ドミノピザ生地別特徴解説!口コミ感想美味しさ比較評価!どれが一番おすすめで美味しい?

ドミノピザの生地解説・特徴・違い

ドミノピザ人気生地ランキング

ドミノピザのピザでおすすめの生地はどれなのか。

◇ウルトラクリスピークラスト
◇チーズバースト
◇チーズンロール
◇トリプルミルフィーユ
◇ハンドトス(レギュラークラスト)
◇パンピザ
◇ミルフィーユ

このドミノピザの生地の種類の中で一番おすすめなのはどれなのか、みんなの意見をランキング形式でまとめてみました。

是非ご参考ください。

7位:チーズバースト

7位はチーズバースト

チーズバーストがドミノピザの生地でおすすめの理由(抜粋)

・口に運んだ時にとても食べやすかったのが印象です。噛んでいくと柔らかくすぐに飲み込んでいけるようになっています。生地と具とのバランスがちょうどいいと思います。見た目の良さと生地の食べやすさはこの生地が1番いいと思います。

6位:トリプルミルフィーユ

6位はトリプルミルフィーユ

トリプルミルフィーユがドミノピザの生地でおすすめの理由(抜粋)

・生地にまんべんなく入っているので偏りがなく、どこを食べてもチーズの味がする上に満足感が高い生地です。おすすめは和風よりも洋風、特に野菜たっぷりのメニューに合うような気がします。トマトとは特に合うと思います。

5位:パンピザ

5位はパンピザ

パンピザがドミノピザの生地でおすすめの理由(抜粋)

・ドミノのパンピザは耳がないのがいいですね。外側はカリっとしてるのに中はふんわりで満足感がすごくあります。割りとなんでも合いますがチキテリや高麗カルビなどのミート系との相性が最高です。フワフワした生地なので得した気分にもなれます。

4位:ミルフィーユ

4位はミルフィーユ

ミルフィーユがドミノピザの生地でおすすめの理由(抜粋)

・もともと軽めのクリスピー生地が好みでした。サクサクとした食感でチーズや具材の存在感をダイレクトに感じることができ、「ピザを食べてる」と感じます。ただのクリスピー生地よりも満足感を感じることができます。年齢のせいか、ふわふわとした生地が重く感じてしまうことが増えましたが、この生地でしたらミミまで美味しく食べることができます。

・ミルフィーユはサクサクした食感がとてもおいしくどんなトッピングやチーズとも相性がいいので食べていて飽きないのでおすすめです、生地と生地の間にカマンベールチーズソースが入っているのでとても美味しいです。

3位:チーズンロール

3位はチーズンロール

チーズンロールがドミノピザの生地でおすすめの理由(抜粋)

・個人的にはどんなピザにも合うと思う。食べごたえもあり、チーズ好きにはたまらない。生地だけでもおいしく食べられる。また、生地に包まれているのでこぼれ落ちたりする心配もなく食べやすいのもポイントが高い。毎回リピートするほど気に入っている。

・ハンドトスをよく注文しますが、やはりピザの中心部は美味しいのですが、端っこになると硬かったり、時間が経つとなんだかパサつきが気になって最後まで美味しく食べられません。チーズンロールは端っこも美味しく食べられるから好きです。

・この間、チーズンロールのピザを初めて食べ、この生地は革命的だと思いました。元々、ピザ生地の外側はあまり味がしないので好きではなかったのですが、チーズンロールはチーズの濃厚さがダイナミックに味わえるので他の人にもおすすめしたいと思います。

2位:ハンドトス(レギュラークラスト)

2位はハンドトス(レギュラークラスト)

ハンドトス(レギュラークラスト)がドミノピザの生地でおすすめの理由(抜粋)

・ハンドトスなら何と合わせても間違いがないと思います。子供向けのピザには特に合うと思います。小さい子には、ピザを一口サイズに切ってフォークで食べさせているので、生地がしっかりしていないと食べづらいのです。

・結局、1番おいしいのは通常の耳です。やはり耳以外の部分がこってりしている部分があるので、耳ぐらいさっぱりしていないと飽きが来てしまうので。そうなるとシンプルなハンドトスがオススメです。シンプルすぎる場合は耳を中央部分につけて食べる事も出来るし。

・ピザと言えばという個人的なものではありますがピザそのもののイメージにそった食感、味を楽しむことができます。もちもちふわふわながらも密度の高い生地は食べごたえがあってため、最後まで楽しむことができました。

・ベーシックなハンドトスが一番いい!です。私としては、日本人的にはハンドトスピザが「宅配ピザ」の基本だと思うので、頭の中、口の中の予想を裏切らない味が一番しっくりして、「ザ・宅配ピザ」を楽しめるからです。

・他の生地も試してみたが、最後はやはりハンドトスに戻ってしまう。パンピザはお腹がいっぱいになってしまうし、クリスピークラフトは少し足りない感じがする。どのピザメニューにも合うと思う。普段注文するのは、ドミノデラックスとシーフードスペシャル(ホワイトシース)。

・おそらく企業の看板であるレギュラー生地のため、妥協した物を使っていないというのもあるとは思いますが、バランスが一番よく、誰にでもそれなりに好かれるのがこの生地ではないでしょうか。耳もあり、やわらかさもあるという点では、他の生地のいいとこ取りといった感じがします。厚みもあるので、食べ進んだり、たくさん食べても途中でクドさを感じることがあまりないと思います。

・やはり、ベーシックなハンドトスが一番美味しいように思います。生地のパリッと感ともっちり感が絶妙です。お腹に溜まるので、クアトロなど頼んだときにちょうど1枚ずつ食べたくらいで満足感が得られるのもハンドトスの良い点のように思います。

・ピザ生地は薄い方がお腹にたまらずに沢山食べられる気がする。生地が目立たない方がトッピングをしっかり感じられるけどウルトラクリスピーだと軽すぎて家族で食べるのには向かない。万人受けするのはやっぱりハンドトスだと思う。

・私の思う「これぞ、ピザ!」という食感は、ハンドトスです。もっちりとして、生地の周りはパリっとしていて、食感が美味しいです。この食感こそが、ピザの醍醐味を感じさせてくれます。せっかくピザを食べているのだから、ピザ感を感じたいです。

1位:ウルトラクリスピークラスト

1位はウルトラクリスピークラスト

ウルトラクリスピークラストがドミノピザの生地でおすすめの理由(抜粋)

・一番好きです。サクサクしていておやつ感覚で楽しめます。普通の生地より一個一個のサイズも小さく子供達も食べやすく人気です。8枚切りじゃ多いなぁという時にこれがあるとこればかり食べてしまいます。そして小さめのカットなのでいろんな具材が楽しめます。

・薄くて軽くたくさん食べることができるイメージ。またコッテリとしたピザを食べたいと思った時に生地のサクサク感とトッピングやチーズ、ソースの味を堪能できるから。また柔らかいためお年寄りの方にも喜ばれる生地だと思う。

・もともとクリスピー生地が大好きです。自宅で作ろうとしても、ただとてつもなく固いだけの生地になってしまうことが多いのですが、ドミノのウルトラクリスピー生地はさすが!パリパリで美味しかったです。これはお店ならではだと思うのでまた食べたいです。

・パリパリ感が大好きです。上に乗る具材や溶けたチーズの風味も直接味わうことが出来るし、様々な種類をいくらでも沢山食べることが出来るように思えて、ついつい食べ過ぎてしまうところが、注意しなければと思う点です。

・カリカリした薄い生地が香ばしくて美味しいです。特にいろいろな味が楽しめる「クワトロニューヨーカー」と組み合わせるのが気に入っています。せっかくの薄い生地なので、あまり重かったりジューシーすぎないほうが合います。なので、軽くて味が濃いサラミのトッピングが最適です。

・おつまみ的な感じが出てお酒がすすむからとても好き。家族も年齢が高めなので、このくらい生地もあっさり目が良い。不満点は以前はカットが四角で食べやすくて良かったのにいつの間にか他のピザと同じようなカットになってしまった。できれば元に戻してもらいたい。

・サクサクでたくさん食べれる、温めなおししてもサクサクで好きです。どのピザでもおいしく食べられる、特にアメリカンやギガミートなどの肉系と相性が良いと感じ、いつも注文しています。マルゲリータもウルトラクリスピーだと子供が良く食べている印象です。

・ウルトラクリスピークラストを選んだ理由は、スナックのような軽さで、パクパク食べれるからです。生地も薄くてサクッとして、お酒のお供にもちょうど良く、お腹が重くなりにくいと思います。できたてをすぐに食べるのが1番美味しいと思いますが、冷めても生地の良さを失わないところが美味しいです。