ゆず(ミュージシャン)が嫌い・ウザいと不評な理由!曲が一緒、メンバーが好きじゃない、歌詞が変!

ゆず嫌い・不評の理由

アーティストのゆずが嫌いと不評なのは何故なのか。

みんなの意見をランキング形式でまとめてみました。

是非ご参考ください。

演奏が上手くない

・お二人ともギターを弾いてらっしゃいますが、その他演奏や二人のはもりがあるからこそ良い曲になっていると思います。ふたりのギター演奏はソロパートとかももしかしたらあるのかもしれませんが、やはり歌声メインなので演奏の部分では劣るのかなと思います。

歌詞がよくない

・自分はゆずにはそれほど詳しくないが前向きを装った薄い歌詞だから。曲や演奏のクオリティは申し分なく、彼らのアーティストとしての才能には目を見張るものがあるがいかんせん歌詞が明るすぎて共感はしづらいと感じるから。

・似たような、どこかで聞いたことのあるセリフの言い回しを変えてるだけで、メッセージが全く心に届かないです。何曲かいい歌詞があるとは思いますが、さほど心に刺さるほどでもなく、なんで売れてるか不思議なくらいです。

・ゆずは、明るくて夢や希望が満載で、偽善感溢れるポジティブな感じの歌詞の歌ばっかりで苦手です。ゆずの曲を聞くと、愛とか夢とか希望とかポジティブな単語ばっかりで、ポジティブの押し付けみたいな感じで、なんとなく聞いてて疲れると言うか疲労感を感じます。

曲がよくない

・どの曲もギターでコードをパラパラ弾いて作ったような曲が多くて何で人気があるのかよくわかりません。周りの編曲などをしてくれるサポートが良いのだろうと思います。曲を聴くたび、初めて聴いても次の進行が読めちゃうところが残念です。

・どの曲も全然良いと思わない。なんかコーラスやアレンジで誤魔化してる感じがするし、全く持って面白く無い。指示してる人が多くいる事は知っているが、音楽性に深みが無いし、全てに置いて薄っぺらい感じが否めない。

・どの歌も同じに聞こえる。【栄光の架け橋】という楽曲があまりにインパクトが強くて素晴らしいために、彼らの他の楽曲がチープに聞こえてしまい印象が薄い。見た目の老化も目に付く。もう若くないのでから、ストリート系では息切れ感が否めない。

メッセージ性がない・弱い

・昔はメッセージ性の高い曲を作っていて、好きなアーティストの一つだったのですが、近年少し路線変更をしたのかわからないのですが、幼年向けの曲などが増えて、自分の感性と合わなくなってるなぁと思い、今ではあまり聞かなくなってしまいました。

・若者・青春・純粋・情熱みたいな感じのイメージでしょうか。自分には刺さらなかったので、この選択肢としました。人によってはそうした「ゆず」のスタイルが、素敵なメッセージとして響く層もいるのだろう、と思います。

・北川さんでしたか、お顔も歌声も素晴らしく聞き惚れてしまうほど優しい声なんですが、バックグラウンドである実家の宗教問題が事あるごとにクローズアップされますのでイメージ戦略的にダメージが大きいのかと思います。

・やはり昔から比べるとメッセージ性が減っているのかなあという印象を受けます。ハングリーさとかそういう面がなくなってきたことが要因と思いますが、売れると方向性が変わるのは仕方ないのでなんだかなあという感じです。

歌が上手くない

・いや厳密には岩沢さんはうまいのですよ。歌唱力もセンスもずば抜けて素敵なアーティストです。岩沢さんはね。問題は北川さんのほう。近所のカラオケによく行ってますくらいの一般人レベル。なんでこの人歌手になれたのだろう?と不思議でならない。はっきり言って北川さんは不快です。岩沢さんに一生感謝したほうがいいですね。

・どの曲を聴いても歌い方が同じ。また、作っている曲に対する歌い方(音のハモリ方や歌い方の強弱)が同じイメージ。その理由で歌っている曲がすべて同じのように感じて聞こえてしまうので、数曲を聴いてしまったら、あまり聞かなくなってしまう。

・歌は上手くないとは思いませんが、歌番組で昔の歌をうたっている時に高音パートで無理しているように感じてしまいます。ふたりのハモりも、昔の方が良かったなぁと思います。歳を重ねても元気いっぱいのイメージなところは好きです。

・デビュー当時から聴いているファンの一人ですが、当時のガムシャラな歌い方が大好きで、尚且つ歌詞も世の中に対する反抗心みたいな歌詞でいい意味で青春を感じていましたが、年齢を重ねる事に、当たり前だけど成長して感じ方が変わった今は、歌い方や歌詞もありきたりな、日本的なアーティストになってしまい残念でならない。

・ものすごく下手というわけではありませんが、どの曲を聞いても「ゆず」になっていまう点では、表現力等の観点から歌が上手くないのではと感じます。またカラオケ等でもよく歌われており、キーは高いけど下げれば歌いやすい点等を考えると真似できない歌声ではないのかなとは思っています。

メンバーのキャラ・性格がよくない

・ゆずの曲は初期の曲を中心に、さよならバスなどアーティストとしては好きな曲が多いアーティストです。しかし、北村さんの実母が新興宗教の方という情報を昔知ってから、少し生理的に受け付けなくなりました。特になにか悪い話がある訳ではないのですが、少しマイナスな情報であると思います。

・強いて残念だなと思うところがあるとすれば、岩沢さんがヘビースモーカーという点です。歌手を生業としている職業である以上喉をいたわってほしいと勝手ながら思ってしまうから、煙草を吸っていると聞いて少し残念に思います。また、お酒も好きなようで、いつ喉が壊れるか心配です。いつまでも素敵な曲を届けてほしいと思います。

・トークしている時に意地悪な印象を受けた。あとは、下ネタなど下品なトークが得意なのが好きではない。2人とも髪型が似合っていないので、もうちょっとカッコ良い髪型に変えたらいいのにと思う。売れているのに服装が残念なので、もうちょっとセンスのいいスタイリストさんを選んだ方がいいと思う。

・楽曲はどれも素晴らしいと思いますが、最初はアコースティックな部分を押していたにも関わらず最近ではそのような特色があまり見られない。最近ゆずを知った人は特にそう思うでしょう。中途半端な感じをがしてしまうのが残念です。

・北川悠仁の家系が宗教のイメージが強い。アヤパンと結婚して、少しイメージは良くなったが、それでも、家系全部が宗教にそまっていてアヤパンが苦労していないかと思う。創価学会に入っている芸能人のイメージは良くない。

・ゆずはとてもいい曲が多いのですが、キャラクターがなんとなくチャラい気がします。歌がいいだけにそのギャップで悪く見えてしまうところはとても残念なのですが、あやぱんと結婚したというところもマイナスイメージになっているかもしれません。

メンバーの見ためがよくない

・歌も上手いし曲も良い。ただ岩沢の方が洒落っ気が全くない。昔から北川の方は顔も良く、ファッションにもこだわりがあるように見えるが、岩沢は本当にそれがない。ある意味それが好印象を生んでるポイントなのかもしれないが、もう少し二人の見た目のバランスがあってもいいと思います。

・選ばないといけなかったので仕方なく選択しましたが、正直、上記に当てはまる残念な点などひとつも見つかりません。曲だって色んな素敵な曲をたくさん作られてますし、メッセージ性も他のアーティストさんより強いです。

・曲や歌詞は多くの人の心に残りやすく、思い出の曲になると思うが正直、ルックスはいまいちだと思ってしまう。全盛期と言える時期が子供だったため、曲を聞いたりPVを目にする機会も多かったがミタメの面からもあまり興味を引かれなかった気がします。

・一人のほうは爽やかでとてもいいのだが、もう一人のほうの見た目があんまり好きではない。ただ歌はとても良く爽やかな歌などが多かったりするので音楽アプリなどで聞いたりはする。ただ音楽番組などのトークしてるときは見ない。

・個人的に岩沢さんが苦手です。北川さんはとてもイケメンで歌もとても上手だと思います。しかし、岩沢さんの歌声が、私には高音過ぎて耳障りに感じてしまいます。そこが1番苦手なところですが、そうしてみているうちに、顔も…と思ってしまいます。

・あまり詳しく人柄まで把握してはいないのですが、歌っているときの必死さのようなものがあまり綺麗に見えないと感じたことがある。歌のうまさと見た目は関係ないので、あまりこのような判断はよくないかと思いますが、単純な感想として。

・うた・歌唱力は全然問題ないのですが、やはりかっこいいとは思えないです。特に小さい方の(名前は知りませんが・・・)
人です。大きい方の人は若い感じがしますが、小さい方の人は、おじさんにしか見えません。そのほかはgoodです。

・メンバーの見た目というのは元の顔を批判しているのではなく、衣装や髪型等の見た目についてである。歌は十分素敵であるため、もう少し流行にのった服装や曲に合わせたスタイルが見られたらいいのではないかと思い選んだ。

・ゆずは綺麗な声で曲も歌詞も大好きですが、テレビで見てみると「あれ?」と思います。やはり、一昔前感が強く、現代に人気の歌手とは程遠い印象があります。なので、若者世代からの人気が乏しいのでは無いかと考えます。

・ゆずは、個人的に好きです。歌も良く聞きます。強いて言うと残念なところは、メンバーの見た目でした。具体的には、名前が出てきませんが、背の低い人の方が見た目が良くないように感じます。あくまでも、見た目だけの話です。アーティストとしては全然問題ありません。

似たような曲ばっかり

・好きな曲や有名な曲も多いので、回答が難しいですが、一つ挙げるとすれば、似たような曲が多いと思います。それは、メロディーや曲調、テンポが似ているものが多く、詳しく知らない私としては、タイトルがわからなくなる場合があります。

・お二人の特徴的な歌声とハーモニーが心に残る楽曲が多いので、どうしても似たような曲が増えてしまう印象があります。明るくてノリの良い曲や、応援歌を歌っているイメージが強いためロック調の楽曲なども聞いてみたいです。

・大衆に受ける、老若男女に好かれるような明るくてさわやかな曲が多く人気だと思いますが、ザ・J-POPという曲が多く感じます。ヒャダインさんとコラボされた「表裏一体」のような洒落た曲もとても良かったのでそういう曲もどんどん出されたら良いと思います。

・ゆずさんの曲は好きで昔からよく聞かせていただいているのですが、あえて残念な点を挙げるなら、世間で知られているゆずの代表曲は、同じような曲が多いかなと感じているため、選ばせていただきました。マイナーな曲も含めれば、違う曲調のものもあり、何年経っても挑戦し続けていて、とても素晴らしいアーティストだと思っています。

・全部が全部ではないが、元気系の曲とバラード系と分かれている感じはあるが、元気系は特に元気で誤魔化そうとしてるのかな?と思ってしまい、どれも同じように聞こえてしまう。また、曲を違う曲と間違えてしまうこともある。

・誰もこれも中学生、高校生、ウェイ系大学生を行ったり来たりしている様にしか聞こえないです。たしかに良い曲なのはわかります、音楽性や歌詞もとても良いです。ですがどの曲を聞いても似たように聞こえると言うことは、さほどジャニーズやEXILEグループやkポップを歌っている方々と変わらないかと思います。

・昔のゆずさんは、バラードもとても好きでよく聴いていましたが現在の曲が似たような感じの曲が多いなと感じます。そのせいもあるのか最近の全く聴かなくなり、昔の曲ならたまに聞くような感じになりました。でも歌声やお二人自体は好きなのでまた昔のような歌を出してほしいです。

・全体的に明るい曲が多いと思う。ゆずの曲で好きな曲はもちろんあるが、似たような曲調やリズム感の曲が多いなと感じることもあるのでそこでマンネリ感を感じている気がする。また、歌詞の内容も何処と無く似ているように思う。

・どこがと言われると説明が難しいのですが、ゆずの曲はどの曲もゆずっぽいです。私自身はゆず大好きなので、あえて選ぶなら、という感じですが。他人が見たり聞いたりして、「この人達らしいなぁ」と思ってもらえるものを作れるってすごいことだと思います。

・ゆずをあまり知らないからそう思うのかも知れませんが、爽やかでノリが良くて、駆け抜けるイメージの曲ばかりな気がします。曲の判別は出来ないけれど聞けば、あ、ゆずだ!となるのはそれだけ2人の個性が輝いているから なのだと思います。

・本当は、彼らの音楽が好きなので、選択肢にあるようなマイナス要素が思い浮かばなかったのですが、『似たような曲ばかり』というよりも、共通したメッセージ性が、彼らの良さとして、長きにわたり指示されているのだと思います。

・ゆずは嫌いではないのですが、似たような曲があり、曲名が中々覚えられません。有名な曲はわかりますが、その有名な曲に似ている曲もあり、サビになるまで、どっちだったかが分からない曲もあります。ラジオで聞いていると、曲名が気になるアーティストです。

・デビュー当時からずっと聴いていて、歌手としては大好きだが、やはり曲が多いだけに似ている曲が多い印象。しかもジャンルがフォークデュオなだけにシンプルなコード編成の曲が多いので、単純な曲になりがち。それゆえに曲の構成に幅が少なくなって、全体的な曲のイメージが何となく似てしまう。シングルでヒットしている曲はそれなりにバラバラな印象だが、アルバム全体で聴いてみるとやはり似たような曲が多い印象を受けてしまう。

・どうしてもアコースティックギターによる弾き語りがメインになるので、デビュー当時は鮮烈だった曲がだんだんと似たり寄ったりに感じてしまうようになりました。ずーっとゆずしか聞いちゃダメって言われたら、正直しんどいです。

・似たような曲ばかりが残念というかいいところでもあるけれど、わざわざ曲を聞こうという感じにはならないことがあります、元気が出たり盛り上がったりする気分の時は聞きたくなるけれど、そういう雰囲気でない気分の時は聞こうと思わないです。

・イントロドンをやったら絶対わからない。前もこの曲歌ってなかった?とよく思う。あまりゆずを聞かないのでそう思ってしまうのかな。残念には思わないけど、時代の流行りに乗ってみるのもおもしろいのかもしれないですね。

・正直なところ、残念な点は見当たらないですが応援メッセージ性の強さや四季を感じられる楽曲が多いという点で敢えてこの回答にしました。どの歌詞もお二人の人柄がよくわかる作りになっていてとてもぐっと来る曲が多いです。

・確かに似たような曲ばかりですが、そのマンネリが好きだという人もいるのでここは難しいところだと思います。急に方向性が変わってファンがびっくりしてしまうこともあるので一概に悪いことではないのかもしれません。

・路上時代は好きだったけど、今では全く音楽性が変わってしまいガッカリしている。昔はアコスティックギター、ハープ、タンバリンの、シンプルなサウンドが良かった。それでよかったのに、栄光の架け橋など、有名になるにつれてすっかり売れ線の今時のありふれた音楽しか作らなくなった。もう私の中では解散したと思っている。

・大体高く、大きな声でアップテンポの曲だと思います。新曲を出せども出せども似たようなアップテンポです。毎回ハモリ押しの一点張りもしんどいです。他の切り口も見せてほしいと思いました。あといつも音量が大きくこちらもに関しても、カロリーが高いです。

・優しい声色でテンポのいい歌が多いような印象を受けています。ですが、自ら作詞作曲をされているからなのか、どうしても「あれ?なんか他のと似てる気がする」と感じる事があり、違う曲なはずだけど、もう聴かなくてもいいかなと思うようになりました。

・歌は上手ですし、お二人のハーモニーも心地よく、歌詞のメッセージもよいと思います。しかし、ファンの方には怒られそうですが、長時間連続で聞いていると同じような曲に聞こえてきて、だんだん飽きてきてしまいます。

・まず北川悠仁の声質が苦手で昔からあまり聴いたことがありません。一曲で十分という気持ちになります。彼の声が苦手ということもありどの曲調も同じに聴こえてきます。回りで同じ意見の人も結構いるので、好き嫌いが分かれるのかなと思います。

・ゆずの曲はどれも良い曲だとは思うのですが、どれも区別が付きづらく、同じような印象を受けてしまいます。2人が高音で歌う、独特の歌い方もあるのかもしれません。どの曲も、メロディーラインが同じ流れで進んでいくのが原因かなとも思います。

・原則的には歌詞や曲も悪くないと思うし、歌も上手い。そんな中であえて言えば、少し似たような曲が多い。声の感じからそう感じる部分もあるとは思うが、(ヒゲダンやミスチルとかもそうだが)どうしても仕方ない部分が大きいと思う。