ヴィジュアルプリズン面白い?つまらない?最悪・ひどいと不評の理由!感想口コミ評判!腐要素高めで賛否両論!

ヴィジュアルプリズンアニメ感想口コミ評判

アニメ「ヴィジュアルプリズン」が放送開始です。

ビジュアル要素満載の作品という事で注目の作品ですね。

ヴィジュアルプリズンは面白いのかつまらないのか、感想口コミ評判をみてみましょう。

2021年秋神アニメランキング!今期評判の見るべきおすすめ作品一覧!

2021年秋アニメつまらない作品ランキング!今期面白くないアニメはどれ!鬼滅がひどいと不評の理由は!

ヴィジュアルプリズンアニメ公式webサイトはこちら
ヴィジュアルプリズンアニメ公式webサイト

ヴィジュアルプリズンアニメ面白い?つまらない?







ヴィジュアルプリズンアニメ前評判:面白そう・楽しみ

・ヴィジュアルというとイケメンが沢山出てきそうでルックスに期待できるかなと思いました。プリズンというと牢獄のイメージなのでダークそうなイメージ。イケメン×ダークストーリーが大好きなので期待できそうだと思いました。

・ヴァンパイアと歌、歌唱がテーマの作品のようだと思いました。争いを歌で鎮められるか、というのもテーマの一つのように思えました。バトル要素もありそうで、ヴァンパイアが争い合うのなら戦闘シーンは熱くなるかと思いますし、その争いを主人公の歌が鎮めると言うのは、見てみたいと思います。

・HPトップでアピールしているように、数々の作曲をして実力のある上松範康氏、毎年評価の高いアニメを作っているアニプレックスとその子会社A-1 Picturesによるものなのでクオリティの高さは保証されていると感じたからです。

・作品のテーマが音楽という点に魅力を感じました。舞台が東京のハラジュクと言うこともあり、世界観を身近に感じるようで非現実的なヴァンパイアという存在が良いギャップを生むような気がします!登場キャラクターも出身国が違ったりして、様々な背景がありそうで、魅力的なポイントだと思います。

・ヴィジュアル系のキャラデザに惹かれたので。ヴァンパイアと音楽という組み合わせはあまりというか、ほとんど見たことがなく珍しいので面白そうを選びました。あと、パンニャというキャラクターが好きな声優だったので。

・ヴィジュアル系バンドとヴァンパイア(吸血鬼?)を組み合わせるという発想が面白いです。どんな世界観になるのか、すごくワクワクする設定だと思います。物語の中で音楽がどうやって使われていくのか、それが楽しみです。

・キャラクターの容姿も背景も美しくて好みなのでいいなと思いました。大切な歌唱部分で気持ちが入り込めればより楽しめそうなアニメだと思います。ハラジュクでのライブバトルシーンでどれだけ魅了されるかが楽しみです。

・女性が好きそうな美男子がたくさん出るアニメの印象を受けました。作画もきれいですし、ストーリーもバトルあり音楽ありでかなり派手で面白そうに思いました。声優さんも人気どころをたくさん集めた印象を受けました。

・アニメの絵が綺麗なので、アニメ好きでなくても観られそう。また、ヴァンパイアと音楽という今までにない組み合わせで、ファンタジー要素もあるところが面白そう。エピソード、声優、音楽のクオリティ全てに期待ができる。

・まず第一印象のイラストから引き寄せられました。ストーリーに関しては音楽がテーマとされているため、ストーリー以外の部分も楽しめそうなので期待出来ます。キャラクター一人一人のビジュアルもカッコよく衣装から世界観が伝わってくるのが良いと思いました。

・絵がとても綺麗で世界観の想像がしやすいです。登場人物も多くお互いの関係性がどうなっているのか今後変化するのかも気になります。また好きな声優さんが多く出演しているため期待値が高くグッズなどを購入したくなる気がします。

ヴィジュアルプリズン前評判:つまらなそう・面白くなさそう

・絵がきれいなのは興味を惹かれるけれど登場人物が多くて一人一人のストーリーが浅くなりそう。また本当のビジュアル系とはちょっと違う見た目だしビジュアル系なら原宿よりは池袋や新宿では?と思ってしまい違和感がある。

・不自然な男性キャラの多さや不自然な男性同士の絡みが多く見受けられ、女性向けアダルト作品を映像化したような雰囲気があったため、個人的には受け付けませんでした。黒執事や夏目友人帳、うたプリなど、女性向け作品でも好きなタイトルは多いのですが、この作品のように露骨すぎると純粋にストーリーを楽しめなくなります。

・ヴィジュアル系のバンパイヤと、歌をうたってバンパイヤの世界を変えるという設定が上手く結びつかずどのようにストーリーが進んでいくのかよく分かりませんでした。キャラクターもあまりパッとしていない気がします。よくある女の子向けのアイドル化キャラから推しを見つけてもらうような感じ…。

・声優さんがとても豪華です。なので声優好きの方にはたまらないのかもしれません。アニメのストーリーを楽しむというよりは、声優さんの歌声を楽しむというイメージです。人によって好き嫌いがすごく分かれる作品だと思います。

・かっこいい登場人物、ヴァンパイア、音楽と完全に女性のファンをターゲットに絞ったアニメだと思います。だから面白いどうこうではなくどう楽しんでいいかわかりません。完全に趣味の範囲外なので見たいという気になれそうにありません。

・音楽の話と、ヴァンパイアの話といろいろ混ざりすぎてる様に感じました。どことなく全体的に暗い印象も受けました。アニメの絵も、熱狂的なファンは獲得できそうな気はしますが大衆ウケする感じではないように思いました。

・pvを見てつまらなそうと感じた。歌と吸血鬼がテーマみたいだがそのテーマで見たいと感じなかった、見たとしても1クールで終わりそうだし印象にも残らない、この手のアニメは1話見て続きを見たいと思えない事のほうが多い。

・ヴィジュアル系のブームはもうおそらく来ませんし来ていません。ビジュアル系とヴァンパイアは本来は相性がいいとは思いますが生かせないと思います。ただ生かせたら化けるかもしれません。声優さんのパワーがどれだけ伝わるかも重要だと思います。

・ビジュアルバンドとバンパイアのタッグは良いと思いあすが、ターゲットが限られている様に感じます。最近で有名アニメである呪術廻戦や鬼滅の刃といった単純なバトルアニメの方が視聴する方にとってはハラハラドキドキがあり展開が気になると思います。なので上記の回答とさせていただきました。

・ビジュアル系バンドをやっているヴァンパイアということで、背景的なものはすごい惹かれましたが、紹介文を読んでいるとものすごくクサイことを言っていて、読んでる方が恥ずかしくなりました。声優をアイドル的に扱いたい作品だと思いました。

・ヴィジュアルのいい人気の声優もたくさん使って前にもありそうな作品の感じがして面白いとは思えませんでした。ライブシーンだけ3Dになるのが私の中ですごく気持ち悪いく2Dの良さがなくなるのでやめてほしいです。

・音楽系統バトルにヴァンパイアと過剰属性。本来怪物であるヴァンパイア。なのになぜ歌?歌で魅了し、吸血、に至るっぽいけど公式を読んだ限りではおもしろそうとは感じない。せめて組織があってヴァンパイアから歌で勝って人々の魅了を解くとか目的がはっきりしていればまた別かなと。

・ヴァンパイアとヴィジュアル系音楽のつながりがあるあるだから。歌と仲間をテーマにしたアニメは多すぎて、少し飽きが来ている印象です。ただ、戦記絶唱シンフォギアの原作のかたと同じとのことなので、その部分は気になります。

・世界観、ストーリーはしっかり作り込まれているようだが、キャラクターはいかにも特定層のみに向けられたデザイン、かつ「音楽」「ヴァンパイア」などやや中2っぽい設定が盛り込まれており、毎話見続けるのには少々疲れてしまいそうな印象。

・このアニメは世界観が近未来的で個性的なキャラクターも多く、ハマる人はドハマリするアニメだと思う。私は今まで音楽系のアニメはたくさん観てきたのでこのアニメも観るつもりだが絵柄が好きじゃないのと、ヴィジュアル系が苦手だから余り期待はしていない。

・ヴィジュアル系バンドの話?と思いきやヴァンパイアが出てくる。吸血鬼ものが最近多いようで、流行りなのでしょうか。つまらなそうというか、これは女性向けの作品のような気がします。いや、ヴィジュアル系バンドやヴァンパイア好きの男性も興味のある作品かもしれないが、私には刺さらずです。

・パッと見た感じ、ジャニーズのようなアイドル系の見た感じで、主に女性層をターゲットにしている印象を受けました。あらすじも、ヴィジュアル系バンドでの闘いとあり、好きな歌のジャンルでもないためそれほど魅力を感じませんでした。