NBA2K22面白い?つまらない?感想口コミ評判レビュー!好評不評の理由は!

大人気バスケットゲームシリーズ、NBA2K22が発売開始です。

八村塁選手の活躍もあり、注目が高まる作品でもありますね。

NBA2K22は面白いのかつまらないのか、感想口コミ評判レビューをみてみましょう。

NBA2K22メーカー公式webサイトはこちら
NBA2K22メーカー公式webサイト

NBA2K22面白い?つまらない?



NBA2K22前評判:面白そう・楽しみ

・紹介映像を見たが、驚くほど映像が綺麗でリアルなので、ゲームだが臨場感が凄そうで興奮する。選手の汗ばんだ肌や、ディフェンス時にぶつかった時の選手の体の衝撃などが割と実物に忠実で、まるで自分がプレーしているような錯覚を起こしそう。

・自分だけのバスケットボールチームを作り上げることのできるのが面白そう。リアルなバスケ体験をゲームの中で出来そうで、すごく面白そう。自分だけのバスケットボール選手を育てることができるので、没入感がすごそう。

・あの八村塁選手がカバーを飾ったゲームソフトが発売され、日本人として日本人プレイヤーが表紙に飾ったゲームは興味がそそられます。ハード面では、PS5、PS4とXbox Series X|S、Xbox Oneの現世代機と次世代機の両方がプレイ可能になるのでやりこめて価格面でコストパフォーマンスが良い点が良いです。

・映像がリアルで滑らかで綺麗です素材チョイスでキャラクターを作れるところも嬉しいです自分で1から作りあげたチームで勝ち上がって頂点を目指せるとことが楽しそうですオンラインで戦えて臨場感溢れる試合になるのは楽しみです

・実在の選手が登場するということで、サイトを見てみたら、知ってる選手がそっくりだったので、すごいな、面白そうだなと思いました。プラットフォームもたくさん用意されているようなので、間口が広くてやりやすそうです。

・すでに海外では発売されているそうで、その日本版ということは海外ですでに人気があるのだろうと想像できます。八村塁選手がこのゲームをプレイして楽しそうにしている動画がありました。プロでさえも楽しめるゲームのようで、期待できますね。

・八村塁さんなどの実際のNBAプレーヤーやチームを操作して遊べるところや実際にはありえない自分があったらいいなと考えるチーム構成でゲームをプレイできるところが面白そうだと思いました。他にもリアル志向なところも期待できそうです。

・NBA2K21からどれだけ操作性が向上しているか、どんなスキルモーションが追加されているか、映像の進化、マイキャリアのストーリーがどんなものか、今シーズンも色々なチームのロスターが変わるのでそれぞれのチームを操作してシーズンを体験できるのが楽しみです。

・NBAが公認しているタイトルなので、よりバスケットボールが好きな人はハマると思う。選手の顔もリアルに作られており、このチームのこの選手が好き!って人にはおすすめできそう。値段も平均的なので普通のバスケットボールゲームよりは期待できる。

・チーム戦やシナリオなど、いろいろなモードで遊べるところが面白く期待できると思います。日本を代表する八村塁選手をはじめ、レジェンド選手でお気に入りの、チームをくむことが出来るのは、とてもわくわくします。

・全世界で累計1億本を突破した最新作ということで、とても期待できそうだと感じました。面白そうだと思うところは、歴史に残るNBAチームでのプレイやオンラインコミュニティでの体験が楽しめそうなところなど魅了されます。

・マイキャリアモードで自分だけのバスケ選手を育成できるところ。また、バスケだけでなく副業も色々とできるところ、自分は音楽の副業を攻めてみたいと思っています!他にもオンライン対戦もできて、飽きることなく熱中しそうです。

・八村塁選手が出ること。操作性がいいところ。選手達がリアルに動くところ。スピード感溢れるドリブルや豪快なダンク、ブロックなど決まると爽快感があるところ。初心者でも大技簡単に決めてポイントをとれるところ。

・バスケゲームとしては面白そう。動きのリアルさがどうであるかを見てみたい。八村選手がらみということで期待している。またe-スポーツ的な展開として、かなりのプレーヤー人数やチームの規模が広がるのか期待が持てる

・バスケのゲームは、プレステの時代からプレイしているので、今回も楽しみです。まぁ東京オリンピックでは残念な結果になった男子バスケですが、八村塁選手が使えるのでかなり期待ですね。また宣伝の動画を見る限り動きもスムーズで期待できます!

・スポーツゲームの中でもバスケットボールのゲームは躍動感が命だと個人的に考えているのですが、「NBA 2K22」のその点の心配がPVを見ている限りなさそうなのでとても期待しています。映画やドラマ、もしくはドキュメンタリーを観るようなリアルさで自分で操作してプレイできるのが本当に面白そうです。

・八村塁がキャラクターとして登場している。これだけで十分期待ができる。このシリーズはいつもその時点で最高のグラフィックを出してくるため映像美にも期待が持てる。さらにキャリアモードの追加でNBA選手としても追体験が出来そう。

・私はあまりスポーツのゲームはやるほうではないのですが、スポーツゲーム好きな人は日本人である八村塁選手が表紙ということもあり、期待するのではないでしょうか。いろんな選手を自分の好みにチームに入れレジェンドチームをつくるのは楽しそうですね。

・画質がとてもリアルで、その動きに実況がつくと本物の試合映像を見ているかのような感覚になりました。特に観客が立ち上がる動作やベンチメンバーの動きも忠実に再現されています。自分がプレイヤーかのような気分でプレイできる点が面白そうです。

・グラフィック画像の完成度とか選手の細かい動きと表情。自分がまるでプレーをしているかと思えるくらいの臨場感と興奮ができそう。八村塁選手の動きと歓喜のダンス?表情(個人的にはダンクの後の)がどの位カッコいいのか(興奮できるのか)が楽しみです。

・細部まで忠実に再現されている点に面白さを感じました。私が以前プレイしていた野球シミュレーションゲームに医療スタッフをカスタムできる要素はなく、いわゆる「縁の下の力持ち」まで力を入れているところは、リアルであるほど夢中になる私のようなプレイヤーには大変やりがいのある内容です。

・やはり、今話題の「八村塁選手」が参加しているという点が1番面白そうと感じます。バスケットボールゲームはスーパーファミコンのスラムダンク以来プレイしたことありませんが、上記の点のみでやってみようかなと感じさせるゲームだと思います。

NBA2K22前評判:つまらなそう・面白くなさそう

・時々、いわゆる作り物らしい動きがみられ、完璧を求めるわけではないが、やはりゲームなんだと興奮が少し冷める。また、ある程度NBAやバスケットボールを知っていないと楽しめない以前に手に取らないと思われる。スラムダンクのように基本マスターのチュートリアルがおまけでつくと、初心者でも楽しめそう。

・操作が難しくて、上手くプレイできなさそう。オフェンスやデフェンスのシステムがかなりややこしくて、上手く操作できるか心配。シュートとかドリブルの操作が難しそう。今までのシリーズから刷新されたブロックシステムで、ゴール下での攻防の操作が難しそう。

・バスケスポーツなので、バスケのルールがわからない人にとっては、ルールや操作面で苦労しそうと思います。また選手に映えがなく、日本の中で野球やサッカーと比べて、興味を持っている人が少ないため、対戦プレイヤーのマッチや

・スポーツ系はリアルで苦手ですがゲームだとできると嬉しいですが初めてだと操作とかは難しそうですチームを作り上げる作業に時間がかかりそうでゲーム前に疲れそう多くの人が色々なスポーツに触れて楽しめる様にできると嬉しいです

・残念ながらバスケットボールにあまり興味がない私がわざわざプレイするほどの魅力は感じませんでした。マイチームが作れるようですが、そもそも全くプロバスケの世界を知らないので、そうか凄いなとは思えなかった。

・特に残念そうな点、というのはありません。ただ、バスケットのルールさえよくわからない素人でも楽しめるのかどうか?という点は、私が調べた内容だけではわかりませんでした。個人的にはあまりスポーツゲームはしないので、面白そうとは思いません。

・毎年NBA2Kシリーズが発売されているので前シリーズと大きく変わるところがあまりなさそうだなと思いました。他にもコントローラーの操作だけなのでプレイの幅が狭まってしまうと思いました。コンピュータの出来によっては同じようなことの繰り返しにもなりそうだなと思いました。

・シュートゲージが毎シーズン変わるので今作でどれだけ変化しているのか、早く慣れられる仕様であって欲しい。と思うのと、どうせなら統一して欲しい。前作ではPS4とPS5でマイキャリアの手抜き加減があからさまだったのでそこを楽しみにしているユーザーも多いと思うのでもっと追及して欲しい。

・好きな選手もいれば嫌いな選手もいる。例えばゲーム内のステータスなどで、好きなチームの選手は低いステータスなのに、嫌いなチームの選手は高いステータスを持っているなんて状況になったら僕は嫌です。あとは平均的な値段とは言え、なかなかの高さなので、バスケットボールが心から好きな人しか買わないと思います。

・チーム対決の際の、チート対策やコミュニケーションに関してどんな対策をしているのか、わからなかったのでオンラインプレイに対する不安があります。またリアルなプレイを再現しているため、プレイスキルがないと難しそうだなと感じました。

・期待できなさそうな点は前回との差別化がわかりにくい為、パッケージなどを見るとどうしても同じように感じてしまうところです。またアメリカのバスケなので日本のバスケを期待している人からすると中々取り込めそうにない点です。

・八村塁選手が登場しますが、本人の特徴がゲームに反映されていなさそう。バスケ選手の実力をゲームではうまく表現できないのではないかと思っています。日本人だと本場NBA選手と比較されて性能が低く抑えられるのではないかと心配しています。

・バスケットボールのルールをわからない人は理解ができなそう。ゲームプレイになれるまでに時間がかかりそう。選手やチームがたくさんあるので覚えるのに時間がかかりそう。やりこみ要素が少し少ないと感じる。オンラインでの対戦があまりできなそう。

・コントローラーに対する追随性はどこまで行ってもゲームの枠を超えない。どこまで行ってもやはり本物のスポーツではないので、そのあたりをグラフィックのきれいさだけでごまかしてしまうケースが多い為、その点はどんなスポーツゲームも残念に感じる

・バスケゲーム全般に言えるのですが、やっぱりプレイヤーの挙動にちょっと不自然さを感じる点が残念です。また、これはゲームのせいではありませんが、日本人に馴染みの少ない選手も多いですね。NBAマニアの方なら問題ないかもしれませんが……。

・自分が知っている選手がだいぶ昔の選手が多いため、その点だけ少し心配です。ただ敢えて言うならば、「NBA 2K22」から今なお活躍中の選手を知ることができると考えると、期待できないわけじゃないのかなと思います。

・前作でもそうだったか操作がややもっさりしている。操作性が悪いと一言でいえばその通りだが思った通りのプレイや操作が出来ずにお決まり通りの操作しかできないことがある。ストーリーモードも一度プレイしたらそれで満足してしまい2週目に係る気がなくなる。

・プレイモードの4つのタイプが文字情報ばかりで、ビジュアルがないのでいまいちどう違うのかがわかりにくい気がします。実際のプレイ動画とかが、ホームページのトップで見れるとよいのかもしれません。どのように動くのかが気になりますが、動きの部分はどこで見れるのかわからないので。

・とりわけ思いつきませんが、例えばサッカーゲームのFIFAシリーズのように、舐めプ&魅せ技がどれだけあるのかというのは気になります。バスケにもストリートのような独特のスタイルがあるのでその要素があればより楽しめそうです。

・デイフェンス操作性とドリブル操作性(難易度が上がってそう)。カメラ視点の変更が無さそう。キャラを作っても弱そうで面白くなさそう。リアルとゲームの差が(期待はずれ感、期待感大き過ぎ)大いに有るため難しい所です。

・バスケ初心者には敷居が高く感じました。ターゲット層がバスケ知識のある人だという印象を受けたので、バスケ用語を「ドリブル」くらいしか知らない人間がいきなりプレイしても楽しめるだろうか、という不安は感じました。

・上記でやってみたいと思う反面、バスケットボールのゲームはやはりメジャーではない気がします。ゆえに、気になるけど、難しそうと感じて手が伸びない人が多そうと感じます。「簡単操作!」とかの記載も特に見受けられないので。