芸能人格付けチェック正月スペシャル2022やらせばっかり!不評な7つの理由!出演者しょぼい?

格付け
芸能人格付けチェック正月スペシャルは2022年もやはりやらせ疑惑満載なのか!

視聴者の意見をランキング形式でまとめてみました。

是非ご参考ください。

芸能人格付けチェックが不評の理由:出演者だけで盛り上がって視聴者を置いてけぼりにしてる

・毎回同じパターンをあと何年続けるのかを疑問に思っていました。格差社会が問題視されている現代において、制作側は3流などとばかにしていることに違和感はないのだろうか。味が分からないからなんだというのだ。音楽がわからないからなんだというのか。

・実際に視聴者にはわからないものもたくさんある。その中でリポートがあまり上手でない方がゲストだと何を楽しみに見てよいかわからなくなってしまう。実際にリポートやバラエティになれていない芸能人の方だとチャンネルを変えてしまう。

芸能人格付けチェックが不評の理由:出演者をバカにしすぎている

・この番組の内容はとても面白いと思いますし、観ていてとても楽しいです。ただ、たまにMCの方の出演者に対する言動が少しやりすぎかなと感じることがあり、残念に感じます。もう少し軽くできたらいいのかなと思います。

・出演者が映す価値ナシまでダウンすると画面から消えますが、以前は画面から消えるだけだったのが、知らない太った小汚いおじさんが代わりに映るようになってしまったのが、残念です。その小汚いおじさんを元旦に見るのは気持ち悪さを覚えます。

・間違えると(ゲームとしての)格が下がっていくという趣旨の番組である事は理解しているが、それでも煽りすぎるのは見ていて不快。毎年Gacktが気持ちよく正解してくれる事には期待しているが、見せ場がそれだけになっているような気もする。

芸能人格付けチェックが不評の理由:出演キャストが毎回微妙

・出ている方があまり興味のない方ばかりでつまらないです。もっと大物や、普段テレビに出ないような方が出たら喜んで興味深々に見ますが、見る気がしません。他に見るものもなく、見てしまうときもありますが、満足しませんでした。

・出演キャストがとにかく微妙で、興味を持てなかった。ガクトなんかをずっと主に起用してるあたりで番組のセンスが無い。また、内容も全くどうでも良いものばかりで、見ていて何も得るものがない。こんな番組がまだ続いていること自体、テレビ局の終わりを感じる。

・確かにワインや高い食材など年齢が高い芸能人でないとわかりにくい事もあるとは思うが、もう少し旬な人気のそこそこある芸能人を多くしてほしい。GACKTやYOSHIKIは面白いと感じるし、若いアイドルの女の子たちが意外と正解を出したりするのでその部分は見所ではあると思う。

・もっと若者に人気のあるミュージシャンや俳優を使った方がいいと思う。同じキャストが毎回出てくるのもしつこいので、殿堂入りにでもして、キャストをもっといろいろ変えた方がいいのたでは?あと、結果待ちが長いので飽きてくる。

・ガクトさんが出演するのは構わないのだが、他のメンバーがパターン化してきた感じがある。かくし芸に変わるお正月の風物詩になってきたので、今まで出たことない芸能人や問題の変更だったりするのがいいのではないか。

芸能人格付けチェックが不評の理由:格付けチェックする内容が視聴者ウケしない

・格付けチェックで残念なのは、視聴者がわからないチェックが多々あること。例えば食べ物とか飲み物。視覚や聴覚を使う企画は、自分でもどっちが正解なのだろうと参加できるが、食べ物の味などは参加している感じがなく、その点が残念。

・一部お笑いの人などいじられキャラの人もいると思うが、あまり個人を馬鹿にした内容のものは見ていて不快に感じる。そもそも格付けして何の意味があるのかと思う。見ている視聴者が感じるものであって番組側で格付を決めるものでもないと思う。

・題材に工夫が感じられず飽きた。高級食材、ワイン、楽器演奏、盆栽は毎度おなじみで、騙される人も減ってきてドキドキ感が薄れ、つまらなくなった。視聴者みなが良く知っていて、触れる機会がありながら見分けにくい対象物を見つけてほしい。

・この番組は個人的には好きな番組ですが、これも笑ってはいけないシリーズと似てて毎年同じことの繰り返しで飽きてはきます。ですがチェックする内容をもっと親近感を持てるものにすると面白いかもです。今後に期待します。

・芸能人格付けチェックは新年明けるたびに見ていましたが、飽きました。基本毎年同じように出演者がどちらか高級か当てるだけだし、たまにチェックする内容が興味持てないものだったりするとつまんなく感じ毎年見なくてもいいかなと思います。

・昔は高級食材と全く違う素材の似た味のものなどを食べ比べていた印象です。ですが、最近は高級か安いかという若干エンタメ要素の薄れた内容が若干多い様に感じた。ABCの様な三択の問題は面白く感じて見ています。

・高級ワインや、高級食材の格付けがありますがテレビからでは全くわからないので、視聴者も参加できるような楽器の格付け、ダンスの格付けなどをもう少し増やしてほしいです。今年はガクトの出演なくて残念ですが来年は期待しています。

・そもそも格付けする内容が一般人にはあまり縁がないものであることが多く、見ていてもそこまで面白さを感じないことが理由です。企画自体がお高くとまっている感じがして、正直あまり楽しんでみれるような番組ではないような感じがします。

・やはり現代と昔とでは価値観や考え方、好みなどが変わってきているため、高年齢層にはうけたとしても若年層にはうけない、若年層にはうけても高年齢層にはうけないという現象が起きるため、何か工夫が必要だと思ったから。

芸能人格付けチェックが不評の理由:単純に興味ない

格付け
・好きな番組だったが、高級料理の食べ比べや楽器の聴き分け等、毎回問題が似たり寄ったりで何度も見てると飽きてしまう。司会も好きだしキャストは先輩後輩の関係が見えたりして面白いので、興味がある人が出演するときは見ている。

・正月は仕事で留守にしているので放送を見る機会がありません。放送時間も長いので録画してまで見ようとも思わないので全く興味がわかないです。内容的にはお正月ぽいので毎年放送するのは悪くはないのかなとは思います。

・正直、高い物か安い物かということに興味が無い。安い方の味が好みの人もいると思う。後、セレブぶっていて、高級な物分かってます、といった感じの出演キャストがあまり得意ではない。高いものに縁遠いこともあるが、つまらない。

・出演者(芸能人)が醸し出す「私は普段から高いステージで生活を送っています」という感じが鼻につき面白味を全く感じない。特にYOSHIKIなどの大物には当然間違わさせることは出来ないので、接待している感じが強く出ている。

・芸能人が一流かどうか、何か違いが分かるのかなどあまり興味はありません。ただ、2択に参加してクイズに参加したり、推理したりするのは楽しいです。また、比較する対象であるクイズの内容がマンネリ化しているように感じます。

・仲間内のバカ騒ぎに過ぎないような内容で興味を持てなかった。冷めた感情と思考で番組を視聴していると、出演者やスタッフたちがなぜあんなことに情熱を傾けるのか不思議になってくる。時間を無駄にしたくなかったらまず視ないことが正解だと思います。

・数年前まで見ていたが、だんだんマンネリ化してきているように感じ興味がなくなってきました。多分、自分が興味のある方が出れば少しは変わるのだと思うが、チェックする内容がほとんど変わらずなので、見なくて良いかなって思っています。

・YouTubeやsns 時代になったのと、テクノロジーの進化により、誰でも容易に情報発信が出来るようになったこの時代に芸能人が一般人の目から見て特別な存在ではなくなった。寧ろ、一般人youtuber の方が芸能人よりもウケるのが分かるから。

・見ていてあまり面白くない。自分の好きなことや専門外のことが分からなくても別に気にならないし、そんなことで人の格は決まらないと思います。なので、あまり番組内容に興味がわきません。あとGacktとYOSHIKIを贔屓?してるのもやらせっぽくて微妙です。

・最近は某芸能人がいかに間違わないかに焦点が当てられ、他の芸能人は正直どうでもよくなってきている。以前は好きな芸能人がどうなのかに興味がわいていたので見ていたが、上記の感じになってしまったので見る気が失せた。

・ダイジェストやザッピングの中で見ることはあるが、あまり興味がわかない、お題の方向性として味や臭いはテレビではわからないし、見た目で判断するお題にしてもブランドものに興味が薄いのであまり見ることはないです。

・単純に人に優劣をつけて楽しんでいるだけなので、面白いと思いません。人それぞれ生い立ちや生活水準が違うので、知らない事や出来ない事があるのが当たり前です。それを傍から見て楽しむための番組なのでしょうが、その面白さが理解できないので全く興味が湧きません。

・大したスキルとか知識があるわけでもないのに、それを格付けしてどうするの?という感じで全く面白さを感じない。そもそも司会の濱田が格付けに最も向かない人物だし、さらにガクトの存在が番組のうさん臭さに輪をかけていて、とても正月から見る気にはなれない番組である。

芸能人格付けチェックが不評の理由:やらせっぽい

・連勝している方の出演などありますが、あの連勝記録の演出がそろそろやらせのように感じていました。またそれ以外の出演者にもフューチャーしてほしいですが、毎年連勝記録者の話ばかりになっていてつまらなさを感じます。

・テレビに台本があるのは当たり前で、台本通り進行するべきものだとは思うのですが、番組側はおそらく視聴者はその点に気づいていないと思っているのでしょうか。やらせならやらせらしく、面白い構成にしたほうが良いと思います。

・格付けと言えばガクト!というイメージが強すぎます。ガクトのブランディングを下げないため、更にあそこまで成功していたら失敗がないように途中からやらせに切り替わったように思えてなりません。見ていても面白味が皆無です。

・番組としての進行がうまくいきすぎているように見える。実際の判定ではなく台本があってやっているように見えてしまう。外すのを見て面白くなる人たちが外しているように見えるし、毎回視聴者の期待を裏切らない結果になっていると感じるから

・最近ではGACKTさんが、見分けれるかどうかが番組としての見所になっており、それ以外の部分はあまり盛り上がりにかける気がしている。またGACKTさん自体も本当に当てているのか、それとも番組として盛り上げる為にその様な台本があるのか、判断しずらく、やらせに感じてしまう部分もある。(本当にGACKTさんがすごい場合もあるが視聴者としてはわからない。生放送でやってみてもいいかもしれない。)

・格付けチェックをしているが台本がないとは言い切れないですし、全問正解をする人や不正解する人もいるのでシナリオ通りに進めているのではないかと思ってみてしまうことが理由の一つです。テレビ越しなので実際に経験していないのでやらせであるとも一概には言えないですがこの目で確かめないと分からないのでやらせであると考えた。

・当初はすごいと思いながら応援していたガクトさんの連勝記録について、実は回答を事前に知らせているのではないかと勘繰ってしまう。数々の芸能人、有名人がいろんなジャンルで回答を間違えていく中、起きうることなのか。正直、ガクトさんご自身について、すでにうさん臭さを感じてしまっている。

・一部のキャストに有利(もしくは不利)になるように展開されているように感じられる。視聴者側からは不正があるのかないのか知ることは出来ないが、結果を見る限り、不正があるのではないかと感じられる点が残念に感じます。

・出演者のリアクションがやらせっぽくMCの人にバカにされても本気で悔しがってるわけでもなさそうなので芸能人の格付けはどうでもよさそうな感じがします。もっと必死さが視聴者に伝わればもっと面白いとおもいます。

・やらせに近い部分として、GACKTさんの連勝回数の計算方法が、他の人の回答も連勝にしているのに他の人が外すとGACKTさんはそう考えてなかったというカウントの仕方をしてるのがフェアじゃない気がしました。

・特にガクトがミスなしの40連勝ほどしている点が一番やらせっぽく感じます。高級ワインを当てるのに、飲まないで色や香りだけで当てていましたが、カラーコンタクトをしてサングラスをして自信満々に正解しているのが不自然でした。

・テレビ番組なので脚本は間違いなくあると思いますがたまに高級感だしてる芸能人が外してしまった場合に爽快感をかんじるひともいるのではないでしょうか?芸能人という一般人ならいいものを知っているはずという思い込みを利用したいい番組だと思われます。

・GACKTさんの連勝記録がまさにヤラセっぽいと思い、つまらなくなってしまった。また、他の出演者も一部ガチでやってらっしゃるかたもいるとは思うが、大御所の方などは事前に台本が渡されているような感じがして残念。

・お正月の恒例で、内容はおもしろいと感じるのですが、正解する出演者があらかじめ決められているのではないかと思ってしまうようなパターンになっているので、正解シーンを見る前に、もうだいたい予想ができてしまうのが残念です。

芸能人格付けチェックが不評の理由:見ていて中だるみする

・この番組はあまり見ないが、どちらが高級かを判断するだけのコーナーで長時間見ていると飽きてしまう。結果が気になって見ていたとしても、結果発表のところでいつもCMが入るという演出も見る気が失せる一因だと思う。

・豪華な芸能人の方々が出演し、内容も面白いのですが、ゲストの方々が番宣が絡んでいたり、アイドルや芸人チームの数が多すぎて、見ていてダラダラ感があり、飽きてしまいます。毎回同じようなメンバーなので、新鮮さもないように思いました。

・高額対象物が次々と変わって演者さんが当てるのはいいのですが、同じパターンに途中急に飽きてチャンネルを変えてしまいます。どんなに好きなタレントさんが出ていてもそうなるので「見ていて中だるみする」を選びました。

・格付けの問題は大体5~6問くらいだと思いますが、問題が出た直後と、正解が出るまでの時間が長すぎて途中でだれてくる。問題を受ける芸能人のコメントや選んだ決め手を語るのは必要なのはわかるが、もっとテンポよく進めてほしい。結局正解までの間にスマホをいじってしまい、答えを見逃して番組自体見るのをやめたりしてしまう。

・番組を制作する上でスポンサーが大事なことは理解できますしCMも必要ですが、この番組はとにかく
間にCMが多くてイライラすることがこれまでに何度もありました。リアルタイムに楽しむというより、録画して後で観たい番組になってしまっています。

・問題が似たり寄ったりで毎年見ている人は見ている途中で飽きがきてしまう。総集編などのほうがおもしろいので放送時間が単純に長い。構図が毎場面同じなので目新しさがない。共感できる場面が少ないのであきてしまう。

・正月特番特有のゆるさ、毎年変わらない内容で、好きなタレントが出演していないのであれば特に面白いと感じられる要素は少ない。番組の目玉の一つだったGACKTは活動休止で出演しないので、番組の魅力はもう何もないのでは。

・普段YouTubeの動画などばかり観ているので、CMが何度も入るのがしんどいです。なおかつその前後にあらすじみたいのが必ずついているため、番組に集中してテンションがあがっても中だるみしてしまいました。

・料理系の格付けを行っている際、視聴者を置いてけぼりにしている感がある。また、1回1回の答え合わせまでの時間がかなりかかっており、観るのに忍耐力が必要で、飽きが生じる。そのおかげで、番組後半には、番組そのものの興味がなくなっている。

・音楽や絵画などの目や耳を使って当てるものだと視聴者側も参加できて面白いのですが、味覚などは答えが出るまで待っていなければならないのに答えの間にCMを入れてくるので長い間待たされると飽きてきてしまうのでそこが残念な点です

・知識がある芸能人を見てすごいとは思いますがそれだけだなという印象です。高級料理と安い料理の食べ比べなどはこちらはもちろん食べることができないので当てたからすごいとか外したから恥ずかしいとかも共感もできないため面白いとは感じません。超一流に残る人のための番組という印象です。

・私の母親は、YOSHIKIファンなので、彼のライブ以外での素の顔が知れると、この番組のファンです。しかしながら、ゲストに特に興味ない場合もあり、その時は、取り上げられるテーマ次第になるので、見ていて中だるみがするし、ほかに見るものもないため、ボーっとテレビをつけているだけという時もあります。

・一つ二つのパターンだけの放送なら問題なく見れるが、どうしても長く見ると飽きるようになってしまう。目を引く部分はやはりCM等で流れている部分だったり、今話題の人が出るかどうかなので、それ以外の部分がどうしても見慣れたものだったり、興味が薄れてしまう。

・最初は面白く拝見しているのですが、長いので途中誰がどうなって格付けが下がっていったのかなど、正直ちゃんと見ていません。番組はずっとつけていてもずっと見ているわけではなく、「これはA」とか自分で答えていても、答えまでに目を離してしまって、答えが何だったのかいまだにわからないということが頻繁にあります。