東京卍リベンジャーズ好きにお勧めのコミックランキング!漫画ファンが選ぶ一冊とは!

東京卍リベンジャーズ好きにおすすめの漫画・コミックランキング

東京卍リベンジャーズファンにお勧めの漫画コミック

東京卍リベンジャーズファンにおすすめの漫画・コミックについて、みんなの意見をランキング形式でまとめてみました。

是非ご参考ください。

13位:Dr.STONE

13位はDr.STONE

Dr.STONEが東京卍リベンジャーズファンにおすすめの理由(抜粋)

・東京リベンジャーズのような喧嘩だったりしっかりとしたアクションのような漫画ではありませんが、人と人との友情だったり仲間の大切さなど、仲間との繋がりがとても強く描かれているのでおすすめできるかなと思いました。また、敵チームのような人たちも出てきて、少しのアクションのようなものもあるので楽しめると思います。

12位:ギャングキング

12位はギャングキング

ギャングキングが東京卍リベンジャーズファンにおすすめの理由(抜粋)

・ギャングキングもいわゆるヤンキー系マンガです。主人公のジミーくんもマイキーに似た漢のかっこよさもありつつ、少年のような可愛い部分もあり見てておもしろい。喧嘩のシーンもしっかり作ってあり見てて熱くなれる。主人公最強系ではなくて負ける時もあり、それがきっかけで強くなったりもするのがおもしろい

11位:クローバー

11位はクローバー

クローバーが東京卍リベンジャーズファンにおすすめの理由(抜粋)

・東京卍リベンジャーズと同様に喧嘩漫画で、強力なライバルたちが次々と主人公の仲間になっていく王道の展開が魅力的な作品で、主人公の破天荒っぷりもこの作品の虜となる一つの要素である。また、喧嘩シーンだけでなく、時折仲間との愉快な日常シーンがmられるのも私がこの漫画をお勧めしたい理由の一つである。喧嘩を通して描かれる友情、青春、感動が読者の心を動かす素晴らし作品だと思う。

10位:レッツ☆ラグーン

10位はレッツ☆ラグーン

レッツ☆ラグーン
が東京卍リベンジャーズファンにおすすめの理由(抜粋)

・レッツ☆ラグーンはタイムリープものとしてはすごくしっかりしている漫画です。同じ場所にタイムリープすると同じ過去の自分と現在の自分が出会わないように記憶を頼りに遭遇することを回避してとある女の子を助ける方法を考えます。また最後に謎の人物の正体を知ったときもう一度読み直したいと思った作品です

9位:ろくでなしブルース

9位はろくでなしブルース

ろくでなしブルースが東京卍リベンジャーズファンにおすすめの理由(抜粋)

・ヤンキー漫画の金字塔なので。
最高に強くてカッコいい主人公が強敵を倒すというストーリーは王道ながら、そこに仲間との友情や恋愛なども絡んできてヤンキーの心意気というものがストレートに感じられますよ!おすすめ!

8位:怪獣8号

8位は怪獣8号

怪獣8号が東京卍リベンジャーズファンにおすすめの理由(抜粋)

・ヤンキー漫画が好きというだけではないファンも多くいると思うので、怪獣8号は人間のなかで唯一の怪獣人間であり仲間を思って戦ったりしているところが東京リベンジャーズのファンには心に刺さってくると思います。

7位:灼熱カバディ

7位は灼熱カバディ

灼熱カバディが東京卍リベンジャーズファンにおすすめの理由(抜粋)

・カバディはチームスポーツの中でも唯一、戦う武器は己の体のみで激しく男気あふれるところが東京卍リベンジャーズに共通していると思います。またキャラクターのビジュアルも個性豊かの中、治安悪めなキャラクターが多いので東京卍リベンジャーズファンにおすすめです。

6位:呪術廻戦

6位は呪術廻戦

呪術廻戦が東京卍リベンジャーズファンにおすすめの理由(抜粋)

・呪術廻戦はダークファンタジー・バトル漫画で、タイムリープ&ヤンキーバトル漫画の東京リベンジャーズとジャンル的にも近いものがあると思います。しかし、それ以上に、どちらもスタイリッシュな漫画なのでお勧めです。魅力的なキャラクターだらけなのも共通点です。

5位:僕のヒーローアカデミア

5位は僕のヒーローアカデミア

僕のヒーローアカデミアが東京卍リベンジャーズファンにおすすめの理由(抜粋)

・東京リベンジャーズとは対照的なアニメ。不良などはいなく反対に悪を倒す物語となっている。自殺などの過激な描写もなく、東京リベンジャーズや他の過激なアニメをみている合間に見るととても心が癒されるためおすすめです。

4位:GTO

4位はGTO

GTOが東京卍リベンジャーズファンにおすすめの理由(抜粋)

・やはりヤンキー漫画に欠かせない作品の一つだと思われる。幼い時にドラマでこの作品を知り、アニメ、漫画の順番ですべて見ました。今も原作続いていますが、学生時代こんな先生になりたいと思った時期もありました。主人公である、鬼塚は、高校生の時期は、ヤンキー会でも生きる伝説となりますが、世間一般的に社会のくず扱い。だが、くずという言葉が非常に嫌いで、自分の受け持つ生徒、そのほかの子供には、男として、人間として、どう生きることが大切かを教えてくれる尊敬できる担任教師だと感じた。

・元ヤンキーの先生が、中学の荒れたクラスの担任なる。初め生徒達は他の大人達と同じ自分の保身だけの先生と思っていたが、中学生の反抗期やクラスの陰湿なイジメや自暴自棄による自殺未遂など、様々な問題を、世間の教師とはかけ離れたやり方で常識を壊し、生徒たちの心を開いていくそんなストーリです。

3位:STEINS;GATE(シュタインズゲート)

3位はSTEINS;GATE(シュタインズゲート)

STEINS;GATE(シュタインズゲート)が東京卍リベンジャーズファンにおすすめの理由(抜粋)

・物語キャラ構成ストーリーは全くちがいますが、同じタイムリープものだし、東京リベンジャーズをみてSFアニメが好きになった人には是非お勧めしたいです。東京リベンジャーズより内容が深いし難しいし分最後まで見ると内容がつながりとてもおすすめです。

・「STEINS;GATE」もタイムリープ系で女の子の死を回避する未来へたどり着こうと奮闘する話。女の子がたくさん出てくるので東京卍リベンジャーズの様な男臭さはあまり無いが、主人公の苦悩と苦闘、仲間との絆を描いた熱い展開がある。

2位:クローズ

2位はクローズ

クローズが東京卍リベンジャーズファンにおすすめの理由(抜粋)

・「喧嘩」で共通している漫画で、内容はだいぶ違いますが昔の時代の中学生・高校生ヤンキーぽくて面白いです。映画も小栗旬さん主演で漫画の登場人物にすごく似せて出演者が決まっているので是非漫画から映画まで見てほしいです。

・ケンカが強くて生き様がかっこいい男たちがたくさん出てくるから。たけみちのようなキャラはいないが、たけみち以外のキャラのファンも多いと思うので、クローズはファンになる魅力的なキャラがたくさんいると思う。

1位:新宿スワン

1位は新宿スワン

新宿スワンが東京卍リベンジャーズファンにおすすめの理由(抜粋)

・作者が同じ和久井さんのスカウトの世界についての作品です。東京リベンジャーズみたいに脳筋の中学生たちが殴り合うというよりは少し大人な作品ではありますが、作者本人の経験に基づいているためかすごくリアルでおもしろいです。

・新宿スワンは同じ作者さんの作品でダークヒーローもので考えさせられる作品です。綾野剛さん主演で映画化もされた作品ってことでも有名ですが、まずは映画よりも漫画がおすすめです。出てくる人々のストーリーをより濃く感じられます。