鬼滅の刃ヒノカミ血風譚面白い?つまらない?クソゲーと不評の理由は!感想口コミ評判レビュー!

鬼滅の刃ヒノカミ血風譚感想口コミ評判

鬼滅の刃待望のゲーム、「鬼滅の刃ヒノカミ血風譚」が発売です。

社会現象ともなっている鬼滅人気もあり、注目されている作品。

鬼滅の刃ヒノカミ血風譚は面白いのかつまらないのか、感想口コミ評判をみてみましょう。

鬼滅の刃ヒノカミ血風譚メーカー公式webサイトはこちら
鬼滅の刃ヒノカミ血風譚メーカー公式webサイト

鬼滅の刃ヒノカミ血風譚ゲーム面白い?つまらない?







鬼滅の刃ヒノカミ血風譚前評判:面白そう・楽しみ

・デモムービーを見る限り、高い原作再現と操作感の良さは感じられる。プレイアブルキャラの数も文句なしで、オンライン対戦も盛り上がりそう。サイバーコネクトツーの開発であり、良作を多く出している高い信頼がある。(見た目からも同社開発の名作ナルティメットストームシリーズと似たシステムだと思われる)

・家族みんなでとても期待してます。アニメもコミックも制覇したので、ゲームもやりたいです!みんなで出来そうなので楽しめそうです。キャラデザインも綺麗だったので、どんな感じで動くのか技の表現とかワクワクしてます

・バーサスモードでは戦闘の声が飛び交いゲーム特有の臨場感がある。期待大!技のエフェクトなどもきちんと原作を大切に忠実に作られていて不愉快さもない。キメツ学園の制服姿でのキャラクターも登場操作が可能なのが嬉しい!

・サイバーコネクトツー制作の原作モノを扱ったゲームなので、技演出やストーリーモードの原作再現、演出の綺麗さ・迫力に関して期待しています。ゲームならではの原作ではありえない組み合わせでの会話も見られると良いなと思います。

・面白そうな点としては、バーサスモードでゲームだからこそ実現できる夢のキャラクター同士のコラボや対戦などが面白そうです。期待できる点としては、無限列車編までということから猗窩座もでてくるのかどうかであったり、グラフィックの綺麗さです。

・アニメのようなグラフィックでキャラを操作できる点。原作の物語を追体験できるモードが実装されているので単なる格闘ゲームに収まらない遊びが出来る点。開発会社がナルティメットストーム等を開発しているので演出や表現にはかなり期待している。

・炭治郎が匂いを辿るシーンや珠世さんが初めて出てくるシーンの演出が良くまたキャラクターの表情のモデリングが良くソロプレイのストーリーモードは面白そうに感じます。また戦闘シーンでも朱紗丸戦を見ると迫力があり期待できると思っています。

・ソロモードでは原作・アニメのストーリーをキレイなグラフィックのゲームで体験できる点。バーサスモードではスピンオフの作品からもキャラが参加して自分の思い通りに操ることができる点。これらによりさらに鬼滅の刃の世界感に没頭することができそうな気がする

・キャラクタを育成させていくことで色んな技やパーティーの編成を考えたりするのが楽しそう。技の相性などもあると思うので、それも駆使してたたかうのも醍醐味。必殺技を出すときの演出やイラスト・ムービーにも期待したい

・アニメやコミックでは描かれていなかったオリジナルストーリが組み込まれていそうで、今まで公式ファンブックにさえ公表されていなかったキャラや設定の伏線もいくつか回収ができるのかなって思い期待しています。また、推しキャラで遊べるのも良いなと思っています。

・最近のゲームはオンライン対戦ができるのがわりと主流になっているが、ちゃんとオフラインで対戦もできるようになっている点が家族と一緒にプレイするときオンライン関係で手間取ることがないので快適にプレイできそうなので期待できる。3DCGの美しさやエフェクトが綺麗だなと思ったので、目で見て楽しむこともできそうなところが面白そう。キャラクターの数が多いのは鬼滅の刃好きにはたまらないだろう、好きなキャラでプレイする楽しみはなにより期待できそうだ。操作時の画面の切り替え(カメラワーク)とAIの動きには公式動画を見た限り問題なさそうなので、アニメ調の3Dとともに鬼滅の世界を楽しめるのは面白そうですね。操作説明(表示)も丁寧なので初心者でも快適なプレイが期待できる

・人気の鬼滅の刃のゲームで、その時点でとても興味を引きます。鬼滅の刃ということで、何らかのアクション要素がありそうだと感じました。鬼滅の刃特有のモーションエフェクトや、起用声優にも期待できそうだと感じます。

・完全3Dの対戦モードです。ある程度コンボをする要素もありながらカジュアルにも楽しめそうな点が非常に期待できそうです。また、発売後も新キャラクターの追加など各種アフターフォローもある為時間がたつごとにより新しい面白さが追加されるのが非常に良いです。

・自分の好きなキャラクターを自在に操作できる喜びや、実際のストーリーでは大戦しなかったキャラクター同士の戦闘を期待しています。アニメーション映像をテレビで拝見したのですがとても忠実に再現されていたので楽しみです。

・原作の世界を追体験でき、思い入れのあるキャラクターを好きなように操作出来るのが最大の魅力だと思う。原作にはなかった対戦が実現できるのもファンには嬉しい。グラフィックも綺麗で、技の描写も作りこまれていると思う。

・サイトを見させていただいた上での感想を述べさせていただきます。3Dアクションゲームという点はかなり面白いのではないかなと感じています。最近では、原神などが似たようなゲームとして挙げられそうですが、鬼滅の刃に一番合っているゲームスタイルだなと感じました。また、明治初期の町並みでの戦闘は歴史好きにも刺さるのかなとも感じました。

・ナルティメットストームを開発しているゲーム会社が手がけるので、ストーリーの演出やゲーム内容、バトル内容は期待できます。続編も作られると思いますので、さらに良くなっていく見込みも十分あるなと期待しています。ただ、ストーリーも序盤なので、使えるキャラが少ないだろうと予想。

・作品の世界観を忠実に再現しており、ゲームだからこそ作品の擬似体験できる要素が盛り沢山なところが、ファンの期待を裏切らないゲームとして仕上がっていそう。炭治郎の物語を存分に味わえるソロプレイモード、そして好きなキャラ同士で戦えるバーサスモードと、鬼滅ファンの熱をさらにヒートアップしてくれること間違いなしのゲームだと思います。

・PSP/XBOXでの商品リリースのため、高画質、高音質は期待できる。映画もそうだったが、鬼滅の刃は高画質かつダイナミックなバトルシーンが好評だと感じていたため、それを再現できるようになってほしいと思う。また、ソロプレイより、バーサスモードの方が興味を惹かれている。原作では味わえなかったシーンがどのように再現されるかが楽しみだ。

・子供達に人気がでそうな商品だと私は思っております。戦うゲームなのでキャラクターの声や、戦うときの演出や必殺技がとても楽しみです。皆で楽しめるゲームだと思うので、このご時世なので、部屋の中で楽しめていいと思いました。私は買います!

・公式サイトの出来がとても出来が良く呼吸のエフェクトがとても凝っていて良いです、鬼滅のゲームの中でも完成度がとても高く期待できます!漫画やアニメに無かったサイドストリー等に期待できます早く日輪刀で鬼と戦いたいです

・漫画に出てきたキャラクターなどがいっぱい出てきているのが面白そう。一つのソフトで二人が遊べるので、兄弟とかで楽しくやれそう。ソロプレイモードで無限列車編までのエピソードをたんじろうで追体験できるのが期待できる。

・原作のキャラが出るのは勿論、神作画で話題を得たアニメの出来にどれだけ近付けるのか、プレイアブルキャラの数や声優の演技、そしてストーリーに沿ったものなのかどうかが気になる所ではある。オリジナルストーリーになるとしても、新たなキャラの登場などにも期待したい。

・マンガやアニメ、映画などで非常に人気の出たキャラクターをゲームで実際に操作できる点、また子供たちが実際に遊んでいる最中にまねをしたりしている必殺技など、自身のタイミングで出せる点も楽しそうだと感じます。

・原作を自分の手で追体験できる感じは子供たちにとって楽しそう。原作のキャラを自分の手で動かし、戦える点はすごく良いと思うし、描写が原作によってとても綺麗な印象を受けた。キメツ学園の衣装のキャラに使えるのは嬉しい。

・映像の綺麗なアニメで有名な鬼滅の刃を見事にゲームに落とし込んでいると思います!キャラクターの動き・技のエフェクト・背景すべて手作りが細かく一目見た瞬間からわくわくが止まりません!今から発売が楽しみです!

・アニメに沿った物語なのでシナリオを追体験できる点が面白そうだと思います。また他のアニメゲームでは会話シーンがテキストに声を当てていることが多い中ちゃんとアニメでシーンを作っている点も期待できます。最後に街中や最終選抜等で自由に動き回れるのが凄く面白そうでした

・鬼滅の刃が好きで購入予定です。面白そうなところはキャラクターがフルボイスでこの綺麗な映像でのバトルシステム。あとは簡単ボタン操作で必殺技が出せる。期待できそうなのはサイバーコネクトが出している事です。あのナルトのナルティメットストームと同じ。期待できます。

・鬼滅の刃のキャラクター同士で戦うことができる対戦格闘ゲームなので、とても楽しみにしています。各キャラクターの技がどのようなエフェクトで表現されているのか、また、ソロプレイでのストーリーモードもあるようなので、そちらもとても楽しめそうです。

鬼滅の刃ヒノカミ血風譚前評判:つまらなそう・面白くなさそう

・現在わかってる限り、ファンの人数や声も大きいため仕方ない面もあるのだろうが、原作から大きく逸脱したような驚きの要素は少なそう。やりこみ要素も少なそうなため、オンライン対戦をしないプレイヤーがストーリーモード終了後にどれだけ長く楽しめるか不明。

・操作方法が難しくないことを願ってます。コマンド入力も覚えられる適度で、子供も簡単にプレイできそうな操作方法だと有難いかなと思います。ストーリー性も組み込んでくるのかわからないので、あればいいなーと思います

・アニメも映画も視聴済みなのでストーリーをゲームでなぞるだけであれば買いたいとは思えない。追加の要素が少ないのならば高い買い物だと思ってします。。本編をプレイ後はオンラインで何を楽しめば良いのだろうか。ゲームオリジナルのキャラクターはいないのだろうか?長く遊べると思えない。

・過去に同社ではナルトやジョジョのゲームを作成しており、演出面に対しては原作再現等期待はできますが、ゲームバランスやゲームとしての面白さは期待できないと思います。本当に原作が好きで、ゲームはそこそこという人向けになり、ゲーム好きにはストレスな部分が出てくるかと思います。

・期待できなさそうな点としては、長続きしなさそうなゲームかなと思います。一度クリアしたら飽きてしまいそうです。ゲームの腕を上げるような要素が感じられないので、シンプルに鬼滅の刃が好きだけでならできそうです。

・プレイアブルキャラの少なさ、今後追加されるのかもしれないが初期開始時からもっと使えるキャラを増やしてほしい。原作を追体験できるモードがどこまで進めれるのかが期待できない。原作の途中で終わってしまうのであれば非常に残念。原作ラストまで行ってほしい。中途半端なところで終わりそうで不安。

・技のエフェクトの見栄えが良かったり演出が派出てとても良いのですがその反面疲れが出やすく感じプレイに不安を少し感じます。またまだわかりませんが戦闘が長引くようなことが多かったりすると演出の長さがどうしても気になる事もあるのでそこが不安に感じました。

・キャラクターが少ない点。柱や鬼で魅力的なキャラクターがほかにもいるのだから使用できるようにして欲しい。今後追加キャラが出てくるのかもしれないが、購入させられて追加で費用が必要となるならば少し萎えてしまうと思う。

・流行りが過ぎてしまうと継続しなくなるのではというのが一番大きい。また操作性や育成の複雑なものは困る。あとコレクションできるもののようなやり込み要素があれば、周回などして育成にも反映されればな尚いいように思う

・格闘ゲームみたいなイメージが強いため、世間でいう「クソゲー臭」がしているなて思っています。実際CM等見ていますが、ストーリーがひと段落したら他に楽しめそうなコンテンツがなさそうな感じがしているので、そういった意味では面白くなさそうだなと思っています。

・美麗な3DCGやエフェクトに対して動作が気になる、公式動画を見てきたがアクションゲームに一番大事なのは操作したときにキャラクターの動きが軽いかどうかであって、個人的にはやや鈍く見えたのは少々気になる。カクツキや反応遅れはひどい場合は致命的なので期待できなそうだなと思った。ゲームモードの数も少ないのは地味に気になった。キャラの数が多いこと、ストーリーが追えるのはとても魅力的だが、アクションメインのゲームにしてはアクション自体に重きをおかれているかといえば(シンプルで分かりやすいといえば長所ともいえるが)公式動画を見る限り、あまりそのように思えなかったのでそこは残念そうに思える。

・「ヒノカミ血風譚」というところから、原作とは違うオリジナルストーリーなのかなと思うと、ストーリーの完成度や設定などが面白くなかったら残念に感じると思いました。キャラグラがデフォルメされていたり、雑であったりすると残念に感じます。

・操作可能キャラクターが鬼殺隊陣営しか参戦告知が出ていない点。おそらく鬼側も順次追加されていくとは思いますが、鬼滅の刃は鬼側にもしっかりとしたストーリーがある作品なので鬼側の参戦キャラクターの増加と個別ストーリーなども実装してほしいと思います。

・格闘アクション物のゲームがあまり得意なほうではないので、ストーリーモードの進捗に影響しないか心配です。特に楽しみにしている必殺技の映像が自分の操作で出すことが出来るか分からないので少し事前に教えてほしいです。

・ゲームなので当然だが、原作とは違った展開になってしまうところ。例えば原作では「我妻善逸」が初めて鬼を切るシーンは一太刀故の迫力があったが、ゲームでは動き回って戦うので原作のシーンが台無し、という事になりそう。

・サイトを見させていただいた上での感想を述べさせていただきます。気になる点といたしましては、無限列車編までの収録という点で、まだTVでの放送が行われていない中でその先を収録してもあまり意味がないという意図か予算不足かわかりませんが、ゲーム隙からすると少しボリュームに不安を感じます。

・まずはキャラの人数。ストーリー序盤なので、キャス数は期待できない。このゲーム自体が、アニメをなぞったストーリー構成だと思われるので、一度アニメと映画を視聴した人は、ストーリーをクリアする上で、物足りない気がします。

・どんなゲームにもあってしまうことですが、数値を極めてしまうと途端につまらなくなるような要素は、鬼滅の刃のような社会現象を巻き起こした作品ほど、バランスを考えてほしいところです。もちろんプレイしなければわからないですが、長くファンに遊び続けてもらえるよう、そしてゲーム好きなユーザーにも愛されるゲーム作品に仕上がっていてほしいです。

・人気アニメのゲームほど実際にプレイしてみてつまらない内容になってしまうことが多い印象なので、プレイしていて飽きる内容になってしまうのでは無いかと不安になっている。ストーリーが無限列車編までとなっているが、原作と映画がどこまで違和感なく組み込めているかも残念な気持ちにならないようにしてほしい。

・初めてでる鬼滅の刃のゲームですが、子供たちが買うことにより、言葉遣いなどが悪くならないかなと思って心配しています。オンラインでできると思いますが、出会いがあったり、変な事に巻き込まれたりしないかなと思って心配しています。

・鬼滅の本編で殆ど戦闘描写のない柱がいましたが、その柱ファンの方が楽しめるといいのですが後鬼も基本一対一の戦闘が多かったので、アクションゲーム的な爽快感は楽しめるのか疑問です個人的な意見ですが対戦格闘ゲームで鬼滅の世界楽しみたいです

・オンライン対戦でうまい人と下手な人に分けられて下手な人が辞めていき、鬼滅の刃 ヒノカミ血風せんをやる人が少なくなりそう。キャラの攻撃の出し方がいつも同じになってきてしまい、みんながすぐに飽きてしまいそう。

・物語の都合上どうしてもキャラ毎に操作性が違うのが気にかかる。技の種類が重複するキャラもおり、そういった部分は使い回しになるのではないかと懸念している。特に技を多く持つキャラなどは、コマンドの入力など大変さが際立ちそうで期待が出来ない。中には一つしか技を持たないキャラもいるので、そこをどうするのか嫌な想像しか出来ないのも怖い所。

・内容に関して期待できない点はあまりないと感じています。ただ、ゲーム化するまでの時間がかかるのは理解しているものの、若干販売するタイミングが遅いように感じます。(一番ベストなタイミングは映画化されている最中だったように思います)

・流行ったアニメ・漫画をゲーム化するのはありきたりでつまらなさそう。ストーリーをただ単に進めるだけでなく探索モード(採取や退治など)があれば長く続くのかも知れないと思うが今のところ無さそう。ゲームでの新キャラ(モブキャラや鬼)がいればつまらなさは軽減されると思う。プラットフォームが子供層の多いSwitchではなくPS4、PS5、Xbox、PC(steam)なのが残念。

・アニメ・映画を基準に作られているので無限列車までがちょっとボリュームが薄いかなと思いました。12月から遊郭編がはじまるのでぜひ続編か有料でもいいのでダウンロードコンテンツでシナリオとキャラクターを増やしてもらえると話題性が増すと思います!!

・バトルシステムについてはあまり期待していません。格闘ゲーム感が強く単調で飽きやすそうだと感じました。自分も格闘ゲームはするのですがあまり長く楽しめなかったのでストーリ等を楽しんだらすぐに飽きてしまいそうです。やりこみ要素があれば期待できます

・現在期待出来ないのは登場人物です。この早い段階で高校生姿の炭治郎などが登場している。ナルトの時も同じような事がありました。キャクター枠を沢山使わないようにして欲しい。鬼は累かアカザまでかと思います。恐らく2作目が出る可能性があるので1作目は買わずに2作目を購入するほうがいいのかなと思ったりもします。

・VSプレイモードでは炭治郎vs善逸といった夢の戦いが実現できるそうですが、対戦格闘ゲームとしての出来に不安が残ります。題材は良くとも各キャラクターの強さのバランスがとれていないと、あるキャラクターだけが抜けて強いといったことになってしまうのが対戦格闘ゲームなので、そちらが心配です。