真・三國無双8 Empires面白い?つまらない?クソゲーと不評な理由は!感想口コミ評判レビュー!

真・三國無双8 Empires

ファン待望のゲーム、「真・三國無双8Empires」がリリースです。

真・三國無双8 Empiresは面白いのかつまらないのか、感想口コミ評判をみてみましょう。

真・三國無双8 Empiresメーカー公式webサイトはこちら
真・三國無双8 Empiresメーカー公式webサイト

真・三國無双8 Empires面白い?つまらない?






真・三國無双8 Empires前評判:面白そう・楽しみ

・一作目からのファンで、ずっとプレイしてきているので新作は単純に楽しみです。その中であえてここというポイントをあげるなら、使用可能キャラクターが増えたことです。1作目では有名な武将しか使用できませんでしたが、今は各国様々な武将が使えるので、飽きがなく、何度でも戦闘を楽しめそうです。

・真・三國無双3の時代から真・三國無双をやっており、新キャラが出たり、服装が派手になったり、グラフィックがとても良くなったりと、毎回違う楽しみがあるので、真・三國無双8Empiresではどのようなミッションが追加されるのか気になる。

・将軍、軍師、君主と様々な身分から中国の統一を目指すことができる自由性。また戦場における兵科制度や計略などが取り入れられており楽しみにしています。公式動画でも述べられていましたが今作では従来よりも武将作成の幅が広がっているようで、毎回作り込む身としては嬉しいです。

・これまで三国無双シリーズは初代からプレイしてきましたが、中国風の建物や街並みに憧れていた中で今作には散策モードがあるとのことなのでとても楽しみです。それぞれキャラクターが魅力的なので食事など日常的なやり取りもできるのは特にキャラ同士のやり取りが好きな女性にもより一層楽しめると思いました。

・爽快なアクションによる戦闘を楽しめるが兵科による相性もあるので単調にはならない。従来シリーズより進化したシステム「攻城戦」も楽しみな点。キャラメイクや内政、武将との交流などいずれも自由度が高く、プレイヤー毎の遊びを楽しめそう。

・エンパイアシリーズすべてに言えることですが、無双アクションで信長の野望のように国盗りをできるところが楽しみ。しかも今回は8を基盤にしてるので、オープンワールドチックな国盗りができるのかなとかなり楽しみにしてます。買います。

・マンネリと揶揄され続けている本シリーズであるが、今回はマンネリ打破を掲げ様々な要素が一新されている。代表格がキャッチコピーでもあるオープンワールドであり、その他ステートコンボシステムなどアクション面の要素一新も見て取れる。

・一新されたバトルシステム「攻城戦」がとても期待できる。今までのEmpiresシリーズとどのように違うのか楽しみ。また、進化したエディットで自分好みの武将も作ることができるのもいい。細部にこだわって一日それに費やしたい。

・プレイヤーのプレイスタイルによって、ストーリーが変化し、自分だけの三国志を体験できる点。武将たちとの交流を通じ、いろいろな一面を見ることができる点。無双シリーズおなじみの、次々と敵をなぎ倒す爽快なプレイができる点。

・三國無双作品20周年記念作品として映像、システム両方期待できる作品だと思う。PVを見たがとても面白そうと感じた。キャラクターエディットやりたい!!あと、女性キャラクターがきれいでかわいいくてとてもいい!真・三國無双8から買おうかなと思った。

・「真・三國無双7」のユーザの目線としては、戦略の要素が増えて面白そう、キャラクターがすごく増えたので、自分の好きな武将が使えるのが楽しそう。新しい要素である攻城戦ができるのが非常に楽しみ。三国志シリーズのシミュレーションに近づいているのは良い。

・ナンバリングタイトル8作目という長寿タイトル。無双系アクションの元祖作。最新のハードウェアの華麗なCGで有名な武将を自分の思うままに操れる。モブキャラをバッサバッサと爽快感満載で薙ぎ払い、強力なボスキャラと対決!

真・三國無双8 Empires前評判:つまらなそう・面白くなさそう

・このゲームはゲーム性がシリーズごとで違うので、当たり外れが多かったなと思うのが個人的な印象です。なので新要素が個人的に面白いものであれば良いのですが、気に入らなかった過去もあるので、そこは心配な点です。

・キャラ数も限られているため、新しいキャラというよりは現行のキャラの服装等が変更となることが多い。また、Empiresとなると毎回似たようなゲームの遊び方となる事が多く、すぐに飽きてくることがあるので改善して欲しい。

・体験版を少し遊びましたが、敵兵や武将を倒して城を陥落するゲームなのに敵武将が復活が早く爽快感を阻害しています。またどうやら今作では城攻めに特化しており、野戦が存在していないようなので、歴史上の大戦を期待していた者としては残念に思います。

・子供の頃からこのゲームを特段何も考えずにただ□の連打で楽しんできた私にとっては、今作にあるような金策や兵糧調達、捕虜の獲得など戦略的なことを考えなければより強くなれないという点は少し心配です。ですが8まで育ってきた三国無双なのでこのように変化を加えていかないとユーザーも飽きてしまうでしょうから致し方ないですし、新しい要素も楽しもうと思います。

・シリーズを重ねるごとにグラフィック、システムなど間違いなく進化しているが、やはりマンネリ感があるのは否めない。余程三国志が好きかシリーズ未プレイならいいが、何作か遊んでいるプレイヤーはもう飽きているのでは。

・国盗りの戦いが作業感を感じてくることが過去作では多かったので、そのあたりが改善されていなければ、またかなり飽きが早く来そうなところが心配です。戦いが単調故の工夫がなされているとは思いますが、コエテクは裏切るの得意なのでたぶん残念な感じになっていると思う。

・キャラデザについて西洋風、過剰な露出といった点から賛否が分かれていたが、個人的にはそのようなキャラデザもありだと考えていたため、過去作のイメージ回帰した露出を減らすパターンは残念に思うところが少しある。

・シミュレーション部分が多すぎて三国無双特有の爽快感が損なわれていないか心配。またシュミレーション部分の戦況判断などの難しさがどれほどの塩梅か、ストラテジー系のゲームが苦手な人もついていけるのか、同じ作業の繰り返しにならないか心配。

・グラフィックが一昔前のように見える点。作品名はわからないが、オープンワールドの要素を取り入れた同社の他ゲームへの評価が散々だった点。新要素にあまり魅力を感じないものもある点。面白そうな点にも上げたが、武将たちとの交流要素はあとあと面倒になりそうな点。

・三國無双シリーズといえばやり続けていると途中から作業ゲーになりやすい点というところが残念になりそうだなとは思う。あとは、歴史大好きな人たちがこの日とこんなきれいじゃないよとかかっこよくないよとか歴史好きから見ればきれいにまとめすぎているところは残念に感じるとは思う。

・キャラクターが増えすぎてやりこみむ要素が多いものの、全部やりきる前に飽きてしまいそう。要素がいろいろ増えることで、難度が上がり、もともとあった敵を簡単にボコボコにして感じる、本来の爽快感が薄れてしまいそう。

・作業ゲー化しないか。マンネリ化してないか。ゲームシステム的に完成されてないのか?新しい要素はニーズとマッチしているか。あまりにキャラクターおしが強くて歴史感が薄れてないか。世界観がきちんと感じられるか。