ヒカキンSASUKE(サスケ)参加に出場者を馬鹿にしてると不評の声!感想口コミ評判!場違い・最悪・醜態!

ヒカキンsasuke最悪
年末放送番組のSASUKEにヒカキンがエントリーされたことで、SASUKEファンから非難の声があがっています。

みんなの意見・感想・評判をまとめてみました。

是非ご参考ください。

ヒカキンのSASUKE出場についてSNSの意見




ヒカキンが断らないのがおかしい

・ヒカキンは見るからに鍛え抜かれた身体ではありませんし、(お腹も出てるし)断っても良かったのでは?と思いました。

・SASUKEを好きなら断るべき。しょせんSASUKEを愛してるといっても、自分本位なやつだったんだな。失望した。仕事を辞めてまでSASUKEに懸けてる人もいるなか、普段まともに運動もしていない自分が参加する事を恥ずかしいと思わないのだろうか。

・あんな豚みたいな体でよく参加する気になったと思います。きっとほかの参加者からもバカにされていると思います。そう考えるとなんか可哀そうです。

・HIKAKINもHIKAKINでホイホイ参加してバカみたいだが、それを応援しているファンもどうかと思う。あんな芋虫みたいなヤツがSASUKEに出てもなんも面白くない。1stステージでさっさと脱落してほしい。

SASUKEエントリー選手を愚弄している

・ヒカキンは二重あごを強調したポーズが印象的なので、ミスチョイスという感じが否めません。本人は10月にダイエットをしていることを明らかにして、それなりに本気で準備しているのでしょうが、他のエントリー選手の真剣さをおちょくる感じになっていると思います。

・まったく番組に相応しくない人選だと思います。TBSの番組作りに対する姿勢にも疑問を感じますが、ヒカキン氏の目指す方向性も見えません。ネットユーザーの中でもYouTubeを見ない人にとっては、タダの人です。まして、ネットを使わない人から見れば、数年前の山崎製パンに出ていた過去の人にすぎません。

・YouTuberファンを視聴させるためなのかなと思いました。どう考えてもヒカキンさんがSASUKEに出るのはおかしすぎるのではないかなと思います。他の選手の方がSASUKEの為にどれほど特訓をしているかを理解していないと感じました。

あからさまな視聴率稼ぎ

・いろんな人を出して視聴者に番組を見てもらって視聴率をあげたいと思っているのは誰が見てもわかるかと思います。SASUKEに出る人は運動をしていたり鍛えたりしている人が出ると思っていたので毎回出るメンバーを見るとこの人出るけど一回目クリアできるかなと思ってしまいつまんなくなってしまう。

・あまり真剣には見ない番組ですがヒカキンさんが出ることで視聴率稼ぎなのが見え見えで、もしヒカキンさんの成績が良ければ話題になるじゃん!!みたいな嫌な感じがします。もう少しスポーツマンに近いYouTuberだったら良いのになとおもいます。

・SA SU KEは長年試聴していますが、エントリー選手の中には仕事を辞めて家族に多大な迷惑をかけてでも参加している人がいるので、視聴率稼ぎのためにTV局側がオファーをかけたのであれば、疑心が生まれてしまいます。

・テレビ離れが進む中で、何としても視聴率を確保したいのだろう。それ以上でもそれ以下でもないと考える。どんな番組でも視聴率が稼げなければ収益にはならないし、そのために工夫はするものだと思う。ただ、ゲストだけで視聴率稼ぎにつながるのかどうかという疑問もある。

・これについてはSASUKEをスポーツとしてみるかバラエティとしてみるかに寄るのではないかと思う。前者だったら非難の声が挙がるのは当然なものの、自分は後者の見方なので「雑な視聴率稼ぎだなぁ」という意見です。

・この問題だけではありませんが、テレビはそもそも信用できません。ヤラセも多いですし、昔に比べますと本当に面白いテレビ番組はめっきり減ってしまいました。わざわざ見たいと思えるような内容が、今のテレビはとても少ないです。最近ではYouTubeに傾いています。

テレビ局側の話題作り

・youtubeやabemaなどテレビをつけなくても様々な情報やエンターテイメントが楽しめる時代になってきたのですが、その元祖でもあるテレビ局は自分たちの仕事の功績に乗っかっているだけで人々が欲しい情報や見たいエンターテイメントを提供していない。我が家ではテレビの電源をコンセントから抜いて1年以上経ちます。面白くないから。

・テレビ局は、視聴率を上げるためには何でもあり、、。話題作りをして、SASUKEに注目度を上げようとしているのは見え見え、と思います。私自身はSASUKE自身に、あまり興味がないのでどちらでもいいですが・・。テレビ局も少しでも趣向を凝らして、視聴率を上げようと、生き残りのために必死と思います。

・ヒカキンさんは最近テレビ画面でよく拝見しますが、テレビ側のの最後のあがきなのでしょうか。YouTubeとの共存共栄を図っているのか。それとも没落するメディアに対する幕引きを考えているヒカキンさんなりの思惑でしょうか。うんとお金を積まれたのでしょうか。どちらにしてもあからさまでうさんくさいです。

・テレビ局の話題作りに奔走していて、見ている人が面白ければいいというのが見てとれて嫌だなあと思いました。ファンの人が怒るのも無理はないと思いました。面白ければなんでもいいというものではないと私は思います。

・テレビ局がユーチューバーを出演させなければ視聴率が取れない時代になっているのだと思う。しかし、ユーチューバーを出演させたとして、YouTubeを見る視聴者層をテレビに取り込もうとするのはもう既に無理があると思う。

・サスケにHIKAKINさんが出ると大人の人が多く見る番組でもHIKAKINが出るからといって子供や小さい子も見るのである程度話題になると思います。HIKAKINさんからしてもまだHIKAKINを知らない人にもアピールできるのでサスケにですとメリットの方が大きいから出ると決めたんじゃないかなと思います。(サスケに出てみたいという気持ちもあったかも)

・批判するべきは、自分たちの力では面白い番組が作れない制作側のTBSでしかない。人に頼るのではなく頭で考えて、面白い番組を制作していかないと、近いうちに視聴者が誰もいなくなると思う。

・体育会系のYoutuberとか元自衛官系Youtuberなんかもたくさんいるので、他に良い選択肢はいくらでもあっただろうなとは思います。元自衛官系Youtuberで吉本所属のトッカグンとか、元レンジャー隊員の「元自衛隊のエース」とか「レンジャー鶴田」などなど……自衛隊なら今の時代、イメージも良いでしょうし。

・近年のテレビ離れは加速度的に進んでおり、テレビ局も生き残りをかけて必死なのでしょう。ネット配信が当たり前になった今、ネットで人気のヒカキンに助けを求めた形だと思います。。ただ、焼け石に水でしょうけれども。録画しないと時間を拘束されるテレビが、検索すればいつでも見ることができるネット配信に勝てるとは思えないです。

・SASUKEとかけ離れた人物だから。SASUKEに出ている人達の想い、SASUKEを見ていた人達の想い、SASUKEを制作、放映する側の想い、他にもあるが、見る側、出演する側、放映する側の関係性に乖離があると、素直に面白くないものになる。

・単なる視聴率欲しさでのキャスティングでしょう。この企画を考えた担当とGOサインを出した上司に聞いてみたいものです。彼はYOUTUBEno世界では有名人であり、今や子供で知らない人はいないくらいです そんな彼がSASUKEに出ると聞けば話題性に繋がりますが。SASUKEはスポーツを極める人がやってほしいです

・サスケでは後遺症が残る怪我人が出たりして、視聴率が年々下がっています。膨大な人数と制作費をかけていますのでこれ以上下げる訳には行かないとの苦肉の策の様に思えます。ヒカキンはサスケのファンと云う事なので出演には喜んでいると思います。