ラーメン不味いトッピングランキング!美味しくない・不味いと不評なのはどれ!

不味いラーメントッピングランキング

ラーメンのトッピングで不味い・美味しくないと不評なのはどれなのか。

みんなの意見をランキング形式でまとめてみました。

是非ご参考ください。

21位:きくらげ

21位はきくらげ

きくらげがラーメンのトッピングで不味いと不評な理由(抜粋)

・キクラゲが好きじゃないから。あの食感が嫌だ。幸楽苑のラーメンにも最初から乗ってくるぐらいなので中華系には定番なのだと思うが、ラーメンとの組み合わせは合わないと個人的には感じる。少量なら許せるが量を多く入れられると悲しくなる。

20位:その他

20位はその他

その他がラーメンのトッピングで不味いと不評な理由(抜粋)

・なるとは昔ながらのラーメンには欠かせないアイテムだとは思いますが、最近のラーメン店ではいれないほど不人気の具材になっていると思います。ラーメンのアクセントとしてもあまり好ましくないですし、なるとを入れるだけでラーメンの見た目がダウンする気がします。

19位:チャーシュー

19位はチャーシュー

チャーシューがラーメンのトッピングで不味いと不評な理由(抜粋)

・お店でチャーシューがとてもおいしいというところがあまり出会わなかったこともあり、脂身だけではというくらい脂っこいとか筋張っているとか、味が濃すぎるなどがあるので、よく定番で入っている具ではありますが苦手でできれば食べたくないと思うくらいです。

18位:ニラ

18位はニラ

ニラがラーメンのトッピングで不味いと不評な理由(抜粋)

・ラーメン自体が 美味しくて も。 ニラは 匂いが 独特で レバニラ炒め など ニラを楽しみたい 場合は 良いと 思いますが ラーメンでは 臭いが ラーメンの 匂いを 消して しまいます。 なので ラーメンには あいません。

17位:ワンタン

17位はワンタン

ワンタンがラーメンのトッピングで不味いと不評な理由(抜粋)

・ラーメンの麺だけでもかなりお腹がいっぱいになるので、そこにワンタンも入っていると、苦しくてもう食べられません。別の時に、ワンタンスープを選んで食べることもありますが、ラーメンの中に一緒に入っていなくてもいいかと思います。

16位:高菜

16位は高菜

高菜がラーメンのトッピングで不味いと不評な理由(抜粋)

・背脂は前述の通り好きではありません。高菜は嫌いではありませんが、小さいころから慣れしたんだのはたくあんで、そちらに慣れているので選びました。それこそマイナーですがたくあんを頬張りつつラーメンをすするのが好きです。

15位:味玉

15位は味玉

味玉がラーメンのトッピングで不味いと不評な理由(抜粋)

・私は、もともとゆで卵が好きではないからです。一度食べたことがあるのですが、やはり少し苦手でした。味付けはとても美味しいのですが、やはりゆで卵という点で好きじゃないと思ってしまいます。なので、私は味玉です。

14位:のり

14位はのり

のりがラーメンのトッピングで不味いと不評な理由(抜粋)

・醤油系のあっさりラーメンの場合は嫌ではないのだが、濃厚なとんこつラーメンと合わせるとどうも味と香りがぶつかってしまい、喧嘩してしまうように感じる。やはり海苔は魚介系の出汁のラーメンに合うように感じる。

・のりの風味がスープの邪魔をしているのでいらないし、出来立てが運ばれてきた時にはもうすでにしなしなしているのでせめて別盛りにしてほしい。そもそものりをどのタイミングでどうやって食べればいいのかわからないから。

13位:玉ねぎ

13位は玉ねぎ

玉ねぎがラーメンのトッピングで不味いと不評な理由(抜粋)

・玉ねぎ自体が苦手なので好むことはありませんし、ラーメン屋さんでトッピングとして置いてあるのをあまり見たことがありません。柔らかい玉ねぎだったら良いかもしれないですがシャキシャキしたものは好きではないです。ネギの方が定番で美味しいと思います。

・生の玉ねぎが入ったラーメンを時々見かけますが、玉ねぎの辛味による主張がすごくてあまり好きではないです。過熱してスープに溶け込んだ奴は美味しいですが、生での使用は癖が強すぎます。また、中には生の玉ねぎがアレルギーだという方もいるので、それだけで食べれなくなるのは残念な気もします。

12位:野菜炒め

12位は野菜炒め

野菜炒めがラーメンのトッピングで不味いと不評な理由(抜粋)

・過去に行ったお店で野菜炒めの乗ったラーメンを食べたことがあるのですが、炒め方の問題なのか炒め物から水が出ていた
ようでラーメン自体の味がかなり薄くなっていました。若干気持ち悪くなるレベルだったので、それ以降野菜炒めはあまり好みません。

・ラーメンに入れる野菜はごちゃごちゃしていないほうが見た目的にも良いように思います。野菜が食べたいときは、ラーメンではなく野菜炒め単品で食べたいと思っています。野菜トッピングならシンプルにもやしぐらいで満足です。

11位:アスパラ

11位はアスパラ

アスパラがラーメンのトッピングで不味いと不評な理由(抜粋)

・しっかりした歯ごたえなのでラーメンにあうトッピングだとはあまり思えない。ラーメンスープに負けない味気のするトッピングもしくは、スープと相性のいいトッピングを好むため、どちらにおいても中途半端なため他のトッピングに劣る。

・アスパラガスはラーメンに入れるにしても、偏りがあると思います。あまり醤油系や豚骨系で入っていてもテンションは上がらないし、むしろなぜそれを入れる?と疑問に感じてしまう。そんなにラーメンにはマッチしないと思います。

・そこまでラーメンのトッピングに嫌いな物はありませんが、あまりアスパラは見かけませんし、洋風ラーメンのトッピングだとしてもイタリアン系以外合いづらそうなイメージです。ラーメンに特に乗せたいトッピングではありません。

10位:キムチ

10位はキムチ

キムチがラーメンのトッピングで不味いと不評な理由(抜粋)

・キムチは味がダントツに濃いのと強いので、キムチを入れることによってラーメンの味がキムチ味のラーメンになってしまうからです。キムチを入れる量にもスープの味にもよりますがキムチラーメンになってしまうのです。

・キムチを入れることによって全てがキムチの味になってしまい、本来のラーメンの味が消えて無くなってしまうと感じるから。別皿に添えられてるなら良いが、上に乗せられてしまうとキムチの味しか感じられなくなってしまうから。

・きむちをのせてしまったら、ラーメンそのものの味やスープの味が、みんなキムチ味になってしまって、本来の味がわからなくなるのではないでしょうか。韓国風冷麺なら話は別だと思いますが、普通のラーメンには合わないでしょう。

9位:コーン

9位はコーン

コーンがラーメンのトッピングで不味いと不評な理由(抜粋)

・醤油豚骨が好きとしては、コーンはラーメンに合わないと思う。味噌バターラーメンに入っているイメージがあり、
甘さを引き立てるのが苦手である。ごはんも進まないし、無くても良い食材の一つ。スープに入れてもモヤシなどの野菜と違い柔らかくならないのも好きじゃない。

・コーンは甘いので、食事に合わない。味噌ラーメンなら少しは良いが、醤油ラーメンにコーンが入っているのは意味がわからない。たぶん彩で入れているだけで意味はないのかもしれない。意味のないものを食べることほど無駄なことはない。ラーメンに甘い具材を入れるのは好きではない。

・味噌ラーメンなどによく入っているコーンですが、見た目の色どりだけで味にはほとんど影響しないのではないでしょうか?せっかく入っているなら食べようと思いますがスープの底に沈んでしまって取りにくいし、何のメリットもないと思うからです。

8位:バター

8位はバター

バターがラーメンのトッピングで不味いと不評な理由(抜粋)

・正直これは食べたことがないので選んでしまいました。北海道の味噌ラーメンをテレビの番組でみるとバターをおいしそうにトッピングしているですが、九州の味噌ラーメンではどうかな?と思ってしまう。味が濃ゆすぎる感じがするので。

・バター自体の油っ気が強く、バターを乗せることを前提に作ったラーメンであっても味のバランスを崩してしまうと感じる。バターの溶け方を均一にしないと、特に油っ気の強い部分が出来てしまうが、麵などが沢山ある中で実際にそうするのは難しい。

・私自身元々バター、マーガリンが苦手ということが一番の理由です。溶けているものを食べることは可能ですが個体のまま食べるのは何度も何度もチャレンジしましたがやっぱり苦手でした。なので基本的にトッピングをしないようにしています。

7位:メンマ

7位はメンマ

メンマがラーメンのトッピングで不味いと不評な理由(抜粋)

・コリコリしすぎていて、ラーメンの食感とマッチしないように感じる。また、個人的にはネギやのりなどのトッピングが大好きなのだが、よくそこにまとわりついてくる。色も黄茶色っぽいため、うっかり口に入れてしまう事故も起こりやすい。

・メンマは独特の食感と匂いが苦手です。とくに、硬くてコリコリした食感が嫌です。麺と一緒に食べたときメンマだけ口の中に残ってしまいます。また、私にはメンマが薬品のような匂いに感じます。ラーメンの味に匂いがうつってしまいそうで嫌なので、トッピングなしをお願いしています。

・ラーメンの王道具材といえばメンマですが、ほとんどの確率で人にあげます。コリコリとしている感じが苦手で、食べれるけどできれば入れてほしくない具材です。しかし、ラーメン店では当たり前のようにメンマが付いてくるので余計に苦手意識があるのかもしれません。

6位:もやし

6位はもやし

もやしがラーメンのトッピングで不味いと不評な理由(抜粋)

・特別美味しいとは感じないし、大量に入っている場合処理に時間がかかり、麺に到達するまで時間がかかってしまう。麺も伸びるし水気で味も薄まる気がする。決して嫌いな訳ではないが入れるなら適量でいい。多ければいいというものではない。

・もやしがラーメンに入っていると、麺を食べたつもりがもやしで有ることがあり苦手です。他の具材は麺と一緒に食しても美味しいですが、もやしだけは先に分けて食べてしまいます。それとかさ増しされている感じが好きではありません。

・いろいろと相性がよくないと感じるものはたくさんあるのですが、その中でもこのもやしは一番あわないと思います。味が先ずないです。そのくせちょっと独特の風味があるので全く麺とあいません。かなり炒めたり、スープと煮込んだりしたものならいいのですがほとんどの場合そういった物はありません。

5位:わかめ

5位はわかめ

わかめがラーメンのトッピングで不味いと不評な理由(抜粋)

・わかめはラーメンには合わないと思ってます。うどんやそばなら分かりますが、ラーメンに入れる必要はないでしょう。入れないことを選べるなら絶対に入れませんし、入ったまま出された時には食べる前にすぐに出してしまいます。

・基本ベースの味が何かにもよるが、基本的にわかめが入るラーメンは味噌か塩しかなく、わかめ本来の味は塩との親和性が高い
しかし味噌ラーメンの具材としてわかめが入っていることが多く、その大半が味噌汁ラーメンと言って過言ではない味になっているためわかめの入ったラーメンが好きではない

・わかめは塩ラーメンとかに合うけど、とんこつなどそういうのにはあまり合わない感じがして、そのラーメンの味によって合う合わないが分かれるから、あまり好きでないです。また膨らむのでラーメンと食べると量が多く感じるからです。

4位:紅ショウガ

4位は紅ショウガ

紅ショウガがラーメンのトッピングで不味いと不評な理由(抜粋)

・匂いと辛みが苦手なので、ラーメンに限らず添え物や彩りとして紅ショウガがあると食べれません。セルフで載せれるように出してくれるお店だと、残すのは申し訳ないですがラーメン自体は美味しく食べれるので有難いです。

・豚骨ラーメンの上に乗ってる定番のトッピングですが、生姜の辛さが苦手です。せっかくの美味しい豚骨の風味が消し飛んでしまうと思います。スープにも紅色が付き、生姜を取り除いてもスープに生姜の味がするので、別々にして欲しい。

・福岡県民は紅ショウガを入れていると聞いたことがあり、とんこつラーメンに入れてみたことがありますが、正直、入れておいしいと思いませんでした。もともと、紅ショウガが大好物ではないということもありますが、また食べたいとは思いませんでした。

・そもそも、紅ショウガがあまり好きではないからです。ラーメンの箸休め的な感じで食べるのかなと思いますが、あえて辛さを入れるのがわからないです。とんこつラーメンに紅生姜が入った状態もあまり好きではないです。

・確かに紅ショウガが入るときりっと引き締まる一面も理解できるのですが、どうしても冷やし中華のような、ラーメンにおけるサブカルチャーっぽさが出てしまう印象があります。風味としてもラーメンというイメージからはみ出てしまうので好みではないです。

3位:生卵

3位は生卵

生卵がラーメンのトッピングで不味いと不評な理由(抜粋)

・味玉が好みのため、生卵を入れるというトッピングそのものが理解できない。もともと生卵が苦手というのもあるが、入れたらスープは冷めるし、冷めたスープでは十分に固まらないため、麺に絡んだ時の白身のヌルっとした感覚にゾッとする。

・味玉や薫玉であれば最高ですが、生卵を入れると黄身が全体を覆ってしまって卵の味が優先されてせっかくのラーメン自体の味が弱くなってしまうような気がして、自分にとってはいらないトッピングになってしまいました。

・そば(特に天そば)に生卵は合うと思いますが、ラーメンには合わないと思います。ラーメンのスープに生卵が流れ出し、味が変わってしまうのはどうにも好きになれません。ただ、私はどちらにしてもいやですが、味噌系は合わないですが、そばと同じような醤油系は合うのかもしれません。

・徳島ラーメンがあまり好きではないという理由と同じで、白身がほぐせないので好きではないです。温泉卵・ゆで卵であれば追加したいくらい好きなのですが、生卵の白身のかたまりをそのまま食べることが得意ではないです。

・ラーメンに生卵?意味が分からない。たしかにチキンラーメンのCMには生卵を落としてお湯を入れて蓋をするみたいなのがあったけれど、あれはインスタントラーメンすら作るのが面倒な人がやるものなので、おいしくいただく為の物ではない。

2位:チーズ

2位はチーズ

チーズがラーメンのトッピングで不味いと不評な理由(抜粋)

・今まで、チーズが入ったラーメンを食べたことがないので、純粋に想像ができないです。癖が強くなりそうで、あまり食べたいと思いません。匂いも変な感じになるのではないでしょうか。チーズが入って美味しいと感じるラーメンがあったら逆に教えてほしいです。

・チーズを使うとコッテリしぎてしまい、胃がもたれてしまう。特にパンチのある味のラーメンのトッピングで多いが、更にパンチが効いてしまい、ラーメンには合わないと感じる。少し冷えると固くなり食べづらいのも難点。

・二郎系が好きでよく食べますが、トッピングはほとんど大丈夫なのですが、チーズだけは苦手です。そもそもラーメンにチーズは合わないと思います。チーズ自体、味の自己主張が強すぎて、スープや麺、他のトッピングと調和しないように思います。

・もともとチーズがあまり好きでなく,パスタにチーズを入れるもの好きではありません。創造なのですが,ラーメンの味わいとチーズのクリーミーな味わいは合いそうに思えません。特に醤油ラーメンの場合はとても複雑な味になりそうです。

・チーズを入れるとラーメンではない別の料理になってしまうと思いました。例えばリゾットのように一気に洋風感が出てしまい、ラーメンらしさがかなり失われてしまうと個人的には思っています。チーズをメインにしたラーメンをあまり見たこともないですし。

・ラーメン×乳製品が好きではないです。バター×味噌でしたらまろやかさが、絶妙だったり、子どもも食べやすくなりますが、中華麺ととろみのあるチーズが絡むのおいしくないし、スープとの相性も悪いと思います。洋風になるのかもしれませんが、洋風好きならスパゲッティを選択すると思います。

1位:背油

1位は背油

背油がラーメンのトッピングで不味いと不評な理由(抜粋)

・背脂は嫌いではないのですが、トッピングであえてのせるほど好きではないですね。コッテリしすぎるのも食べるのきついし、健康的にもあまり良くないかなぁと思ってしまうので。ヘルシー路線なラーメンが好きなので、トッピングとしては、まず頼まない一品になりそうです。

・ラーメンのスープは元々が味が濃いのに、そこに背脂が入るとくどすぎるなと感じるから。また、ラーメンは塩分が高いのでそれだけで気になるのに、背脂が入ると脂質も増して罪悪感がすごくなるので、個人的には特段必要がないものだから。

・上の記述からも分かるとおもいますが、私は、くどい味が苦手なので、背脂のトッピングを選ばせていただきました。これも少して有れば、こくと旨味が加わり、濃厚な味わいになりとても美味しいと感じるのでしょうけるど、さっぱり味が好みの為、苦手です。

・以前食べたラーメンでスープがもともと油まみれなのに、さらにトッピングで背油の追加はありえません。体によくないしそんなに油が好きなら直接油でも飲めばいいと思ってしまいます。油でごまかすのは好きではありません。

・味のアクセントにはなるが、せっかく旨みのあるスープを作っても背油を掛けると油の味しかしなくなってしまい、スープが台無しになってしまう。また、味が濃く、くどいため、飽きずに最後まで食べるのがかなり辛い。

・それ以上脂っこい感じにしないでほしいと思う一心です。絶対このトッピングだけはしたことがありませんし、今後もしないんだろうとおもいます。美味しいところは美味しいのかなとも思いますが気が進まず・・・試したことがありません。