観戦したくないスポーツランキング!面白くない・つまらないのはどれ!「ゴルフはマジクソ」「野球興味ない」


観戦したくない・観戦してもつまらないと不評なスポーツはどれなのか。

みんなの意見をランキング形式でまとめてみました。

是非ご参考ください。

13位:バスケットボール

13位はバスケットボール

バスケットボールが観戦するのが嫌いなスポーツと不評な理由(抜粋)

・嫌いというわけではないのですが、試合の展開があまりにめまぐるしくて落ち着かないというのが一番の理由です。もちろん、他のスポーツもスピード感のあるものは多くありますが、バスケットボールは背が高くて体格のよい人ばかりなので、余計そう思うのかもしれません。

12位:バレーボール

12位はバレーボール

バレーボールが観戦するのが嫌いなスポーツと不評な理由(抜粋)

・バレーボールは基本的に高さがないとダメなスポーツです。技術で翻弄しようとしても最終的に読まれてしまうと防がれてしまう可能性が高い。ラグビーも体格差があるが、横に抜ける動きやバックスのスピードなどは体格差を必要としない。勝てるイメージが湧かないのでつまらない。

11位:新体操

11位は新体操

新体操が観戦するのが嫌いなスポーツと不評な理由(抜粋)

・まず、技自体は華やかではあるものの選手に馴染みがなく、見分けがつかないこと。次に、技の基準や点数の根拠が分からないため、競技としての面白さに欠けること。結果として技を眺めているだけになり、緊迫感に欠けるため。

10位:陸上競技

10位は陸上競技

陸上競技が観戦するのが嫌いなスポーツと不評な理由(抜粋)

・短距離走は特に直ぐに結果が出てしまう点と番狂わせが少ない点がつまらない理由です。その他にも日本代表が決勝に進むことが少なくメディアの取り扱いが野球やサッカーなどのメジャースポーツに比べて非常に少ない点だと思います。

9位:テニス

9位はテニス

テニスが観戦するのが嫌いなスポーツと不評な理由(抜粋)

・選手が頑張っているのに松岡修造が選手を食ってしまうところが白けてしまいます。選手たちへ先輩風を吹かせていてオリンピックもテニスはみませんでした。テニス自体はとてもいいスポーツだと思います。解説者が良くありません。

・マッチゲーム数の多さやラリーの攻防等でかなりの時間を要するため、野球やサッカー等の1発で興奮できるような球技ではなく我慢の継続の上、得点に結びつく見ていて少し辛くなるようなスポーツと感じています。今も昔も変わらず長丁場での視聴は難しいです。

8位:フィギュアスケート

本田真凜(フィギュアスケート)
8位はフィギュアスケート

フィギュアスケートが観戦するのが嫌いなスポーツと不評な理由(抜粋)

・評価点の評価項目と基準が素人目線ではわからず面白味がイマイチ伝わってこない。技の難易度を解説されても日常でやるようなポーズではない為、難易度もイマイチ伝わってこない。の割に演技時間も長くて退屈してしまう。

・高難度の回転技が主流かと思いますが、技が決まっても正直何回転したか目で追えないのでわからない。表現力の差もプロしか判断できないと思う。具体的に感受性の差でそれぞれ良いと思うのは違うので、難しいと感じる。

7位:ラグビー

7位はラグビー

ラグビーが観戦するのが嫌いなスポーツと不評な理由(抜粋)

・身近にないスポーツなのでルールが分からず、見ていてもつまらないです。何をしたら点数が入るのかが分からず、盛り上がりに欠けます。ラグビー選手の名前やチーム名が一つも分からないので、ニュースで見ていても楽しくありません。

・まず、ルールが分からないから。あと、体をぶつけたり、押し合ったり、危なく感じます。どの選手も、ゴリゴリの筋肉で、THE体育会系という感じで、少し苦手です。全員同じ顔つきをしているように感じて、見分けがつきません。やってみたい、とも感じません。

6位:サッカー

Soccer

Pexels / Pixabay


6位はサッカー

サッカーが観戦するのが嫌いなスポーツと不評な理由(抜粋)

・長い。1ゲームが長すぎて気づいたら途中で寝てしまうこともしばしばあります。ワールドカップの時は見よう!と意気込んでますが結局ゴールに行き着く回数が少なくて盛り上がりにかけて寝てしまいます。ダイジェスト動画でちょうどいいです。

・サッカーの試合をテレビ中継で観ていてもルール、選手の顔、国の強弱もほとんどのことがわからず興味が持てない。自分自身スポーツの趣味を持ち合わせておらず、幼少期もサッカーの経験がないため面白さがわからない。

・世界でメジャーなスポーツで、周りにもファンが多いが、多いせいで好きでもないのに話題を振られたり、長時間その話をされるのがいやだ。また、それを知らないだけで常識がないと思われてしまうことが嫌いな理由の一つ。

5位:相撲

5位は相撲

相撲が観戦するのが嫌いなスポーツと不評な理由(抜粋)

・国技だが昔から変わらない放送方法で、見ていて飽きてしまいます。もう少し時代に合わせて見やすくしたり、見ている人達を楽しませるような工夫があってもよいのではないかと思っています。若い人達にも興味をもってもらえる工夫が必要だと思います。

・いまさらという感じと、実際に現地で見たことが無いので、リアル感が余り持てません。それに、自分は絶対にやらないスポーツなので、あまり見る気がしません。やはり、自分が少しでもやるスポーツの方が、見ていて楽しいと思います。

・動作があまり派手ではないかもしれない。相撲は体型も決まっているし、だから試合の型がだいたい限られていてあまり変わり映えしないかのように個人的に感じる。多様性という面でも、悪い意味での伝統がはびこっているイメージとそのことでニュースになっていることから、あまり楽しく感じない

・太った大きい人たちが裸に近い恰好で喧嘩をしているように感じて不快です。お相撲さんを見ると巨体になるようにカロリーの高いものをわざわざ食べて健康に悪そうだと感じてしまいます。相撲界は不祥事も多々あるので、闇の深い業界だという印象があり楽しく見ることができません。

・大きい身体の人たちが戦っていてもあまり興味がないからです。投げ技とか押し出しといった技の違いもよくわからないし、国技とは言いますが、日本人の方ほぼいないですし、応援している気持ちがないからです。単純に興味が持てません。

4位:野球

野球選手歴代イケメンランキング柳田悠岐
4位は野球

野球が観戦するのが嫌いなスポーツと不評な理由(抜粋)

・泥臭くて好きになれない。またファンも過激な人が多い印象があり、好きになれない。テレビで延長ばかりしてほかの番組をつぶすほど面白いと思えない。そもそもポジションによって目立つ、目立たないの格差が大きすぎて不平等に感じる。

・子供の頃、父がよく野球中継をテレビで回していることがあって一緒に見ていたことがしばしばあるのですが、ルールがよく分からず、動きもワンパターンなのでみていてつまらない、と感じた覚えがあります。今はそうでもありませんが、やはり子供の頃に抱いた印象は中々消えてくれず、結果だけ分かればいいや、という感じで積極的に見るスポーツではないです。

・時間が長い。ルールが複雑。攻守交代のダラダラ感が見ていて飽きる。キビキビ動かないのでアスリート感がない。観客の野次など、品がない。スター性のある選手がメジャーリーグに行ってしまうので、見ようとは思わない。

・進行が遅く感じる。球場で見た時は、遠すぎてますます分からなかった。テレビで見るのもまた部分的なところしか映さなくてあまりアクティブに感じられなかった。そもそもルールがよく分からなくてつまらないのかも。

・絵面に変わり映えがなくて見ていて飽きてしまいます。好きな人からしたらいろんなおもしろポイントや見どころがあるのだとは思いますが、正直ニュース番組でハイライトやダイジェストが見れれば私は十分だなと思っています。

3位:卓球

3位は卓球

卓球が観戦するのが嫌いなスポーツと不評な理由(抜粋)

・動きが単調で、言葉が少なく、着るものが地味で、引き付けられるものがないです。観客が静かで、解説も面白くなく、プライベートなことは殆ど報道されず、派手なところがなくて、我慢比べみたいで、
観戦するのは忍耐が必要です。

・小さなテーブルをはさんでちょこまかと動き回っているだけで、見ていて全然面白くありません。また、展開が早過ぎて凝視していないとついていけないので、見ているだけで疲れてしまいます。特にダブルスは目まぐるしくてとても見ていられません。

・試合を見ていると狭い卓球のテーブルで大きな大人が一喜一憂している姿は見ていて見苦しい。もっと大きな広いところでできるスポーツがいっぱいある中でなぜ卓球を選んだのか理解に苦しみます。温泉で楽しむものです。

・プロ選手のレベルが高いのは分かるが、どう凄いのかわかっていない事が多く戦略も分かっていないので感情移入しにくい。イベント等で華やかなイメージも無く、試合も距離があると分かりにくく淡々と進んでいく印象がある為。

・動きが小さくて早いので、盛り上がりどころが分からない。屋内でやるスポーツだし、狭いスペースで打ち合うため、視覚的に変化が少ない。経験者など、卓球のキモを知っている人には楽しめるのだと思うけど、素人には難しい。

・卓球をするのは楽しいのですが、実際に見ていても、ルールも分からないこともあり、また見ていても、面白いポイントがどこなのか分からないからです。サーブに打ち返しそこねたら点が取れるくらいしか、分かりません。

2位:ボクシング

2位はボクシング

ボクシングが観戦するのが嫌いなスポーツと不評な理由(抜粋)

・映画やドラマでも、あまり暴力的シーンは好きではないので、見ていてハラハラするし、映画はフィクションだから流血シーンも平気と言えば平気だけど、試合中に血が流れたりするのを見ると、なんでこんなものを公共の電波に載せるんだろうと思ってしまう。

・人が殴り合いしている姿に嫌悪感を抱きます。どんどん痣や傷、出血等が怒る姿がテレビに映るのが苦手です。大声を出してお互いを奮い立たせているのも苦手なので、年末によくテレビで放送されていますが、見ないようにしています。

・殴り合いをして怪我をする姿を見たくないので、ボクシングを含む格闘技系のスポーツはどうしても好きになれません。1人の人間として命をもらったのだから、体を大事にするべきだという考えもありますし、殴り合うことのどこが楽しいのか理解ができません。

・過激なものを見るのが苦手なのでボクシングのような格闘技系のスポーツを観戦することが楽しいと思えない。見てるだけでこっちも痛くなると感じてしまう。たまに血が流れたりすることもあるが、本当に観ているだけでも辛くなる。

・暴力的だし、見ていて怖いから。スポーツマンシップに乗っ取っている感じがしないから。血だらけになったり、厳つい目付きの選手を見ているだけで心が冷えるから。精神衛生上、あまりよくない気がする。もう少し平和にプレイしてほしい。

・もちろんルルーは相手を倒す競技だけれど見ていて痛くなる。なんでこんなスポーツが存在するのかまず理解できない。大好きな人の気持ちがわからない。命を落とす危険があるのになぜ殴ったり危険な行為が必要なのか理解に苦しむのでつまらない。

・見ているだけで痛そうです。プロスポーツだし、高額な賞金もかかっているのでしょうけれど、それでも身体に悪過ぎると思います。ボクシングに限らず、競技者・関係者にあまりにも負担を強いていると思われるようなスポーツは、感心しません。他人事でも何とか出来ないものかと思ってしまいます。

・格闘技は極端な言い方をすると、結局は暴力的な殴り合いなので、見ていて痛々しく、スポーツとして見ていられないです。また、選手もガラの悪い人が多いため印象が悪いので、とても他の競技のように応援する気にはなれないです。

・単純に私が「人と人同士で殴り合う」ことにあまり良い印象を持てないこと、そして時には負傷して顔から流血したりもしているシーンを見たことがありまして、痛々しい姿を見るのは耐え難いところから楽しくないと感じました。

1位:ゴルフ

ゴルフ
1位はゴルフ

ゴルフが観戦するのが嫌いなスポーツと不評な理由(抜粋)

・動きが少なくて退屈してしまう。ルールが微妙にわからない。実際に自分でプレイした事がないので、楽しさがイマイチわからない。テレビで観戦していても、基本的に解説や実況が静かだし、特に興奮する様な場面が見当たらない。

・単調であり、盛り上がりに欠けている気がする。また打つ時のフォームや打った感触など、球が小さい分よくわからない部分が多い。ゴルフが好きで普段からプレイしている人ですら、ゴルフ番組は一切見ないという人が多いのでやはりプレイするのとみるのとでは違うのだなと思った。

・それぞれのプレーは素晴らしいですが、ショットとショットの間が長すぎです。テレビ番組の3分の2は、プレーヤーがゴルフ場の中をただ、歩いているシーンが放送されます。また、女子ゴルフでは、男性ギャラリーを意識した服装も多く、何が目的かわかりません。

・自分自身がやらないので興味がないし、ルールなどもきちんと把握していないので見ていてつまらないです。たまにテレビで中継などありますが、プレイ時間も長いと思いますし興味がない人にしてみれば長時間見続けるのはかなり苦痛です。

・動きが少なくて、ルールがまったくわかりません。ずっと見ていると退屈してしまいます。ゴルフそのものに興味がないので、みていても何が何やら全くわかりません。ゴルフ用語が理解できていないので、ついていけません

・何対何などの分かりやすいルールではない事と
勝負が決まるまでの時間の長さが最初から最後まで見ているのは辛い。テレビではボールが小さくどこへ飛んだかが分かりづらくワクワク感を感じない。昔の印象だが、おじさんのスポーツという感じ。

・派手な動きや展開が他の競技と比べて比較的少なく感じるため。たまにテレビで放送しているゴルフ中継も時間がゆっくりと流れている雰囲気で、私のようなゴルフの知識がない人が見るも眠たくなってしまうと思います。

・ショットを打つ瞬間はプレーがピリッとするが、あとは歩いているだけ。見ていてメリハリがない。ゴルフ場で見る分には一人の人について回ることはできるかもしれないが、テレビ中継だと一人の人にフォーカスしてプレーを見ることができない。

・元々あまり興味がないスポーツだからです。ルールもよくわかりません。ボールを打って、ホールに入れる所まで時間がかかりそうで見ていて退屈だなと思いました。すぐに結果が出ないのも理由です。ずっとは見ていられないかなと思いました。

・点数や判定について細かくて複雑なイメージがあるため、ルールがよくわからない点、また視覚的に背景が芝生の緑ばかりで、プレーヤーの動き自体も激しさやスピード感がなく個人的に一番興味が持てないスポーツです。

・新体操やフィギュアスケートのような演技を見る面白さ、バスケやサッカーなどの互いで競い合う面白さ、そしてそのスポーツ自体の動きの面白さみたいなのが一切ないから。点数で競い合ってるのは分かるが、単調すぎてあまり面白さを感じない。

・ゴルフは近くにゴルフ場がないことや興味がないことからやったことがなく、家族や友人にも経験者がいない。そのためルールが分からず、何を競っているのか、何をどうしたら得点になるのかが分からない。また動きも少ないため、見ごたえがない。

・動きが少なく、静の時間が多いので見ていて飽きる。盛り上がる部分が分かりにくく楽しみ方が分からない。おじさんの遊び(スポーツ)というイメージがありダサいという気持ちで見てしまう。ウェアや選手もスタイリッシュなイメージがなく見る気がおきない。

・私自身、あまり知識はなく批判したいわけではありませんが、単調で実際にプレイするならともかく見ているだけでは飽きるためです。見どころが全くと言っていほどなく、最近では、どのスポーツにも当てはまりますが、ただただ容姿が優れるプレイヤーに目を向けられているだけのように感じてままならないです。

・動きやゲームの流れが単調で盛り上がりに欠ける点がつまらないと感じます。ボールを打つまでの時間が長いし、打ったボールをカメラが追っていくシーンも動きが少ないですし、エキサイティングなシーンが他のスポーツに比べ少ないと思います。

・ルールを知らないので凄さが分からず、感動できる点で感動できないので寂しい感じもします。他のスポーツはなんとなく周囲の反応とプレーを見れば「今のココがすごかったんだろう」と予想がつくのですが、ゴルフは全くわかりません。

・プレイ時間がとても長いので、見ていて飽きる。好きなプレイヤーができたとしても、回ってくるまでに時間がかかるのでずっとその人を見ていられる訳ではないと思うとつまらない。お客さんとの距離も他のスポーツにくらべ近い気がするので見ていて気が散る。

・自分でプレーした方がよほど楽しいと感じます。プロの選手の素晴らしいプレーを見るのは面白いが、基本的に単調な流れで進行し、テレビ観戦するのは最終盤やダイジェスト版で良いかと思います。日曜日の3時頃、たまに見ますが。

・小さい玉を遥か彼方にある小さな穴に入れるため池を越え砂場を越えるという見ている分にはとても地味な作業だと思います。コロナ禍でギャラリーがいないしないがありましたが更に地味に見えました。ゴルフは見るより実際には行う方がはるかに楽しいと感じます。