つけ麺が不味い・嫌いと不評の理由!スープが冷める・ぬるい・ラーメンの方がいい・無駄に多い!

つけ麺不味い嫌い不評

つけ麺が不味い・嫌いと不評なのはなぜなのか。

みんなの意見・感想・評判をまとめてみました。

是非ご参考ください。

スープ割りが美味しくない

・これは場所によりけりですが、元のスープの味がはじめからおいしくスープ割りを足すとただスープの旨味を打ち消すスープ割りを提供する店舗があるので当たり外れがあります。また、スープ割りがあると思って、つけ麺を頼むとたまに置いていないお店もあるので注意がいります。

どの店もたいして味が変わらない

・ラーメンは食べたいときに、「○○のお店のラーメンが食べたい」と考えることはあるが、つけ麺は、食べたくなってもラーメンのように感じることはなく、つけ麺があるお店が近くにあれば寄る、といったスタンスのため、どこの店舗でもつけ麺の差がないと考えている。

ラーメンに比べてスープの味が雑

・好みの問題と思いますが、スープの味にバリエーションが欲しいです。辛みや酸っぱ味など、路線が大きく違うものもあっていいかと思う。複数の味のスープを一度に試してみたい。(2品頼むのではなく、2品がセットになったメニューが欲しい)

味変が魚粉メイン

・他のラーメン屋さんはどうかわかりませんが、味が魚粉メインだと食べているうちに飽きてきてしまってもう2度とここでつけ麺は食べないかなと思ってしまうからです。余ってしまいます。やはり味変があったほうがいいでしょう。

トッピングの種類が少ない

・つけ麺は比較的味が単調な分、トッピングなどで様々な味を楽しむのがつけ麵の良さだと思いますが、個人的に種類が少ないと感じています。つけ麵はスープは味が濃い分、味を変えてかないと飽きてくる客も多いと思っています。

・正直、ラーメンにはメンマと味玉が大好きなのでどちらも乗っていないことが寂しいです。ネギも小口を使用しているので、もっと白ネギのような味がしっかりとしている方が味変みたいになってラーメンが飽きずにおいしく食べやすいと感じからです。

提供に時間がかかる

・東京駅のラーメンストリートで人気のつけ麺屋さんに行った時、とても行列だったせいか、提供に予想以上に時間がかかるなぁという印象でした。座席も隣との間隔が狭くて落ち着かなかったです。味は美味しかったと記憶しています。

・仕方のないことだが提供に時間がかかるので、店によっては連れが頼んだものとかなりの時間差で来る。つけ麺専門店であれば問題ないが、ラーメン屋でつけ麺を頼むときは、一人のときか、連れも頼むときになりがちで、あまり頼めない。

・個人的にはつけ麺大好きです。中でも太麺のものが大好きなのですが、つけ麺はゆで時間が普通のラーメンに比べて長くなってしまいます。そのため、普通のラーメンを頼んだ友人と食べ始め、食べ終わりの時間に差が出てしますことがネックだと感じています。それを考慮しても頼んでしまうんですけどね。

麺が美味しくないと旨くない

・つけ麺はのどごしを楽しむものだと思っており、普通のラーメンと比べて麵の味が重要になってくると思います。私の場合は最初の一口は麺だけでいただくことが多く、その時点で美味しくないとあとはつけ汁頼みになってしまいます。そうすると味が濃すぎてつけ麺本来のおいしさが堪能できなくなると思います。

・スープの味が絶対的に濃くなるので、麺をあまりつけすぎないようにして、食べることが多いのですが、そうなると、麺の味が際立ちますので、麺の味が大事になるなと感じます。なのでやっぱり、ラーメン屋のつけ麺よりつけ麺専門店のつけ麺の方が美味しいなと思います。

・つけ麺はスープと麺、それぞれのクオリティが高くないとどうしても美味しくないと感じてしまうので、どちらにしようか迷ったのですが、よく残念だなと思うつけ麺は麺が固まっていたり、スープに合っていないと思うことが多く、こちらが残念だなと思いました。

美味しいつけ麺の店がない・少ない

・わりと最近になって流行ったのもあり、つけ麺というスタイルに馴染みがなく、だからといって食べてみたいというような魅力的なお店もあまり見たことがありません。麺にスープを絡ませるというスタイル上スープの味が濃くなりがちなのもあまり食べない理由の一つです。

・もう少しインパクトがあるのも出てきてくれないかなと思う。麺もスープの味さほど対して「うまい!」という感じでもないので、インパクトにかけて残念だなとおもいました。だいたいのお店は中太面で食べ終わるころには味にあきがきてしまっている。

・わざわざつけ麺を選択するほどの美味しいつけ麺を食べたことがない。目新しさから、何度かつけ麺を食べました。しかしながら、通常の形態のラーメンと比較して、つけ麺だから特別に美味しいと感じたことが少ない。結果、残念な感情になります。

・ラーメン屋に行ってつけ麺を注文することがそもそも少ないのですが、美味しいと感じたつけ麺のお店は少ないと思っています。また、スープの味が濃すぎると、麺をスープの中に入れ過ぎてしまった時に味の濃さがきてしまい残念。

わざわざ麺とスープが別になっているのが面倒くさい

・素麺は好きですが、つけ麺は良さがわかりません。人と食べに行った際は熱盛りにしてもらいますが、熱盛りにしてもわざわざスープと麺を別々にするのがわからず、食べているうちに冷めてしまうので好きではありません。

・ラーメンの良い部分は麺を持ち上げた際にスープも一緒に絡んで、口に運ばれる部分と考えています。わざわざ麺をスープに浸して、食べる作業が無駄に感じています。またスープが濃く作られていることで、麺、具在以外で食べるものがないのも気になる点です。

・ラーメンの枠ではなく、蕎麦みたいな印象で、わざわざスープと別にしている事で、食べづらく感じます。具も別にしてあり、麺や具を何度もつけたりしているうちにスープも冷めてしまう気がして、美味しそうにも感じません。ラーメンではないと思っています。

・ラーメンはラーメンとして、つけ麺はつけ麺として特徴を持っているが、つけ麺はラーメンと違って面とスープが別々になっている必要はないと思います。確かに好みの問題ですが、別々にすると手間がかかって面倒だと思います。

・完全に嗜好の問題なのだが、麺とスープを別々に食べる理由が良く分からない。別につけ麺自体まずい食べ物ではないと思うが、ラーメン屋に行って注文するのはつけ麺じゃなくラーメンになる。ラーメン屋に通う習慣がないのでメニューにいったら外れのなさそうなもの(ここではラーメン)を選んでしまう。

味のバリエーションが少ない

・つけ麺といえばだいたいどの店も魚粉がメインで、こってり系の味です。何件か行ったことがありますが、同じような味だと感じました。みそ味とか洋風など、もっといろんな味があればおもしろいし話題にもなりそうだと思います。

・つけ麺は全般的に美味しいと思うが、スープの味はあまり変わり映えないなとは思う。しかし、つけ麺を出すラーメン屋が多いのはあまり良くないなとは感じる。特徴もなくなるし、その店の特徴もなくなるためなんでもかんでもつけ麺をしなくていいと思う。

・つけ麺のスープはだいたい1種類でスープにも塩や醤油やみそなどと種類が欲しい気がする。製法的にいろいろ無理があるのかも
しれないが つけ麺は食べたいがいつも同じ味になってしまうのがなんとなく残念な気がしてします。

・大抵ドロドロとしたスープと味のバリエーションが決まっている点です。ラーメンだと色々な味のスープがあるのでそれを色々と変えれば毎日のように食べられないこともありませんが、味が決まっているつけ麺はたまに食べる程度で十分です。

・どこのお店もつけ麺というと、濃厚なスープに魚粉末って感じで、おいしいんだけどわざわざおいしいお店を探してまで・・・という感じはあります。あと具材も代りばえがしない気がします。もっとつけ麺の中でも様々なスープが出てほしいです。

スープの味が微妙な時がある

・ラーメンの楽しみの一つであるスープ単体の味が濃すぎると思います。つけ麺と言えどスープ単体で飲んだ時の味も大切だと思うので個人的にはつけ麺全般が残念かと感じます。麺をつけた時の濃さになっているので麺の味然りでスープのみの濃さ(味)もバランスが取れるものがあれば良いかと思います。

・つけ麺専門店ではなく普通のラーメン屋が出しているつけ麺はたいてい味が濃すぎるか麺にスープが絡まないかうまみがなく塩分だけのところが多い。つけ麺だからスープの味は濃くて当然なのだがうまみもなく塩辛い店が多い。

・普通のラーメンを食べる客が多いため、つけ麺のスープの味が微妙なときがあります。ラーメン屋に行く限り、つけ麺よりもラーメンがメインになるからでしょう。しかし、メニューに載せている限りはもう少し力を入れてほしいとも思います。

・つけ麺の醍醐味は、食べ終わった後のスープ割にあると思っています。しかし、スープ割で食べたときに、つけ麺としては美味しいけれども、入れた割りスープとの割合がいまいちだったり、割りスープの味が単調だったりして、残念な気持ちになることがあります。

・つけ麺は独特なスープが多いと感じます。魚粉ベースが強すぎて粉っぽいスープやゆずが強すぎておいしくない店があるのが残念です。中には女性には受けるかもしれませんがレモンとゆずがすっぱすぎて食べられないつけ麺もありました。

・スープの味は確かに微妙な時があります。しかしほかのお店にいってもそのようなことが多いです。麺が後から入るので、味を濃い目にすることは重要だと考えます。トッピングの種類は普通だと思うので気になりません。

・麺をつけて食べている時は比較的美味しく感じることが多いのですが、スープ割してスープを味わうとなぜかあまり美味しく感じないことが多いです。ふつうに麺を食べながら合間合間にスープをすする方が、私は美味しく感じます。

温かいスープと冷たい麺の組み合わせがよくない

・温かいスープに冷たい麵をつけて食べるのが嫌です。最初は濃かったスープが麺をつけることによって段々と薄まっていき味がぼやけ、スープ割をしたところで中途半端な味になり最後まで飲み干したいとは全く思えないです。

・温かいスープと冷たい麺を合わせて食べる時にはぬるいものを食べることになり、どっち付かずで美味しいかと言われると微妙な状態になります。温かいなら温かい、冷たいなら冷たいと、どちらかに合わせて提供してほしいです。

・つけ麺自体は好きなのですが冷たい麵を熱いスープにつけて食べているうちにどんどんスープが冷めていくのがいつも残念に感じます。冷たいと麺が「キュッ」としまってそれはそれでおいしいとは思うのですが温かい麺を温かいスープで食べれたほうが美味しいのでは?と常日頃から感じていました。

・最初は、熱くてとても良いのですが食べている間に冷めてしまう。冷めてしまうと、あとの方が美味しくなく感じてしまいます。後もアツアツで食べれるのであれば、残念ではなくなるのではないのかなと思われます。また、スープ割りをして熱くしてしまうと味が薄くなってしまいそれもまた違うと思います。

・麺が冷たく、スープが温かいと相性が悪いと感じた。スープは温かいのに麺が冷たいと、麺をスープに付けた時にスープが冷たくなっていき、温かいはずのスープが緩くなってしまいよくないと感じた。また、麺が冷たいとくっつくのが残念だと感じる。

・冷めた麺はざるそばみたいで、ラーメンの良さが、あまり感じられません。全て温かい方が美味しいと思います。またいちいちつけるのも面倒です。麺にスープがよく絡み着つくように、つけてある状態で提供した方が味が染みていいと思います。

・ラーメンは熱々を食べるのが醍醐味といっても過言ではないので冷えた麺をスープに入れてしまうとどうしてもスープが冷めてしまって食べ終わる頃にはスープも冷えてしまってとても残念に感じる。時間が経つと麺が固まってしまって食べたい量が取れないのも嫌だと思ったから。

・暖かい麺を提供してくれる店もあるが、大抵の店は麺が冷たい。麺が冷たい場合、熱々で出てきたスープに麺を付けることにより、すぐに冷めてしまう。熱々の割り下をくれる店もあるが、入れることによって味がぼやけてしまう。

・麺とスープの暖かさの好みは、人それぞれかもしれませんが私は冷たい麺が許せません。せっかくのスープが麺を付ける毎に冷めていきます。よって麺が半分くらいになった時には既にスープはぬるくなっています。これは個人的には納得できません。

・麺をつけてる間にみるみるうちにスープが冷めます。ラストまで美味しく食べられないのが残念です。終わりよければ全て良しという言葉がありますが、肝心の終わりがスープが冷めきってしまい、作業のような感じでつけ麺を食べ終わるので何か損した感じがします。

・今まで食べたつけ麺の中で「これはおいしい」と思うものに出会えたことがなく、もともとつけ麺は好みではないが、その大きな理由が麺とスープの合わなさだと思っているため。麺にスープがあまり絡まない印象があるが、それも麺とスープの温度差が大きいかと思われるため。

・ラーメンは暖かいもの、という思い込みがあって、つけ麺はあまり普段から食べなれていないので冷たいものと温かいものを同時に口に運ぶ、という感覚にいまだに慣れていないから。味は濃くておいしいと思うけれど、そこだけは少し違和感があるから。

太麺がメインなのが美味しくない

・スープと絡ませるためには仕方ないと思いますが、少し太すぎると感じる点があります。これも個人的な好みですが、もう少し細い方が好きです。味は問題なく食べれますし美味しいです。つけ麺はあまり食べませんがたまに食べると美味しいです。

・太麺のほうがスープによくからみますし、おいしいと思いますが弾力のある太麺を租借をしているとどうしてもすぐにおなか一杯になってきます。まだまだおいしく味わいたいのに序盤で、非常に残念に思う時があります。

・つけ麺は、スープの味が濃いので、太麺メインになるのかもしれません。太麺だとお腹いっぱいになるのが早く感じでしまいます。私は細麺のラーメンが好きなので、細麺のつけ麺はできないのでしょうか?細麺のつけ麺を食べてみたいです。

・しっかり食べごたえを出すための太麺なのかもしれませんが、太いがゆえにスープと絡む箇所と絡まない箇所があって食べにくいと感じます。その味のムラを隠すようにスープが濃くなっているような感じもイマイチかなとおもいます。

・つけ麺は太麺で量が多い店が結構多くあるが、量が多すぎるとあまりたくさん食べられないので残すことになることが多い。太麺でも量を少なくできるのであればまだいいが、個人的に太麺は細麺より多く噛むからなのか、どうしてもお腹いっぱいになりやすい気がする。

・つけ麵のお店はどこも太麺がメインなことが多く、細麺が好きな私はいけるお店が限られてきます。スープに合わせて絡みやすいように太麺にしているのだろうと理解はできますが、細麺も選べる店舗が多ければ、スープが好きだけど麺の食感が合わない店舗でも楽しめるのにと残念に思います。

・もともとの麺の好みが細麺好きなので太麺が多い印象のつけ麺はあまり注文しません。どうしても太麺だと麺の味ばかりがかってしまいどれほど濃いつけ汁でも食べた後の印象が麺の小麦粉の味になってしまうので。私がラーメンを食べたいときはスープを飲みたい時なのかもしれません。

・元々細麺のラーメンがすきだが、つけ麺はだいたいが太麺である。味が絡みにくいとか理由は色々あるのかもしれないが、細麺のつけ麺があってもいいのではないかとすごく疑問です。たまにつけ麺がすごく食べたくなるが、とても残念です。

・私のまるっきり主観であり好みの問題ですが、ラーメンの麺は限りなく細くて硬い方が好きです。(パスタのアルデンテよりおそらく硬い)つけ麺は特性上味が濃いからと太麺にするお店が多くて、味が好みでも「次も行こう」とはなかなかなりません。

・私は太麺も大好きなのですか、細麺もあるとさらに良いと思います。個人の好みなので、難しいとは思いますが細麺をつけ麺のメニューに付けてくださるととても嬉しいです。つけ麺の味自体はとても美味しくて大好きです。

・スープに絡みやすいように太麺を使う事が多いですが、正直太麺に食べなれておらず、好きではありません。特に太麺でちぢれ麺が多く、このちぢれているのが好きではありません。つけ麺にはあまり合わないけど、細麺ストレートがいいです。

・過去に何店舗化でつけ麺を食べたときはすべて太麺だった。とんこつラーメンが好みの私としては細麺が好きなので太麺じゃなく細麺のつけ麺を食べてみたい。太麺だと、スープの味も濃くなりラーメンとしての味わいを感じられないように思う。