リュウジ(バズレシピ)が嫌いと不評の理由!酔いすぎ?わかりづらい?意外と美味しくない?

リュウジ(バズレシピ)が嫌いと不評の理由

リュウジ(バズレシピ)嫌い不評

バズレシピで有名なリュウジ氏が嫌いと不評の理由とは。

みんなの意見をランキング形式でまとめてみました。

是非ご参考ください。

9位:レシピがわかりにくい

9位はレシピがわかりにくい

レシピがわかりにくいと不評の理由(抜粋)

・全体的にはきれいな仕上がりで見やすいのですが、時々途中で余計な音や雑談が入り、料理メインの動画なのか、雑談動画なのかわからなくなってしまうこともあります。あとは、料理中にお酒を飲まれているので、イメージもまたがらりと変わります。

・わかりにくいというか、真似して作る場合、レシピがシンプルな分「こんなに簡単で本当に大丈夫なのかな?」と不安に感じることはあります。電子レンジにかける時間など、ある程度料理の勘がないと戸惑ってしまうこともあるかもしれません。

8位:レシピが美味しくない

8位はレシピが美味しくない

レシピが美味しくないと不評の理由(抜粋)

・大衆向けで料理初心者向けのレシピが多く、とても簡単なのが売りですが、その反面、少し凝った料理を趣味としてする側からすれば、下処理は手抜きで特にレシピとして残すほどでもないような料理も多く散見される。
初心者側に大きく傾いたレシピゆえの難点であると思われる。

・選択肢の中に「これだ!」と当てはまる項目がなかったので、強いて言うならで決めました。語弊があるといけないので釈明しますと「好みの味付けではないレシピもある」が正しい表現です。当たり前ですが、もう少し甘い方が酸味がある方が好きという程度のものです。見た目はそもそも意識して見ていません。声はなるべく通る音を出そうとしてくれているので、これ以上望のは酷かな?と思いました。

7位:見た目が好きじゃない

7位は見た目が好きじゃない

見た目が好きじゃないと不評の理由(抜粋)

・顔や、スタイルが特に気になるわけではないが、歯並びは少し気になる。気にしなければ済むところではあるものの、料理中もかなり喋る方なので、清潔感が少しないように感じられてしまうことがある。(その人の身なりではなく料理を真似するのではあるが、)真似る対象の人には、「そうなりたい」と思わせてくれる人であってほしいが、リュウジはそうではないかなと思う。

・前提として料理研究家は見た目はなんでも良いと思いますが、好みの分かれるルックスだと思います。ブサイクというわけでなく、目の奥が暗い。ホンマでっかtvに出演しているのを拝見しましたが、何となく暗く感じます。

6位:動画の編集が見づらい

6位は動画の編集が見づらい

動画の編集が見づらいと不評の理由(抜粋)

・料理動画としての本編部分とエンターテインメントとしての部分(主に酒飲みシーン)が混在しているから。一部の動画では本編までのスキップを案内してくれているが、shortなどの機能で本編の要約などがあるとさらに実用的になるかと。

・特に嫌いなところはないですが、強いて言うなら動画の編集が見づらいかもしれないです。料理の工程の食材の切り方とか焼き目の付け具合等、手元を撮る時のカメラの角度、距離感がわかりやすくてとても勉強になります。

5位:話し方が好きじゃない

5位は話し方が好きじゃない

話し方が好きじゃないと不評の理由(抜粋)

・声質と話し方があまり好きではありません。レシピを紹介するまでにまずアルコール摂取するのはまだいいのですが、声質があまり好みではないため、レシピは気になるのですが、手順紹介までの時間が少々苦痛です。レシピを動画下詳細で確認して閉じてしまうことが多いです。

・あまりにナルシスト系な話し方のおかげか、良い料理レシピも台無しに見えることが多々あり過ぎます。あとは、クドすぎるので、料理の説明を聞いていても段々ゲンナリしてきます。俺は出来るしいい男!感が出すぎていて疲れる。

・手軽で美味しいレシピを紹介しているのに、話し方がくどくて不快になる。レシピを説明している時の話し方が、押し付けがましい感じがする。話し方の全般からナルシストな人だと感じてしまうので、どうしても不快に感じてしまう。

4位:どや顔が好きじゃない

4位はどや顔が好きじゃない

どや顔が好きじゃないと不評の理由(抜粋)

・自分がカッコいいと思っているのか、あのドヤ顔はちょっと好感が持てません。あのドヤ顔としゃべり方は、上から目線だし、少し天狗になっているような気がします。ビールを飲みながら料理を作るのも、悪くはないですが、少し視聴者を軽視したスタイルだと思います。

・フランクに接してくるタイプの方だと感じるのですが、それをあまり快く思わない人もいると思いますし、時々お茶らけてくる態度というのは個人的には気になります。料理研究家の方は平野レミさんと同じようなタイプの方だというイメージがあり、楽しく友達感覚で料理の魅力を伝える部分で似ていると思っているのですが、個々人によってそれを良く思うのか、少し不愉快に思うかに分かれてくると思います。楽しく料理をする・伝える部分で言えば性格は明るいし楽しいしで彼を好きな方は多いと思います。現にフォロワー数もものすごく多い方なので証明していると思います。

・YouTubeで拝見しました。笑顔はとても素敵ですが、どや顔は魅力を半減してしまう恐れがあるので、決めポーズには使わないほうがいいと思います。それよりも完成した後の満面の笑顔のほうが素敵だと思います。

・確かに料理しているリュウジさんを見ていると、とても簡単そうに材料を切ったりしているが、普段料理をしない人からすると難しかったりしてイライラすることがある。その時にドヤ顔をされると少しだけイライラしてしまうかも知れない。

3位:レシピがあんまりよくない

3位はレシピがあんまりよくない

レシピがあんまりよくないと不評の理由(抜粋)

・りゅうじさんの料理はとてもおいしいですが、健康への配慮があまり感じられないから。また、カロリーが高いレシピが多く食べた後の罪悪感がすごいから。例えるとおいしいのに体に悪いからジャンクフードという感じがする。

・あまりに簡略化されたレシピが多いので少しこった料理を作る人からすれば物足りないレシピが目立つはず。
こんなの、わざわざレシピにするほどでもないじゃん、といった常識めいたものも散見される。大衆向けのあくまで料理初心者向けのコンテンツなのだと思われる。

・あえていうのであれば、結構ジャンク系も多いところですかね。それはそれで美味しいのですがこれは流石にカロリーが。。てのも結構ある。ヘルシーおつまみ美容系おつまみもっと希望ー!あと味の素使っておけばなんでも美味しいと思うのですが、化学調味料なしのレシピも欲しいです!

・良いレシピがたくさんあり、簡単に作れるものが多いので、まねしたくなるものが多いが、似たようなレシピが多く、かたよりが多いと思う。特にパスタやインスタント麺が多いので、新しいジャンルや単純なご飯のともといったものが欲しい。

・料理初心者の人や、料理が苦手、面倒な人にとっては簡単に作れる料理でいいのかもしれないけど、塩分や油分などの栄養バランスが気になってしまうようなものが多い。おそらく栄養バランスや健康的な料理を作りたい人にとってはあまり良いレシピではないなと思う。

2位:酒好き・アルコール依存症っぽい

2位は酒好き・アルコール依存症っぽい

酒好き・アルコール依存症っぽいと不評の理由(抜粋)

・レベル3~4になると目が開かないくらい酔っぱらっていたり、数時間後に画面が切り替わるとリュウジさんが出来上がっているので、アルコール依存症っぽいと思いました。二日酔いの動画を拝見して、素のリュウジさんに安心していますが、体を壊さない程度で動画を作ってくれたら嬉しいです。

・どの動画でも必ずお酒を飲んでいて、しかも飲む量もかなりの量を飲んでおり、飲む量に比例して喋り方も酔っ払いのそれになってしまい、見ていて不快に感じるときもあります。多くの人が見る動画で飲酒を助長するようなことは好ましくないと思います。

・自分もお酒は好きですが、飲みすぎな気がして逆に心配になります。料理の合い間合い間で飲酒して酔っているためか、動画が終了するに向けて分かりにくい喋り方になると感じています。あと、お酒の紹介をしたいのか料理の紹介がしたいのかよくわからない動画の時があると思います。

・特に嫌なところはないのですが、強いてあげるとするならばお酒を飲むシーンが余計だなと思うところです。特に序盤に必ずと言っていいほどお酒を飲むシーンがあり、それが一種のお約束になっているのですが、面白いわけでもなく時間がもったいないので私は飛ばしてます。

・良くも悪くもお酒をたくさん飲んでいる印象があるため、それを見た視聴者には嫌悪感を抱く人もいると思われる。料理手順だけを見たい人にとっては、飲酒シーンがちょくちょく入るためテンポが悪く感じるかもしれない。

・毎回結構な量を飲んでいると思うので、たまにろれつが回っていなくて聞き取りづらい部分がある。確かにお酒が進む料理を中心に作っているので飲みたい気持ちはわかるが、仕事として少しお酒の量を抑えて説明パートはわかりやすくしてほしい。2本撮りなどもあるイメージなので後続の撮影に影響が出ない範囲が理想だと思う。

・よくないイメージが強くあるとは思いませんが、選ぶならば、
お酒好き。アルコール依存症っぽいアルコール依存症までとは言いませんが、わざわざ動画上でお酒を飲むことまではないと思います。
主婦の方たちも結構お酒を飲みながら料理をするっていうのは聞くので、料理研究家と言う肩書きとお酒を飲みながら料理をすることで、庶民のハートをつかんでいるのかなと思います。

1位:声・言葉が聞き取りづらい

1位は声・言葉が聞き取りづらい

声・言葉が聞き取りづらいと不評の理由(抜粋)

・時々…というか、結構な頻度で飲んでいたり、変にテンションが高すぎて言っていることが聞き取りづらかったりすることがある。飲みすぎて酒やけしているのか、のどがガラガラだったりするときもあるし、本題以外の話も多いのが困る。

・動画を流しながら料理をしているので基本画面は見ずに音声だけを聞いています。そうすると今、何て言ったんだろう?と画面を見ることが、よくあるので聞き取りづらいなと感じます。画面を見ればテロップが入っているので、すぐ分かります。

・少し早口なところがあり、巻き戻さないと何を言っているか分からないこともありますが、大体は本編に影響のないところなのであまり不自由は感じません。また材料については概要欄に書いてくれるし、テロップも出るのであまり不快には感じません。

・リュウジさんは話をされるスピードが少し速めだと感じています。また滑舌もあまり良く印象があるので、言葉が聞き取りにくいです。料理の材料が文字で動画に表示されている点は良いですが、もう少しゆっくり話をして欲しいです。

・同じ日に動画を複数本撮っているときに、3本目とかになるとベロベロに酔っ払っていて何を話しているかわからないときがあります。動画的にはおもしろいのですが、真剣にレシピが知りたいときなどは聞き取れなくて困ります

・たまに酔っ払っている状態で喋っていると、なかなか聞き取りずらかったりする。また、もともと滑舌があまり良くないように思える。シラフの時も、ちょっと早口になっている時があって、見ずらいと感じる時があるのでゆっくり喋ってくれるとありがたい。

・お酒が入っているため、活舌が悪く聞き取りずらい時があるのと、発言の真意がわからず冷たさを感じる時があります。ストレスがかなり溜まっているんだろうなと思います。お酒と料理ででストレスを発散させているのかとおもいます。