2021年パチンコクソ台ランキング上半期編ワースト19!一番つまらない・面白くない・出ないのはどの台!

2021年パチンコクソ台ランキング(上半期)

2021年に稼働開始の台の中で、つまらない・勝てない・出玉がないと不評のクソ台はどれなのか。

今回はみんなの意見をランキング形式でまとめてみました。

是非ご参考ください。

19位:PA大海物語4スペシャル Withアグネス・ラム

19位はPA大海物語4スペシャル Withアグネス・ラム

PA大海物語4スペシャル Withアグネス・ラムがクソ台と不評の理由(抜粋)

・基本的じぶんは海物語しかしないが今回のやつはあまりあたらなかった。海物語では4が自分の中では結構当たった記憶があります。今回のはつまらないわけではないが前の機種と比べると落ちるかもです

18位:PパトラッシュV RED

18位はPパトラッシュV RED

PパトラッシュV REDがクソ台と不評の理由(抜粋)

・知り合いの付き合いでこの台に座ってみたが最悪だった。7回当てたけど1回しか入らず、落胆した。ラッシュ突入率55パーセントは絶対嘘だと思う。このシリーズは本当に詐欺かと思うくらい、いつも確率が当てにならない気がする。

17位:Pフィーバー アイドルマスター ミリオンライブ!

Pフィーバー アイドルマスター ミリオンライブ!パチンコ初打ち感想口コミ評判

17位はPフィーバー アイドルマスター ミリオンライブ!

Pフィーバー アイドルマスター ミリオンライブ!がクソ台と不評の理由(抜粋)

・激熱予告が重なっても当たらないうえ、ストックタイム中のVストックあおりがあっても獲得できなかった。ストックタイム中の熱い予告が分からず不明。解析情報を見て、ストックタイム中の予告期待度の格差が激しすぎたため、打ち手側としての期待度外れは高かった。

16位:Pフィーバーゴルゴ13疾風マシンガンver.

16位はPフィーバーゴルゴ13疾風マシンガンver.

Pフィーバーゴルゴ13疾風マシンガンver.がクソ台と不評の理由(抜粋)

・演出面などはいいがラッシュが高継続にかわったのが残念、319の3000発のループに近いものが出ると期待していたのですが全くの別物で流行りの高継続ラッシュかーといった感想です。個人的には出玉を減らしたループタイプが打ちたかった。

15位:P笑ゥせぇるすまん〜最後の忠告〜

15位はP笑ゥせぇるすまん〜最後の忠告〜

P笑ゥせぇるすまん〜最後の忠告〜がクソ台と不評の理由(抜粋)

・笑うセールスマンのアニメは好きなので昔から新しい台として出るたびに打ってみるのですが、毎回楽しい台だと思えないです。
演出が一番大きい理由かもしれないですが、継続率や当たった時の出玉感もイマイチな感が否めません。

14位:P戦国†恋姫VチャージverJCC

14位はP戦国†恋姫VチャージverJCC

P戦国†恋姫VチャージverJCCがクソ台と不評の理由(抜粋)

・通常時、確変時の演出が前作と全く同じで何も目新しいものがなかった。且つ、保留に対する信頼度が前作から何も変わらず、一昔前のゴリゴリにチャンスアップが絡み続けないと当たらないパターン(絡んでも外れることも少なくない)に辟易した。とはいえ、前作はそれでも打ち続けたのは確変時の出玉感があり面白かったから。今作はそれがなく、お世辞にも良いところがあるとは言えない。

13位:P弾球黙示録カイジ5電撃チャージ

P弾球黙示録カイジ5電撃チャージ面白いつまらない感想評判

13位はP弾球黙示録カイジ5電撃チャージ

P弾球黙示録カイジ5電撃チャージがクソ台と不評の理由(抜粋)

・ミドルスペックのへそ入賞で50%のラッシュやっと突入したのに1回転目の右打ちにて転落を引き出玉が250発?程でした。転落方式なので仕方がないのかもしれませんが、右打ちすぐに転落したという経験が2度続き、まったく楽しめるスペックではないと感じました。

12位:P FAIRY TAIL2 JQD

12位はP FAIRY TAIL2 JQD

P FAIRY TAIL2 JQDがクソ台と不評の理由(抜粋)

・リーチが長すぎて、アニメ・原作・映画などに興味がないので面白味を感じなかった。
長い分外れると疲れた感が強くなるので、それ以降打ち込む意欲がなくなってしまうので、つまらないと感じてしまいました。
アニメを見ても面白くないので、パチンコになっても面白いと思えるわけがない。

・FAIRY TAIL1にドはまりしたので2にも期待したが少し残念な感じに感じた。通常時の演出は原作愛も感じて良かった。ただ、上の役物の漫画の意味のなさ。一番気に入らなかったのはリーチがかかればかかる程熱くなるとゆうシステム。

11位:P JAWS3 SHARK PANIC〜深淵〜

11位はP JAWS3 SHARK PANIC〜深淵〜

P JAWS3 SHARK PANIC〜深淵〜がクソ台と不評の理由(抜粋)

・演出が派手な割に良く外れるので何が熱いのかイマイチ分かりません。ただ引きが弱いだけかも知れませんが、長い演出を見せられて結局ハズレでダラダラ感があるので、何だか疲れてしまいます。長い演出はほんとに熱いときだけにしてほしいです。

・京楽のジョーズが好きで平和で出たときはすぐに打ちましたが、メーカー特有のゴチャゴチャとした演出でジョーズの怖い雰囲気は全く無くがっかり、今回のも今までとあまり変わらず数回打って候補台からは即沈没、、、ただあの筐体は目立つし座ると飲み込まれる感じで良いと思いました。まあ、現金が飲み込まれるので近づかないようにしてます。

10位:Pジューシーハニー3

Pジューシーハニー3新台パチンコ初打ち感想口コミ評判

10位はPジューシーハニー3

Pジューシーハニー3がクソ台と不評の理由(抜粋)

・ジューシーハニー1.2が好きだったので期待していたが、通常時は演出が騒がしいだけで熱さとのバランスがおかしい。(ここ最近の台は大体そうですが。)特にST中が好きになれなかった。タイプの女優が居なかった。

・ジューシーハニーは前作も打ったことありましたが出玉感が前作のが出るイメージでした。現在は規制があって難しいとは思いますが、例えばラウンド少なく当たり回数を増やす等、改善があるともっと楽しめると感じました。

9位:P織田信奈の野望全国版

9位はP織田信奈の野望全国版

P織田信奈の野望全国版がクソ台と不評の理由(抜粋)

・100突ST機かつ、ST抜け後から遊タイムまでが短いのはいいのだが、演出バランスが悪すぎて風吹かないと当たる気がしない。これは台のせいではないのはわかってはいるが、スペックが甘すぎて釘が閉まっていて、ストレスが溜まる。

・出玉が出ない。台自体はかなり甘く100パーセントラッシュに突入する点や、遊タイムが500回転で突入する点も画期的で素晴らしい点ではあるが、やはり当たったときの連荘性能や出玉感が伴ってこないのが惜しいと思う。

8位:バジリスク ~桜花忍法帖~

8位はバジリスク ~桜花忍法帖~

バジリスク ~桜花忍法帖~がクソ台と不評の理由(抜粋)

・パチンコのバジリスクは面白かったためしがないので、今回もつまらないだろうなと持ったら、思った通りだった。原作を生かした忍術勝負をもっと再現して欲しかったが、どこにでもあるようなパチンコ台になってしまい残念。

・初打ちをして当たり方が不明だった、おそらくは誰かが右打ちのラッシュに突入して、終わり。その後に遊戯した、私がその保留の排出タイミングで大当たりをしたのだと思います。その時の大当たりが始まるのが遅く、また故障したのかと思いました。又、ラッシュ中も時間がかかり、意味も分からなかったです。

7位:Pコードギアス 反逆のルルーシュ

Pコードギアス反逆のルルーシュ初打ち感想口コミ評判

7位はPコードギアス 反逆のルルーシュ

Pコードギアス 反逆のルルーシュがクソ台と不評の理由(抜粋)

・やはり初代の印象が強く演出面や出玉面で期待していた物と違っていた。あとはおそらく若い子に向けて流行りの はド派手な演出や役物を作っていると思うので中年になってしまった自分には受け入れがかなり難しかった。役物ガチャガチャはここ最近の台には共通した言えると思います。

・初あたりが一回もせず、演出もほぼ固定化されているみたいに、ただ図柄が流れるだけという、感覚に陥る。当たったとしても、確変に入らず、初あたりの出玉数も少ないため、継続して打ちたいという気持ちが沸いてこない。

・コードギアスが好きで打ってみたが、演出がつまらなすぎる。スピード感がなくて当たってもつまらない。遊タイムがあるとよかった。リーチの演出がもう少し興奮するような仕様にして欲しかった。ラッシュ継続率をもっと上げてほしい。

6位:ぱちんこGANTZ極

6位はぱちんこGANTZ極

ぱちんこGANTZ極がクソ台と不評の理由(抜粋)

・リーチが長すぎて、アニメ・原作・映画などに興味がないので面白味を感じなかった。
長い分外れると疲れた感が強くなるので、それ以降打ち込む意欲がなくなってしまうので、つまらないと感じてしまいました。
今回の台にかんしてではなく、そのものがつまらないと思える。

・確変突入率が低く時短も30回と短いこと。またあまり回らないと感じる。ユウタイム搭載も短くホールでもそこそこユウタイムを突破していることが見受けられた。ただ、出るときの爆発力はすごいが、それに見合った恩恵はないと感じたため。

・演出自体はそこまで嫌いではないのですが、スペックが気に入りませんでした。319なのに遊タイム引き戻し率が約26%しかないのは、かなり厳しいと感じました。いっそのこと遊タイムを無くして、その分大当たり振り分けをプラスにした方が分かりやすいと思いました。

5位:P北斗の拳8救世主

P北斗の拳8救世主 新台パチンコ初打ち感想口コミ評判

5位はP北斗の拳8救世主

P北斗の拳8救世主がクソ台と不評の理由(抜粋)

・北斗シリーズは好きで何度か打ったことありますが、演出が派手な割に当たらない、演出が長いのが面白くなかった点でした。もう少し演出にメリハリをつけるか、弱いリーチでも当たる様にしてもらえると楽しめると思いました。

・自分が行った店や台が悪かったのかもしれないが100回転いないでは確実に当たることはなっかた。300~400の間では他機種ではほぼあたりだったが自分の台や周りの人も当たっている人はいなかったり、いても2人いるかいないかでした。そのため当たり数がかなり少なかったためつまらなかったです。

・新しい演出も増え、期待感が高まることもあるが、基本的に演出が長い。最近の台のほとんどに言えることだが、当たってもないのに役物の過剰な演出、大きめの音や文字の色を不必要に出してくる。北斗の台は無かshから大好きだったので、期待の裏切られ方が大きかった。

・もともと北斗の拳は新作が出る度に何回は打つが、とにかく演出が回を重ねる事に長く眩しくなって要るのが耐えきれない。特に緑系の予告が絡んだら絶望になるのは本当に改善して欲しい。出玉は規制で仕方ないがそれ以上にハマる予告等をもう少し考えて欲しかった。台枠は絶対に認めない

4位:ぱちんこウルトラマンタロウ2

ぱちんこウルトラマンタロウ2面白いつまらない初打ち感想評判

4位はぱちんこウルトラマンタロウ2

ぱちんこウルトラマンタロウ2がクソ台と不評の理由(抜粋)

・もともと京楽のパチンコは好きだったが、この台はハズレだと思った。演出バランスが悪いし(演出カスタムがマスト)、メリハリがない。同メーカーでの新台のガンツと比較するとどうしても劣って見えてしまう。一度触った後、遊ぶことはないと確信した。

・通常時の演出があまり面白くなかったからです。熱い演出のパターンがだいたい同じ演出なので、そのパターンが来ない限りは期待ができないため、ハラハラドキドキ感を感じることができませんでした。保留変化の種類も、もっとたくさん欲しいと思いました。

・ウルトラマンの前台と比較して全体的に締めてきた印象。通常時はもちろん確変時のドキドキ感・ウルトラマン特有の個性があまり感じられなかった。もう少し保留色を変更があったり、楽しめる印象が当初はあったので少し残念。

・演出が詰まらな過ぎて次回打つ気がしない。とにかく当たっても続かないし、継続した演出もつまらなすぎる。かといって回るかと思えば全然回らない。ウルトラマンの世界観も全然ないので楽しくないが一番大きい。もっと保留を多くした方がいい。

3位:Pアナザーゴッドポセイドン-怒濤の神撃-

3位はPアナザーゴッドポセイドン-怒濤の神撃-

Pアナザーゴッドポセイドン-怒濤の神撃-がクソ台と不評の理由(抜粋)

・あの「ポセイドン」のパチンコですからあまり期待せず打つも、やはり悪い意味でよくできてるなと思いました。元々ハーデスや凱旋のスロットでも神様についてはほとんど触れていなかったのをパチンコ仕様に声を入れたり戦わせたり違和感があるし、リーチが外れる度に神様が負ける姿を見るのはお腹いっぱいです。

・一度しか撃ったことないが、通常時が本当に当たる演出と当たらない演出の差がはっきりしすぎていると思う。ユニバーサルの作っているパチンコだから赤系が絡めば割と期待できるが、そんなにこないし、なんせ赤が絡んでも平気で外れるので、もう打ちません

・ゴッドと言えばスロットのイメージが強く、レバーON時のドキドキがたまらないのですが、そのイメージを持ったままパチンコでこれを打つと物足りない感がとてもありつまらなく感じました。そのためか通常時も退屈に思えて長く打つ気がしませんでした。

・演出が面白くなかった印象があります。また、店舗にもよるでしょうが、1kで10回転前後しか回りませんでした。遊タイムまじかの台が落ちていればちょっとやってみようかなと思う程度です。ですが、右も釘がいじられているのか保留も溜まらず、保留がなくなった後のインターバルも長すぎてさらにストレスが溜まってしまうような台でした。

・ポセイドンは一度しか打ったことないのですが、スロットと同様にゴッドやハーデスと比べると、上述したように演出・当たった時の出玉感、当たりの際にクルーンを経由しないといけないのが時間の無駄のような気がするなど、全体的に見劣りする。

2位:P牙狼 月虹ノ旅人

P牙狼月虹ノ旅人面白いつまらない感想評判レビュー

2位はP牙狼 月虹ノ旅人

P牙狼 月虹ノ旅人がクソ台と不評の理由(抜粋)

・1500発でなく2400発にして欲しい。なかなか当たらない。保留変化が少なすぎる。赤保留の期待値が低い。初当たりの出玉が少なすぎる。ラッシュ突入率50パーセントなのに全然ラッシュに入らない。必ず戻る保留が全く信用できない。

・「Vを狙え」の時間内に玉を入れられずRUSHゲット出来なかった。隣の人の当たり演出も見ていたけど、私が想像していたワクワクには足りなかったです。自分が下手なのがいけないとは思うが、頭にきてしまい、その後すぐに辞めてしまった。

・まず、回らなすぎる。千円で13回転しかせず、青保留は何にもなく終わる事が多すぎで緑保留で当たる気がしない。赤保留かガロ保留しか当たらない機種。単発で終わる確率も高く、ただただ諭吉が無くなるだけ。それならガンツや源さんの方が演出はくそでも当たったら面白い台を打つ。

・版権は大好きで初代から打っています。ゴールドストームを最後に打たなくなったのは、演出バランスの崩壊です。あと無駄な煽りが多くて飽きさせない演出なのかは知らないけど、打っててイライラする。源さんが一番。

・牙狼は一番最初の台以外は全部つまらない。今回もグラフィックはキレイで盛り上がるが、出玉感に欠ける。ダンバインや源さんのような出玉感があればよかったが、全部が中途半端になってしまっている感じがしてつまらない。

1位:P Re:ゼロから始める異世界生活

P Re:ゼロから始める異世界生活初打ち感想口コミ評判

1位はP Re:ゼロから始める異世界生活

P Re:ゼロから始める異世界生活がクソ台と不評の理由(抜粋)

・コンテンツ的に人気のある作品であったため、メーカーさんへの期待が元々高かった。実際に打ってみると演出バランスも悪く、せっかくの小当たりラッシュの出玉感もなんとも言えませんでした。単純に2度と打たないと感じました。

・期待が高かった分、そんなに良いとは決して言えないスペックで出てきて嫌だった。まず右打ちに行ったとしてももう一度70パーセントを取らないと小当たりに行かないし、それは良いとしても小当たりじゃない時の右の振り分けで10ラウンドが少なすぎる。70*70の49パーセントを取らないと実質ラッシュに入ったとは言い難いと思う。

・小当たりで出玉速度もそれなりにある、なによりキャラクターがかわいいというのが出始めたころはいいなと思いましたが、確変に入ってから約50%の小当たりをとって本ラッシュ突入で約70%の継続率がつく、同時期に出た台と比べるとやる価値はないかなと思いました。白鯨戦の突破率がキツイ。

・原作が好きだから楽しみにしていたが、あまりにも演出過多でつまらない。というか、精神を削りに来ているとしか思えない。これで当たらなかったら何で当たるんだと思えるようなリーチが多く、最終的にプレミアが出るまで安心出来ない。

・鬼がつかない予告の信頼度が軒並み30~40%とあまり高くない割には、その予告すらも出ないことが多い。コンテンツを知らない限り打ち続けるモチベーションも低く、演出もつまらないと思った。予告とリーチ以後の演出が合わなければ当たらない印象が強く、打ってみた感じとしては期待外れだった。

・コンテンツは好きだが、疑似連のエフェクトのせいでほぼ映像や演出がほぼ見えない。右打ち中のテンポの悪さがいただけない。確変非突入時の時短回数で引き戻せる気がしない。一度だけ引き戻せて約6000発でたのだけがいい思い出。

・アニメ自体は見ていて好きだったが、いざ打ち始めると、演出の信頼度がわかりずらく、赤保留以上が来たとしても外れることがざらにあった。さらに小当たりラッシュに入ることが前提となっているため、当たるまでの消費と当たってからのリターンの対比が悪すぎる。