サクガン面白い?つまらない?名作と言われる理由!アニメ感想口コミ評判!デカダンスっぽい?

サクガンアニメ感想口コミ評判

アニメ「サクガン」が放送スタートです。

デカダンス系とも評判になっている本作品。

サクガンは面白いのかつまらないのか、感想口コミ評判をみてみましょう。

2021年秋神アニメランキング!今期評判の見るべきおすすめ作品一覧!

2021年秋アニメつまらない作品ランキング!今期面白くないアニメはどれ!鬼滅がひどいと不評の理由は!

サクガン公式webサイトはこちら
サクガン公式webサイト

サクガン面白い?つまらない?







サクガン前評判:面白そう・楽しみ

・一昔前、一部のファンからの人気を誇った名作ゲームが令和になって映像化するということで注目度が高いです。キャラクターデザインやメカニックデザインは当時の意匠を残しつつも現代風にアップデートされており、今から見るのが楽しみです。

・第一話見ました!「進撃の巨人」が「マブラヴ オルタネイティヴ」の影響を受けたと知りゲームをプレイしたので、原作?も知っています。アニメ化と知り楽しみであり、ちょっと心配もあったのですが、思っていたよりずっと面白くて、知人にもオススメ出来るなーと思いました。第二話が今から楽しみです。

・この作品は昔のゲームを元にして作られたアニメなので原作をやったことがある私はとても楽しみです。内容としては可愛い女の子たちが色々な問題をクリアしていくのですが、この作品の最大の見所(?)の戦闘によって起きるグロテスクなシーンをどうやって描くのかが今から楽しみです。

・ロボットアニメ好きとしてはかなり気になっている作品です。内容は人類とBETAと呼ばれる地球外起源生命体との戦いでアクションゲームが原作だからストーリーはかなり凝ってるんじゃないでしょうか。なによりBETAの姿がとても不気味でこれがどう動き、人類とどう戦うのかがとても楽しみです。

・人類の敗北とは?日本帝国佐渡基地が舞台の話ですが、主人公ではないかと思われる駒木咲千代のルックスに気を持ってかれそうで、彼女の戦術機部隊の活躍もこのアニメでの魅力でありましょうけど、珠瀬という極度のあがり性だけど頑張り屋さんのキャラもとても興味深いです。

・ロボットアニメということなので期待している。ロボットの作りと絵がきれいなので私的に好きな部類となっている。恋愛系より戦闘系がメインで進んでくれればなお楽しめると思っている次第です。ストーリーがサクサク進んでくれれば尚良いと思っている。

・この作品は、ロボットものとしては以前からとても有名なタイトルであると思っており、一度見ておきたいと思う作品ではあるが、今期はその他にもロボットものがあるため少々厳しそうではあるが、今後見れるタイミングがあったら見たいと思ったため。

・マブラヴシリーズにつきましてはあまり詳しくありませんが友人に神ゲーだったと言われましたし、公式HPを見た限りロボット戦闘ものなので戦闘シーンに注目してみたいです。不安があるとすれば、原作がエロゲーらしいので不必要なエロシーンがないことを祈るばかりです。

・地球外起源種との戦いに敗れた人類という舞台設定がスリリングです。その状況をくつがえす手段として、タイムスリップしたことで未来を知っている少年に希望が託されます。王道の展開です。主人公が並々ならぬ覚悟をしていることから熱い戦いが期待されます。

・”人類敗北” さて、何gは敗北なのか?PVを観て分かりました。宇宙からの侵略で地球人類の危機そんな設定ですね。若い女の子たちで結成された部隊というのも、見応えありそうです。アニメの映像も、BGMも迫力満点です。

・兵器だとガンダムとかエヴァとかあと軍隊だと艦これのイメージ強いけど、じゃあストーリーどうかな?何か差別化というか、明確な違いがあるか惹きつけるものがあるかというときに埋もれてしまいそうだなという、それ以上に魅力があるかというときにパッとしない感じが印象がある。もちろん、兵器モノが好きだからそういうものが好きだからとみるのもいいが、そういった印象(系列・系統が似ている作品との差別化。明確に惹きつける何か)がないのが残念でつまらなそうかな、と。

・原作のファンなのでおおよその内容は知っている為、丁寧に作りさえすれば面白くなる事間違いないので制作陣には頑張って頂きたいです。PVを見た感じでは戦術機の動きに関しては不安が無いどころか予想以上に動いていたので期待しています。

・第一話を見ましたが、かなりとっつきにくいストーリーでした。ゲームをプレイしたり、ある程度マブラヴの世界観を知っている人であれば面白いのかも知れません。初見の私にとっては導入部分がダラダラしていて、サクッとその世界観に入れないことがストレスでした。

・ロボットアニメに興味があるので、この作品のことも気になっています。ロボットのデザインがかっこ良く、ストーリーも面白そうです。。もしこのアニメが「スーパーロボット大戦」に出たらどうなるのか、ということも考えつつ楽しみたいです。

・伝説のPCゲームがようやくようやく…待ちに待ったアニメ化!これまでの人生観、世界観が壊されました。アニメで多くの新規の方、若い方にもあの感覚を味わってもらいたいですね。配信サービスが一か所の独占なので、それだけが残念です。

・まず、画が「いかにも現代のアニメ」的で、目や胸の大きい美少女ばかり出てくるのもあまり好きではない。また、戦いも多いようで似たような展開が続くのが予想できる。ロボット的なものが出てくるのもエヴァンゲリオンに似ている気がする。

・エヴァや進撃の巨人の世界観がイメージできる絵でストーリー展開や奥深さ、キャラクターの心理などを楽しめそう。何よりも絵が綺麗でキャラクターが立っていて飽きずに嫌悪感なく観ていられそう。色遣いがケバケバしくないため刺激が強すぎない点も良い

・ロボットアニメが好きで、絵のクオリティも高いので期待しています。格好いい戦闘シーンが見れるのではないかと思っています。メインビジュアルにはたくさんのタイプの違う女の子が描かれており、観る人の心をくすぐる作品にもなるのではないでしょうか。

・描画ヤバっ! ファンの方々はついにきましたかという感じではないでしょうか。『進撃の巨人』にならぶ大作になってくれることを期待するばかりです。個人的にはもっと残酷さと絶望感を前面に出したPVに仕上げてほしいと思ったのと、戦術機のスピード感はもう少しマシマシでもいいのかなと思ったりしています。総合的にはもちろん期待大です!

・設定自体は、地球防衛軍が人外の生物とロボット対戦するという割とよくあるものではある気がするが、映像が作りこまれていてそこには見ごたえがあるのではないかと思う。あとは今後のストーリー展開によって、視聴継続数が決まる。

・絵はかわいいですが、ロボットアニメのようなので、このジャンルが好きな方しか見なさそうな印象を受けました。また、ストーリーも軍や部隊といった単語が出てくるので見る人を選びそうです。あらすじを見ただけでは内容が全くわからず難しそうなので、つまらなそうだと感じました。

サクガン前評判:つまらなそう・面白くなさそう

・エブリスタという自作小説投稿サイトで行われた、DeNA、文化放送、創通、MBSが共同でオリジナルTVアニメシリーズを制作する大規模プロジェクト「Project ANIMA」によって選ばれた作品なので楽しみです。

・まだ見ていませんが、サテライト制作のアニメなのできっと面白いだろうと思います。サテライト制作のアニメは「マクロス」シリーズや、「モーレツ宇宙海賊」などが好きで、とても美しい宇宙を生み出してくれるスタジオです。私は宇宙物のアニメが好きなのできっとサクガンも好きなタイプだと思います。

・サクガンというタイトルみ聞き覚えがなく調べてみたらオリジナル作品を作るプロジェクトで準大賞のSF小説ということで今からとても楽しみです。まだビジュアルなどしか見れませんがキャラクターなども魅力的で今からとても楽しみです。

・まずOPが遠藤正明という時点でかなり熱い展開がありそうで期待値が上がってしまいます。キャラクターもメメンプーはとてもかわいいし、父親のガガンバーはだらしないけど憎めない感じでとても好感が持てます。怪獣との派手なバトルがあったり見どころは多そうです。

・天才少女メメンプー?とその父ガガンバー?名前からして面白そうであり、未開地帯「ラビリンス」の地下都市「コロニー」で繰り広げる冒険メカアクションとのことですけどこの親子が敵とどう戦うのかも面白そうであり、1話なのでしょうか?Cv niあの花澤加香菜さんがマーサー.・ザクレット役で登場するのも期待が持てます。

・グレンラガンのような作風だと感じている。絵は人によって好みは分かれると思いますが、ギャグなども加えつつ面白おかしく見れればいいかなと思っている。ロボットもグレンラガンのように夢想したりしたら笑いながら見れるかなと思います。

・この作品もロボットものというジャンルに入るものだが、制作スタッフに河森正治さんがいることや、声優陣の東地宏樹さん、花澤香菜さん、豊永利行さん、細谷佳正さん、神谷浩史さんなどの有名な方々が関わっているため面白そうだと思いました。

・サクガンの原作を知らないのですが、公式HPを見ると天元突破グレンラガンに似たテイストの絵だと感じました。ロボットもちょっと弱そうなところがグレンラガンに似ているのでここからどのように強くなっていくかを考えるとわくわくします。

・岩盤に隔てられた内側で暮らす人類、岩盤の外は危険な未開地帯。既視感のある舞台設定ですが、未開地帯に挑戦しようとするのが少女というのが、今風です。少女が冒険をしようとしたのは家を出た母親を探すためです。少女の母親に向ける家族愛がどのように描かれるか?期待されます。

・物語の部隊となる、アジア風のコロニー「ピンイン」先ずは、この設定が気にいりました。そこで暮らす主人公の少女メメンプー、とても天才少女な設定。頭がよく活発なキャラは物語にリズム感があって楽しそうです。その父親ガガンバーの、笑いを誘うような、ちょい面白なキャラもいいです。

・これは、同じ機械モノでいいんだろうか。主人公やキャラがたっていること、それから公式サイトの漫画で笑った。キャラに魅力がありそうだな、というのとキャラ属性が王道でいいなというのはある。王道というのはたとえば、ツッコミとボケの役割がはっきりしているようなそれぞれの特徴が出ていることとそれがアニメ放送前に(自分が見たのは公式サイトだが)宣伝できている見せることができているのは大きい。よって面白そう

・原案が募集された中から選ばれた一作が映像化するという事で面白い試みをしていると感じました。主人公の声優もオーディションで新人の声優が担当するという事でそれも踏まえてアニメ業界に新しい風を吹き込んで欲しいと思います。SF・ロボット作品でありながら可愛らしいキャラデザなのも好印象です。

・製作会社がサテライトなので楽しみにしています。作品の世界観がいいですし、ただのロボットアニメではなく旅を通して親子の絆なども描かれていくのだろうと期待しています。主人公の声優は大規模なオーディションで選ばれたということで、そこにも注目しています。

・2021年秋アニメの中では一番気になっています。未開の地を開拓していく冒険もの×メカアクションということで、自分の好きな要素が色々と詰まっている感じがします。主人公の父と娘、その親子の関係性が物語の中でどのように描かれるのかも期待しています。

・一癖も二癖もあるビジュアル、俗に言うシャレオツ系なアニメという印象です。なんとなくですが、映画ブレードランナー的な世界が好きです。とは言え暗くディストピア的な様子ではなく、明るく勢いのある雰囲気が最高に楽しめそう。

・まず、80年代、90年代のアニメのような画が好み。そして、物語の舞台もジブリ(ナウシカやラピュタ)を思い出させるような冒険もので面白そう。また漫画からではなくオリジナルアニメというのにも期待が大きい。

・絵柄は若干幼めな印象を受けたが、ストーリー展開が早く引き込まれそうというのが第一印象。はっきりした色遣いで、キャラクターが立っていそうで区別がつきやすく分かりやすそう。戦闘モノのようだが、アクションに近いイメージで、それ程罪悪感なく観られそう。

・題名の雰囲気はキルラキルのようなイメージなので、とても期待しています。とにかく主人公の女の子が可愛い!街の雰囲気から、この世界観の中でロボットと大暴れするシーンがあるのかとワクワクしながら観たいと思います。

・PVの冒頭部分では一見すると『キルラキル』か? と思ってしまったのはボクだけでしょうか? そう思ったのもつかの間、やはりサテライト作品らしいシーンごとの見やすい楽曲とキャラたちのバランス感覚や、コメディ要素の塩梅はさすがですね。

・こちらもロボットや銃器を使ったりの大戦ものなのだが、絵が可愛らしさがあったり、有名声優さんが出演していらっしゃるので演技のクオリティは高いのではないかと思う。ストーリーにもシリアスなシーンとコメディシーンもありそうな感じだったので期待有。

・絵の雰囲気が良く、設定も面白そうだと感じました。あらすじを読んで、コロニーの中と外でどういった違いがあるのか、ガガンバーの過去やメメンプーの夢に見る場所はどんな場所なのかが気になりました。世界観や登場人物の名前が独特なのも興味をひかれます。