冬に人気のサーティワンアイスランキング!寒いと美味しいおすすめフレーバーはどれ!

サーティーワンで冬に食べると美味しい・冬におすすめなフレーバーはどれなのか。

みんなの意見をランキング形式でまとめてみました。

是非ご参考ください。

16位:ジャモカアーモンドファッジ

ジャモカアーモンドファッジサーティワン
16位はジャモカアーモンドファッジ

ジャモカアーモンドファッジが冬におすすめ・人気なサーティーワンのフレーバーの理由(抜粋)

・どの季節でもオススメですがチョコレートリボンが濃厚で、甘過ぎずほろ苦で大人向けだと思います。コーヒーアイスは甘さ控えめでコーヒーの風味もしっかりあります。大きめのアーモンドで歯応えもよく、大人っぽくてバランスの良いアイスだと思います。

15位:ジャモカコーヒー

ジャモカコーヒー
15位はジャモカコーヒー

ジャモカコーヒーが冬におすすめ・人気なサーティーワンのフレーバーの理由(抜粋)

・冬になると断然食べたくなるのは『ジャモカコーヒー』。苦味がそれほど強くなくて子供もやみつきになるのではないかと思うくらいの程よい味わいがたまりません。コーヒーというよりコーヒーミルクなテイストが特徴です!

14位:チョコレート

チョコレート
14位はチョコレート

チョコレートが冬におすすめ・人気なサーティーワンのフレーバーの理由(抜粋)

・何かと人肌が恋しくなる冬。ハロウィンを終えクリスマスが近づくとともに、気温の低下も相まって、ますます誰かといたくなる。その気分に見事にマッチングするのは、シンプルなチョコレート。クリスマスから2月のバレンタインまで想いをはせることができる、人間の心の奥底に届くのは、やはりあの馴染みのブラウンカラーだ。

13位:チョコレートミント

チョコレートミント
13位はチョコレートミント

チョコレートミントが冬におすすめ・人気なサーティーワンのフレーバーの理由(抜粋)

・私は冬でも屋外スポーツをしており、運動時や運動後の入浴後に良くアイスクリームが食べたくなる時があります。口どけにサッパリ感清涼感を求める為にやはりミント系のアイスクリームは選択における重要ポイントになります。

12位:ナッツトゥユー

ナッツトゥユーサーティワン
12位はナッツトゥユー

ナッツトゥユーが冬におすすめ・人気なサーティーワンのフレーバーの理由(抜粋)

・夏はオレンジソルベみたいなさっぱりの柑橘系が食べたくなりますが、寒い冬はホットココアやカフェオレみたいなほっこりするような飲み物と一緒にアイスを味わうのが好きです。そうするとTHEチョコみたいなものは重くなりますし、ラムレーズンやバナナアンドストロベリーのようなアイス自体の味が濃いものは合わないので、食感も楽しめて控えめな甘さが美味しいナッツトゥーユーを選びました。

11位:抹茶

抹茶サーティワン
11位は抹茶

抹茶が冬におすすめ・人気なサーティーワンのフレーバーの理由(抜粋)

・毎年冬になるとコタツでアイスが食べたくなります。そんな時、サーティワンで購入するのは抹茶味のアイスです。冬はクラムチャウダーやラーメンなどこってり系のフードを選んでしまいがちなので、和風の少しさっぱりしたフレーバーが食べたくなります。

・冬に食べたくなる、どちらかというと濃厚な味の為。個人的な意見ではありますが、抹茶と言えば温かい飲み物というイメージにつられ、何と無く冬は抹茶アイスという価値観があります。濃厚過ぎる味は、口の中がベトベトしてしまい、夏も冬も好まないのですが、サーティワンアイスクリームの抹茶はさっぱりし過ぎず、濃厚過ぎず、確りと抹茶の味がする為に夏よりは冬に食べたい味だと思います。

10位:キャラメルリボン

キャラメルリボンサーティワン
10位はキャラメルリボン

キャラメルリボンが冬におすすめ・人気なサーティーワンのフレーバーの理由(抜粋)

・1番好きな味というのもありますが、どれだけ食べても飽きないということと、バニラとキャラメルの甘さちょうど良く、温かいコーヒーや紅茶ととても合うからです。また、ホールケーキの中にはキャラメルリボンが入っているものもあり、クリスマスケーキで食べていた記憶があるので冬にはぴったりだと思います!

・コクのあるキャラメルフレーバーは冬場にこそ恋しくなります。クッキーやナッツなど口の中に残る食感のものは食べた後残念な気持ちになるので選びませんが、その点キャラメルリボンはなめらかでキャラメルのとろける食感に安心感と満足感を感じます。コーヒーと一緒にいただくのも味が喧嘩しないので好きです。

・個人的に一番好きなフレーバーです。夏はさっぱりしたものを選んでしまうんですが、バニラの甘さとキャラメルの香ばしさのハーモニーが冬の寒い季節にぴったりだと感じます。キャラメルのトロッとした食感も大好きです。

9位:バニラ

バニラサーティワン
9位はバニラ

バニラが冬におすすめ・人気なサーティーワンのフレーバーの理由(抜粋)

・しっかりとバニラの味がついており、気温は寒くてもついつい食べたくなる甘さだと思います。バニラはどこのアイスにもあるオーソドックスな味だからこそ、クオリティーがある程度問われると考えていますが、サーティーワンは期待を裏切らない美味しさだと思います。

・定番のバニラが冬にぴったりです。まず色が白であること、これは冬の冬景色の色と同色であるので溶け込んでおり、かなり映えます。さらに味も定番として冬にぴったりです。チョコやイチゴではなくこれが定番となっているバニラ味が一番いいでしょう。

・バニラの色は白、白と言えば雪、雪といえば冬、冬の色にぴったりなのがバニラ、老若男女問わず大人も子供ほとんどの人が必ず食べるあまり嫌いな人がいない食べ物で一番売り上げなども安定する定番メニューの商品だから

8位:ラブポーションサーティワン

ラブポーションサーティワン
8位はラブポーションサーティワン

ラブポーションサーティワンが冬におすすめ・人気なサーティーワンのフレーバーの理由(抜粋)

・チョコレートとベリーソースの組み合わせが最強に美味しい。また、バランスも絶妙にマッチしていて、所々に含まれるチョコレートも味変があって飽きがこない。ほどよく濃厚なフレーバーが寒い冬にピッタリで、何度でも食べたくなるテイストだから。

・ホワイトチョコとラズベリーが使用してあり、ケーキのような感覚で食べたくなる。ハートのチョコもトッピングしてあり、冬の寒い時期でも特に女性や子どもが買いたくなるようなデザイン。色合いも白やピンク、赤など冬をイメージさせるような色合いで見た目も可愛い。

・定番といっても良いフレーバーですが、ラズベリーとホワイトチョコの濃厚なアイスにかわいらしいチョコが乗っていて、視覚的にも可愛らしく食べたくなります。もちろん味は、長く指示されるだけあって、アイスとチョコがマッチしています。

7位:大納言あずき

大納言あずきサーティワン
7位は大納言あずき

大納言あずきが冬におすすめ・人気なサーティーワンのフレーバーの理由(抜粋)

・この中で一番暖かさを感じる素材が、おしるこがイメージできるあずきかなと思った。シャーベットやフルーツ、ミント系は夏っぽい。抹茶とチョコも迷ったけれど、こたつで食べて一番おいしそうなのはあずきだと思った。

・冬はこたつや暖房の効いた暖かい部屋で過ごすことが多いですが、その時にいつも温かいお茶を飲んでいます。でも冬だからといってもアイスクリームは食べたくなります、その時にこの大納言あずきを頂くのがすきです。

・一番の理由は小豆のアイス味が好きだから。あと冬になると、体を温めてくれそうなあんこ味のおやつが食べたくなる。色も温かみがあっていい。大納言という高級そうな響きにもひかれる。バニラとダブルで食べてみたい。

6位:クッキーアンドクリーム

クッキーアンドクリームサーティワン
6位はクッキーアンドクリーム

クッキーアンドクリームが冬におすすめ・人気なサーティーワンのフレーバーの理由(抜粋)

・夏はさっぱりしたアイスクリームを好んで食べているので、冬になるとその反動でこってりしたクッキーアンドクリームが食べたくなります。バニラアイスとココアクッキーの相性が抜群ですごく癖になりますし、ショッピングモールによると必ず注文してしまいます。

・冬といえばチョコレートだと思い選びました。夏だと爽やかなジャモカコーヒーなどを食べたくなりますが、冬は濃厚なバニラとチョコの組み合わせが一番おいしいと思います。チョコミントだと少し爽やかになるのでクッキーアンドクリームを選びました。

・夏はあっさりしたアイスフレーバーが自分的には好みですが、寒い冬などに食べるとなるとやはり暖房のきいた暖かい部屋で食べることが多く、そうなってくると味が濃厚な商品がいいなと感じました。食べ応えもあり選びました。

・クッキーのアクセントで、口の中のヒンヤリ感が軽減さる気がするからです。果物のフレーバーはシャーベット系で、冷たさを感じやすいので寒い時期は避けるようにしています。なので冬はクリーム系で、食べ応えのあるクッキー入りを選びます。

5位:チョップドチョコレート

チョップドチョコレート
5位はチョップドチョコレート

チョップドチョコレートが冬におすすめ・人気なサーティーワンのフレーバーの理由(抜粋)

・チョコレートが好きということもありますが、チョコレートをたくさん感じることができるアイスです。チョコレートの元になるカカオは、スパイスの一種なので冬に食べるとより美味しく感じることができます。チョコチップの食感が良いです。

・「冬といえばチョコレート系アイス!」と、私は勝手に思っていて、冬はチョコレート系のアイスが食べたくなります。これは、普通のチョコレートアイスだけじゃなくて、砕いたチョコレートが入っているのでパリパリした食感も楽しめるし、チョコが2倍楽しめるような感じで好きです。

・冬といえばクリスマスを思い浮かべます。クリスマスといえばケーキですが、うちでは毎年生クリームが苦手なのでチョコレートケーキにします。
なのでクリスマスといえばチョコレートのイメージです。
チョコレートとチョコレートチップで迷いましたが、チップが入ってる分よりチョコを感じる気がします。

・冬といえば、オレンジやメロンなどのフルーティーなフレーバーや、ミントやポッピングシャワーのようなさっぱりとしたフレーバーよりも、バニラやチョコ、キャラメルなどの甘めのフレーバーが食べたくなる。その中でも、チョコレートは定番だと思うから。

・外が寒い時には、あったかめの室内で、甘いチョコレート味のアイスが食べたくなります。サーティワンのチョップドチョコレートは、甘すぎずあっさりすぎず、ちょうどいい満足度のある甘さで、定期的に食べたくなります。

4位:ベリーベリーストロベリー

ベリーベリーストロベリーサーティワン
4位はベリーベリーストロベリー

ベリーベリーストロベリーが冬におすすめ・人気なサーティーワンのフレーバーの理由(抜粋)

・ベリーベリーストロベリーという名前の通り、イチゴの果肉やイチゴのピューレが入っていて、イチゴ好きとしては絶対に外せない商品です。果肉のゴロっと感もかなり感じることができて、かなりおいしいです。冬にもおすすめですが、自分の中では1年中上位です。

・いちごの旬は冬から5月ごろにかけてなので、ちょうどおいしい季節になるからです。いちごの濃厚な味わいは疲れた時に癒されますし、冬にぴったりだと思うからです。いちごは絶対冬の方がおいしくていいと思うからです。

・冬はあっさりしたフレーバーよりもミルキーはフレーバーの方が美味しい。というより逆に暑い夏にミルキーなフレーバーは少し重くて食べづらい感じがある。その中でもベリーベリーストロベリーはいちごの果肉がたっぷりなので特別感があって美味しい。

・バニラと迷いましたがやはり冬はイチゴの季節ということでイチゴ系が食べたくなるのでベリーベリーストロベリーを選びました。イチゴとミルクのマリアージュがとても美味しいし見た目もなピンクと赤で冬の配色に映える色なのでこちらのアイスが良いと思います。

・やはり冬といえば、ベリー!その中でも一番ベリー感が強いので。王道のバニラや冬に食べたくなるチョコ系のロッキーロードも迷いました。が、この質問に関しては、ダントツベリーベリーストロベリーです!反対に、ソルベはやはり暑い夏に食べたくなるかも。

3位:ラムレーズン

ラムレーズンサーティワン
3位はラムレーズン

ラムレーズンが冬におすすめ・人気なサーティーワンのフレーバーの理由(抜粋)

・夏は後味すっきりなシャーベット系をよく購入しますが、冬は濃厚なアイスクリームを購入することが多いです。ラムレーズンは今までで一番食べているくらい大好きです。レーズンの量も多いし、ラムの香りもキツくないので食べやすいと思います。

・ソルベ系は爽やかすぎて冬には合わないので除外。残ったアイスクリームからさらに絞りこむと冷たいけども、ブランデー風味で温くなりそうなイメージがあるラムレーズンですね。温かい部屋でコタツに入って食べたいイメージです。

・ラムレーズンはブランデーの風味とバニラが絶妙にマッチしていて、いかにも洋風のアイスクリームという感じですが、意外にも「こたつ」や「はんてん」といった日本独特の冬の風景にもぴったり合うと思うのです。はんてんを着て、少し背中を丸めながらこたつに入り、ひとさじずつ風味豊かなラムレーズンを味わいたいのです。

・ラムレーズンはバニラとレーズンのバランスがとてもよくて、おいしいのがいいです。お酒に漬けたラムがとてもいいアクセントになっていて、歯触りがとてもいいです。バニラの甘みとラムレーズンのほろ苦さがとてもいいと思います

・ラム酒香るアイスがホットワインにあわせるととても冬にピッタリで、お酒好きなわたしにはとてもたまりません!レーズンの濃い味もラム酒にマッチしていて、赤のホットワインがよくあいます。食後のデザートに食べます。

2位:ロッキーロード

ロッキーロードサーティワン
2位はロッキーロード

ロッキーロードが冬におすすめ・人気なサーティーワンのフレーバーの理由(抜粋)

・濃厚なチョコレートと甘いマシュマロが暖かい部屋で食べると一層おいしく感じるから。また、コーヒーやほろ苦いホットココアなどのホットドリンクとの相性も良く、出来立てのワッフルやクレープと合わせて食べてもおいしい。

・冬はチョコレートが美味しく感じるのでこれを選びました。マシュマロが冬感もあり、一緒に入っているアーモンドが丁度良く香ばしいのでぴったりかと思います。他にもチョコレートの物はありますが、より食べ応えのあるものはこちらです。

・冬はチョコレートが食べたくなります。なかでも、ロッキーロードはチョコが濃厚で、マシュマロやナッツも入っているので、食べごたえがあります。マシュマロの白が雪を連想させることも冬っぽいポイントだと感じます。

・寒い時は、ホットのコーヒーが飲みたくなります!すると、甘いチョコレートが欲しくなります!その流れでチョコレートがとっても美味しく感じる季節のように思います!冬に限らず、ロッキーロードの中に入ってるマシュマロが相性抜群で大好きです!

・チョコレート風味のアイスクリームなので冬のイメージがある。アーモンドとマシュマロ、チョコレートで雪解けを表現していることから、冬や春を連想させ、冬にピッタリだと思った。冬と言えばクリスマスなどもあり、茶色が冬感を連想させているため。

・冬は暖かい部屋でコッテリした重めのアイスクリームが食べたくなります。
バニラと迷いましたが、チョコレートが好きなのと、ナッツやマシュマロまで入って
食感も楽しめますし、食べ応えがあるので冬場は特に食べたくなるフレーバーです。

・ロッキーロードの濃厚なチョコレートの味わいと、まろやかな口当たりが寒い冬の季節にぴったりだと思います。また、マシュマロやアーモンドなど食感も楽しく、暖かい部屋でまったりと食べたいフレーバーの一つです。

1位:ストロベリーチーズケーキ

ストロベリーチーズケーキサーティーワン
1位はストロベリーチーズケーキ

ストロベリーチーズケーキが冬におすすめ・人気なサーティーワンのフレーバーの理由(抜粋)

・冬はなんだかこってりしたアイスが食べたくなるので、ストロベリーチーズケーキを選びました。チーズケーキが濃厚でとてもおいしいです。チーズケーキがごろごろたくさん入っているところも非常に気にいっています。

・いちごが入っててショートケーキっぽいしチーズケーキピースも入ってるので一回で二つのクリスマスケーキを楽しめる感じがする冬は雪のイメージなのでチョコレートの色よりはバニラの白のほうが冬の雰囲気にあっていると思う

・濃厚な味が欲しくなる冬にぴったり。コク深いチーズの味が口の中に広がった後に、ベリーの酸味と甘みが追いかけてきて、食べる手が止まらなくなってしまいます。クリーム色のアイスの間から、ベリーの赤が覗いているのもとってもキュート。食べて嬉しい、見て楽しい、私の大好きなフレーバーです。

・個人的にチーズが好きなのが1番の理由です。ストロベリー味(甘さ)にチーズケーキが入ると冷たさとケーキの触感がマッチして冬に食べても寒くなり過ぎず美味しいです。ケーキが入っているというのが1番のポイントで甘いものが好きな方にはお勧めです。

・イチゴがクリスマスらしい雰囲気をおもわせるから。チーズケーキの味がしっかりと濃厚で、冬に食べたくなるから。色合いが、クリーミーな白とピンク系の色で冬に合っているから。チーズケーキが冬に食べたくなる味だから。

・冬の果物のイメージのあるストロベリーと一年中たべられるチーズケーキがミックスされていることが魅力的でありぴったりと感じるため。また季節の果物がはいっているだけとああもうその季節だと感じなんとなく選んでしまう。

・暑い夏の時期には重たく感じられるチーズっぽさも、冬の寒い時期には重たさよりもクリーミーさを感じられるし、またストロベリーとの相性の良さが美味しさを倍増させてくれて冬になると食べたくなるフレーバーです。

・ストロベリーチーズケーキは、季節関係なく食べ大好きなフレーバーです。クリスマスが近くなるとスーパーなどでは、いちごがたくさん並びます。イチゴを見ると寒くてもストロベリーチーズケーキが食べたくなります。

・ケーキのフレーバーというのが、クリスマスのケーキのような冬ならではの特別感があって、ウキウキで食べられます。また何よりストロベリーの甘酸っぱさと濃厚なベイクドチーズケーキの相性抜群。個人的に冬はシャーベットというより乳製品系統のアイスが好きなのでこちらを選ばせていただきました。

・冬といえばクリスマス。クリスマスといえば、イチゴであると考える。又、クリスマスシーズンでもある為、ケーキも捨てがたい商品である。イチゴとケーキの二つを合わせたこの商品は冬の大きなイベントごとにぴったりなのではないかと思い、選んだ。

・ストロベリーチーズケーキは季節問わず大好きなフレーバーですが、クリスマスというイベントがある冬には特にぴったりだと思います。名前のとおりケーキ感があり、冬に美味しいイチゴ、チーズケーキという組み合わせは最高だと思います!ケーキはあまり好きじゃないという方でも美味しく頂けるのではないでしょうか。

・ストロベリーチーズケーキは冬に食べたくなる味のひとつです。冬はさっぱりしたものより、こってりしたものが食べたくなります。具体的には、夏はシトラス系で冬はミルキー系といったような気分になります。ストロベリーの酸味とチーズのコクが合わさって相性抜群で好きな味です。

・寒いなかで、冷たいアイスを食べるのは格別だが、中でもストロベリーチーズケーキはチーズケーキが温度によって徐々にしっとりやわらかくなってくるのだが、気温が寒いためなかなか解けず、いつまでも堅いチーズケーキを食べることができるため冬ならではの楽しみ方ができるため。

・月並みですが大好きなフレーバーです。いつ食べても美味しいですが、寒くなってきて乳製品やケーキが欲しくなるとますます食べたくなります。まずそもそもベースのチーズケーキアイスからして群を抜いています。チーズケーキアイスやチーズアイスは他にもありますが、とうてい比べ物にはなりません。濃厚かつしつこくないアイスと破砕されたチーズケーキの、高級チーズケーキに勝るとも劣らないハーモニーは他では食べられないものです。これにいい仕事をするストロベリーの風味が入ってくるのでもう隙がありません。もしもサーティワンに行ってこのフレーバーを食べたことがないのなら、絶対に食べてみるべきです。