4パチと低貸しどっちの方が勝てる?ホールで負けない立ち回りができるのはどっち!

勝てるのは4パチと低貸しどっち

低貸しと4パチどっちが勝てる

パチンコ店で低貸しコーナーを置く店もだいぶ多くなり、低貸しを打つ人も増えました。

そこで気になるのは、低貸しは勝ちやすいのか・負けにくいのか、という事。

今回は低貸しと4パチ、どちらが勝ちやすいのか、みんなの意見をまとめてみました。

是非ご参考ください。

低貸しの方が勝てる・負けない

まずは低貸しの方が勝てる・負けない、という意見

・台選びもできないし、知識も豊富ではありませんので、当たりの状態と周りの状況だけで選ぶのでは4パチでは勝てるとは思えません。偶然だけでは4パチでは勝つことは不可能だと思います。低貸しであれば知識があまりなくても周囲の状況とある程度(大金の投資をしなければ)の勧と運でプラス収支となるであろうと思うし、実際にプラマイゼロにはなるので負けないから。

・地域ごとの交換率にもよるが低貸しの方が負けないと思う。(低貸しによる入れた金額へのメンタル部分も大きいかもしれませんが。)低貸しの方が回る台が多い気がする。右打ちの時も低貸しの台の方がこぼしも少ない気がする。

・低貸しと4パチでは投資スピードが全然違うので低貸しのが勝てる可能性が高いと思います。投資金額が少なければ少ないだけ勝つ可能性が高くなるので時間がある時は低貸しで遊んだりしています。新台は基本4パチしかないので打ちますが頻度はそこまで多くならないです。

・よほど嵌らない限り低リスクであること、4パチと比べて長く遊べるため1日中打てることも魅力。大きく勝てるわけではないが、負けても差分は少なく感じている。低貸しだと気持ち的にも余裕があり、勝っても負けてもこんなものかと納得できるから。

・1度だけ4パチをしたことがあるがやはり高額かけないとなかなか当たらない。その一方で1パチは低額で長く遊べるうえに、小遣い稼ぎくらいにはなるので少なくても確実に獲得するには1パチのほうが勝てると思います

・負けないのはもちろん一ぱちだと思う。最近はパチンコにも天井がついて、やめ時や天井まで追う人が増えた。もちろん天井まで行って右に入ればいいが、その前に当たる可能性も存分にある。天井がついたことにより、自分が思うよりもお金を入れなくてはならない時もある。この質問のどっちが勝てるのかという質問は少しおかしい気もする。4円ならもちろん1円よりも負ける額は四倍になるが、勝つときも四倍なので、勝ちやすいのは4円だと思うが負けないのは1円だと思う。

・昔は4パチだったが、リスクが大きく、399台が無くなってからは特に、リターンが少なくなっており、ハイリスクをとるメリットがなくなっている。低貸しによりリスクを少なく、リターンをそれなりにという傾向が高くなっているため。

・4パチはかける金額が多く、負けている時にも勝っている時にも辞め時に悩む。勝ちも負けも振り幅が大きく、それに夢があるんだろうけど、ただ単にパチンコを楽しみたいだけなら1パチでも充分。負けそうでも早めに切り上げられるから、負けも少なく済む気がする。

・今の機種は短時間で多くの出玉に期待ができますし低予算でも遊戯を楽しめると思いました。そして、今、コロナの影響でホールは釘が悪く4パチではほとんど回らないという状態をよく目にします。時間効率や1回の勝ち分は低貸しでは少ないのですがパチンコは本来遊びだと思うので低貸しを選びました。

4パチの方が勝てる・負けない

続いては4パチの方が勝てる・負けない、という意見

・単純にあたったときの出玉のバックが多いからです。低貸しではどんなに出しても1玉の価値が少ないため数を出さなければいけないが、4パチでは玉数が少なくても勝てる可能性があります。時間をつぶすだけなら低貸しでもいいと思うが勝負するなら4パチだと思います。

・低貸しは自分でもよく遊びますがとにかく釘が辛い。それなのに投資千円で何回転したとか考えずに打ってる事が多く、どうせ一円だからと台移動や別の店に移動する考えが薄れて行く気がする。逆に4円になったら投資スピードが倍以上になるので回らない台や釘を改善しない店には寄り付かなくるので勝率が上がると思います

・店側として打って欲しいのは利益の出る4パチの方であり、であれば釘を良くするのは4パチの方だと思う。運要素が強いギャンブルではあるものの、抽選回数を多く受ける事が何よりも勝ちへの近道である事から、勝てるのは4パチの方だと思う。

・遊タイム付きのパチンコが出てからか、へそ周りの調整がかなり辛くなってきている印象。スロットと同じく、設定(釘調整)度外視に期待値のある台を狙うのがベストだと考えている。期待値稼働するなら、高レートを攻めるのがセオリーです。

・長時間打つなら低貸しの方が負けないかもしれないが、短時間勝負なら4ぱちの方が勝てるような気がする。夕方であればそこそこ回ってる台もあるので、少ない投資で大当たりすれば1発逆転できる。朝からは打てないので、短時間勝負の4ぱちを選びました。

・勝つか負けるかだけを考慮するなら、ヘソ釘が空いて回りさえすばどちらでも大きく差はないと思う。1円でも多く勝つことを考えるなら4円パチンコを選択する。あとは店の調整と、自分の引きに大きく左右されるから、その日の資金次第でお好きなほうを打つといいと思います。

・低貸しとはいえ当たらなければハマって投資はかさみます、主流の1パチも手軽に遊べる反面釘が渋くて回らずイライラすることも多々、、、1000円だけと決めて打つならゲーセン感覚でいいですが、そうでなければ4パチ、あくまでもギャンブルですから。

・4パチの中でも甘デジが勝率が高いです。甘デジの保留が4つ溜まりやすい台を見つけたらほとんど勝った気分になります。ミドル以上の台は、当たったときも大きいですが確率の分母が大きいので、1パチでもハマったときのリスクが高くてコンスタントに勝てるイメージが持てません。

・投資金額が少ないほど勝てる確率は低貸しだと思うが、回収がなかなか困難だと感じる。仮に5万負けの状態で現状機種を考えると万発台はさほど多く無いので回収が困難。4パチにも言えることだが、一撃で万発とれば大体帰ってくるのでこれらを考慮すれば勝てるのは4パチだと思う。

・低貸しのほうがリスクは少ないですが、釘や道、スペックなどを見れば4パチの方が明らかに勝てると思っています。4パチで勝つにはそれなりに勉強は必要になると思いますが、今の時代、インターネットやYouTubeに情報がたくさん出ているので、そんなには難しくないと思います。

・低貸しは客寄せのために置いてあるという印象があります。釘が悪くて回らなくても低貸しだから文句を言う客が少ない。4パチが勝てるというより、低貸しは常に負けてしまうものと思っています。新台が多い4パチのほうが出ています。

・ギャンブルにおいて勝ちたいのであれば大きいレートで勝負しなければいい結果は望めないと思います。低貨しのメリットは同じ資金でも長く遊べるという点だけであって、ギャンブル依存症を克服したい人や、ただパチンコが好きな人にとっては良いと思います。

・勝ち負けの確率は変わらないと思うのですが、4円の方が当たった時に時間的に早く出るので、一円ぱちんこなどと比べると使用したお金を回収にかかる時間が少なくなるからです。1円だとかけたお金を取り戻すのに時間もかかるしやめるタイミングも見つけやすいからです。

・私がよく行くホールに限る話かもしれませんが、4パチの方が回転数が回るからです。遊タイム狙いの場合でも、そうでない場合でも、回るかどうかは非常に重要な要素だと思います。あと、4パチのほうが台数多いので遊タイム狙いなどがしやすいという理由もあります。

・そもそもギャンブルなので一発逆転がないのはつまらない。夢の連荘や快感を得るために朝から並んでいるのでギャンブルで低貸しはなくて良いと思います。低貸しをしているのは時間がもったいない。時間の大切さを4パチは学べる。