零~濡鴉ノ巫女~面白い?つまらない?怖いけど神ゲー!感想口コミ評判!WiiUとリマスター版の違いは!

零~濡鴉ノ巫女~感想口コミ評判レビュー

零~濡鴉ノ巫女~が発売開始です。

人気シリーズという事もあり注目の作品。

零~濡鴉ノ巫女~は面白いのかつまらないのか、感想口コミ評判レビューをみてみましょう。

零~濡鴉ノ巫女~リマスター版メーカー公式webサイトはこちら
零~濡鴉ノ巫女~リマスター版メーカー公式webサイト

零~濡鴉ノ巫女~リマスター面白い?つまらない?








零~濡鴉ノ巫女~リマスター前評判:面白そう・楽しみ

・零シリーズとしては、7年ぶりとなる新作なので期待しています。リマスターで復活するのはすごく嬉しくて、期待しています。WiiU版もプレイしましたが、最新機種の綺麗なグラフィックで零~濡鴉ノ巫女~出来るというのは嬉しいです。

・怖いのが苦手なのでホラーゲームは今までしたことがありませんが、このゲームは襲ってくる幽霊をカメラで撮ることで攻撃するという所が斬新で、面白そうだと思いました。主人公のコスチュームもいろいろ変えれるとのことでコレクション要素もあって何回も楽しめるかなと思います。

・キャラデザが良いです。零シリーズの雰囲気を持ちつつも最近のゲームっぽさが入っていると感じました。キャラクターのコスチューム変更のバリエーションが割とあるようなので少し違う観点からも楽しめそうかなと思いました。

・wiiU版からのリメイクでSTEAMやPS5での発売とのことなので画質の向上や演出の繊細さを期待しています。この作品は濡れる恐怖をコンセプトに制作されていたと思うので、水の表現にも期待大です。零シリーズはかわいい女の子も魅力の1つなのでその点も非常に期待しています。

・和風のホラーで舞台が霊山というだけで怖そうです。アドベンチャーなので、自分でキャラクターを操作して幽霊を探さなければならないところが怖い反面興味をそそられます。幽霊を退治する道具がカメラなので世界観を損なわず、かつ雰囲気があります。

・日本が舞台のホラーゲームはリアルで怖いので楽しみです。リマスター作品として最新機種でどう再現されるか期待しています。零シリーズはカメラを使って進んで行くのでリアルになったらビビッて進行できなそうです。

・リマスター版ということでまず歴代ファンサービスだと思います。コスチュームの着せ替えもおまけで楽しめそう。別シリーズのキャラを動かせる要素も入れてくるところもおいしい。本編とは別の写真機能もそれはそれで楽しそう。グラフィックが綺麗。キャラの女の子かわいい

・前作からグラフィックが綺麗だし、ストーリーも面白いのでそれを改善しさらに綺麗になっているということで映像に期待大です。自分がお化け屋敷に入っているような臨場感を得られるのではないかなとおもいます。主人公の女の子も可愛いので楽しみです。

・本作はコーエーテクモゲームスから発売されるということで、私自身かなり期待しております。ゲームの面白そうなところはシナリオが濃厚でゲームに引き込まれること間違いなしでしょう。また期待できる点は、プレイ中と映像、共にグラフィックが同じくらい綺麗なのでユーザーからの評価も高くなると思われます。

・ニンテンドースイッチにリマスター版として出るとのことで、テレビの綺麗な映像で見ることができるところと音楽で以前より臨場感のある演出を期待できると感じました。写真機能で、様々な瞬間を残すことができるところも、他にはないホラー体験ができるのではないかと感じました。

・Wii Uで発売された零シリーズの最新作のリマスター版ということで、Wii Uとは操作方法の違うNintendo SwitchとPS4でプレイできるのは面白そう。特に映像は綺麗になっていると思うのでそこは楽しみ。

・フォトモードが期待できそうです。零シリーズはやはりキャラクターが可愛いので、色々なコスチュームで写真が撮れるのは楽しそうです。また新規コスチュームも期待しています。何種類あるのか現時点でわからないですが、種類が多いと嬉しいです。

・ホラーゲームとしてのクオリティの高さ。細かいところまで描写されているグラフィックが恐怖感を煽る。霊と対峙した際の独特な除霊方法も面白い。緊張感が高く、謎解きの要素もあるので、ゲーム慣れしている人でもある程度楽しめると思う。

・ストーリーをただクリアするだけではなく、アイテムを収集したり、キャラクターをゲット出来たり、また、一度クリアしても改めてゲームの世界観を味わえるシステムになっている。ホラー要素と気の利いたアクション性が、簡単過ぎず凝り過ぎずで、ちょうど良いバランスが保たれ、気軽にプレイできそう。映像も、流行りの過度なリアリティではなく、感情移入しやすいタッチにまとめられている。サウンドエフェクトやBGMが、恐怖感を煽ってくれるはずなので、深夜の一人プレイでビクビクしながら楽しむことが出来るだろう。

・ホラーとカメラが好きで、過去作もやっていたのでこの最新作もとっても楽しみです。最新のグラフィックでこのゲームをやれるのは興奮してしまいます。コスチュームも着替えることができるようで、キャラクターがかわいいので楽しみです。

・今回はクリア後に遊べる『あやね編』が楽しそうです。あやねはくノ一で射影機を使わずに霊に対しては、隠れたり避けたりとステルス要素があるという事なので、本編のホラー要素とは違う恐怖体験や楽しみ方が出来そうです。

・2014年に発売された人気ホラーゲームシリーズのリメイク版です。最新機種で映るパワーアップしたゲーム映像に今からわくわくしています。人気タイトルのリメイクなので面白く作れない方が難しいと思っています。

・コーエーテクノゲームスからの作品と言うだけでも期待感が高まる。このシリーズの事は初めて知ったが、20周年と言う事でファンがしっかりと付いているのだと思う。ダークな雰囲気が良く作り込まれており、秋の夜長に一人でじっくりと楽しめるゲームだと感じた。

・日本の怪談、幽霊の怖さが見事に表現されている。霊は水場に集まると言うがこの作品では水場、濡れ表現が秀逸で、恐怖感を更に高めている。キャラクターの美しさも魅力的で、コスチュームを変える事が出来るという要素も楽しめる。

・コーエー製作ということでリメイクとはいえ美麗なグラフィックが用いられた建物や山中の探索等は臨場感もあり期待できそうである。幽霊のデザインもバラエティにとんでおり射影機での撃退という独自のシステムも興味をそそられる。

・今までの零シリーズを遊んできたので、既に新作というだけで期待値は上がっています。三人視点の話の物語の進め方も面白いのですが、今回からは新コスチュームが追加されるとのことなので、キャラクターの着せ替えも面白そうです。

・プレイステーション時代にプレイしたことがありますが、その時と比べるとグラフィックがかなり綺麗になっていてキャラクターも可愛くなっています。ティザートレーラーを見たところ操作性も上がっていてホラーゲーム好きにはおススメです。

・カメラを使って怨霊を倒すというシステムがこのゲームの一番の面白さだと思います。敵が近づくほど多くのダメージを与えられるのでギリギリを狙ってシャッターを切る緊張感がたまらないです。フォトモードもあってそれもこだわって何時間も楽しめそうです。

・サバイバルホラーゲームという事でスリリングなことはもちろん、きれいな女性を操作するという点でも相応の期待感があると思います。今回はリマスター版ということで過去実績のあるものをそのままパワーアップさせたと言う点からも満足感がある程度保証されているような印象を受けました。

・現状では、洋風ホラーのゲームが多かったのでこの作品のような和風ホラーゲームというのが興味深いです。長く続いているシリーズですが、ストーリー性もありますのでプレイしがいがありそうです。また、リマスター版での新要素もあるということなので、ファンにとってはやってみたくなるような作品であるように思います。

・ホラーゲームに近いものだと思うので、実際にゲームをやっている方がスリルを味わえるという点が面白そうだと思いました。また、昔からあるゲームだと思うので、それだけ信頼ができるわけだから期待できると思いました。

・待ちに待った零の新作ということでまず最初にグラフィックの綺麗さがこれまでの作品比べ段違いによくなっており、映像などもヌルヌルと動くという点でかなり高評価でした。コスチュームでのフォトモードなどでポーズを指定できる点も面白そう

・Switchなどの家庭用ゲーム機で出るホラーゲームですので、怖さも欲しいですが、程よいホラー感のある作品にして欲しいと思います。前作では、ちょうど良いホラー感もあり、ゲームとしても良かったので、今作も期待できるかと思います。

零~濡鴉ノ巫女~リマスター前評判:つまらなそう・面白くなさそう

・WiiU版を一度プレイしているので、ストーリーなどは全部分かってしまっているのが残念です。追加要素がコスチュームやフォトモードぐらいしか無さそうな点がすこし残念です。もう少し追加要素があれば良かったです。

・ホラーゲームということもあり最後まで頑張れるだろうかという所が心配です。攻撃方法がカメラなので血が出たりはなさそうですが、急に大きな音がしたりすると一人でできないかもしれません。音を消すとヒントを逃すかもしれないので、恐怖心を和らげるモードなんかが有れば嬉しいです。

・今までのシリーズと全く変わり映えがしなそうな気がしました。ゲーム性やストーリーまでなんとなく予想ができてしまいそうです。他のシリーズとの関連性とかがあるのなら面白そうだなと思うので、少し残念に感じます。

・リメイク前のハードがWiiUであったこともあり、視点移動やギミック、操作感がどのように変更されているのか分からない点が不安に思う部分ではあります。また、幅広いハードでのリメイク(PS4,PS5,switch,SETAM,Xbox)となるので、ロード時間や表現などハードごとに違う部分は出てきてしまうと思うのでその点も残念になりそうで不安です。

・視点がキャラクター越しなので、没入感は低そうに感じます。プレイヤーの好みによって視点が切り替えられた方が良かったです。フォトモードで心霊写真を自作する意味がよくわからないので、別の機能を追加するかこのモードに意味を持たせるシステムが欲しかったです。

・コスチュームが豊富にあり良いと思います。ホラーゲームの中でも少し視点を変えたプレイが出来そう。零シリーズはハズレ作品が無いので安心してプレイできそうですが、リマスター作品で元はWiiuであり、Wiiu独特の操作方法を最新機種でどうするのかも気になります。作品自体は面白かったのでプレイしやすい事が大事だと思います。

・リマスター版でもちゃんと初見の人への基本システムの丁寧な説明は入れてほしいというところ。丁寧さが無いのは少し不安要素で、リマスターでもたまに改悪されたということがあるから。キャラコスや写真要素などおまけ要素が増えたのは良いが、逆に本編がお粗末になってないか心配ではある。リマスターとはいえ

・射影機を使用するのでバランスや操作が難しいという点でも有名なので、素人の方やホラーゲームになれていない方には操作がむずかしいのではないかなと不安になります。実況する方も増えているのでそれを見るだけで終わらせてしまう方がふえるのではないかなと思います。

・こちらのゲームはどうしてもジャンル的にゲーム内容が単調になってしまうと思われます。またキャラクターも大きなアクションを起こすことがない為、プレーヤーは途中からマンネリしてしまう可能性があります。やり込み要素が好きなユーザー向けの何かがあればこの心配は無くなります。

・和風ホラーはテンポ感というか見せ場みたいなののタイミングが大事だと考えているため、ゲームをプレイしている人によっては楽しめなかったり、演出が理解できないことが起こる可能性があると感じました。リマスター版ということで、一度プレイしたことがある人には刺激が少ないと思います。

・追加要素や店舗特典にあまり魅力を感じない。追加ストーリーや追加エンディングも無さそうなのでWiiU版をプレイした人にはあまり魅力的ではない気がする(前作の紅い蝶ではリマスター版で別エンディングが追加されていたので)。零シリーズは好きなので新作を作って欲しかった。

・リマスターだから仕方ないとは思いますが、トレーラーを観た感じですと、画質はやはり昔のゲームという感じでした。またプラットフォームについて、PS5/4だけというのもちょっと残念です。できればSteam当たりのPCプラットフォームも対応して欲しいです。

・良くも悪くもバトル自体は軽めという印象がある。謎解きのギミックもホラーゲームにありがちな物が多い気がするので、もう少し手の込んだ謎解きが含まれていても世界観には馴染むような気がする。女性の登場人物が必要以上に性的に描かれている点は少し残念に思う。

・あらかじめストーリーが決められているので、プレイヤーの行動パターンから、どの程度の分岐アルゴリズムがあるのかが気になる。どう進めても結局そうなってしまうのか、といった展開ばかりでは、何度もプレイする気が起きない。ショートストーリーの連続であれば、なおさらだ。ボタンを押してページをめくるだけのような、単調な作業ゲーになっていなければ良いのだが。

・フォトモードが追加されるようで、そこの霊にポーズをつけて配置というところが思わず笑ってしまいました。怪しい心霊写真を作って遊ぶというのがホラー好きとしてなにか違うと感じました。霊のコスチュームも変えられたら面白いかもですね。

・霊とのバトルが前シリーズと代り映えしない印象を受けるので、霊の登場に撮影をしないといけないと思い、怖がるよりも操作手順の確認と焦ってしまう気がして楽しみが減ってしまいそう。物語に斬新な展開が無さそう。

・今回はリメイク版なので映像の向上と新し追加要素はあると思いますが、完全新作ではなかったことが残念に思っています。人気タイトルシリーズなので次回は完全新作で零の世界をどきどきしながらプレイしてみたいと思います。

・昨今のスマホゲームを基準に考えると、じっくりとやり込む作品を新たに始めてみようと言う気が起きない。妻子がいる中据置きゲームで居間のテレビを占有する事はできないので、Apple Arcadeの様なプラットフォームで出してもらうとチョコチョコと隙間時間に進められてうれしい。

・リメイクされるにあたり追加コスチュームがあるのは嬉しい点ではあるものの、元々あった露出の高い水着コスチュームが無くなっているという点は非常に残念。WiiU版をプレイしたユーザーにとっては最大の減点ポイントだと思う。

・サイトと等の内容を見るにこのゲームは射影機で迫りくる幽霊を撃退しながら謎を解いていくいわば「銃が射影機に代わったバイオハザード」のようなイメージであり幽霊やいわくの山を題材にしたホラーゲームとしてはスリルに欠ける。

・シリーズなのでこれは仕方がないのですが、心霊写真を撮る事で零を倒すのはいつもの流れになってしまって少し残念です。主に今までは「びっくり系」が多いので、ホラーが苦手な友達にも、これならおすすめ出来る!と思えるような何かがあると良いと思いました。

・ティザートレーラー映像を見ただけですが、敵キャラがありきたりな感じがします。また、敵を倒すのにカメラで写真を撮るというスタイルのゲームですが、アクションゲームが好きな人からすると物足りないと思います。switchは子供がやっているイメージなのでswitchでは売れなさそうです。

・ゲーム性に不満な点はなさそうだしすごくこだわって作られていると思います。不満と言えばグラフィック。かなりきれいになっているのですが、そのせいで怨霊もきれいになりすぎてしまい、怨霊の不気味さが減少してしまったような気がします。

・サバイバルホラーゲームというジャンルから、もうその時点で購入候補には入れないといった考えの方も多い点だと思います。やってみるまでのハードルがこういうゲームにはあって、そこを超えさせるものというのが購入者の方に理解しづらい点が難点だと思いました。

・女性キャラクターが中心のゲームなのですが、男性キャラクターでもプレイしてみたいと思いました。また、シリーズを通して謎解きの要素がもっと多くなると考えながらプレイできるようになりますので、ゲーム中のコンテンツがもう少し増えたらいいように感じました。

・私はあまりない気がしますが、唯一ある点は過去のシリーズと同等のレベルの面白さであるかどうかという点だと思いました。シリーズが何個かある場合は比較されることが多くなるため、少し懸念されるかと思いました。

・グラフィックはきれいですが全体的にキャラクターの頭身が少ない気がします。頭がでかく新コスチュームの帽子もでかいのでそこだけざんねんなポイントだと思いました。あとはもう少しエロ要素を追加してほしいです。

・リアリティに掛ける点が少し気になるかと思いました。ゲームのプレイ層に合わせた作品だと思いますが、万人受けする作品ではないという点は期待できないのではないかと思います。そのほかの点については、満足でるのではと思います。