくゆっくりとアトラクションを楽しむことができないから。

・子供は楽しめるかもしれないが、大人の自分は楽しめなかった。2階の木馬に乗せてもらい景色は普通の回転木馬と違い不思議な感じがして良かったが、何周も回って気分が悪くなった。もう少し上下に動くスピードをゆっくりにしてほしい。

・特に可もなく不可もない一般的なカルーセルなので、特別面白いと思ったことはない。
大きいので、乗る場所によってかなり当たりはずれの差が出るような気がするし、実際あまり良くない場所だと景色も良く見えないし絵も見えないしつまらない。

5位:ジャンピン・ジェリーフィッシュ(ディズニーシー)

5位はジャンピン・ジェリーフィッシュ(ディズニーシー)

ジャンピン・ジェリーフィッシュ(ディズニーシー)が嫌いと不評の理由(抜粋)

・見た目は可愛くてSNS映えしますが、動きが単純なので物足りなさを感じます。子供がいればちょうどいいのかな、という感じです。アトラクション自体も屋内にあるので、高いところに来てもパーク内を見渡すなどもできないのが残念です。マーメイドラグーン内も綺麗ですが、広い景色ではないため。

・乗車してから割とすぐに飽きてしまう感じがする。動きも単純だし子供にはいいのかもしれないが、学生レベルからは隣で乗っている友達との会話も困る感じがする。そんな空間になることが多い印象。その割に回転率があまり良くないので並ぶ割に楽しくないイメージ。

・夏の暑さしのぎで入った所のアトラクション。くらげが上下するだけ。結構な時間待ってこれを乗るとがっかりする。自分は子供と一緒に乗ったので子供のリアクションなどがあって楽しめたがパートナーが一人でのってすごくつまらないと言っていた。

・すごく低い高さでゆっくりと昇降するのですが高さも低くて時間も短い。何が起こったかわからない間に終わっていた印象。子ども向けエリアだとしても内容が残念過ぎる。例え待ち時間がゼロでも2度と乗らないと思う。実際に初めて以外乗っていない。

・ディズニーは恋人と遊びに行く事が多く、お互いにジェットコースター系を好んでいた為、「可愛らしいアトラクション」はあまりのらない。また、家族で一度シーに行って、ジャンピン・ジェリーフィッシュに乗ったが、「涼しい」という感想しかなかった覚えがある。

・あかりが幻想的ですごくキレイだなとは思うのですが、乗って楽しもうとまでは思いません。小さな子供を連れていたら乗ってあげようとは思うでしょうが、自分が楽しむためにすすんで乗りたいとは思わないアトラクションです。

4位:シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ(ディズニーシー)

4位はシンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ(ディズニーシー)

シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ(ディズニーシー)が嫌いと不評の理由(抜粋)

・どうしても子供向けだと思えてしまうからです。ディズニーシーに行った際はだいたい乗るんですけど、いつもちょっと休憩したいなと思った時に乗るためアトラクションそのものを楽しもうと思って乗ってはいないです。

・個人的には退屈すぎるアトラクション。シンドバットは日本でも知られているが、そのストーリーとなると知っている人はあまり多くないのでは?このようなある意味マイナーとも言える物語のベースがないままでアトラクションを利用しても、楽しみが半減。また淡々と進んでいくので、最後まで盛り上がらないのもあまり好きではない。

・アラジンという作品は大好きなのですが、このアトラクションに関しては、内容がシンドバッドの世界観をゆっくりと眺めるだけなので、休憩アトラクションというイメージがあります。また、設備が古くなってきてしまっているのでそのあたりが改善されるとうれしいです。

・個人的にディズニーランドのイッツ・ア・スモールワールドの方が好きだから。これも何かの待ち時間や、少し時間が出来たときに乗ろうか、となるアトラクションのひとつであるため、これを乗るためにアラビアンコーストには行かないかなという印象です。

・これも上記同様、かなり子供ども向けのアトラクションになっているかなと感じました。音楽も結構うるさくて、あそこまで大きい必要があるのかなと疑問に感じました。また出てくる人形みたいなものも少し不気味で気持ち悪かったです。

・ディズニーランドのイッツ・ア・スモールワールドと同じ印象がしました。閉鎖空間に船に乗っているだけでずっと同じ雰囲気なことに退屈さを感じました。ホーンテッドマンションが冬にナイトメアー・ビフォア・クリスマスに変わるように、アラビアンコーストにあるのだからアラジンなどに絡めたイベントなどあるともう少し楽しめる印象がします。

3位:ニモ&フレンズ・シーライダー(ディズニーシー)

3位はニモ&フレンズ・シーライダー(ディズニーシー)

ニモ&フレンズ・シーライダー(ディズニーシー)が嫌いと不評の理由(抜粋)

・元々のアトラクションであるストームライダーが潰れてしまったことと、このアトラクションができたことでポートディスカバリーの大部分の設定が変わってしまったので乗ってもまえのほうがよかったとかんじてしまいます。

・みんなで乗り込むので、ニモ達に囲まれても自分の周りに冷めた人が座っていると海中の世界に入り込めない。1番前や真ん中だと比較的入り込めるのですが座る場所で、当たり外れ感が出てしまうので、並ぶ列が長い時はスルーします。

・ニモ&フレンズ・シーライダーになる前のストームライダーだったときは、天井にミサイルのようなものが突き刺さって、水しぶきのようなものが少し体に降りかかるような体験ができたので、同じようなものを期待してアトラクションに臨むと肩透かしにあいます。

・個人的にですが映像と席が動くのが、気分が悪くなりました。普段乗り物酔いはしませんが、映像も画質が悪く感じ、画面を見ていると酔いました。席が激しく揺れるのも影響していると思います。酔うという現象があったため面白く感じなかったです。

・大人になり、子供連れも多い中乗りにくさもある。ニモたちがかわいらしくすきではあるが、ほとんど乗らない。他のアトラクションなどに比べてもスリル感、目で楽しんでのるものではないため、あまり好きではないためのらない。

・前作のストームライダーに比べてしまうとエリアコンセプトに合っていない。内容的にも幼稚であり、大人が楽しめるスポットが多いディズニーシーでは乗る優先度は低くなってしまう。科学的にもエリアコンセプト的にもあっていないのであまり面白く感じない。

・酔います。子供には大丈夫かもしれないですが、酔ってしまって、楽しむどころではありません。いつも酔ってしまって、早く終わらないかなと耐えることになるので、内容はあまり覚えていないです。それくらい酔います。

2位:タートル・トーク(ディズニーシー)

2位はタートル・トーク(ディズニーシー)

タートル・トーク(ディズニーシー)が嫌いと不評の理由(抜粋)

・指名された人との会話中心だから、指名された人やその家族や友人たちは楽しいだろうけど、他の人は蚊帳の外のように感じるから。でも、指名されたいかと言えば、人に注目されるのが嫌いなので、それはそれで嫌だから、このアトラクションは面白くない。

・理由としては、実際に自分が何かを体験するという感じが少ないからです。例えば、タワーオブテラーだと実際に乗り込んで恐怖を体験するというものですが、タートルトークだとその場に座って当ててもらった人だけがお話という体験が得られるので人によっては不満を抱いてしまうと思いました。

・クラッシュとリアルタイムに会話できるシステムは面白いし、どんなシステムなのかを考えるのは面白いが、私はいわゆるコミュ障の人間なので大勢の人の前で発言するのが大きなプレッシャーを感じてしまい、指名されないことを祈るだけのアトラクションでした。

・スリル満点のアトラクションを希望している方には物足りないと思います。タイトルの通りで、亀との対話が目的なので、ハードに動くことがないです。なので、乗り物が好きな方には向いていないかなと思います。小さいお子さんや乗り物が苦手な方にはおすすめだと思います。

・タートルトークで対応しているタートルの話術はものすごいと思います。一体どんな人がやってるのか気になります。これはこれでアトラクションとして成り立っていますが、お話を聞いているだけなので飽きるっちゃ飽きます。

・これは他のアトラクションとはちょっと違いますよね。アトラクションと言うと、自分から乗り物に乗り込む物が一般的ですが、このアトラクションは乗り物に乗らずに楽しめるものです。なので、乗り物好きな人にはかなり物足りないと思います。箸休めに休息をとるつもりで乗ることや、乗り物が苦手な方や小さいお子さんがいる方にはいいと思いますが、アトラクションに刺激を求める方には向いていないと思います。

・座って画面を見ているだけなので、あまり面白くないから。ジェットコースターのような、スリルを味わうアトラクションが好きだから。タートルと他のゲストのやりとりを聞いていてもつまらない、また、話しかけられる確率も低いから。

1位:海底2万マイル(ディズニーシー)

1位は海底2万マイル(ディズニーシー)

海底2万マイル(ディズニーシー)が嫌いと不評の理由(抜粋)

・面白くないと思っているアトラクションはない。しいて言えばになる。座って見ていくアトラクションのため初めての時は次は何だろうとワクワクした気持ちで楽しめたし、待ち時間も楽しかった。しかし、3回目以降は長時間並んでまでは乗らなくていいかなと思うようになった。ファストパスの次のアトラクションまでに待ち時間が少なければ行こうとなる。

・海の中をただ進んでいるのを見ているだけで特に何もすることがないです。特別面白い演出等が入るわけでもないし、1パターンしかないので一度乗ってストーリーを知ったら「もういいか」という感じです。休憩にはいいと思います。

・このアトラクションは乗り物が苦手な方や小さいお子さんがいる方には向いていると思います。逆に言えば、アトラクションに刺激を求めている方には少し物足りないと思われるかもしれません。スリル満点のアトラクションが好きな方には、休憩のタイミングで乗るのがいいかなと思います。

・僕は元々絶叫マシーンに乗るのが好きなので、激しい動きのない海底2万マイルは少し楽しくないと感じてしまいます。しかし、潜水艦で深海を進んでいく内容で、ディズニーらしくリアルで考えられたアトラクションだと感じています。

・窓際にはボコボコと水があったりして雰囲気はあるのですが、終始暗く、アトラクション自体の盛り上がりもあまり感じられなかったこと。映画をちゃんと見ていない私にも責任はありますが、ストーリーがわからなかったため。また、乗り物の中が少し静かなので一緒に乗っている人が知り合いでない場合小声で話す雰囲気を感じ、楽しさ!という面では欠けてしまったことです。

・すごくワクワクするアトラクションのつくりで好きなのですが、乗ってからのアクションがあまりなく少し飽きがきてしまう印象です。乗っている潜水艦にもう少し楽しい仕掛けがあれば飽きることもないのかなと感じます。

・アトラクションが大好きでハードな物も大丈夫な人からすると、このアトラクションはとても物足りない感じがします。もっと激しいものを望んでいたり、期待していたりすると、とても拍子抜けしてしまいます。なので、テンションを高めるための景気づけに最初に乗るのはおすすめしません。乗るとするなら、ハードなアトラクションを続けて乗った後の休憩に乗るには丁度いいと思います。それと、アトラクション自体が苦手な方やハートな物が苦手な方、小さいお子さんと一緒の方にはこのアトラクションはおすすめできます。そういった方には、これに最初に乗ってもらって、慣れていただければ他のアトラクションにも挑戦してもらえると思います。

・海底2万マイルはあの有名なネモ船長が出てくるということで当時は大変わくわくしながらアトラクションに乗るのを心待ちにしていたのですがいざ乗ってみると拍子抜け。確かにネモ船長は出てきてそれは良かったのですがもっとハラハラドキドキ感があると思っていたのにあまりそういう感じでなかったからです、期待しすぎてしまった結果なのですが。

・わくわく感が無い。海底の中を探索している演出ですがどこか雑な作りのように感じます。子供たちも面白くないから乗りたくないと言っている程です。ドキっとする演出があると楽しいのかもしれませんが、全くそれが無いので面白くないです。

・他のアトラクションに比べて刺激が少ないと感じる。解放空間であるならまだ乗る気持ちになるが閉鎖空間でほかのゲストと一緒になることを考えると大きな声も出すことができず、個人的には楽しむ以前に息が詰まってしまう。

・海底2万マイルがスタートした当初は、かなりの待ち時間が必要なアトラクションで、ファストパスもあるアトラクションだったので、かなりの期待値があり、とてつもなく面白いものだろうと思っていたのですが、実際は、子供向けというか、暗闇の海底を数分散策するようなもので、閉所恐怖症の方には怖いかもしれない。期待値が大きかった分単純すぎるアトラクションで物足りなさを感じる。

・雰囲気はとても良いのですが、テーマが分かりにくいのと物語性に欠けるような気がしました。ディズニーシーなので海の中に入るアトラクションというテーマはとても素晴らしいと思いますが、そろそろ内容や仕組みをリニューアルして欲しいと思いました。

・海の中を再現するアトラクションだけど、なんか特に面白く感じない。確かに、海中に潜ってる感じは良いけど、なんか単調な感じがして物足りなさを感じてしまう。もっと迫力あるような演出があると面白く感じられると思う。