サザエさんがつまらない・面白くない・嫌いと不評な理由!感想口コミ評判!古くて苦手!

サザエさん嫌い不評感想口コミ評判

サザエさんが嫌いと不評の理由はなんなのか。

みんなの意見・感想・評判をまとめてみました。

是非ご参考ください。

他に見るものがないから仕方なく見ざるを得ない

・現代とのギャップが激しく、特別見たくもないのになんだかこの時間帯のテレビとして定着し、家族もみているのでただ何となくつけているだけ。実際自分自身は食事の支度で忙しいので、ながら見をしているだけなので、もっと面白い番組があればそちらに変えてしまうと思う。

家族が見てるから見ざるを得ない

・現在も割と見ていられる、国民的なアニメではあるが、子供の頃から毎週のように見ていたので、この流石に飽きがきている。ただ、週に一度夕方に見るという習慣化してきているので、これからも見ることになるだろう。

・今の時代に合わせようとしているのは伝わるが、合っていない。その時間帯の他の番組がニュースとかばかりなので仕方なく見ている感じ。何もみないというのも何だし昔から見ていて気づいたら家族の習慣の一部となってしまった。

・夕飯前に風呂に入ってかかっているので、見ている状況。自分の子供の頃に見ている時よりは、声優の方が変わっておられるので、見ていても違和感を感じてしまう。その間メールチェックやネット検索をしているのでBGMでしかない。

作画が古すぎる

・設定が古すぎます。現代との乖離が激しすぎて昔話を見ているようです。これ少なくても40年はやってるかとは思いますが、キャラクターが成長してない様にも違和感を感じます。今時あの容姿はないのでは、家族設定もよくよく考えると複雑すぎませんか。

・サザエさんは小さな頃から見ていて、好きとか嫌いではなく自分の中で大切な存在だし、素敵な家族の象徴だけど、いつまでも昭和のままで止まっているので、今の平成~令和世代の子供達にはどう映っているのだろう?…とよく思う。もう少し現代風に、スマホを持たせたり、ミカワヤさんを現代風の宅配サービス屋さんにしてみたり、サザエさんの髪型はあのままでいいから今に近づけた服装をさせたり…と今の時代に合わせたら、今の着こなしにシフトチェンジしたドラえもんみたいに古臭くなく観られるんじゃないかな…と思います。

・放送開始から52年という年数はとてもすごいものだと思う。並大抵のことでは続けられない。でも、作画はのっぺりしていて単調。昔ながらのものを守っているんだと思うけど、やっぱりもう見る気がしなくなってきている。昭和感がありすぎて、リニューアルしたとしてもあまり受けないと思う。

キャラがよくない

・キャラクター達の考え方や感性が、昭和のまま止まっているように思います。特にフネなしではお茶も入れられないというナミヘイの存在は時代錯誤も甚だしいです。令和の時代を生きている私には全体的に古臭く思え、共感もできないので退屈に感じるようになってしまいました。

・カツオのずる賢さやサザエさんのすぐ声を荒げるところなど、キャラとしては魅力としていうことができる部分も、子供が真似をしたりすると良くないかもしれないとも思うことがあるため。日常系アニメであるので二人のやりとりは生活感が合って好ましいが、その分まねされやすい部分かと感じる。

つまらない

・可もなく不可もないが、気をてらった内容が時々あるとびっくりする。現代の道具や価値観を入れるのは作品の良さを消してしまうのではないか。いつまでも昭和の仲良し家族像のまま偉大なるマンネリであって欲しい。

・サザエさんに面白さを求めるのが間違っているのかもしれませんが、いつも淡々とシンプルな話が流される印象です。子供の頃は他の番組の流れで見ていましたが、大人になってからはほぼ見なくなりました。強い気持ちで絶対見たい!と思ったことのないアニメです。

そこまで国民的アニメとは思わない

・今の時代的にサザエさんの世界観が古すぎて合わない、時間の流れがなくて家族の話なのに成長がなくつまらない最後のジャンケンはもはや意味がわからない、タラちゃんの言葉ってある特定の人達を馬鹿にしてるように聞こえる

・もう何十年やっているのかわからないくらいの長寿アニメだと思いますが、サザエさん一家のような大家族は現代の日本(特に東京などの都市部)には少なくなってきているため、あまりにも昭和感が出すぎており、いまの若者に受け入れられるのか不明のため

サザエさん症候群におちいる

・サザエさんは、みてもみなくてもいいものだけでど、ついつい流してしまたったり、日常の一部としてあるので、なくなってしまったら悲しい作品。特に、日曜日にみてしまうと、明日からの仕事を考えざる得ないのは、いいスイッチにもなるし悲しい気持ちになる。

・放映日時が日曜日の夕方のため、やはり気分が沈んでいるときに見るからでしょうか。「明日からまた一週間の始まりか」と思うと、番組を心から楽しむことができずにいます。いっそのこと月曜日の朝に放映してはどうかとも思います。

・子供の頃からずっと週末にやっていると言う印象が強いので、見ていると週末が終わるんだなあ、仕事したくないなと言う気持ちが強くなってしまい、憂うつな気持ちになってしまう。内容がほんわかしているのに、自分の置かれている環境が辛かったりすると、余計にそう感じることがある

・子供の頃からこの番組を見るのがあまり好きではありませんでした。理由は明日からまた学校に行かなくてはならず早起きしなければならないから。大人になっても根本は変わってない気がします。「あぁ~明日からまた会社か~嫌だな。」口には出しませんが心の中では思っています。これってサザエさん症候群ですよね。

・日曜日の夕方放送という事もありちびまる子ちゃんからサザエさんまでの流れは月曜日の出社を思い出させる時間帯なのでコンテンツ自体は面白いと思うがエンディングテーマが流れると憂鬱な気分になりがちだと思います。

・子供の頃から見ているけど、やはりただでさえ日曜日は憂鬱に感じるのに、サザエさんを見るとますます気持ちが落ち込んでしまいます。その前のちびまる子ちゃんを見ていて少しブルーになり、その後のサザエさんでさらに辛くなるので、曜日と時間が残念です。

マンネリ・新鮮みがない

・時代に合った物語に変換はしつつの構成を考えられているとは思うのですが、時代背景だけを切り抜いていてそれに伴う内容とアニメの構成にずれが生じているように思う。アニメの持っている時代背景と内容をもっと考えれば話の内容も面白くなるのにと、少し残念です。

・話数も数えきれないほどあるので仕方ないかと思いますが、同じような展開見たことあるかも?と思うことがたまにあります。ほかの長寿アニメのようになにか工夫を凝らすことがないと見る層は減るばかりになる気がします。

・長年見ているが、小さなエピソードを使いまわしている回が散見される。また、昔ながらの家族の在り方を描いているが、それが今の家族の像とかけ離れているため、あまり感情移入できない。また、毎回オチが同じような傾向である。

・特に季節柄のストーリー、お盆のご先祖さまのお話や秋なら焼きいいもを買いに行く話があるのですが、テンプレート化してるのかな?としか思えません。新しい話を考えるにしてもサザエさんの世界観と擦り合わせて落とし込むのが現状難しいのなら、今の価値観や世界観に合うように今のサザエさんを一度終わらせた方がいいのではないでしょうか。

・昔からサザエさんを見ると日曜日と東芝を思い出します。何度もサザエさんを見ていますが、内容が違うはずなのに特に頭に入ってきません。もうマンネリ化していて、誰が見ても安心する作品ではありますが、特に見たい作品ではありません。

・はっきり言ってマンネリ化してますよね。設定も古すぎる。小学生の男の子は坊主で野球好き、女の子はおかっぱ頭なんていったいいつの時代のお話なのでしょうか?話の内容もなんか見たことのある内容ばかりですよね。カツオがいたずらしてお父さんに叱られるとか。

・サザエさんがダサいので画面に華がない。作品全体が古すぎる。それなのに内容が現代に近づこうとしているから不愉快。内容を現代に近づけても、そもそもサザエさんが現代に近づこうとしてないから無理がある。20代の女性であんなにダサい人はもういない。

・子どもの頃は好きでしたが、数十年も見ていると展開は読めるし、キャラの行動がひどいときがあるし、段々と何が面白いのかわからなくなりました。今も惰性で見ていますが、スタッフは面白いと思って作ってるのかな?と思うことがあります。

・時代背景が古すぎて、今の子供達には分からないシーンが多すぎる。ああ昔はそうだったなあと懐かしむ気持ちは湧くが、楽しいや面白いなどの気持ちは湧かなくなってきた。だいたいの流れやオチが途中で分かってしまうので予定調和がすぎる。

・小さいときから見ていてあまり見る気にならないです。サザエさんを見ると、次の日が仕事かと強く感じてしまうため見たくないのかもしれません。自分が大人になったのもあるとは思いますが、あえてその時間にアニメを見ないです。