最果てのパラディン面白い?つまらない?アニメ感想口コミ評判!ストーリー感動的と人気の理由!

最果てのパラディンアニメ感想口コミ評判

アニメ「最果てのパラディン」が放送開始です。

予想以上に深い世界観・ストーリー性が話題となっている作品。

アニメ最果てのパラディンは面白いのかつまらないのか、感想口コミ評判をみてみましょう。

2021年秋神アニメランキング!今期評判の見るべきおすすめ作品一覧!

2021年秋アニメつまらない作品ランキング!今期面白くないアニメはどれ!鬼滅がひどいと不評の理由は!

最果てのパラディンアニメ公式webサイトはこちら
最果てのパラディンアニメ公式webサイト

アニメ最果てのパラディン面白い?つまらない?








アニメ最果てのパラディン前評判:面白そう・楽しみ

・異世界ものが多い中、イケメンやかわいい女の子がずらっと揃っているのではなく死者が関わってくるのが面白いと思った。他の異世界転生ものとは違う流れが見られそう。エンディングがやなぎなぎさんなのも期待できる。

・最果てという言葉は冒険物っぽいし主人公達が追い詰められていて困っていて、決死の覚悟で運命を切り開いていく感じがあるので面白そうです。パラディンという単語は知らないのですが響きもいいし戦いがありそうなので面白そうです。

・キャラクターひとりひとりのデザインが非常に立っている点(特に人外系キャラクター)、生きている人間がイレギュラーな存在であるという死者の街で主人公がどのように成長していくのかが気になる点が面白そうと感じた主な理由です。

・ファンタジー色の強い作品だと感じました。死の街で育った少年がパラディンを目指すと言うのがあらすじで、仲間に骸骨などパラディンとは程遠い存在がいるようです。自分の生まれた場所や環境とは真逆のものを目指すと言う、逆境があるに違いないストーリーに惹かれました。

・主人公のウィルが3人のアンデッドに育てられるというのがありそうでなかった設定なので面白いと思いました。しかもこのアンデッドたちがみんな優しくウィルに惜しみない愛情を注いでるというのがそれだけで感動してしまいます。ファンタジー作品なのでハードな展開にもなるでしょうがしっかりと観ていきたいです。

・死者により育てられた少年と少年を育てた不死者という設定が面白そう。少年を育てた不死者が、骸骨、ミイラ、幽霊というのが今まで聞いたことがない設定で興味を抱いた。物語の展開が全く予想できず、どんな話なのか興味深い。

・異世界ファンタジーが好きなので、面白そうを選びました。あらすじの死者の街に住む生きた子供という表現があまり聞いたことがない表現なので、わくわくします。主なキャラクターもアンデッドにミイラ、魔法使いの幽霊とバリエーションがすごくて、それで物語がどう展開していくのかが気になります。

・あらすじを読んだだけではまだまだ謎も多く、どんな物語なのかが気になるところです。ストレートな異世界ものなのか、それともその世界観を逆手に取った展開が待っているのか。タイトルの「最果てのパラディン」というのもなかなかかっこいいと思います。

・この作品の作者の方には大変申し訳ないのですが、精神をかなり悪化させてまで書かれていた作品らしいので、かなり内容の濃い作品ではないかと思っております。生死にかかわる作品は本気で作られていると引き込まれる作品が多いので、この作品もぜひそうであってほしいです。

・異世界転生ものですが異能力を持って無双する様な話ではなく、家族との大切な時間を過ごしたりや友達を作ったり平和で雰囲気のいいアニメだと思いました。キャラクターに異形が多いのでそこでインパクトが取れていいなと思いました!

・こちらはざっきり言うとバトル漫画に分類されると思います。背景もかつて滅びた死者の街が舞台である事からも初めて見る人にとっても興味を感じる舞台となっていると思います。ただアニメを読んでいると「文字数が多いな」、という印象があります。文字が多いと読み進めるスピードが遅くなるのでそこは惜しい点かなと思います。

・サイトを見た感じもの動くワクワクしました。狼に育てられた・・・みたいな内容の触りではありますが、これから広がっていく世界や、どんな冒険になるのか。それを考えるとすごく楽しみです。アヤ代わりのアンデットが全く善い方には見えないので見てみたいなと思いました。

・なんとなく面白そうな作品だなと思いました。最後まで作画のクオリティが良ければよい作品になりそうな気がしてます。ただPVでパカがあったりしているので前途多難な気もします。とりあえずPVを見た感じだと面白い気はしてます。

・死者の街に生まれるという設定がまず面白い。魔法や主人公がレベルアップしていく様子など、見所が多そう。また、ミステリー要素があることも長く楽しめる秘訣だと思うので、その点も良い。パラディンになるまでを応援したくなる作品。

・よくある転生ものかどうかはさておきアンデット三人に育てられ自分の生を生き抜くというシンプルな目的。最初からチート能力を与えられた最強転生ものとは違うみたいですし。またアンデットの彼らは最終的にどうなるのか聖騎士というからにはウィル自身が討伐してしまうのでしょうか

・作画がめちゃくちゃきれいで、特に森などの自然描写に惹かれます。転生ものは多いが、少し内容が普通のものとは違う気がするので、積極的に見てみたいと思います。主人公の出生の秘密や周りにいる人も癖があって気になります。

・数多くある「異世界転生」シリーズの中でも、主人公が転生した世界で育てられたのが「不死者」という設定に物語の奥深さ、人の倫理観に訴えるかのような印象を受ける。主人公の抱いたひとつの疑念が物語にどう展開されていくのか、話数重なるごと次の内容が気になるようなストーリー内容である。

・原作は「小説家になろう」ということで、個人的になろう系は好きなので期待作の1つだ。王道のファンタジー系だが、今までのなろう系のアニメはほぼほぼ観てきたが当たりハズレがあるのでそこは少し気になる。アニメ次第が予想以上に面白ければ原作も読みたいと思う。

・ファンタジー作品は豊富で、昨今では特にライトなノリのものが多い。そういった作品には興味が湧かないのだが、久しぶりに重厚なファンタジー作品が楽しめるのでは、と期待出来る本作。アンデッドはファンタジーでは珍しくないが、物語のメインに据える事でどう扱うのか楽しみ。

・ライトノベル系はあまり興味なかったのですがこちらは世界観が壮大で見てみたいと思っています。転生ものはストーリーに意外性があまりないイメージがあるのでそこにも注目していきたいです。感動するとも聞いたことがあるので楽しみです。

アニメ最果てのパラディン前評判:つまらなそう・面白くなさそう

・それぞれのキャラクターの設定がイマイチ惹かれません。また今後こんな感じでストーリーが進んでいくのかなという予想がついて、あまりワクワクせず期待値も高くありません。前半数話見て面白そうだったら、見てみるかも知れません。

・原作がなろう小説であり、ありきたりな導入から面白さが高まる前に切ってしまいそうです。シリーズ構成の髙橋龍也氏は近年コンスタントに作品作りに参加していますが、イマイチなものがそれなりにあり不安だからです。

・WEB小説が原作で、冒険ファンタジーの作品は、原作を読んでいないとよく分からない設定や言葉が出できたりするので苦手です。この作品は面白いと聞いたのですが、一番初めのこの世界の設定を理解するところで挫折してしまいました。

・こちらの作品はいわゆる「なろう系」ですが、最近のなろう系作品はその代表作とも言える人気作品である転スラ、リゼロ、このすばの様に爆発的にヒットする要素があまりなく、パッとしない印象の作品が多いように感じます。また、アニメ化が決定した現時点で原作が連載を休止している点もこの印象を受けた要因になっています。

・異世界もの?流行っているようだけどそれに乗ってるだけの作品が多く感じる中この作品も同じ?とりあえず1話くらい見てみようかな?くらいの感想。それでいつもがっかりする事が多い。それでも惰性で見続けることもあるが、PVの印象ではあまり期待はできないと感じた。

・異世界転生モノの作品があふれすぎているせいか、こうした設定というだけで面白そうだと思えなくなってしまった。それに加えてキャラクターの絵柄も好みではないため、感情移入して見ることができないだろうなという印象。

・正直自分の好みではないと言ってしまえばそれまでなんですが、イラストから引き込まれるものがなかったです。クオリティが現代のゲームくらいのものなのかなと感じました。設定も特別興味が湧くものがなく、つまらなそうという回答に至りました。

・最近多く見かけるような設定の印象を受けました。個人的にはリアル的な格闘系、ヤンキー系の漫画、アニメが好きなため、それほど魅力を感じませんでした。また、作画に関しても自分の好みとは違うため、時間を割いてみようとまでは思わないです。