ワンピースとドラゴンボールどっちが面白い・名作?感想口コミ評判!つまらないのはどっち!

モンキー・D・ルフィ
ワンピースとドラゴンボール、どっちが人気なのか。

みんなの意見・感想・評判をまとめてみました。

是非ご参考ください。

ドラゴンボールの方が好き・面白い

doragon_01
ドラゴンボールの方が好き・面白いという意見がこちら

・まずは長さ。ドラゴンボールですら冗長だと感じるので、ワンピースに至っては眠くなるばかり。第2に絵の描き込み。超サイヤ人やナメック星、荒野のため描くものが少なくても絵が持つドラゴンボールに対して、空白を恐れるように書き込みのあるワンピースには、読者のリーダビリティを意識していないと感じる。

・両方とても好きなのですが、ワンピースやその他のさまざまな漫画やアニメに多大な影響を与えたと思うので、ドラゴンボールを選びました。ジャンプや日本の漫画の人気を支え、世界的なコンテンツにまで押し上げた名作だと感じます。

・ワンピースはここ最近では仲間がばらばらになって戦う描写が多くて場面転換がはげしくて読んでいてついていくのがしんどいのとコマがごちゃごちゃしてわかりにくくなった。ドラゴンボールはコマ割りがすっきりしていて読みやすい

・どちらの作品にもある程度当てはまる事ですが後付の設定の強引さが気になるのがワンピースでした。能力者とそうでない者との戦いをどうやって成立させるか考えると覇気という設定は便利ですが出身地が違うというだけで覇気云々の関係に差があるのが違和感を感じました、麦わら海賊団のやってきた事や団員の出生を考えればいきなり覇気をもった人物が接触してきても良いはずなのにしっかり強くなって覇気を習得してから覇気を使える敵が現れるという流れが気になりました。
ドラゴンボールも順番に敵が強くなる、という点では十分都合が良いですが負ける時は負けるしぶっちゃけ精神と時の部屋とか神龍などしっかりファンタジーしてて中途半端に理屈こねてないので受け入れやすいというでこの2つならドラゴンボールのほうが好きです。

・ドラゴンボールは強い弱いが分かりやすく、キャラ設定も複雑ではないので、読みやすく覚えやすいため好きです。得意な技も初期の頃から変わらなく、最後まで同じ技を使うので、頭の中を整理しやすい作品だと思います。

・やはり、スーパーサイヤ人やかめはめ波のあの分かりやすすぎるくらいのカッコよさがワンピースにはないものであると思うから。そして、亀仙人のカッコよさがやばいと思うからです。エロという言葉をあそこまでカッコよく使うことが出来るのは彼だけです。

・ドラゴンボールは強さ至上主義なところが好きです。ワンピースは相性というか強さだけじゃなく小手先の能力で戦っている感じがして好きになれないです。あとシンプルにドラゴンボールのキャラデザの方が好きなので、ドラゴンボールを選びました。

・どちらも幼いころから慣れ親しんでいた好きなコンテンツではあるがいざ見直すとなるとやはりすでに一度は完結しているドラゴンボールに軍配が上がるキャラクターも亀仙人や界王様などドラゴンボールのが愛嬌がある師匠キャラが多いと思う

・どっちかと聞かれればドラゴンボール。ワンピースはダラダラと続き、終わりが一向に見えない。主人公が嫌い。登場人物が多すぎる。これを比較した時にドラゴンボールに軍配があがる為、選択をした。あと絵が好きな為。

・まだワンピースが完結していないというのもあるが、ドラゴンボールのセル編が今まで見たアニメ、漫画で一番好きだから。特に、話が単純で変身が幼いころにとてもカッコイイと思えた。悟飯の覚醒にはとても魅せられた。

ワンピースの方が好き・面白い

たしぎ
ワンピースの方が好き・面白いという意見がこちら

・ワンピースにはドラゴンボールのオマージュが結構出てくるが話の内容やキャラクターは断然ワンピースのほうが魅力的に感じてしまう。またお色気シーンもドラゴンボールより控えめで丁度いいと思う。家族で見てて気まずくならないの大事。

・ドラゴンボールは初期の頃は西遊記に似せた点があり、アレンジがおもしろく感じたが後半はキャラクターの見た目や攻撃など同じパターンが続いたように感じた。ワンピースも同じく少年マンガの王道の流れがあるがキャラクターの色が異なり飽きがこなく見続けられます。

・ムキムキで殴り合うのが苦手です。幼少期の話は両方同じくらい好きでした。あと、ドラゴンボールはよく人が死んだり生き返ったりするので。ワンピースは死についてが、すごく重いので世界観に入りやすくよく泣いてしまいます。

・どちらも面白いのですが、ワンピースの方が戦いの相手の種類や数が多いのが良いです。上には上がいっぱいいるという感じで、まだまだ成長する感じです。ドラゴンボールは、フリーザあたりで究極の強さに近づいてしまったので、それ以上は差を出すのが難しいでしょう。

・そもそもドラゴンボールはあまり見たことがないから。あと世代的にドラゴンボールというよりワンピースだから。また、ワンピースは伏線や謎要素があってわくわくするから。どこを見ても面白いし飽きない作品だと思う。

・海賊という題材が好きですし麦わらの一味もみんなそれぞれキャラがしっかり確立されている。また敵キャラや他のキャラも魅力的な人が多くわくわくさせられる。あとはワンピースがどんな物なのか物語も佳境で今後がさらに楽しみ

・話の奥が深い。キャラクターそれぞれに細かい設定があり感情移入できる。壮大な伏線と見事な回収。細部まで描き込まれたイラストにパンダマンや状況説明Tシャツも細かくて面白い。そして尾田先生の仕事に対するこだわりや考え方も尊敬する。群衆や雲などの自然物はアシスタントに描かせると違和感が出るから時間かけてでも自分で描くこだわり。

・どちらの作品もすごく大好きで思い入れの深い作品なのですが、少しの差でワンピースにさせていただきました。理由はまず親や友人も大好きで自分自身も全巻揃えているからです。やはり尾田栄一郎先生の作品は素晴らしいと思いました。

・ドラゴンボールは、幼少の頃に特に深く考えずに楽しんで見ていたが、ワンピースは、初期からの細かい伏線が今、折り返しとして回収し始めまだまだ楽しむことができる。また、ドラゴンボールのように死者が復活できないからこその感動がある。

・泣ける名作が多く、映画はいつ見てもどれを見ても泣けるからです。名言もたくさん出てきてザ、ジャンプ王道漫画!という感じがします。また、ずっと昔に出てきたキャラが最新話で登場したりするので、自分で発見できると嬉しいですし、考察サイトを見るのも楽しいです。

・どちらも大好きな漫画であることには変わりないが、ストーリーやキャラの魅力まで考えるとワンピースに軍配が挙がる。常にワクワクさせてくれ、いい意味で期待を裏切ってくれるワンピースは自身の中で歴代No1の漫画です。

・泣ける要素がいっぱいある漫画だからです。今まで漫画で泣いたことはなかったのに初めて泣いたのはワンピースだと思います。それぞれのキャラクターの活かし方やストーリーの進み方が年月が経過しても気になってしまうのでワンピースはこれからも読み続けると思いますし、好きでいると思います。

・ストーリーが面白く、キャラが多彩、個性的。笑えるシーンと泣けるシーンがあって、面白いと感じながら、感動する部分も多い。名言は心に残る。ストーリー展開は、深く掘れば掘るほど面白い。何度読んでも面白く、考察したくなる。

・ドラゴンボールをそもそもあまり知らないという理由なので、正直どちらが好きかどうかはわからないというのが本音ですが、ワンピースは読んでいるし、読んでいるとどんどん次が気になるし、終わりがどうなるんだろうというのが気になるので好きです。

・作者本人がドラゴンボールをリスペクトしていると公言していますがワンピースのキャラの成長/魅力/ストーリーのハラハラ感はドラゴンボールを超えていると思います。隠れキャラや伏線の貼り方など細かい部分まで見逃せません。楽しみすぎて休載が最近多いのが少し残念です。

・ドラゴンボールは世代じゃないのでわかりません。戦いはシンプルそうで良いかと思います。ワンピースはキャラひとりひとりに物語があって都度泣けるので、ただのバトル漫画というわけでもなくて全世代ハマれるんじゃないかと思います。

・ワンピースの方が仲間同士の絆が分かりやすいと思う。全員の目標が明確で、旅をする中で仲間が増えていき、それぞれの悲しい過去にとらわれず男女共に尊敬の念を忘れず過ごしているし、船長を強く信じているところがすごいなと思う。

・ごめんなさい、ドラゴンボールを詳しく知らないのでワンピースを選びました。他の漫画の中でも特に好きでアニメは2年後まで見ました。その後はyoutubeなどで戦闘シーンや面白いシーンや感動シーンを見たりします。ドラゴンボールは、OPの曲くらいしかわかりません。

・ドラゴンボールは世代ではなく見たことがありません。ワンピースは昔からジャンプ本誌で毎週欠かさず読み続けています。コミックも買い、新刊が出る度にその章の頭から読み返していますが、何度読んでも面白いと思える作品です。

・バトル漫画の王道ともいえるドラゴンボールですが、強い敵が現れ修行をする・・倒すとさらに強い敵が現れ修行して倒す・・と、少しストーリー面では単調な気がしてしまい伏線や物語の展開などを考えるとワンピースのほうが好きです。

・ワンピースは夢と冒険と友情が強く描かれています。ドラゴンボールは悟空がただの戦闘狂で周りが巻き込まれるような感じです。あとドラゴンボールはアニメの引き延ばしがひどいので、ワンピースに劣るかなと思いました。

・圧倒的な違いは話の深みにあると思う。ドラボンボールは個人的に好きな作品だが好きな理由は、分かりやすい設定ストーリーとビジュアルのいいキャラという点にある。ワンピースに関しては、多くの伏線と先の読めない展開に面白さがあると思っており、総じてワンピースの方が好みである。

・ドラゴンボールはそこまで読んだことが無いのであまり内容を把握してないのですがワンピースは一巻から読んでる作品でアニメも映画もみてるので内容を知ってる分ドラゴンボールよりもワンピースの方が好きだとおもいました。

・戦闘シーンだけを切り抜けば、ドラゴンボールもワンピースと変わらないぐらい好きですが、ワンピースは戦闘以外のシーン(物語全体の歴史や伏線など)の魅力が大きいと感じています。そのため、考察する楽しさなど「戦闘がかっこいい」だけではない要素が多分にありワンピースを選択しました。

・麦わらの一味だけでなく関わる登場人物の数が圧倒的に多く、またそれぞれの境遇や環境によるドラマ的な要素が大いに感動する。悪魔の実を食べた能力者と非能力者や覇気の種類、また海賊・海軍・世界政府・革命軍などの関係性などが複雑で面白い。

・正直言って、ドラゴンボールが放送されていた頃はあまりアニメなどをみておらず、あまり詳しい内容について把握していないからです。ワンピースはその点、アニメ放映第1話から見ている関係で、オリジナルエピソードなども含め全て観ているので、その分のめり込んでいる、といったところです。

・自分はワンピースの方が好きです。好きな理由はいくつかあります、1つ目は仲間との友情の物語があり泣ける様な話が沢山ある事です。2つ目は伏線が沢山あり話が進むにつれ伏線が回収されていきそのたびに凄く面白い漫画だなぁと毎回楽しめるからです。

・ドラゴンボールはあまり見ていないので、そもそも内容が分からない。みんなサイヤ人になるので、誰?となることもあり、ヒュージョンしたときはもはや分からないです。ワンピースは1話から見ているので思い入れがある部分もあります。(純粋に推しキャラもいるのでワンピースが好きです。)