Official髭男dismが不人気な理由!何故嫌い?曲が同じ・メンバーの印象が薄い・歌詞がよくない!感想口コミ評判!

Official髭男dism

Official髭男dismが嫌いと不評なのはなぜなのか。

みんなの意見・感想・評判をまとめてみました。

是非ご参考ください。

歌が上手くない

・紅白歌合戦で初めてOfficial髭男dismを知りましたが、上手くないなと思いました。叫んでいる感じが好きではないです。自分はキーな声が苦手なのかもしれません。他に知っている曲が無いので評価できないのですが。

曲がよくない

・今までヒット曲を連発してきたヒゲダンですが、最近の曲は何か違和感というか耳に馴染まない曲が多いように思えます。例えば「パラボラ」の曲は、半音を多用しすぎていて耳にすんなりと入ってこない。曲をアレンジし過ぎてトリッキーな印象を感じました。

・個人的に名前がキモイ。どうして売れているのかが、全く理解できない。ドラマの影響を受けすぎて、何でもない歌がよく聞こえてしまって、正常な判断が出来ない結果がこのバンドなんだと思う。声が高いだけで、歌が上手いのとは別物である。

歌詞がよくない

・今の時代には合っている内容なのかもしれませんが、描写しすぎ。聞き手の想像に任せる、余白がなくて、すごく丁寧に説明されている世界観が、私にはちょっと合わないなと思ってしまいます。若さって素晴らしいなとは思いますが。

・メロディーは好きだけれども、歌詞がごくごく一部の人にしかフィットしないと思います。比較的恋の歌が多いのも気になります。もっと違う内容の曲を作ってもメロディーや演奏、歌声で楽しませてくれそうだと今後に期待します。

・歌は安定していることが多いと思うが、流行った曲たちがあまり共感できるものではないと思った。薄っぺらい感情というか、人はもっとどろどろとしたものがあると思っているので、陽キャな人なんだろうなと思ってしまう。

メッセージ性がない・弱い

・楽曲は耳にすることも多いですが、「髭男の曲だ!」ということがほぼないのはメッセージ性が弱い、またはアーティストとしての個性、セールスポイント、主張が薄いような気がします。万人受けするような楽曲が多い感じがするので、もっと伝えたい事、伝えたい人を明確に狙っていければいいのかなと思います。

・一見、暗い鬱々とした歌詞でも、よく聞くと、その内容はとても薄くて、本当に思い悩んだ人にとっては全然共感できない内容だと思った。例えば「たかがアイラブユー」という曲は、同じ歌詞が何度も出てきて、安っぽく聞こえる。

・ちゃんと聞いたことがなく、バンド名?を聞いた時コメディバンドなのかちゃんとしたバンドなのか読み方も含めて入ってこない。メディア露出をわりと積極的に展開していると思うが、自分の感性とは合わないのか特になにも思わず伝わってこない。

メンバーのキャラ・性格がよくない

・声がとても透き通っていて、歌も耳に残り、新しいバンドが出てきたな!という感じがしました。ただ、見た目ではあまり印象に残ることはなく、特に歌っている人以外は全然分かりません。もう少しメンバーのそれぞれに特徴があると良いと思います。

メンバーの見ためがよくない

・同じ大学の後輩になり、見かけることがありましたので有名になった今でも特にオーラを感じることがないです。身近にいたということが原因です。大人の色気もそこまで持ち合わせていないような気もします。大学生のイメージが抜けません。

・歌や声などを聞いて、今時のバンドマンを想像していたけど、いい意味でも悪い意味でも驚くほど誰も印象に残らない。名前をテロップで付けてくれなかったらofficial髭男dismだとは気付く事が難しいと思う。

・メンバーそれぞれの顔と名前やキャラクターが見えてきません。何人グループで、ボーカル以外に誰がいるのか、何の楽器をしているのかを知りません。今は、テレビ番組も、昔のようにトークで各キャラクターを引き立たせるような番組が少なくなったので、YouTubeを始めてみるなど、何かしらの工夫が必要かと思います。

・見た目に関してかっこいいな、素敵だなと感じた事はありません。普通の人が凄くおしゃれしてテレビに出ているという印象です。ビジュアルは関係ないが、しいて言えば垢抜けていない感じに少しがっかりする。

・オフィダンの顔を浮かべてくださいと言われてもパッと浮かんでこないです。これといってイケメンでもなくブサイクでもないので印象に残っていないのだと思います。また特徴や個性などもないファッションや外見なのではないかと思います。

似たような曲ばっかり

・歌詞がいいのと味のある特徴的なメロディアスな曲が売りだけど、バンドにカリスマ性やインパクトがないためコアなファンが少ないと思う。下積み経験もまあまあ長く国立大学出身の頭のいいボーカルなので、今後も解散せず地道に活動していくと思う。

・曲に特徴が無い。歌詞の意味と雰囲気はなんとなくわかるが、なぜそんなに売れているのかが分からない。ボーカルの声に特徴があるわけでもなく、曲のテンポやリズムなどにそこまで特色のあるオーラが無い。全部同じに聞こえる。

・人気になる曲をテレビ番組やコマーシャルなどで取り上げられるが、サビの部分のテンポや盛り上がり方がとても似通っていることが多いため。アップテンポな曲だと特に音調が似ているように感じる。長調なら長調で、短調なら短調で似ているところ。

・彼らの曲をあえて聴こうと思ったことはないのですが、全体的に同じようなメロディーに聴こえるのが正直なところ。作曲者、歌い手が同じであればそのような感覚を覚えてしまうのはあると思う。ひと昔前で言うと、GLAY(作曲Takuro、歌い手Teruのような)と似た感じを覚えます。

・彼らのウリだとは思いますが、全体的に高音を生かした曲ばかりで、それが逆に同じような曲ばかりに聞こえてしまいます。曲調もどことなく同じような曲が多いように感じ、それぞれの違いがあまり頭に入ってこないです。

・Official髭男dismさんの歌は、人気が出てきたくらいから聴いていますが、どの歌も似たようなものばかりで、正直どれがなんて曲なのかが分かりません。リズムやテンポなのが同じなので、どれを聴いていてもまたこの曲?といった感じになります。

・初めの方の曲たちは、とてもよかったけど、ここ最近の曲はどれも似たような曲が多くて、変調が難しければオシャレ、みたいな雰囲気に感じてしまう。難しい曲だなという印象は残るけど、stand by youみたいな、ライブで乗れるような曲をまた出してほしいと思う。

・どうしてもハイトーンボイスに注目してしまい、しかもそのように感じさせる曲に限って頻繁に流れてくるので、丁寧に聞きこむと違うことはわかるのですが、中高年齢になってくると同じような曲に聞こえてしまいます。

・良くも悪くもイントロでヒゲダンだとわかる。ヒット曲のサビはどれも同じような印象を受ける。サビの前半と後半で違う曲を繋げても成立しそう。ただ、ほかの選択肢を消去法で消して、こちらを選択した節もあります。

・全部同じ曲に聞こえてしまいます。ドラマの主題歌になってもどのドラマがどの曲だったか分かりません。聴いてて嫌いとかそういう訳ではないですが、どれも同じようにしか聞こえないです。

・こちらの年齢もあると思うが、テレビで歌を聞く範囲ではどの歌も似たような曲に聞こえてしまう。歌詞は全然違うのだけど、その歌詞が、フリップを見ないと聞き取れないメロディーラインが多く、雰囲気で捉えようとすることが多くなり、似たような曲と受けとる結果となる。

・私が歳をとったせいか、最近人気の男性アーティストの多くはキーの高さで誤魔化しているように思える。高い声張りつめて歌えばスゲーという風潮。たしかにそれは技術として高いかもしれないが、次のリリースが楽しみとはならない。