メシが不味い東京23区ランキング!美味しい店が少ない・おすすめできない地域はどこ!

東京都内で飯が不味い・美味しい店が少ないと言われている区はどこなのか。

みんなの意見をランキング形式でまとめてみました。

是非ご参考ください。

11位:江戸川区

江戸川区
11位は江戸川区

江戸川区が東京都内で飯が不味いと不評の区の理由(抜粋)

・公園や自然が多かったり住宅地が多い感じでお店も繁華街的なもの少ないかなと。スーパーとかホームセンターなどもたくさんあってさらに葛西臨海公園があったりするのでいろんな飲食店が多いというよりは生活をする町というイメージです。

10位:港区

10位は港区

港区が東京都内で飯が不味いと不評の区の理由(抜粋)

・港区はオフィスビルが多く飲食店の数じたいがものすごくほかのエリアと比較して少ないと思います。私も港区につうきんをしていましたが、お昼はお店に行列ができ、たいしておいしくもないのに、料金が結構割高な感じがします。

9位:新宿区

東京住みたくない23区ランキング新宿
9位は新宿区

新宿区が東京都内で飯が不味いと不評の区の理由(抜粋)

・安かろう悪かろうのお店が多いイメージ。というよりも、安くて酔えるというだけではなく、値段は高いのに品質は悪いといったぼったくり店も多くみられたことがあった。お店のクオリティが店によって違いすぎることが多くてつらい。

8位:千代田区

千代田区
8位は千代田区

千代田区が東京都内で飯が不味いと不評の区の理由(抜粋)

・とても有名な土地ではありますが「美味しいお店がある街」というより「オフィス」「国がらみの何かがある土地」というイメージの方が圧倒的に大きいです。イメージカラーも薄いグレーで、イメージする街並みもコンクリジャングルビル郡です。

7位:北区

7位は北区

北区が東京都内で飯が不味いと不評の区の理由(抜粋)

・まず北区ってどこ!?という所。赤羽は飲み屋さんが多いイメージで朝からおじさんたちの溜まり場という偏見ですがそんな感じがします。あまり行ったことのない地域なので、飲み屋さんしかなく、少し怖いイメージです。

6位:江東区

江東区
6位は江東区

江東区が東京都内で飯が不味いと不評の区の理由(抜粋)

・なんとなく・・・ご飯屋さんが少ないイメージです。トラックやコンテナのイメージがあり美味しいものを食べるより、“大盛り”を食べるイメージです。大盛りでたくさんたべる男性が多そうです。探せばお洒落なお店もあるとは思いますが駅から遠い感じもあります。

・大きなビジネス街があり人の移動が多い街は、接待などの需要もあると思われる為、ある程度おいしい店もありそう。下町に分類される街はイメージ的にあまりおいしいものが食べられないような気がします。あくまで主観です。

5位:荒川区

荒川区
5位は荒川区

荒川区が東京都内で飯が不味いと不評の区の理由(抜粋)

・単なるイメージで申し訳ない。コスパ重視のお店が多そう。大衆的なお店が多そうで、もちろんそういったお店も美味しいが、味に重きを置くとそれなりに値段も上がり高級なお店になると思うので、単なるイメージだが荒川区には少ないかなぁとー思った。

・荒川区は製造業の街です。中小の工場が多く、工場勤務の人たちが中心となって日中の時間を支えている感じです。お弁当持参の人も多く、飲食店はそれほど多くない印象です。新たなお店がオープンすると、かなり大規模に報じられるほどです。

4位:板橋区

4位は板橋区

板橋区が東京都内で飯が不味いと不評の区の理由(抜粋)

・東京でも、コンクリートに挟まれた少し暗いイメージの場所。きれいな印象が少なく、飲食店があっても、個人で長年営業しているような居酒屋さんがある気がします。中にはおいしいお店もありますが、数が多いとイメージはありません。

・割と自分の近所なのですが、普通の街なので… 都心の人が集まる街に比べるとどうしても街の規模自体も小さいのでお店も少なく、自然と美味しいお店も少ない気がしています。正直洗練された「東京」のイメージもないので…

3位:葛飾区

葛飾区
3位は葛飾区

葛飾区が東京都内で飯が不味いと不評の区の理由(抜粋)

・下町という感じがあって、あまりいいものが揃っているイメージがありません。安くて雑な食事しかないように思います。これという名物の料理がないように思いますし、庶民受けするイメージがあって、どこででも食べられそうです

・下町という感じで、あまりおいしいものが食べられるイメージがありません。庶民的な味が横行している感じがします。おいしいと思うより、「腹を満たす」という感じがします。食べられたらいいというような料理が多そうです

・美味しいものがないと言うよりも、少し年齢層が高い方が好き好むものが多そうな印象があります。また勝手な個人的な思い込みに過ぎませんが「こち亀」を思い出し古き良き下町の感じが自分の中であるため選択をしました。

2位:足立区

2位は足立区

足立区が東京都内で飯が不味いと不評の区の理由(抜粋)

・行ったことがないので、まったく情報なく分からない土地数か所から選びました。好き嫌いの問題ではありません。友人もそちらにはいないし、たぶん魅力はないのだろうと勝手に思っています。足立区の方、ごめんなさい。

・人気のお店や行きたいと思うお店が無いです。雑誌で取り上げられる事も少ないように思います。観光スポットも少なく、あえて行こうと思いません。またテレビの印象であまり治安が良くないイメージがあるので、わざわざご飯を食べに行こうともお思いません。

・足立区はおいしいお店のイメージは全くないです。強いて言えば安くて美味しい居酒屋があるのかな、くらいですね。治安の悪さや、変人の多さが月曜から夜更かしで伝わってくるので、変なイメージしかついていません。

1位:練馬区

練馬区
1位は練馬区

練馬区が東京都内で飯が不味いと不評の区の理由(抜粋)

・テレビとかで他の区は良くお店紹介とか聞く気がするのですが練馬区はそういった印象があまりない。私が覚えてないだけかもしれませんが、、そういったことがあまりないと美味しいお店そんなにないのかな?って気がするからです。

・住宅地というイメージがある。飲食店というよりは閑静な住宅街が多くを占めている印象があり、また都心にも出やすいため、お洒落なものを食べるにしても飲みに行くにしても、区外や都心まで出てしまえるような印象を持っているから。

・練馬はどちらかというと住宅街というイメージがあり、飲食店も他の区に比べて数が少ないような気がする。居住人口が多いが、そこで集まって外食しようという感じはしないので、新しく美味しい店が出来るというより、昔ながらのお店がずっと続いている感じがする。