android(アンドロイド)がiPhoneより人気の8つの理由!メリット・機能・価格・性能・アプリ比較!

android(アンドロイド)
android(アンドロイド)スマホがiPhoneより人気・優れていると言われる理由はなんなのか。

みんなの意見・感想・評判をまとめてみました。

是非ご参考ください。

iPhoneよりアプリが充実している

・やりたいと思ったアプリがことごとくandroidしか対応していないことがあったので、アプリが充実していていいなと思った。中には認証されていないものも出回っていると思うが、それでも楽しさのほうが勝ってしまう。

スマホアクセサリーが充実している

・iPhoneは機種によってカメラの位置が違ったりするのでスマホカバーは中々見つからず苦労します。比べてAndroidスマホは互換性が高いので、アクセサリー類は合わせやすいかなと思います。また、iPhoneはシンプルなデザインが多いですがAndroidスマホはかわいいデザインのスマホカバーがあるのも魅力的です。

デザインが色々選べる

・やはりメーカーが多数あるので、それぞれのデザイン性があって『選ぶ楽しさ』がある。日本ではiPhoneの利用者の方が多い様だが、海外ではAndoroidが圧倒的だというのも、デザイン性も関係していると思う。

・沢山の色や形、重さがあるから。iPhoneだと、ひとつの型しかないがAndroidは色だけでも十何種類もあるので自分の好きな色の製品を買うことができるから。角が尖っているか丸くなっているかや、サイズ感も選べるから。

・見た目がオシャレで、どの機種でもiPhoneより優れてあると思う。財布やバッグと合わせてオシャレを楽しむことができる。外見だけでなく、文字などの表示もスタイリッシュなので、常に特別感があって気持ちがいい。

メモリカードで容量を増やせる

・今はiPhoneですが、以前Androidを利用していました。iPhoneと比較しても良いなと感じる部分はSDカードでした。SDカードを入れ替えれば簡単に容量を増やせるし、昔の写真などの保管も簡単で便利だと思います。

・androidの場合は画像保存の時にSDカードが使用でき、iphoneに比べて画像などのデータ管理が容易であり使いやすく感じるため。iphoneはデータの容量が決まっていて、pc等にデータを移行させる必要があるため使いづらい。

・SNSを使用しなくてもデータのやりとりがしやすい。また、機種変更する際は、メモリーカード経由でデータを移行するので、移行作業に時間がかからない。メモリカードに写真データを保存できるので、本体のメモリを減らすことがない。

・最近はスマホのアプリでも1GBを超えるものが多くあり、特にゲームでは数GBの容量が必要なゲームがある。また、カメラの解像度が上がり、インスタグラムなどSNSに写真を投稿する機会も多いため、メモリカードで容量を増やせるのはいい点だと思う。

・iphoneの場合、容量が一杯になってしまうと、データを削除せざるを得ませんが、アンドロイドであれば、メモリーカードが使えるので、実質的には容量をあまり気にすることなく使えるという点が、メリットだと思います。

技術進化が速い

・アンドロイドも使用していますが、Youtubeを見ながら2窓のようにウェブ検索が出来たりするので、お風呂時間に活用しています。また、カメラの性能もとてもよく、一眼レフカメラを買うか悩んでいた際に持ち歩くにはカメラが重く、普段使いし辛いことから、カメラの性能がとてもいいアンドロイドを購入しました。

・技術進化という点においては所謂、パソコンのような感じを受けておりスペック競争になりつつあると感じる。小型のパソコンというイメージが強い。しかしながらスマホはパソコンではなく、いかに日常に気軽に使えるかという点が重視されると思っているため、安定しているiPhoneが好きです。

・ANDROIDの方が人気があって、技術力が高いと思います。IPHONEはみんなが使っているので、一般向けという感じがします。ソフトもANDROID対応の方が多いような気がします。いろいろな会社からANDROID対応のスマホがでています

・新機種発売も不定期ではあるが1年以内に色々なメーカーから出ており、最新・高性能をうたったモデルも1年後には平均クラスの性能になっている事が多いから。動画サイト等ではベンチマークで性能をアピールしている事が多い印象もある。

・実際には、iPhoneの方が日本では所有率が高く、海外に比べ比較的安く手に入ります。個人的には性能が良いアンドロイドを使用しており、中国など始め、様々な企業が切磋琢磨し合っている部分が強く感じるためです。

使いやすい・わかりやすい

・iPhoneはちょこちょこ英語表記があり、英語が全く分からない私には使いにくかった。アンドロイドは自分で設定を色々できるのでiPhoneより使える幅が広い。壊れた時もiPhoneよりも修理などしやすいところもいい。

・iPhoneは人気だけれども、もともとパソコンを利用する頻度が高かったので周辺機器の安いandroidが良いです。操作性もandroidのほうがパソコンの操作が似ているのでとっかっかりが良かった。またandroidの機種が安いので。

・iPhoneは新型の機種がたくさんでて、日々の流行を追っているかのようなそれで売っている印象がある。Androidはガンガン新しいの出たぜ!というよりかは、身近で同じものを長く使おうみたいなところがあって、同じものをベースに気長に良くも悪くも変わってないと思うから

・SHARPの機種を使っています。まず、電池の持ちが良いです。今、4年目で、新品の頃よりは多少、電池の減りは早くなりましたが、それでも1日は持ちます。指紋認証もあり、ワンタッチでロック解除できます。冬の乾燥シーズンでも、きちんと指紋認証されます。複数のサイトのページを同時に開くことも簡単で、操作1つでそのページの表示を出すことが可能です。

・分かりやすいですし、サービスの多さもiPhoneとあまり差があると感じたことはありません。iPhoneにしたことは一度もありませんが不便を感じたこともありません。日本製の機種が沢山あるので安心して購入しています。

・もともとiPhoneを始めとするアップル製品のユーザーでしたが、他の製品の方が私の欲しいと思う条件に沿うことが多くなり変えました。特にAndroidスマホは軽くて持ちやすく、デザインや色の種類が豊富で単純に楽しいです。

・Android慣れしてるからだとは思うけど使いやすいと思う。友人のiPhoneをちょっと使わせてもらった時、ひとつしかないボタンが不便で仕方なかった。設定画面などもAndroidの方が使いやすく用語も優しい。

メーカーを色々選べる

・IPHONE使いですが、やはりアップルが占有しているため競争性がなく、複数の機種から選べないのが一番のネックとなっている。やはり複数の会社でコストや機能を競い合うことがユーザーのメリットになると考えるため。

・メーカーによって性能などが違うため、自分が欲しい機能が付いているスマホを選ぶことができるところが良いところです。メーカーが多ければ、それだけ良い物を作ろうとするのでより良い商品を作ってくれると思います。

・iPhoneは、単独メーカーですので、ある意味方向性が明確です。それに比べ、androidはパソコンのように、OSのが共通するだけで、それぞれが独自色を前面に出しています。性能やデザインなどから選べる自由が、iPhoneにはない魅力です。

・PCでのMacとWindowsが、スマホにおけるiPhoneとAndroidだと思っています。Windowsを使う場合は色々なメーカーのPCを選べますが、Androidもそれと同様に様々な機種があるところが魅力です。

・基本的にiPhoneしか最近使っていないのでわからないのですが、メーカーはたくさんあったはずなので、自分がいいと思った機能やデザインなど選べるのは利点だと思います。iPhoneだとやはり色々限定されている部分はあると思います。

・iPhoneは一社しかないが、androidは様々なメーカーから出ていて、自分の求める機能が付いたスマホを選べる。iPhoneは人と被りやすいうえに求めない機能がついていたり、求めている機能が付いていないこともある。そのうえ古いシリーズを持っていると人からバカにされやすいので好きではない。

・購入当初、自分が望むスペックを持っていたスマホがiphoneではなく、Androidに搭載しているメーカーが多く、色々比較検討しやすかったので、Androidを選択しました。ただ、そろそろ買い替えを検討する時期に来ており、今ではiphoneの方が望むスペックになっているので、今度はiphoneにしようと考えています。

・メーカーごとに特色があり面白い。全然無駄だろうという機能等もあるが個性が出て面白いと思う。以前は動きの快適さでiPhoneには全く及ばなかったがハイエンド機種では遜色なく動くので、より個性の出るandroid機種の方が面白味があると感じる。

・現在はiPhoneを使っていますが、一時期Androidを使っていた時はiPhoneにはないメーカーが出しているいろいろな機種を選べることができるところが良い点だと思います。それぞれの特徴を知ることも楽しいです。

・私はAndroidスマホを利用し始めてから、シャープ、富士通、ソニー、そしていま現在はGoogleと色々機種変更してきましたが、それぞれが持つ個性的な機能をiPhoneに比べてユーザーが注目し、選べることが良い点だと思います。

安く買える

・私はApple製品が好きなので、Androidは友人の端末を借りて一度使ったことがあるが、フリックやタップの反応が遅くてイライラした覚えがある。写真の画質などもApple製品に比べると劣ると感じる。値段以上の期待は見込めない。

・iPhoneはどう考えても高すぎる。デザインがいいから、性能がいいからというけれどアンドロイドでデザインもよく性能も同程度でももっと安いものはたくさんある。ブランドイメージで利益をだいぶ上乗せしているとしか思えない。

・グーグルさんが安く使えます。ahamoを買った時、機種代が無料でした。端末の紛失、故障の保険が月々数百円でしたので、貧困の身の上でも安心感がありました。高価なものには手が届かないので、庶民の味方だと思いました。

・iPhoneと違って、Androidの場合は型落ち品かどうかが一般的に認知されづらいと感じている。この携帯が最新機種なのかが分からない。そのため、型落ち品が格安で買えるという点が一番のメリットであると思う。

・会社の携帯はiphone、個人携帯ではAndroidを使用していますがiPhoneはシンプルなデザインではあるが独特な特徴が多く、慣れるまでに時間がかかる点と機種変更などした場合の機種料金がAndroidに比べて高い点だと思います。

・iphoneに比べて値段が購入しやすく、デザインや大きさも色々あり自分の用途に合わせたスマホを選ぶ事が出来るところが良いところです。人によっては高機能なスマホが必要ないこともあり、多様な選択肢の中から選ぶ事が出来ると思います。

・iPhoneは信頼感とか、操作性とか人気があるのは判りますが、やはり値段が気になります。Androidも高い機種は高いのですが、バリエーションが選べるので、自分に合った機種を探すことができます。それに、なんとなく独り勝ちのiPhoneは、流行に乗ってる感がして、少し抵抗があります。

・スマホの時代になって最初に持ったのがAndroidで、その次から今までiPhoneを使っていますが操作方法はiPhoneが簡単だし、スマホアクセサリーもiPhoneの方がたくさんあると思います。このように比較した時に唯一いいなと思うのは料金が安くで手にいれられるところです。大体の人が2〜4年で機種変更をすると思うので、金額が安いことはメリットだと思います。

・iPhoneはとにかく本体価格が高すぎるので、アンドロイドの良い点は価格が安いところが1番大きいと感じる。それ以外のメリットは実際にはアンドロイドを使用したことがないため不明だが、今使用しているiPhoneが壊れたら安いアンドロイドを買おうかと考えている。

・アンドロイドを使用した事はないが、CMの印象や実際に利用している人からの感想を聞くとi iPhoneからアンドロイドに変えた理由が値段のの安さも理由の一つだったので選びました。買い替えを検討する時に安く買えるのは検討材料になるので。

・アイフォンは日本だけがシェアーが高いが、全世界ではトップではない。日本人はアイフォンが良いと思わされていて、価格が高いにもかかわらず買い替えなどしている。スマホはアイフォンでないと嫌みたいな信じているところが良くない。

・iPhoneは価格の高さが悩みどころです。それに対し、Androidは価格の幅が広いのが強みだなと思います。凝った使い方をする人はハイスペックのものを選べばいいし、シンプルに使う人には良心的な値段のものが選べるのでいいなと思います。

・最大の理由は、iphoneに比べ価格帯のふり幅とデザイン・メーカー等のおける消費者の選択の幅が大きいことです。消費者によっては機能性・デザイン性に拘りがない場合、より安い価格で購入できるという選択の自由あります。

・種類がたくさんあって高い商品からも安い商品からも選べるので、スマホにあまりお金を使いたくない人には良いと思います。カメラの性能も良くてiphoneより安いものが多いので選びやすいと思います。らくらくスマホや子供用など機能が多すぎず、シンプルで安価なモデルがあるので良いと思います。

・値段の安さはダントツだと思います。あと、サービスとかもキャリアのところであれば手厚いですし、何かあった時はAndroid端末の方がいいように思います。性能が良い箇所もあると思いますし、長持ちする印象です。

・海外ではiPhoneの単価が高いことにより、使用率はそこまで高くないとのこと。日本では分割機能でだいぶ錯覚に陥っているのかなと感じます。3大キャリアなどで1円スマホ等の販売を多く行っているのをよく拝見するため。

・年々、iPhoneの価格が上がっており、一種のブランド化が進みすぎているように感じます。それに比べ、Android携帯はデザインも機能もiPhoneに比べ特に劣っているわけでもなく、むしろ機能面では優れている点もあり、価格も抑えられているからです。

・性能やメーカーにこだわらなければ、iPhoneに比べてかなり安く買えると思う。いろいろなメーカーが作っているから、好みのものを選びやすい。またAndroidしか使えないアプリもあるし、GooglePlayも使いやすい。

・iPhoneは、性能は良さそうだし、見た目もかっこいいとは思いますけれども、その分値段も高いというイメージがあります。ですので、今まで使った事は一度もありません。Androidスマホの方が多様なものから選べ、価格も手頃なものが多い気がします。

・安く買えるのと、ずっとアンドロイドを使ってきたからとても、愛着がある
画面や操作がわかりやすく扱いやすい。アップルのように特定のブランドがないからとても振れやすい形になっているのがいいところだと思います。

・学生などお金のない時期はAndroidを使っていました。iPhoneだとそもそもの本体料金も高くて、寝落ちすることもほとんどなく感じます。その点でいえばAndroidは安くて次のデザインが出ると寝落ちも早いと思う。

・以前まで当たり前のようにiPhoneを使用していたのですが、海外留学直前でスマホが壊れてしまい、どうしても一括購入しないといけないタイミングで初めてAndroidを購入しました。そこまでスマホにこだわりがあるわけではない私にとって、今まで同様の使用ができてこんなに安いなんて正直衝撃でした。

・機種変更の際の費用負担が少なくて済む。最新型を狙わなければ月々の支払いが大きく節約できる点はとても良いと思う。
自分はiPhoneを使用しているが、新しい型が出ると、既存の機種が店頭から在庫切れになり、結局高額な最新機種を購入する羽目になっているから。

・一年ほどまえに、iphoneとアンドロイドのどちらにしようかと、実際に店舗で見ましたが、お値段がアンドロイドの方が断然安く、アンドロイドにしました。寿命は短いようですが、今使っていて不具合もないので良いと思います。

・iPhoneにも安いラインナップがあるが、アンドロイドの方がものすごく安いものが様々なブランドから買える。機能も基本的な所は抑えられているし、普段使いで困る事はありません。安いスマートフォンを探しているならアンドロイドです。