イケメンじゃなくてもモテるための12のポイント!女性が気にする男性の内面・条件とは!

イケメンじゃなくてもモテる方法

イケメンじゃなくてもモテる方法

luxstorm / Pixabay

男は顔がすべてなのか、イケメンじゃないとモテないのか。

今回は、「女性が恋愛の時に男性の顔以外のどこを好きになるか」というポイントについて、女性の皆さんの意見をまとめてみました。

是非ご参考ください。

性格的なカッコよさ

・経済力があっても、清潔さがあっても、優しいだけでも、相性がいいだけでも、十分魅力的なのですが、性格的なカッコよさとは、=人間力といってもよいと思いますので、人間力のある人は他の魅力も芋づる式に持っているというのが持論で、そこに一番魅力を感じます。

性格的な可愛さ

・相手のどこをどう可愛く思うかは結局は相性だと思うけど、「この人可愛いな」と思ってしまえば何があってもケンカにならない。ちょっとやそっとの欠点や失敗、行き違いなどについて話し合いを持ったとしても、可愛さで許せてしまう。

正直さ

・見た目だけで恋愛をすると、相手と衝突をした時、好きだから許してしまったり、どちらかが我慢をする場面が多っかた気がします。好きな人と長くいる為には、お互いが同等の立場で、いつでも話し合いができる関係がいいと思いました。

料理センスや掃除などの家事力

・将来、一緒に住むことになった場合、共稼ぎや子育てなどにおいて、家事力は非常に大切な能力になるため。また、家事力とは、買い物力にもつながるので、お得な買い物や、ポイントを貯める力にもつながり、将来的に家計に響くため。

安心感

・私はわりと甘えたい性格なので、包容力があり、優しい男性だとホッと出来て幸せを感じます。刺激より一緒にいて安心できる人の方が自分の好みの男性だと思います。外見がタイプでなくても、安心できる男性が良いです。

・理由は、何かトラブルや問題が起こった時に解決できる対応力がある人が好きだからです。対応力が高い人だと、いつ何時何が起こっても彼が解決してくれるので非常に安心感があります。要は頼りがいのある安心感に魅力を感じるのです。

・理由を一つに絞るのは難しかったですが、何事においても「安心感」がないと、長続きはしないと思います。もしも、相手がイケメンだったとしても、浮気の心配やフラれる心配がありますし、相手と釣り合うために自分磨きにも気を付けなければいけないと思います。安心感を感じられる相手というのは、そのような気疲れをしなくても、自然体の自分でいられると思うからです。

自分への理解力

・他人同士が結婚するわけですからお互いの理解は必須だと思います。『あれはダメ、これはダメ』(不倫等除く)と相手を縛るのは距離が出来てしまう原因ですので程よい距離感、相手への理解はとても大事だと思います。

・人間関係での一番の悩みが、我慢させられることで、仕事においても「困ったことがあったら言って」と言われても、実際に相談した時には後回しにされて、こちらが限界になったところで対応し始めるので。もう我慢ができる状態でないところで相手が現状の悲惨さに気づいても、今から対応するからもう少し頑張ってという人ばかりで、こちらの痛みが分からないのに疲れるから。

・結局のところ、自分の事を理解してもらっているからこそ、気遣いができると思うし、自分の事を分かってくれていて、それを許容してもらうことで、自分が快適に過ごせるし、ぶつかり合う事も少ないので、心穏やかに過ごすことができるから。

会話力

・会話力が高い=相手の事を考えられる力
思いやりや洞察能力が高く、頭も良いと思います。
情報量も少なく、自分の事だけ考えている人は会話力は低いと思うので普段から色んなこと考えながら生活をしていると思うのでとても魅力に感じます。

・やっぱり話し上手な方は話していてとても楽しいし、魅力を感じます。話題が豊富だったり、語彙が豊富だったり、会話の中から知性や人柄を感じれたりします。聞き上手な方も素敵ですね。どちらも、もっと話したいなと感じると思います。そしてもしこの人と付き合ったら、と想像したときに毎日楽しくお話できるというのはとても素敵だと思います。

・会話で相手の雰囲気、話すトーン、ボキャブラリー、面白さ、落ち着き度合い、こちらの話を聞いてくれるか、その答えに対しての彼の考え方、こちらに対する扱い等お話したら全てわかると思うので、会話力は大切だと思います。

・ある程度会話をしていると、その人の人間性がわかります。薄っぺらい男性は会話の内容も浅いですし、こちらの話に対するリアクションも残念なことが多いです。しかし、人間性の高い男性は女性の話す話に対して共感してほしい部分を的確に読み取り、リアクションを返してくれるのです。そういった人間性の高い男性は会話力に長けているので魅力を感じます。

清潔さ

・どれだけ顔が良くてもにおいがきつかったり、爪の間が汚れているような清潔感のない人は長い間一緒にいることがつらく感じると思うから。顔の良しあしに関係なく、近くに居ていい匂いがしたりさわやかな印象がある人はとても魅力的。

・汚い人、臭い人、ヨレヨレの服を切る人、古いカバンやすり減った靴を履いている人、姿勢が悪い人、汚い言葉を使う人、悪口をいう人、見た目を気にしない人は清潔ではないし、かっこよくなくても、見た目も心も普段の生活も綺麗な人が良いからです。

・年齢を重ね多くの情報を得たからかコロナ禍だからかわかりませんが、清潔な方にとても関心を持ちます。爪がきれいな人、歯がきれいな人、ひげを整えている人(きれいに沿っている人)、ハンカチを持ち歩いてる人に惹かれます。

・清潔感がない人は生理的に受け付けないから。いくら格好良くてもお金持ちでも汚い格好や体臭がするような人だったら絶対に付き合えないと思う。清潔感がないと家族や周りの友達にも紹介しずらいし、反対されるに決まっている。

経済力

・顔が良いとか悪いとか、お金があれば関係ないと思います。顔が良くてもお金が無いとご飯は食べられません。もしどうしても容姿が気になって仕方ないので有れば、最悪整形で何とでもなると思います。歳を取ればかっこいい人だった劣化するのです。

・経済力がある男性は稼ぐ能力があるという証であり、会社員であればそれなりに仕事ができると感じるからです。仕事ができる人はある程度の社交性と行動力が身についていたり、学歴が高い可能性が多く、育ちもいい人が多いので魅力的に感じます。

・実家が金持ちとかの場合もあるかもしれないけど、経済力があるということはそれだけ総合的に能力が高いということだと思うので。いくら性格や頭が良くても、それを生かせずに社会を渡っていけないのでは意味がない。

・顔が良くても金遣いが荒かったり働かなかったら、一緒に居たくないです。働かないのが1番許せません。結婚して子供が出来た時に子供のお手本にはならないし、尊敬できないような父親はいりません。将来を考えると経済力は絶対に必要です。

・顔がかっこよくなくても経済力がある男性は魅力的です。なぜなら、お金に愛される時点で、人間としての器の大きさがあるからです。過去にお付き合いしたことがある男性方も、実際その通りでした。絶対にポジティブ。嫌なことがあっても、前向きに捉えています。そういう人と一緒にいると自分の気持ちも前向きに成長できます。

・お金は大事です。昔、ギャンブル大好きな男と同棲していて、いつもお金を「貸して」と言われ、むしり取られていました。もちろん返ってはきません。性格もその男は、今ひとつで、付き合い始めだけ「いい人」出、騙されていた気分でした。でも、お金があれば、多少性格が悪くても、ギャンブルが好きでも、私に「貸して」と言うことがないし、とりあえず私はお金に関しては辛い思いをしなくて済むからです。

性格のよさ

・やっぱり性格が良い人が1番だと思います!なぜかというと性格の不一致が問題で別れることがあるからです。
私の友人の彼氏も結構独特な人が多くて、マザコン、詐欺師、無口男、と変わり者ばかりと付き合っていたからです。

・顔が自分のタイプでなくても、中身の部分である性格が、とても優しく面白くて大事に思ってくれる人であれば、この先幸せに過ごしていくことができると考えるからです。また、性格がいい人は友人関係も良好で、いろんな友達を誘ってBBQとかアクティブなことができそうだと思ったからです。

・ 性格の良さを選んだ理由はもし嫌な奴だったら一気に関わりたくなくなります。優しさ、相手を思いやれない人は本当に人として一番嫌いなタイプです。何故優しさが持てないのかと?疑問に思います。その他にも誰からも信用されません。優しさがあると親しみやすくなります。

・性格がよいと感じられれば、イケメンでなくても好感が持て、話しやすく、相手と仲良くなって良いところがもっと知れ、魅力を感じるかと思います。逆に、イケメンでも性格が悪いと感じたら、相手と関わろうとも思えないと思います。

・顔のパーツは、お金をかけないと、変えられないけど、性格はお金を出しても変えることができないので、一番重要な点だと思います。性格が悪くても、性格の良い振りを演じられるのであれば、それでもいいですが、「性格がよい」がちゃんと、理解、できていれば大丈夫です。

・イケメンではなくても性格が良ければ、惹かれるポイントは高いので外見よりも中身を重視する。顔がイケメンでも性格の悪い人と一緒にいても楽しくないし、不愉快になるので、好きにはなれない。イケメンでなくても後から服装などで雰囲気だけでもイケメンに変えることはできるが性格は治らないと思うので。

包容力・気遣い・頼りがい

・多少のことに動じずどんと構えていられる人はかっこいいと思うので、肝のすわった人に惹かれる。そして肝のすわった人というのは何かに努力してきた人であることが多い。自分がささいなことを気に病むタイプなので、包容力のある人といると心強く感じ、落ち着くので一緒にいたいと思う。

・自分がつらいときに支えてくれたり、なにか困ったことがあったときに手伝ってくれたりするひとの方が一緒にいて、居心地がいいから。かっこいいだけで、支えてくれなかったり、手伝ってくれたりしない人は苦手だから。

・人間的に信用できる人であれば、真面目に仕事をするだろうから、将来的に経済力は付いてくると思います。「真面目さ」という選択肢がなかったので、通じるものがあるかと選びました。周囲に気配りができる人は家族にも優しく、自分も大事にしてもらえるのではないかと感じます。

・女性はホルモンバランスでイライラしてしまう時があるけど、中々そこを理解してくれる男性は少ないです。さり気なく気遣いができる人や包容力がある人はかなりポイントが高いです。一人暮らししてると電球の交換とか家具の組み立てとか力が必要な場面で男性に頼りたいなと思います。

・男女関係なく相手に気を使えるのは大切だと思う。相手のことをしっかり見て、相手のために考えているということなので。相手のことを大事にできれば自然と包容力も発揮されるし、「一緒にいて安心」と思ってもらえるから。

・まず、イケメンの方の印象が自分中心の方が多いように思います。イケメンという自覚がある分、自分はモテると自覚されている方が多い様にも思いますし、その分周りへの気配りでしたり気遣いでしたりが少ないように思います。また、包容力、頼りがいにも欠けている方が多いと思います。

・自分が末っ子というのもあるかもしれませんが、周囲への気遣いができたり、相手のことを考えた言動を実行できる人を見ると、恋愛感情ぬきでも信頼関係が築けると感じます。見た目もいくらか気になりますが、髪型服装清潔感など短期間で多少調節できますが、人間性は日頃の積み重ねだと思うからです。

・気遣いができる方は、「相手を思いやることができる」方だと思うんです。どんなに見た目が良い方でも、思いやりがなければ一緒にいる事に疲れてしまいます。これは私のイメージになってしまうのですが、気遣いができることは思いやりがあり、その思いやりは優しさから来ると思うんです。優しさに触れることで気持ちは安らぐことがあります。また、私自身を思いやってくれているのだと思うと、その気持ちを返そうという気持ちになります。支え合おうと思うのです。なので私は、「気遣い」を選びました。

・経済力もあるほうが良いとは思いますが、お金があってもそれを理由にマウントしたりする男性だと長く付き合うことや結婚生活でのストレスが大きいと思いますが、人間的な懐の深さがあっていざと言う時に頼りになる人のほうが精神的な支えになってもらえて安心感があります。

・女性は理性があるので結局はどんなタイプの女性でも結婚となると男性に求める重視するところはこのあたりかと思います。相性や自分への理解力と言ってもそもそも自分自身も何かのことがきっかけで変わるかもしれない要素ですし、そうなると相手に求めるのはどんな時でも何年経っても変わらない優しさが結局のところ重要だと思います。

・どんな事があってもドンと構えていてくれる姿に女性は安心感を覚えるのではないのかと思います。そして気遣いなどは相手の事を良く観察して、相手の気持ちを敏感に感じ取る能力があるという証明のように感じます。包容力は女性にとっての安心感や頼りがいにつながる事であり男性に惹かれる魅力の一つであると思います。

・包容力や他人の気持ちを理解できることが、人付き合いをする上で1番大切だと思うので。気遣いや頼りがいのある男性はイケメンでなくても魅力的です。もともと顔は特にあまり重要視していないので、最初から人間性を見ます。

・私自身だけでなく、どの世代の方にもだれに対しても気遣える方はやはり魅力的です。またその気遣いの仕方など自分自身も学べるし考えさせられたりとお互いを高めあえるのでより良い関係を気づけます。包容力や頼りがいは男性らしさを感じるところなので顔がどうであれかっこいいと感じます。

性格の相性

・私は一緒に居て楽しい人が好きです。顔がかっこよくなくても、性格の相性が合えば友達のように楽しく一緒に過ごすことができるので、好きになりやすいです。どれだけイケメンでも、性格の相性が合わない人を好きになったことはありません。

・性格の相性が良くて、普段の会話のコミュニケーションが出来ていれば、お互い趣味が違おうとも意見が違おうともそこまで気になりません。性格の合わないところが少しでもあれば、だんだんイライラが膨らむと思うので、お互いが一緒にいて楽な人が相性の合うカップルが一番長続きしていると思います。

・相性が良いかや価値観の一致(または一致していなくてもうまくマッチしているか)は、一緒にいる上で一番大切だと思うし、何をするにしても付きまとうと思うからです。どんなに外見が好みのタイプで、経済力があっても、一緒にいて辛い人とは長くは一緒にいることはできないと思うし、心から気を許すことはできないと思います。

・相手の方がイケメンでなくても 一緒にいて 楽しかったり ホッと出来たりしたら 嬉しいです。イケメンでも 付き合ってる人が沢山いたら いやだし、振られる可能性も高いと思います。性格の相性がいいと長く付き合えると思います。それに一緒にいて楽だと思います。

・顔がタイプだ、と思っても性格が合わないなと感じたら、一緒にいて楽しくないと思います。自分自身、ある男性をかっこいいなと感じていたものの、優しいというより少し尖っていたり、会話が弾まず楽しくなかったり、性格の相性が良くないと感じ、好きになることはなかったからです。

・一緒にいる上で、性格の相性は重要だと思います。私は女性特有?の生理前とかホルモンの関係でイライラする事がよくあります。それを受け入れるというか、うまく流してくれる人でないと、付き合ったり結婚しても上手くいかないと思うからです。

・性格の相性がいいと気が楽です。この人は、どんな事が喜ぶだろうとか嫌がるだろうってことを、あれこれいっぱい考えなくても、自然と自分が振舞えることが一番です。もしなにか合わないことができたとしても、その事について責めることはなく受け入れてくれそうです。

・例えば気が強い女性と気が強い男性が結婚した場合、お互いの性格がぶつかり合い喧嘩が絶えない場面が増えてくると思います。逆にお互いに気を遣う性格だった場合は言いたいことがお互いに言えないためモヤモヤが溜まっていったりすることも考えられます。私自身気が強いのですが、相手がおおらかな性格であればある程度折れてくれたりするのでケンカになりにくく穏やかな関係性が築けるのではないかと思います。

・世間的に見て魅力的な人であろうと、自分の性格と合わなければ喧嘩になるし、長く続くことは無いと思う。また、合わない人とは友達にさえならないし、出来るだけ関わりたくない人に分類される。顔の良し悪しで好きになるかはあまり関係がない。

・相性が悪ければ、何をしても楽しくもないし、疲れてしまうことが目にみえています。一緒にいて楽しい、何も言わなくても心が通じるというのが相性かと思います。これが悪いと一挙手一投足に目がいってしまい、すべてネガティブに捉えてしまいます。

・結婚は生活であり会話の積み重ねだから。他がどんなに相性よくても、朝の「おはよう」から夜の「おやすみ」までの生活には会話が存在し、その会話がストレスになるのか活力になるかの差は結局性格に起因すると思うから。

・やっぱり性格の相性が良いと一緒にいて楽だし落ち着きます。すごく性格が良い人だと釣り合おうと必死で疲れてしまいます。あくまで相性が大事で、自分の言ったことに対して欲しかった回答がきたり、嫌いなものが同じだったりすると安心感があります。

・選択1で性格の相性を選んだ理由としては、長く続くコツの理由第一になると考えます。見た目が良くても性格の相性が悪いと、どんなに頑張っても続かないと感じます。性格を変えるってことは難しい、ほぼ無理だと思います。

・長く一緒にいようと思ったらお互いが居心地よくいられる事が大切だから、性格の相性ってとても大切私はだと思います。何事も一緒に楽しめる相手がいいから、性格の相性があえば、お互いを理解して楽しめるんじゃないかなと思っています。

・性格がいいとか悪いとかでなくて、自分と合うというのが大事だと思います。合わないと付き合っていても、しんどいです。合う相手だと自分も自然体で居られて長続きするような気がします。ドキドキするのも大事だけど、楽で一緒にいて楽しいと感じるのが1番大事だと思います。

・性格の合う合わないは恋愛でとても重要だと思います。お互い気を遣いすぎない、相手の気持ちがなんとなくわかる、自分が頑張りすぎなくて良い関係は続くと思います。一緒にいてお互い居心地が良いのが一番です。顔がいくら良くても疲れる関係は続きません。