SASUKE(サスケ)2021完全制覇期待選手ランキング!最強の挑戦者は誰!注目の芸能人参加者は!

SASUKE2021で期待を集める出場者は誰なのか。

みんなの意見をランキング形式でまとめてみました。

是非ご参考ください。

17位:おばたのお兄さん(芸人)

おばたのお兄さん(芸人)
17位はおばたのお兄さん(芸人)

おばたのお兄さん(芸人)がSASUKE(サスケ)2021で優勝候補と人気・評判の理由(抜粋)

・芸人としてドッキリ企画などで身体をはるところはよく見るが、この番組ではどんな勇姿が見れるのか期待している 身体のバランスが良い上に運動神経も良いから良いところまでいくことも予想されるが、その逆で期待を裏切ったとしてもおばたのお兄さんの身体能力の高さはメディアを通してお墨付きなのでそれはそれで面白いと思う

16位:せいや(霜降り明星)

霜降り明星せいや
16位はせいや(霜降り明星)

せいや(霜降り明星)がSASUKE(サスケ)2021で優勝候補と人気・評判の理由(抜粋)

・元々せいやが大好きなので、応援をかねて視聴しようと思っています。SASUKEという番組自体、大好きという訳ではありませんが、せいやが出るなら見てみよう、という具合です。いい成績を残して欲しいです。

15位:たっか(YouTuber「マナル隊」)

たっか(YouTuber「マナル隊」)
15位はたっか(YouTuber「マナル隊」)

たっか(YouTuber「マナル隊」)がSASUKE(サスケ)2021で優勝候補と人気・評判の理由(抜粋)

・小学校一年生の娘がよく見ているYoutubeで、娘の影響でマナル隊が好きになりました。たっかは筋トレもしていて、体格もいいので、期待をしています。まさかたっかがテレビに、それもSasukeにでるなんて。という気持ちがつよいですね。

14位:安藤美姫(プロフィギュアスケーター)

安藤美姫
14位は安藤美姫(プロフィギュアスケーター)

安藤美姫(プロフィギュアスケーター)がSASUKE(サスケ)2021で優勝候補と人気・評判の理由(抜粋)

・フィギュア時代の運動神経に期待しています。とくにバランス感覚が凄いです。検証番組で何十回と回転した後にまっすぐ歩く実験で安藤さんは引退後にも関わらずスタスタと真っすぐゴールまで歩いていきました。現在もトレーニングをしてらっしゃると思いますので放送がとても楽しみです。

13位:岩本照(SnowMan)

岩本照SnowMan(スノーマン)
13位は岩本照(SnowMan)

岩本照(SnowMan)がSASUKE(サスケ)2021で優勝候補と人気・評判の理由(抜粋)

・数年間チャレンジしてきて、昨年やっとファーストステージをクリア出来た姿には感動しました。樽美酒さんや日置さんなど仲良しの方たちとトレーニングをしていることや、毎回励まし合いながらステージ進んでいくところを見ると応援したくなります。今回もセカンドステージまでチャレンジしてほしいです。

12位:菅田琳寧(炎の体育会TV/7MEN侍)

菅田琳寧(炎の体育会TV/7MEN侍)
12位は菅田琳寧(炎の体育会TV/7MEN侍)

菅田琳寧(炎の体育会TV/7MEN侍)がSASUKE(サスケ)2021で優勝候補と人気・評判の理由(抜粋)

・菅田琳寧くんは好きなジャニーズグループ、7 MEN 侍(セブンメンサムライ)のメンバーでもあるからです。ジャニーズJr.の中で運動神経は間違いなくトップクラスです!アクロバットも出来て、筋肉もすごいのでとても期待できます。昨年も出場していますがとても素直で優しく、飲み込みも早いのでどんどん成長できると思います。

11位:前田裕太(ティモンディ)

前田裕太(ティモンディ)
11位は前田裕太(ティモンディ)

前田裕太(ティモンディ)がSASUKE(サスケ)2021で優勝候補と人気・評判の理由(抜粋)

・以前、テレビで高校生時に実施された体力測定で全国一位だったとお話しされていたことや、高校野球名門校での活動もお聞きしていたので運動神経がとてもすごいのだと期待しています。どんな身体能力をされているのかとても関心があります。

10位:大石惠也(海上保安庁潜水士)

10位は大石惠也(海上保安庁潜水士)

大石惠也(海上保安庁潜水士)がSASUKE(サスケ)2021で優勝候補と人気・評判の理由(抜粋)

・海上保安庁潜水士では日頃から厳しい訓練を任務としてされており、身体能力が高いことはもちろんですが、精神力の強さから選びました。TV収録という緊張する場面でも冷静さをもち動くことができるのではないかと思いました。

9位:塚田僚一(A.B.C-Z)

塚田僚一(A.B.C-Z)
9位は塚田僚一(A.B.C-Z)

塚田僚一(A.B.C-Z)がSASUKE(サスケ)2021で優勝候補と人気・評判の理由(抜粋)

・A.B.C-Zの塚田僚一さんは、筋肉質でSASUKEのためにトレーニングをしているという話を聞いたことがあるので、期待しています。A.B.C-Zはアクロバットを得意とするグループだし、塚田さんは何年もSASUKEに挑戦されているので、活躍してくれるのではないかと注目しています。

8位:東村芽依(日向坂46)

東村芽依(日向坂46)
8位は東村芽依(日向坂46)

東村芽依(日向坂46)がSASUKE(サスケ)2021で優勝候補と人気・評判の理由(抜粋)

・私自身彼女の所属する日向坂46のファンということもあり応援しているということが第一に挙げられます。グループ内トップといえる運動神経を持ち合わせており、別番組では「SASUKEに出たい」という発言からSASUKEを想定したアトラクションに挑戦するという企画で成功を収めていたため期待ができ、注目しています。

7位:武尊(K-1スーパーフェザー級王者)

武尊(K-1スーパーフェザー級王者)
7位は武尊(K-1スーパーフェザー級王者)

武尊(K-1スーパーフェザー級王者)がSASUKE(サスケ)2021で優勝候補と人気・評判の理由(抜粋)

・K-1業界の広告塔としても、最近よくメディアに出ており男女問わず人気がある。そしてK-1でNo.1をとることが出来る身体能力や肉体がSASUKEで活きないわけがない。また外見にも華がある為、画面が持つ。

6位:友永真也(バチェラー・ジャパン)

友永真也(バチェラー・ジャパン)
6位は友永真也(バチェラー・ジャパン)

友永真也(バチェラー・ジャパン)がSASUKE(サスケ)2021で優勝候補と人気・評判の理由(抜粋)

・バチェラーで友永さんを楽しく見ていたからです!この方の前のバチェラーがとてもエリートで、キュンキュンしながら見ていたものです。ですが次に友永さんになって、友永さんのポンコツぶりというかボンボンぶりがにじみ出ていてヲチ気分でニラニラしながら楽しませてもらいました。

5位:山田勝己(ミスターSASUKE)

山田勝己(ミスターSASUKE)
5位は山田勝己(ミスターSASUKE)

山田勝己(ミスターSASUKE)がSASUKE(サスケ)2021で優勝候補と人気・評判の理由(抜粋)

・己の人生をSASUKEに捧げていることに賞賛の意味を込めて山田勝己にさせて頂きました。完全制覇は厳しいかと思われますが、それでも!ガンバッテ欲しいと思います。たった一つの事に情熱を注ぎ続けることの凄さを教えられています。

・SASUKEの代名詞と言えばこの人だと思います。黒虎のリーダーとして一線を引いてはいますが、山田さんの第3ステージを見てみたい。いつも反り立つ壁に阻まれていますが、パワー系種目の山田さんのパフォーマンスに期待しています。

4位:春日俊彰(炎の体育会TV)

kasuga_04
4位は春日俊彰(炎の体育会TV)

春日俊彰(炎の体育会TV)がSASUKE(サスケ)2021で優勝候補と人気・評判の理由(抜粋)

・彼は芸能人でありながら全く手加減をしない性格のため、競技に集中して能力を100%活かしきれるから。
ゴールドジムにも日々通い、身体機能の良さで言えばかくあるメンツの中でも十分に上位のものであるため非常に期待できる。

・アスリートとしての身体能力が非常に高いと思われます。炎の体育会TVでの実績もあり非常に期待感があります。また笑いを取れるのが一番の魅力でしょう。天然なところもあり奇をてらうようなこともないので好感があります。

3位:樽美酒研二(ゴールデンボンバードラム)

樽美酒研二(ゴールデンボンバードラム)
3位は樽美酒研二(ゴールデンボンバードラム)

樽美酒研二(ゴールデンボンバードラム)がSASUKE(サスケ)2021で優勝候補と人気・評判の理由(抜粋)

・元々、スポーツをずっとやっていて、体にも恵まれていると思っていたんですが、かなり鍛え上げてるので筋肉も半端ないと思います。しかも、鍛えだしたのが、SASUKEに出るためだったというのを知って、この本気度が期待できると思います。

・以前にSASUKEのような番組に出ていた記憶があるが、そのときに自宅にSASUKE用のトレーニングスペースがあることが放送されるなどとてもSASUKEが好きな人物だから。またトレーニング用スペースを普段から利用しているならSASUKEに有利だと思うから。

・体つきが良い割に最高でも3rdステージ止まりとこれまでは期待はずれ。本来のちからを発揮することができれば、完全制覇も夢じゃない。芸人顔負けのお笑いセンスも好印象を受ける要因の一つであり是非、完全制覇をして欲しい。

2位:小林よしひさ(第11代体操のお兄さん)

小林よしひさ(第11代体操のお兄さん)
2位は小林よしひさ(第11代体操のお兄さん)

小林よしひさ(第11代体操のお兄さん)がSASUKE(サスケ)2021で優勝候補と人気・評判の理由(抜粋)

・体育大学出身者であり、体操のお兄さんとして長年活躍されていたので期待を込めて選びました。我が家の子どもたちももちろん存じております。コンサートも行きました。歌の合間に披露されていたアクロバティックなダンスが象徴されるように、バネのある動きを見せてくれると思います。

・小林よしひささんは、おかさんといっしょの番組でよくみていました。体育大学出身ということもあり、運動神経はばつぐんのはずです。コンサートの映像もみたこともありますが、バク転なども軽々やっていました。上位にいけると思います。

・子供がよしおにいさん世代のおかあさんといっしょを見ていました。当時から明るくひょうきんな人柄も好きで、代替わりしてからもYouTubeなどで活躍を応援してきました。きれいなバク転など身体能力の高さも見てきたので、ぜひ本領発揮で頑張ってほしいです。

・私の子どもが幼稚園の頃、よくテレビで拝見していました。
身体能力が高いことはもちろん、テレビ離れが進んでいるという親御さん世代20代から30代も体操のお兄さんが出るなら見てみようかなと思うのではないでしょうか。

1位:森本裕介(完全制覇のサスケくん)

森本裕介(完全制覇のサスケくん)
1位は森本裕介(完全制覇のサスケくん)

森本裕介(完全制覇のサスケくん)がSASUKE(サスケ)2021で優勝候補と人気・評判の理由(抜粋)

・完全制覇者だからです。また、小さい頃からサスケに憧れてサスケくんと呼ばれるほどサスケを愛していますし、サスケ常連のベテラン勢からも可愛がられています。まさにサスケを代表するにふさわしい生い立ちと実力なので最も期待しています。

・3回目の完全制覇を期待しているからです。やっぱり見ている側として完全制覇してほしい気持ちが強いです。その中で森本くんは実力は勿論のこと、本人のキャラクターがとても好きです。リニューアルされたステージをどう攻略するか楽しみです。

・サスケくんを選んだ理由はサスケくんは幼少期からSASUKEに参加しており、SASUKEに向けて長期的にトレーニングを積んでいる。また、過去に完全制覇を達成した経験があるため、人気、実力、知名度のどれをとっても参加者の中では断トツであると感じたからだ。

・前年度のSASUKEも見ていたが、やはりサスケくんの圧倒的なコンプリート率とその筋力、そして多くの知名度目当ての有名人が落ちていくファーストステージをらくらくとこなして行く姿に自分も頑張ろうと思わされるから。

・SASUKEの顔ともいえる人だから。この人が出てこそSASUKEって感じがします。サスケくんには完全制覇できるか期待している。真剣に楽しそうにしてるので観ていて気持ちいい。あとは一般人なので番宣感がないのもいい。