コストコプルコギ神アレンジレシピ一覧!飽きずに美味しく食べられる方法!美味い焼き方は!

コストコのプルコギのをどのようにアレンジすると美味しく食べられるのか。

みんなの神アレンジレシピをまとめました。

是非ご参考ください。

おつまみ

・まずはそのままプルコギとして食べます。余ったモノを、これまた家でよく余るピーマンと合わせてフライパンで炒めるだけです。ピーマンが8割、プルコギ2割というほぼほぼピーマンと思うかもしれませんが、味が濃ゆいプルコギなので、ちょっと七味をまぶせばりっぱなおつまみに。

プルコギアレンジ鍋
・プルコギ自体がそのままで非常においしいのですが、少しアレンジを加えて、トマトとキノコを入れて味付けに焼き肉のたれや赤ワインを入れて煮込むような形で調理します。そうしますと甘辛い非常においしいプルコギ鍋が完成します。

麺系

・中華麺でもパスタの麺でもいいと思います。まず麺を茹でてプルコギを炒めます。そこにざく切りにしたキャベツピーマンマッシュルームを加え炒める。野菜の水分も出るので少し味が薄くなるのでここで塩胡椒、醤油、味の素を入れ混ぜ合わせるように炒めて麺にかければ完成です。

サラダ

・キャベツやレタスを刻んで、そこにコストコのプルコギを混ぜ込んでいます。我が家には、プルコギ単独のままだと味が濃すぎるので、生野菜と混ぜ込むことで味がちょうどよくなります。量が多いので、半分は、さらにチーズをかけて、シーザーサラダ風にすることもあります。

・コストコのプルコギは味が濃いため、そのまま食べることに少し抵抗があります。レタスや水菜、パプリカなどたくさんのお野菜と一緒に和えることことで、ちょうどよく感じます。焼肉屋さんのサンチュのようなイメージです。

揚げ物

プルコギ春巻き
・コストコのプルコギに春雨や炒り卵を追加して春巻きにしています。肉は細かく刻み、冷蔵庫にある食材を入れたりします。味付けも既にしてあるので忙しい時や献立に困った時に良く作ります。甘い味付けに小さな子も喜んで食べてくれます。

・春巻きの皮にプルコギを巻いてカラッと揚げてアレンジしています。濃い味が少し取れてまろやかになり、とても食べやすいです。冷めても美味しいのでお弁当のおかずにも活用できて経済的ですし、何より手間が省けて嬉しいです。

洋風

・プルコギを炒め、卵焼き、キムチ、千切りにしたにんじんも用意します。白ごはんをごま油と塩で混ぜます。具材を白ごはんと海苔で巻き、韓国風キンパにして食べています。お好みでほうれん草やきゅうり、ニラを入れても美味しいです。

・そのままで食べていると飽きてしまうので、パンズに挟んでハンバーガーにしています。
バンズにレタスを敷き、その上にプルコギ、マヨネーズをかけてその上に輪切りにして焼いた玉ねぎを載せます。
プルコギの濃いめの味とパンがぴったりです。

煮物

・肉にすでに味付けがしてあるので、小分けにして冷凍しておいて、お家に残っている野菜と一緒に煮込んでいます。おすすめはジャガイモと一緒に煮込んで肉じゃがにするのがとても美味しくて、我が家では人気の一品です。

・コストコのプルコギは肉じゃがとしてアレンジすることが多いです。余ってしまってにネットでアレンジ方法を調べたときに一番上に出てきたのが肉じゃがで試したところかなりおいしかったので今でも余った時は肉じゃがにしています。

・にんにくを熱し、じゃがいも、玉ねぎと一緒に炒めてだしを入れて煮込み、韓国風肉じゃがにアレンジします。和風の肉じゃがとは違い、煮込むだしはカツオだしではなく、ダシダなどの韓国だしの素を使用します。仕上げに醤油は入れず塩で味を整え完成です。

炒め物

プルコギ炒め物
・元々の味が濃いので、味変はせずに使っています。玉ねぎを足すこともあります。最近ハマっているのは、YouTubeで話題になっている韓国風のりまきのキンパです。ミックスチーズも入れて太巻きにします。美味しくておススメです。

・その時その時で冷蔵庫の残り野菜(キャベツ、白菜、ニンジン、大根、じゃがいも、たまねぎ、長ネギ、ブロッコリーなど)やほかの具材(油揚げ、豆腐、うどんなど)などたくさん入れて、ひとつの大皿おかずとして使っています。

・プルコギに甘辛な醤油たれがついているので、そのままフライパンで焼いて食べるのがおおいです。あと、焼き肉するときなどに使います。はっきり言ってそれくらいですね。アレンジとかということはしてません。素材のままいただいてます。

・野菜と一緒に炒めて肉野菜炒めにします。細かく刻んでチャーハンの具としてほぼ味付けなしで食べられます。子供は筋を嫌がるので面倒ですが筋はカットして炒めるようにしています。コストコのディナーロールに挟んで朝食に。

・かなり味が濃い目に付けられているので、主に冷蔵庫の中に余っている野菜を刻んで一緒に炒めてしまいます。味は決まっているので悩むことなく一品作ることができるので重宝しています。きのこ類も入れるとコクが出るように感じます。

・5年以上前に初めてプルコギを購入しました。当時は試食をバンバンしておりそれにつられて試食させていただきましたが、大変美味しくその場で購入を決定しました。内容量も多く価格もお値打ち価格で非常に購入しやすいと思います。アレンジとしましてはホットドックのパンを購入しその間に入れて食べることによりアメリカでよく売っているホットドックになりました。

・主に野菜との炒め物に混ぜて使ってます。冷蔵庫での残り野菜を使って、一品作りたい時には最適です。プルコギ自体に味が付いているので、塩コショーで味を調えるだけで、プルコギ野菜炒めが出来るので、使い勝手が良いです。

・味が濃いので他の野菜を混ぜて炒めると美味しいです。あえて冷やして食べてもあじがしっかりしているので、おつまみにも最適だと思います。おすすめは温かいご飯に乗せて韓国風牛丼にしたら美味しかったです。色んなアレンジメニューにできます

・プルコギは炒める以外あるのを知らなかった。しいてゆうならば丼物にして食べるとか、他野菜を混ぜるとかのしたらいいかもしれない。レタスに巻いて食べてもいいと思う。マヨネーズと混ぜておにぎりの中に入れても良さそう。

・一番簡単なので、家にある野菜や季節野菜を混ぜて炒めることが多いです。味付けはしっかりしているので特に付け足したりはしないです。お気に入りはオリーブオイルをひいた後にみじん切りにしたニンニクを熱して大きめに切った新玉葱とパプリカ、インゲンで炒めたやつです。

・シンプルですが、いつも野菜たっぷりで炒め物にしています。特にもやしと一緒に炒めるのが味がよくしみてナムルに似た感じでおいしくて好きです。味がしっかりついているので、野菜の水分が出てもほかの味付けなしでおいしく出来上がります。

・味が濃い目なので、たっぷりの野菜と一緒に炒めるとちょうどよい味にになる。ごはんに乗せると丼ものにもなり、食べ応えがあって、おなかいっぱいになります。大人から子供まで誰もが好きな味で食欲をそそられ、野菜たっぷりでバランスが良い使い方ができます。

・コストコのプルコギを小さく適当な大きさにカットして保存しておいて、ご飯と卵と一緒に炒めて炒飯に。野菜と炒めてパスタを皿に入れて炒める。冷蔵庫の残り物の野菜や冷凍野菜と一緒に炒めて一品料理にアレンジできる。