ディズニーシーでジャンピン・ジェリーフィッシュがつまらない・不評の理由!

ディズニーシーでジャンピン・ジェリーフィッシュがつまらない・不評の理由

ジャンピン・ジェリーフィッシュつまらない不評

ディズニーシーのジャンピン・ジェリーフィッシュがつまらないと不評なのは何故か。

みん名の意見をまとめてみました。

是非ご参考ください。

ジャンピン・ジェリーフィッシュが面白くないのは何故

・ディズニーシーは大人でも楽しめるということが最初のキャッチコピーだったと思います。しかしジャンピン
・ジェリーフィッシュは本当に子供向けのアトラクションだと思います。子供連れの大人をターゲットにするのなら良いとは思います。もし大人をターゲットにしているのなら次に来た時に入ろうと思えるとは思いません。

・色のカラフルさや世界観はディズニーっぽくてかわいいと思うのですが、動きが単調で、子供向けかなと思います。アリエルの世界観にはとても合っているし、エリア自体が小さい子どもも楽しめるようなエリアなので、そういう点ではいいのかな。自分は乗らないけど、ってカンジです。

・ただ上下に上がったり下がったりの繰り返しで単調に感じます。はじめて乗ったときは、えっこれだけ?と拍子抜けしてしまいました。ハラハラドキドキするようなスリルがないので、雰囲気を楽しむには良いが、並んで乗るほどの魅力をあまり感じません。

・待ち時間が長いわりにはアトラクションを味わえる時間が短いからです。そして動きも単純だと思います。もっと、不規則で想定外の動きがあると良いと思いますが、子供向けのアトラクションなので致し方ないと思います。

・理由として一番多く占めているのは、子供向けだから。これに尽きるだろう。特に大きな衝撃があるわけでもなく、ただただクラゲたちが上下するだけ。小学4年生くらいまでなら楽しめたんだろう。しかし、面白くないわけではない。海の中の世界観と相まって、まるで自分もクラゲになって海の中で漂っている。そんな感覚が味わえるのがこのアトラクションの良いところだと思う。

・基本的には夢の国なのでどれも面白いです。また、子供と一緒に行くときはとても夢が有ってありがたい乗り物です。しかし大人目線だと、ディズニーらしさが見た目だけという悲しい現実が一番に思いついたので、ジャンピンジュエリーフィッシュを選びました。

・乗り物がクラゲの形をしていて可愛らしいけれど、アリエルモチーフのアトラクションは全体的に子供向けであるために大人になってしまった私には退屈に感じるからです。もう少しスピードがあれば楽しめると思います。

・本アトラクションですが、子供が遊ぶエリアにあり、まず大人が遊ぶには少し躊躇いを感じる場所でもありアトラクションでもあるかなと感じたためです。また一度乗った際にもう全てやりきったな、という感想が出るのでリピートはいいかな、と思うためです。

・ゆっくり上下するだけの単調な動きで大人にはゆるすぎてあまり面白くは感じられないが、このジャンピン・ジェリーフィッシュのあるマーメイドラグーンは、子供向けのアトラクションが多いので、小さな子供連れには大変いいと思います。

・あまりディズニーランドっぽくないと思う。ディズニーランドにはディズニーの世界観が重要なのに、このアトラクションからはディズニーの世界観を感じられないから。ただただ上下するだけであまり意味がわからないから。

・対象が子供のこともあり、中年の大人には乗っていて変化の少ない乗り物は退屈以外の何ものでもない。またアトラクションの動きもこの年にはちょっとキツイと感じることもある。したがって、面白くないというよりは、この3つのアトラクションの中では自分にいちばん向いていない、という方が正解。

・あまり人気がなくあまり人がいなかったように感じました。私も実際に行きましたが次行こうとは思わず諦めてしまいました。雰囲気が怖いのもありあまり入らない。大人向けと言うより子供向けになっているようで待ち時間がいらないアトラクションです!

・ダイナミックな振り回されるみたいな動きもないので。場所柄、子供向けなのもありますし、一度乗れば十分かな。

ジャンピン・ジェリーフィッシュは子供むけすぎる

・面白くないというか、いい歳したおじさんが乗るには結構抵抗があるというか恥ずかしいっていうだけで、アトラクションがどうこうっていうわけではないです。ただ、他の2つは好きですなので、消去法として選ぶことになっちゃいました。

・小さな子供には楽しいかもしれませんが大人だったら動きが単調でつまらなく感じてしまうし、時間も短めで、なんだか寂しい。ディズニーシーはスリルがあったり、ワクワクする乗り物が多いから、ディズニーシーらしくない乗り物だと思う。

・ジャンピンジェリーフィッシュはアトラクションの見た目も周辺の雰囲気も完全に子ども向けと感じたので、大人には物足りないかなと思った。