まふまふが嫌われる10の理由!歌下手・腐釣りがあざとい・顔が作り物・聞いたような曲ばかりなど!

まふまふ
歌い手のまふまふが嫌いと人気がないのは何故なのか。

みんなの意見・感想・評判をまとめてみました。

是非ご参考ください。

歌詞がよくない

・そんなに良い歌詞ではないと純粋に思ってしまうことがあります。単純に自分に合わないというだけのような気がしないでもないですが、それでも極端に悪いとも思えないわ外ではありますからそれほど質が高くないということでもないと思います。

腐釣りがあからさま

・あからさまな腐釣りが気に食わない。たいしたコンテンツを発信しているわけでもないのに、見せ方だけであざといやり方をしているのがダサい。所詮三流って気がする、実力がともなってない。

曲がよくない

・女子でも出しにくい超高音から低音まで、出せる音域の幅が広いのがすごい。そこがまふまふさんの魅力なのに、歌う曲がそれを活かしきれていないのが非常にもったいないと思う。単調な早口言葉のようなボカロ曲よりも、人間的な歌の方が合うんじゃないかと思う。

メッセージ性がない・弱い

・名前を最近聞くようになり、曲もいくつか耳にしたが、あまり印象に残らず、結局何を伝えたいのかがわからない。深いことを言っているようで実はあまり中身がないような感じがしてしまう。もっと詩の作り方を工夫した方がよさそう。

・時代の流れでしょうか。何が良いのかがさっぱり分からない状態です。歌の実力や見た目もインパクトが弱いと感じます。PVを見ても、加工で本質が分かりにくいなと思います。10代の子は好きな方も多々いらっしゃるようです。

キャラ・性格がよくない

・友達がまふまふの大ファンで曲は聞いたことはないが認知はしており、友達の話によるとファンを金づるとしか思っていないと聞いた時に、不誠実だと悪い印象を持った。また、顔出ししてからは前に使っていたサムネのキャラクターのようにしたいのか、あざと可愛いキャラで売っていこうとしているのだろうが、顔とキャラが合っていないので残念だと思う。

・ボーカロイドの曲を『歌ってみた』動画を見るのが好きなので数曲は知っています。交友のあるゲーム実況者の方が自身の実写動画のネタにもしていましたが、『引きこもりでも〜したい』という企画をやっていたらしいんですが、言われていた事ですが引きこもりはそもそも行動力が引きこもってない人よりは無いのでは?と思ってしまうので、キャラがブレてないのかな?とは少し思います。性格は企画を練って実現しているくらいなので普通かそれ以上だと思います。

・あまり好きなアーティストではないのですが、今どきの音楽性の方だと思っています。私はアーティストに必ずしも品行方正を求めている訳ではありませんがファンに対して誠実にあってほしいとは思っているので彼の態度を見ていると誠実とは程遠いと思っています。

・いい声なのに、歌い手さんのイメージがあまりよくないです。歌は聞くけどリアルでは友達になりたくないな、と思います。捕まったり一部そういう方もいるのでネットだからと言って大丈夫ばれないと思わないでほしい。

歌が上手くない

・歌が下手というか、口先で浅い呼吸だけで歌ってそれを電子的にいじっている感じの楽曲が多い。素の歌はあまり上手くないように感じる。あと、これは歌のスキルだと思うのだけど、歌詞が何を言っているのか全然聞き取れない。

・回答の補足で、歌は上手いと感じてはいが、声質があまり良くない、という点で「歌が上手くない」という回答にした。声を張ると、歌い手特有の地声を張ったようなキンキンとしたした声になり、聴き心地が悪く感じる。

・あまり曲が心に響かない感じを受けました。正直、紅白に出場と聞いて最初お名前も知りませんでした。見て目もあまり得意じゃない感じを受けました。曲もあまりインパクトが少なくて、ずっと聴き続けたいと思える部分が私にはありませんでした。

・歌声が今流行りのボーカロイドのようでどれも似たように感じてあまり好きではない。声を聴いただけだと誰だかわからない。強烈な個性がない。ピッチやリズム感などはよいが声が細く声量がないように感じる。他の人が歌っていてもわからない。

似たような曲ばっかり

・声が良くも悪くも独特なせいか、どの楽曲も似たような印象を受けます。まふまふさんだけではなく、日本は流行やトレンドに寄せてしまう(同調しようとする)傾向があるのでどうしても似たような雰囲気がしばらく続いてしまうのかなと感じます。

・まふまふはネット上で注目されていて、若者のファンが多いだろうと印象が客観的な印象だと思っているが、そのため、よくも悪くも若者にしか刺さらないような曲調や歌詞のものが多いため、似たような曲調になることが多いのではないかと思う。

・プロフィールビデオ「神様の遺伝子」「空腹」「女の子になりたい」「阿修羅ちゃん」「輪廻転生」「命に嫌われている」などを拝見したことがあるが、どれも同じような曲のアニメソングと言った感じで印象に残りにくい。

・全部同じような曲調に聞こえてしまいます。でもボーカルも聞いてて心地いいし、歌もうまいし今後も期待しています。低音も高音も綺麗だと思います。フェミニンすぎない声質がいいですね。

見ためがよくない

・人によって評価は分かれると思うが私はあまり好きではない。好きな人達には受ける服装なのだろうが、ファンでない人たちからすると、良いとは思えないキャラであると思う。個性の強さを感じない部分もあまり評価ができない。

・作られたようなお顔なので、正直見ていてちょっと怖さを感じます。アニメのキャラクターを3次元にしたような…。お化粧をしていない写真を見ましたが、その方が人間らしくて良かったです。音楽は素晴らしいので、ギャップが残念。

・歌も歌詞も曲の雰囲気も気に入っているが、見た目が全然好きじゃない。若者受けはするのかもしれないが、アラフォーにはあまりにも子供っぽすぎて好きになれない。音域が広くて声も素敵なのにもったいないと思います。

聞いた事のあるような曲調

・客観的に見ると独創的ではないです。音楽は13和音の組み合わせであり、昨今の音楽もビートルズが全てやってしまったといわれており、誰も聞いたことがない新しい曲を手強するのは不可能に近いと思いますが、自分が影響を受けたアーティストの曲調にに似通るのも不思議ではないですが、あまり好感は持てません

・聞いたことのある歌詞だと思って聞いていましたがトップ3に入る曲はどれも心に響く曲だと思いました。しかし曲調が似たようなものばかりで誰が歌い手が変わったらわからないかなと思います。アカペラで歌ってもわからないというものではありませんね。

・高音でハイテンポな曲が多く、全く耳にも心にも残るものはありませんでした。ジャケット画像なども、今どきのイラストを使って奇をてらっている様。彼自身も今どきの化粧男子の様で、色々八方美人に感じます。アーティストでくくれば、それもアリかもしれませんが、私個人的には音楽一本で深堀してほしいです。

・Adoの二番煎じが感じがしました。見た目は良いですし、歌の上手さに関してはなんとも言えません。流行りの歌は問題なく歌えるとは思いますが、最近はカラオケで素人でもこれくらいの人はいるので、アーティストと名乗るのならもう少しオリジナル性が必要に感じました。

・いかにも他にもたくさんあるようなアニメソングばかりのように思います。声もよく、歌はそこそこうまいように思いますが、他にも似た曲、似たアーティストはたくさんいらっしゃるように思います。その方との違いがあまりないように思います。

・どの曲を聴いてもすでに存在するJポップを連想させるような曲調であることが理由。独自性があまり感じられない。また歌唱力もあまり高くないと感じる。某国民的アニメの曲を他のアーティストがカバーしていたが後からカバーした側のほうが印象に残ることもあった。

・最近、割とよくあるタイプの楽曲なので、少しお腹いっぱいになってきている部分があります。歌詞や曲なども、イマイチ目新しさを感じないし、歌は上手いと思いますが、実力派というわけでもないので、今後、もっと新しいタイプの個性ある若手が出てくるのが楽しみです。

・名前を聞いたことがある程度で、よく存じ上げないミュージシャンです。ミュージックビデオがアニメーションで、今どきっぽい曲なのかなと思いました。いい曲かどうか分からないし、正直自分で聴こうとは思わないです。

感動しない

・歌声に特徴があって刺さる方には良いと思いますが、自分はそこまで、普通といった感じです。なので歌を聴いてもなかなか感動するまでは響きません。歌ってみたも他の方が歌っているのを聴く方が響いて泣く時がありますね。

・まふまふは歌も上手だし、見た目も悪くないので歌い手というジャンルの中では売れる人だなぁとイメージは悪くない。ただ、ファン層が若い(小中が多い)事もあってネットで攻撃的・他の歌い手をバカにする・見下すというような悪い印象が強い。

・男性であの高音域が出せるのはすごいとは思いますが、私はあまり感動しなかったです。若い層はかなり熱狂されているようで、若い層に支持される感じがしますが、メッセージ性があまり感じられなかったのが大きいかもしれません。

・youtubeも聞いてみましたがたまたま運悪かったのか題名もわからないが10秒も経たず聴くのをやめてしまったほど引き込まれる事もなかった。色々聞いてみてとか言われるのも解るが、興味がない人間からするとこれが現実です。

・最近の曲とか音楽は同じような曲にしか聴こえない。テンポが早いのはいいけれど歌うスピードも早くて何を言っているかわからない。ある意味音楽はゆったり聴いたり、ノリがよく聴いたりと生活の質を上げてくれたりするものだけれど、最近の音楽はうるさく感じてしまう。

・紅白に出場すると聞いて、初めて曲を聞いてみたのですが、今時の曲という印象しか残りませんでした。単調というか、感情の起伏がない感じで、歌のうまさとかそういうことはあんまり意識していない、聞き流せる曲だなという印象を受けました。

・ユニセックスの典型のような見た目ですが、特段、歌で感動を呼び起こすようには思えません。若いファンが多いようですが、人それぞれ、好みが違うように、時代的にこのようなシンガーも必要だとは思いますが、自分の好みではないです。

・しいてあげれば感動しないを選択しましたが・・まふまふさんの欠点がわからなかったため、強いていえばで選択致しました。逆に高い声も軽々出せる方なのでいい意味でアンドロイド感があるのでボーカロイドのようだなと思います。

・何度か見聞きしたことがありますが、特になんとも思いませんでした。聞き流す感じで、イメージに残っていません。これから、もっと有名になるのかもしれませんが、ごり押しではなく、歌のクオリティで売ってほしいと思います。

・まふまふさん自体をほとんど知らないし興味がないのですが、感動した作品を作る人もしくは本人に感動したことがあれば、記憶に残りますし、名前を覚える機会も多かったハズなので、少なくとも感動したことはないのだと言い切れます。