東京オリンピックがきっかけで五輪嫌いになった人多数!お金の無駄遣い・振り回されるボランティア!

東京五輪
東京オリンピックをきっかけにオリンピックが嫌いになった人が大勢いるようです。

オリンピック嫌いになった理由について、みんなの意見・感想・評判をまとめてみました。

是非ご参考ください。

東京五輪がきっかけで少し熱が冷めた理由

・オリンピックが東京に招致された時は滝川クリステルさんのスピーチが話題となりすごく盛り上がりましたが、日が経つにつれて予算が爆発的に跳ね上がりました。しかもオリンピックで使用した後誰も使わないようなカヌーの競技場などに何億円も投資するなら、やはり辞退すべきだと思いました。

・基本的にナショナルスポーツは大好きなのですが、東京五輪に関しては純粋なスポーツ愛で見る事が出来ませんでした。それはコロナによる延期もそうですが、日本に居るからこそ知れ渡る外野の雑音がワイドショーから多大に流れてきたせいです。純粋に楽しみたかったです。

・今回の東京オリンピック開催における様々な事実を知った事により、オリンピックというものはスポーツの祭典の皮を被った、汚い大人の団体が主催する、お金の為の祭典であると痛感した。

・東京五輪は開催賛否両論がある中での開催でした。コロナが蔓延する中で政治的な事情が大きく開催に影響をしているように感じ、純粋に楽しむことが出来ませんでした。そのせいでオリンピックへのイメージも下がってしまったように感じます。

・自己満足をかき集めたような建造物、膨れ上がる予算、ぴんと来ない演出、振り回されるボランティアと、オリンピックの裏側をしこたま見せられた気分でした。もっと選手ファーストだったら良かったです。

・このコロナ禍でわざわざ危険をおかしてまで開催してもいいものかと思ってしまう。選手のタイムリミットもあるが、万全な体調や練習も充分に出来ない中で競うのは不平等でもあるなと感じる。

・コロナで世界が大変な時に、延期等せず決行したのが主な理由です。もちろんオリンピック開催にあたり様々な人やお金が動いているので中止が難しかったのも分かりますが、それでもコロナ禍での開催は疑問に感じていました。

・東京五輪は毎日のように観ていたけれど、次をまた観るのかというと、必ずしも観るか分かりません。ただ、BMXレーシングや自転車競技など、新しい競技やこれまで注目していなかった競技を知ったので、これまでよりは興味を持てると思います。

・スポーツをやる方達のモチベーションにはいいと思います。ただ直前までやるやらないで揉めていたりするのは、参加者の負担も大きくなるでしょうし、観覧者も冷めますのでよくないんじゃないかなと思います。

・もともとスポーツが苦手であまり興味がなく、オリンピックもほとんど見ません。運動が苦手な人でも楽しめる方法があるならば知りたいくらいです。選手たちの頑張っている姿は素晴らしいと思いますが、なかなかテレビを見ても楽しむことができません。

・嫌いというほどではないですが、興味はないです。ニュースで金メダル情報やすごいシーンを見ることはありますが、特集が組まれたり中継も見ませんし、ほかの番組やニュースが減ってしまうのが嫌だなと感じることが多いです。東京五輪の開催時期には納得がいかなかったので、今回は特に見ませんでした。

・知らないスポーツを知らない人がやっている印象。なぜ、パラリンピックと別なのかも理解に苦しむ。同じでいい。パラリンピックの中に健常者部門がある程度でもよい気がします。また、他にも大きな大会が各競技あるのて、わざわざお金をかけてやる必要性は感じません。