嫌いな名脇役俳優ランキング!名前がわからなくても一目で思い出す名俳優一覧!

脇役俳優で嫌いと不評なのは誰なのか。

みんなの意見をランキング形式でまとめてみました。

是非ご参考ください。

18位:温水洋一

温水洋一
18位は温水洋一

温水洋一が脇役俳優で嫌いと不評な理由(抜粋)

・ビジュアルに特徴はあるが、演技がうまいのかは正直よく分からない。最近あまり見かけなくなった理由として現場での評判が悪いなどの話を聞いた。事実かどうかは分からないがこういう話を聞くと好感度も下がってしまう。

17位:寺島進

寺島進
17位は寺島進

寺島進が脇役俳優で嫌いと不評な理由(抜粋)

・どんな作品で、どんな役で出ていたとしても結局雰囲気が似通っている気がして、正直面白みや新鮮味が
ないです。寺島進さんが嫌いというよりは、もう寺島さん=チンピラにしか見えないなと思ってしまいます。もっと違う雰囲気を見てみたいです。

16位:小日向文世

小日向文世
16位は小日向文世

小日向文世が脇役俳優で嫌いと不評な理由(抜粋)

・この俳優はむかしは好きでしたが、最近はテレビ番組などで見かけることも少なくなり好きな俳優さんの一人ではなくなりました。中村雅俊の付き人をやっっていた頃からの苦労人であり、役者としても大成した一人だと思っています。

15位:前川泰之

前川泰之
15位は前川泰之

前川泰之が脇役俳優で嫌いと不評な理由(抜粋)

・大変申し訳ないのですが、最近あまりテレビを見ないので、はやりのドラマがわかりません。もし、人気の俳優さんだったら本当に申し訳ないのですが、まったく名前とお顔が思い浮かばなくて、あまり好きではないわき役俳優にさせていただきました。

14位:太賀

太賀
14位は太賀

太賀が脇役俳優で嫌いと不評な理由(抜粋)

・女性にもすごく人気があるみたいだが、あまりかっこよさが伝わらない。脇役というところでは、目立ちすぎずいいのかもしれないが、何の役をしていたかと聞かれるとイマイチ印象が薄すぎる気がする。まだお若いので今後に期待。

13位:柄本佑

塚本
13位は柄本佑

柄本佑が脇役俳優で嫌いと不評な理由(抜粋)

・お父さんの柄本明さんが凄いので、どうしても霞んでしまう気がする。顔が自分の好みじゃないというのもありますが、あまり映えない感じがしてしまいます。演技も特別上手いわけでなもなく、下手なわけでもなく・・・。という感じです。

12位:要潤

kaname_00
12位は要潤

要潤が脇役俳優で嫌いと不評な理由(抜粋)

・元々主役級の俳優という認識でしたが、いつの間にか脇役クラスでの出演が増えている印象。独特の雰囲気はあるものの、その雰囲気故に演じているすべての役が要潤さんというように思えてしまうのがもったいないと感じます。

11位:濱田岳

濱田岳
11位は濱田岳

濱田岳が脇役俳優で嫌いと不評な理由(抜粋)

・見た目の印象もあってか、先入観からか、あまり存在感を感じない。これといって魅力も感じない。小柄なかわいらしい雰囲気のせいか同じような印象しかもてない。嫌いという訳じゃないけど本当に印象が薄すぎてよくわからない。

10位:ムロツヨシ

性格よさそうな男性芸能人ランキングムロツヨシ
10位はムロツヨシ

ムロツヨシが脇役俳優で嫌いと不評な理由(抜粋)

・特に深い意味はないのですが、ご出演されてるのを拝見すると「また出てる」と思ってしまいます(笑)。とても有名な俳優さんですが、よくよく考えるとご出演されてるドラマや映画を見たいとはあまり思わない自分がいます。

・最近よく見かける俳優さんですが、演技がわざとらしく見える事がある。いろいろなドラマや映画に出ているがあまり印象が変わらず、「ムロツヨシ」がいる。という印象。バラエティ番組に出ている印象が強く俳優の印象が薄い。

9位:古田新太

古田新太
9位は古田新太

古田新太が脇役俳優で嫌いと不評な理由(抜粋)

・俳優としては嫌いなタイプではありませんが、女装したドラマからイメージが悪く、それ以降出演させる演技を見てもあまり好感が持てなくなりました。個性が強い俳優の1人なので、凛とした演技での表現を期待していましたが残念です。

・自分の性格上、俳優の普段の生活や言動が好きか嫌いかをけっこう分けます。古田新太は舞台では人気があるのかもしれませんが、テレビや雑誌のインタビューでは言わなくていい俳優の愚痴などが結構多いのであまり好きになれません。

8位:坂口健太郎

坂口健太郎
8位は坂口健太郎

坂口健太郎が脇役俳優で嫌いと不評な理由(抜粋)

・特別嫌いというわけではないですが、どこか今の30代の小栗旬さんや山田孝之さん、向井理さんなどの方々のような個性的差というか演技力というか見入ってしまうようなドラマがないような(大変失礼ですが)イケメンなのですが、比べるのもなんですが…

・坂口健太郎さんは、すでに脇役俳優ではなく、メインですが、あまり好きではありません。なんかこう、はっきりしない役が多く、見ていてイライラしてきます。もちろん、そういう役柄なんでしょうけど、その演技がうますぎて、早く言え!とか、なぜ黙る! とか思ってしまいます。

・シンプルですが、ルックスがよいので脇役向きではないのかなと思ったからです。お顔が濃いので、脇役ですとかえって目立ってしまい、役柄や関係性などのもよりますがイメージが変わってしまうのではないかと思います。

7位:陣内孝則

陣内孝則
7位は陣内孝則

陣内孝則が脇役俳優で嫌いと不評な理由(抜粋)

・昔、主役をやっていらっしゃったイメージが強いので、脇役として出演されているのを見たときに、出過ぎてる感が垣間見えることがあったなという印象があります。オーバー過ぎる部分が個人的にはあまり得意ではない感じです。

・もともと、音楽人として見ていたので、あまり気にしてはいなかったのですが、人気が出て、演技での活躍の場が広がり、あちこちで見かけると、ドラマもCMも型が決まっているように感じて、今度はどんな演技をするんだろう、とは思えないので。

・最近あんまりテレビで見かけなくなりましたね。割とワンパターンな役が多くてつまらないです。私個人的な好みで言っても好みではありませんし、なんの魅力も感じません。勝手な想像ですが、裏表がありそうな感じがします。

6位:竹中直人

竹中直人
6位は竹中直人

竹中直人が脇役俳優で嫌いと不評な理由(抜粋)

・脇役としては好きではありません。彼はとても優秀でどの作品にも合うことが出来ますが、脇役としてのキャラクターで出ていたとしても脇役として見られないからです。彼が出て来れば彼がその場の主役になると私は見ています。そういう理由では脇役としてはあまり好きではないです。

・かなり演技派なイメージがあり、とても素晴らしい役者だと思いますが、バラエティなどに出演している際の大御所感を漂わせている雰囲気があまり好きではないです。プライドが高く、関りにくそうな印象を持ちました。

・表情豊かで素晴らしい俳優さんだとは思うのですが、竹中さん本人のキャラが立ちすぎていて役が埋もれている事がある気がします。演技もオーバーリアクション気味なので、リアリティのある役などは難しいかもしれません。

5位:香川照之

香川照之
5位は香川照之

香川照之が脇役俳優で嫌いと不評な理由(抜粋)

・演技が濃いので、脇役より主役向きだと思うから。特に異常者や犯罪者の役の時はハマりすぎていると感じることが多く、本当に気持ち悪くて怖くて、ゾッとする重さがある。良い人だけど幸せをつかみきれない役やコメディもハマっていると思いますが、やはりどれも主役のイメージです。

・良くも悪くも個性が強すぎる。それぞれの出演作品で役作りを変えているのは分かるのだが、結局は香川照之。主役や準主役ではその個性が光るが、わき役としてはその個性が物語のバランスを崩してしまう。嫌いではないが、あくまで主役を張る俳優だと思う。

・歌舞伎をやっていた影響か、日常的なドラマに出演していると、少し彼だけ浮いているように感じてしまう。顔の作り方や声の出し方が特徴的で、半沢直樹のような劇場型なドラマや映画では盛り上がって良いと思う。しかし普通の人は演じられないと思う。

・香川照之さんを選びましたが、すみません。特に嫌いな理由もなく、この中の俳優さんで嫌いだと思う人がいなかったので1番上にいた香川照之さんを選びました。嫌いな人を答えるとすればすみませんが、とくにいないです。

4位:佐藤二朗

佐藤次郎
4位は佐藤二朗

佐藤二朗が脇役俳優で嫌いと不評な理由(抜粋)

・アニメ実写化の映画で佐藤二郎をキャスティングすると本来のキャラクターと全く違う言葉遣いや演技をすることがあるので、原作ファンからするとあまりうれしくないことがある。それがギャグ色の強い作品ではうまくはまるときもあると思うが、そうでない時もある。

・最初は面白かったけど、ずっと福田雄一監督とタッグを組んで面白い路線でやっていて見飽きた感、マンネリ感を感じるから。さまざまな印象の役柄を演じているならまだしも、ずっとおもしろ路線でやられると引き出しのなさを感じてしまう。

・演技力などは高いし存在感もある役者さんだと思うけど、時々Twitterで愚痴っぽいことを言っていて引いてしまう。「舞台を見にきた人は、Twitterとかで内容を話さないでほしい」と言っていて、今の時代と感覚が合っていないかなと思う。

・正直にいうと、佐藤二郎さんはどの役を演じても佐藤二郎さんなんですよね。良くも悪くも。そこが良いと思う方も多いんでしょうが、私は役によっていろんな面をみせてくれる俳優さんの方が好きです。面白い方ですけどね。

3位:六角精児

六角精児
3位は六角精児

六角精児が脇役俳優で嫌いと不評な理由(抜粋)

・顔が個性的過ぎて演技が入ってこないからです。演技はうまいと思うので、いい俳優さんだと思うのですが、個人的に見た目が苦手です。大変失礼な理由で申し訳ありません。顔と髪型と合わさって個性的過ぎると感じるので、髪型を少し今風に変えたら改善されると思いました。

・残念ながら相棒のイメージが強すぎて、他の役だとしっくりこない。警察官の役ならしっくりくるが、あれ、これは相棒??という感覚が抜けない。他に代表作のようなものがあればまた違うのかもしれない。キャラとしては好き。

・六角精児さんはよく見ますが、ちょっと意地悪な印象というか、サイコな感じ、気味の悪さがあります。役柄でついたものであるのは間違いないのですがずっと見続けるのは怖くて、ある程度したらそっとチャンネルを変えます。

・相棒で拝見したくらいで他のドラマではあまり拝見したことがありません。もう少し色々な役が見れたらなと思います。また、バラエティ番組に出演された際に離婚履歴の話をされていて、あまり良いイメージはありません。しかし、話は面白かったのでバラエティ番組での活躍を期待しています。

2位:星野源

hoshino_00
2位は星野源

星野源が脇役俳優で嫌いと不評な理由(抜粋)

・特に嫌いというわけじゃないですが、アーティストなのに俳優もメインみたいにやるところが、なんだかなぁと思いました。そして一番はドラマで共演したからといって、ガッキーをお嫁にしたことが、、、やっぱり嫌いですね。

・星野源は脇役俳優というよりも主演俳優としての印象が強いため、脇役俳優として出演していると違和感を覚えます。演技が特別上手いといった感じでもないですし、事務所が押し出しているから出演しているのかなと思ってしまいます。

・自分が今まで見た役のせいかも知れないが、どんな役でも正義感というのか、清潔感みたいなものがあって、「星野源」として見えてしまう。「星野源」というキャラクターとして認識してしまうので、物語の役として見えない。

・まず見た目があまり好きでは無いのと出演されてる作品をあまり見る気になることがないので好きになる要素がないです。あとは歌も出していたと思うのですが結構色々な所で流れていたので、もうこの人の歌しつこいって感じでした。
ご結婚は素直におめでとうって感じですけど

・脇役、というか主役級の俳優さんだとはおもいますが、少し神経質そうな印象があります。嫌いという訳ではありませんが、もし実際に関わるとしたら、こちらが必要以上に気を使わなければならないような印象があります。

・リストに上げられた役者さんは全て嫌いではないですが、強いて言えば星野さんは本業の音楽が順調なので何も縁起のフィールドに出て来なくても良いのではないかと考えます。真田丸では徳川秀忠役を演じていらっいましたが内野さん演じる家康に比べると何か物足りなさを感じました。

1位:木下ほうか

木下ほうか
1位は木下ほうか

木下ほうかが脇役俳優で嫌いと不評な理由(抜粋)

・ドラマの役のインパクトはとても強いと思います!しかしその分、ドラマの悪い役の印象が強くなってしまってあまり好きではなくなってしまいました。白血病のCMの印象はとても良いのですけれど。もっといろんな役を見てみたいなとは思います。

・木下さん本人はローカル番組に出演していた時はとても温厚で物腰が低いところに好感をもっていますが、演じる役が部下をいびる嫌味な上司だったり悪役が多いので個人的にはもっと役の幅を広げてほしいなと感じています。

・顔が好きではないというのが一番の理由ですが、いつも嫌味な男の役ばかりなので見ていてムカムカすることが多くいらないと思ってしまう。声や話し方なども好きではなく、バラエティーに出てもおもしろくないので好きではない俳優さんです。

・バラエティ番組の影響だとは思いますが「嫌味を言う上司役」が、どハマりすぎて見るたびに「人としてどうなの?」と毎回考えさせられます。役柄で演じているのはわかりますが、素が出ているように見えるので本当にリアルに感じてしまいます。

・人相が悪く、性格の悪さが顔に出てると思います。性格の悪い役には最適の人物だとも言えますが、生理的に受け付けられません。あまり性格が悪いキャラクターが登場するドラマが好きではないので、彼が出ているドラマは見たくありません。

・脇役俳優としては癖が強い気がします。顔の存在感に演技が負けている気がします。滑舌もあまりよくないうえにセリフが棒読みの感じがするので悪い意味で存在が気になってしまいます。脇役なのにドラマの邪魔に感じてしまいます。

・スカッとジャパンという番組でイヤミな上司の役をしているからか、そのイメージが抜けずあまり好きになれません。イヤミを言う時の表情とか言い方とかがリアルに居そうな感じなので、なおさら嫌な人に感じてしまいます。ホントはいい人かもしれませんが、演技が上手だからこそだと思います。