名脇役人気ランキング!名前がわからなくても一目で思い出す名俳優一覧!

名脇役として人気な俳優は誰なのか。

みんなの意見をランキング形式でまとめてみました。

是非ご参考ください。

19位:古田新太

古田新太
19位は古田新太

古田新太が名脇役として人気・評判の理由(抜粋)

・元々は主役級の役者だけど、テレビでは脇役をやっているという感じのすごい存在感。夢をかなえるゾウのゾウ役とか、女装をしている教師とか、普通ではない役でも古田さんならこなせてしまうので安心して見ていられる。

18位:光石研

光石研
18位は光石研

光石研が名脇役として人気・評判の理由(抜粋)

・共喰いでの演技が特に印象に残っていて、出演シーンは本当に少なかったのですがいい意味で鳥肌が立ちました。とにかくどの映画、ドラマにも出演していて安定感があります。同郷出身ということもあり、かなり昔から応援しております。

17位:荒川良々

arakawa_yoshiyoshi
17位は荒川良々

荒川良々が名脇役として人気・評判の理由(抜粋)

・不思議なキャラクターだと思います。真面目な役でもふざけた役でも主役の人をしっかりとサポートして引き立たせてくれるキャラクターであり魅力であると思います。またどんな作品でも上手く溶け込めていることはすごいと思います。

16位:笹野高史

笹野高史


16位は笹野高史

笹野高史が名脇役として人気・評判の理由(抜粋)

・地味で普通に見える方なのですが、作品に出ていらっしゃるだけで、ああ間違いないなという定番の安心感があります。もちろん普通のおじさんから悪役までこなせる演技力は素晴らしいと思います。特に普通なのに”悪”の時がすごく好きです。

15位:松重豊

稼いでる芸能人ランキング男性編松重豊
15位は松重豊

松重豊が名脇役として人気・評判の理由(抜粋)

・松重豊さんは非常に渋い方で魅力的に感じます。バラエティもできるしマルチな印象です。出演しているのを見かけるとついつい見入ってしまいます。怖い、おいしそう、抜けている、真面目など様々なシーンを思い出します。

14位:陣内孝則

陣内孝則
14位は陣内孝則

陣内孝則が名脇役として人気・評判の理由(抜粋)

・以前スキーインストラクターをしていた時に、学園ドラマ 愛しあってるかい!の撮影ロケに一行が見えたのですが、あの元気で明るい対応は、撮影時のみならず、休暇時も周りを楽しい雰囲気にさせて、憧れの俳優の一人でした。

13位:滝藤賢一

滝藤賢一
13位は滝藤賢一

滝藤賢一が名脇役として人気・評判の理由(抜粋)

・確かな演技力で二枚目から変人まであらゆる役をこなすカメレオン俳優。個人的には探偵役とかやってほしい。いわゆるイケメンではないかもしれないが色気があると私は思う。オシャレでどんな服装、髪型でも似合ってしまうところも魅力的。

12位:渡辺いっけい

渡邉いっけい
12位は渡辺いっけい

渡辺いっけいが名脇役として人気・評判の理由(抜粋)

・私にとって、この役柄はこう行動するのならこう考えているのか、またはこう考えているからこんな行動をするんだなと考えさせてくれる演技をする方だとおもえるからです。役柄の考え、行動を躊躇せずに演技していると思います。

11位:野間口徹

野間口徹
11位は野間口徹

野間口徹が名脇役として人気・評判の理由(抜粋)

・NHK-BSのAKB48-SHOWにおいてSKE48の大場美奈さんとの組み合わせで短いコント劇を仕上げていたのを見て器用な役者さんだなぁ、と感心したこととその延長でSKE48が名古屋でコンサートを開催した際、大場さんの出番に合わせてたった10分の出番のために名古屋に駆け付けたことに義理堅さを感じたので。

10位:安田顕

yasuda_ken
10位は安田顕

安田顕が名脇役として人気・評判の理由(抜粋)

・ハケンの品格の一ツ木さんからファンになりました。ファブルでの若頭役は実年齢より年代が上の役も渋くてカッコ良かったです。龍が如く7のナンバさんも声優さんとしての演技でも本職声優さんと同じくらい自然でした。文字通り主役を食わないで存在感を残すバイプレーヤーだと思います。

・北海道出身の俳優で全国進出する前の情報番組やバラエティ番組に出ている頃から見ているので愛着があるのと、俳優としても演技力があると思う。悪役も良い役もなんでもこなせる俳優さんだしルックスも声も良いと思います。

9位:小日向文世

小日向文世
9位は小日向文世

小日向文世が名脇役として人気・評判の理由(抜粋)

・どの役を演じてもその役に成りきれるという、目立たないが高い演技力がある。また強い個性がないために、ドラマのバランスを崩すことが無い。我を出さない演技をしながら、それでいて記憶に残る。名バイプレイヤー。

・ぱっと見地味に見える感じだけど、どんな役も違和感なく演じている印象だから。優しくて温厚な感じのおじさんをやっていたと思ったら、裏がありそうな嫌な感じがする悪役など、見た目の印象と逆の役柄でも全く違和感を感じたことがなく、いつも見ていておもしろいなと思うから。

8位:生瀬勝久

生瀬勝久
8位は生瀬勝久

生瀬勝久が名脇役として人気・評判の理由(抜粋)

・生瀬さんが出演しているだけで面白くて味があるから。主張はあるのに主役を殺さない存在感も心地よくて好きです。どんな役にも体当たりされている気がするのも好印象。逆に主役をされるのはあまり想像がつきません。

・トリックやごくせんで生瀬さんを知りましたが、コミカルな演技で、特に眼力もあるので、表情の使い方がとても好きです。また、厳しい人の役が多いですが、ふとした時に見せる笑顔がとても柔らかく、親しみを持てます。

7位:柄本佑

塚本
7位は柄本佑

柄本佑が名脇役として人気・評判の理由(抜粋)

・見た目はイケメンでもないのに役によってすごくイケメンに見えるときがある。演技力があるからこそだと思う。脇役なのにすごく目立っている。役によって別人に見えるので最近ファンになってしまった。とても魅力ある俳優だと思う。

・数年前まではさえない役どころだったり少し変わった役が多くて、あまり目立たなかったのですが、最近は大人の男性の雰囲気が出てきて、役の幅がさらに広がった気がします。目立ちすぎず、でも存在感をしっかり出していてすごく大好きです。

6位:井浦新

井浦新
6位は井浦新

井浦新が名脇役として人気・評判の理由(抜粋)

・今期放送されているドラマ「最愛」でヒロイン真田梨央を守るために公権力とも戦う加瀬弁護士役を好演していますが、「最愛」と同じスタッフで制作された2018年放送の「アンナチュラル」では石原さとみ演じる法医解剖医三澄ミコトに毒舌を浴びせて対立する中堂系を演じるなど演技の振れ幅がとても広いです。あと井浦さんは芸術に造詣が深いのも好感が持てます。

・井浦新さんは、少し危険な香りのするミステリアスな感じがとても好きです。コミカルは役から悪役まで幅広い演技ができて背も高く見た目もとても素敵です。私生活が全く想像できない、見えないところもミステリアスな雰囲気が増しているところだと思います。

・もはや脇役俳優というより主役級の俳優さんだと思う。元モデルなだけあってスタイルもいいし、独特な雰囲気がある。普段からお洒落で自分らしさをもっている俳優さんなので、これからもっといい味が出そう。演技もすき。

5位:星野源

嫌いな男性芸能人ランキング星野源
5位は星野源

星野源が名脇役として人気・評判の理由(抜粋)

・逃げ恥を見て初めて星野源さんを知りましたが、ドラマの中のような方かと思えば、ミュージシャンとしての星野さんのような独創的なあらゆるイメージからのギャップがありとても多才な方だなと尊敬しています。
MIU404というドラマでもさらに驚かされました。とにかくいろんな顔を持った今の芸能界を代表する方だと思います。

・個人的ですが歌手での活動が好きで応援しているからです。ドラマで活躍する姿を見て、お芝居も上手という印象を受けました。脇役としても、いい意味で主張しすぎないようなルックスなので、作品が引き立つように感じます。

・星野源さんは脇役でも主役でもキーポイントの役割を果たしてくれる俳優さんだと思う。わざとらしくない演技と、日常的にいても浮かないルックスが見ていて自然にドラマの世界に引き込んでくれる。好きな俳優さんです。

4位:香川照之

香川照之
4位は香川照之

香川照之が名脇役として人気・評判の理由(抜粋)

・キャラクター性はあるが、別の役をしているのを見ても前のキャラクターに引っ張られずに見ることができる。役の幅が、広くのか、悪役や異常者の役がハマっていると思えるし、別の役でいい人(人情のある人)の役を指定もハマっているなと感じる。

・演技力が高く、香川さんがドラマに出ているとドラマがグッとしまる感じがします。また昆虫がお好きとのことで
、昆虫について語られる姿が少年のようで素敵だなぁと思います。歌舞伎の世界でも活躍されており尊敬します。

・そもそも、香川照之ってわき役なんでしょうか?2021年では主役級の俳優ですし、アラフォーの私も主役級と認識しているので少し驚きました。好きな理由は、表情だけで笑わせてくれるその演技力です。博識なところも魅力です。

・大御所俳優であるため、この人が出演する作品は絶対におもしろいだろうと作品を見る前から予想できるのがありがたい。演技もおもしろさや迫力があってよい。バラエティ番組に出てもお話がとても上手でおもしろいので好き。

3位:ムロツヨシ

性格よさそうな男性芸能人ランキングムロツヨシ
3位はムロツヨシ

ムロツヨシが名脇役として人気・評判の理由(抜粋)

・ムロさんが出ていると、クスっと笑える瞬間がありそうだなという期待が持てるので、楽しみになります。嫌な気持ちになるシーンがあったとしても、緩和してくれる存在だなと思います。共演の女優さん俳優さんとの絡みが面白いので、番宣なども楽しみになります。

・脇役俳優と言えばムロツヨシしかいないといっても過言ではないと思います。主役の華は取らないけれども脇役として場面を盛り上げたり、いるだけで作品に深みが出ます。演技も上手いですし、もっとたくさん脇役として出演していてもおかしくないと思います。

・ひょうひょうとした感じが良いです。イケメンではないので、安心してみていられます。お笑い系もできるし、シビアな感じもできます。空飛ぶ広報室というドラマでは、切ない感じの演技が非常に雰囲気と人柄にマッチしており、好感が持てました。

・勇者ヨシヒコを見てからファンになりました。面白い役柄が多く、独特な喋り方がかなりツボです。最近だと、シリアスな役柄も増えてきたため、違った一面も見れてより好きになりました。またSNSのライブ配信も実施していて、より親近感のようなものが湧きました。

・テレビは割と見る方で好きな俳優もたくさん居ますが、ムロツヨシさんは唯一無二だなと思います。一度舞台も観に行ったのですが、コメディタッチだけど泣ける場面もあり、ムロさんの演技にとても感動しました。コメディももちろんですが真面目な演技もすごい!

・大恋愛というドラマに出ていて、その時からバラエティーでもよく見るようになりキャラクターも好きなのでこの中では、ムロツヨシさんを選びました。ムロツヨシさんのトークも好きなのでテレビに出ているとついつい見てしまいます。

2位:佐藤二朗

佐藤次郎
2位は佐藤二朗

佐藤二朗が名脇役として人気・評判の理由(抜粋)

・二郎さんの出ているドラマや映画を多数見ていますが、福田監督作品には欠かせない脇役だと思っています。はじめて見たのが幼獣マメシバですが、かわいいドラマと思って見はじめて二郎さんの素が出ていそうなキャラクターが魅力的でした

・佐藤二郎さんが出演されているドラマや映画はほぼ見ているかと思います。私自身、誕生日が一緒ということもあり、どこか意識して見ていることもあるかとは思います。さりげないセリフやアドリブっぽいことを言うところが好きです。

・アドリブの演技が凄い!!アドリブであれだけ面白く演れる人は、なかなか居ないと思います。勇者ヨシヒコシリーズで初めて存在を知って、それから色々と出演作を見てますが、どのドラマでも本当に面白く演じているなと思います。大好きです!

・昔から応援しているから、大好きな脇役俳優の一人です。最近は頻繁にテレビ番組などで見かける事が少なくなりましたが、テレビ自体を見ることが少なくなったためと思います。もっと活躍できるし、活躍してほしいと思います。

・面白い役や真面目な役までこなすところが凄いと思います。主役を立てられる名脇役だと思います。また、幼獣マメシバなど主役も出来るところが素晴らしいです。クイズ番組でも存在感のある司会をやられていて、クイズだけではなく佐藤さんを楽しめる番組だなと思います。

・勇者ヨシヒコ等、脇役でありながらも自身でアドリブを適宜組み込んでいくことにより主役以上の存在感を示すハングリー精神が見ていて心地よく、またそれらがすべて面白いため。主役級でも問題ない演技力なのに敢えてそのポジションに収まっている感がとても好きです。

1位:遠藤憲一

性格よさそうな男性芸能人ランキング遠藤憲一
1位は遠藤憲一

遠藤憲一が名脇役として人気・評判の理由(抜粋)

・昔は怖いだけのイメージでしたが、最近はバイプレイヤーなど色んなドラマで本当はお茶目な人なのかなぁ?と思わせてくれる俳優さん。もちろんどんなキャラでも演技が上手なので出演していると安心感があります。また本気の怖い役も見てみたいですね。

・怖いやくからコメディまで幅広く演じることができる役者さんなので、ドラマを見ていても同じような演技がなくとても好感が持てる方です。得にコメディ系は顔とのギャップがありとても楽しめますし、次のドラマも楽しみになります。

・顔が怖いので怖い人の役が多いような気がしますがバラエティ番組に出てたのを見た時に色々と優しい面が見れてギャップを感じて好きになりました。僕が好きな映画のクローズやドロップにも出演していたのでそこもポイントが高いです。

・悪い役でも、いい役でも、脇役なのに圧倒的な存在感がある。画面に映っただけでなんとも言えない安心感。今回のドラマでもW出演していたが、突然どちらとも出演がなくなり、夫と心配したが、復活して手を取り合って喜んだほど。

・強面でヤクザなど圧がある役がとてもハマる。外見は怖そうでありながら、性格は茶目っ気のある可愛らしいおじさんのようでとても魅力的。たぶん本当の性格も優しいんだろうなと思うくらい笑顔が自然で、出ていると見たくなる俳優さん。

・怖い顔をしているが、最近は笑うことでマイルドな役もこなせるようになり、味のある演技をするようになりました。コミカルな役もできるようになり、演技の幅が広がったことで、様々な変化を楽しめる役者になったと思います。

・中島健人くんとやられていたドラマ「ドロ刑-警視庁捜査三課-」を観て、エンケンさんが好きになりました。煙鴉という悪の役なのに新米刑事の斑目くん(中島健人)と一緒にいろんな事件を解決していくところと、バーで一緒に飲んでるシーンでのやり取りが息ピッタリでとても面白かったからです。