バカリズムが人気の7つの理由!升野英知面白いと評判なのはなぜ!絵もトークもネタもうまい!

お笑い芸人ランキングバカリズム
バカリズムこと升野英知さんが面白いと言われる理由・人気の理由はなんなのか。

みんなの意見・感想・評判をまとめてみました。

是非ご参考ください。

バカリズムが人気の理由:監督(映画・監督)もできる

・芸人としてはもちろん、監督としても活躍されるのは、なかなか出来ることではないので凄いこと。メインで表舞台に立ってもよし、逆に、自分は出ずに裏から演者を見守り支えることもできる。表裏一体、違った意味で二刀流!

バカリズムが人気の理由:キャラ・性格がいい

・素朴な見た目とシュールな言い回しや発言が魅力的。「そんなバカなまん」という番組のノーリアクション柔道の時のバカリズムの何をされても動じない時の顔が、何も悪いことをしていないのに酷いことをされる無垢な幼い少年の顔に見えて、複雑な気持ちになるが笑ってしまう。

・かわいい見た目に反して、すごく攻撃的な感じだが、元々の性格がいいからか、嫌な気持ちにならない。すべて計算して発言しているように見えるが、たまにポロッと本音が出る感じが、完璧ではない感じがして親しみやすい。

バカリズムが人気の理由:絵が上手い

・やっぱり絵が上手という点が一番の魅力ではないでしょうか。ネタに合った絵が描けるから、伝えたいことを伝えることができると思います。トークは正直つまらないなと思うこともあります。脚本とか演技とかの面はよくわかりません。

・ネタも面白いが、絵がうまくわかりやすいからほかの人とは違う面白さがある。そのほかのネタでもそうだが、都道府県の持ち方のネタが特に印象に残っていて、妙にリアルなゆるい感じがとてもツボにはまって好みである。

バカリズムが人気の理由:トークが上手い

・芸人でバラエティーのコメンテイターなどにいる時、大半の人は喋りが1方的すぎるところに視聴者としては不快に感じますがバカリズム(升野英知)は、あまり自ら出ることなく控えめに司会者の動作を読み取るセンスがあると思います。一つは自分から出るときは場を乱さないためのつなぎを取り、次に突然に声がかかっても臆さずに明確に回答しているところです。この2店から他の芸人コメンテイターのトークに比べて気持ちが良い発言をしてると感じました。

・ピン芸人はなかなか難しいところがあると思いますが、色んな意味でバカリズムっぽさをどの番組でも発揮していてすごいなと思います。MC力がある芸人さんです。ネタも面白いので、もっといろいろな場面で見てみたいです。

・バカリズムは何でもできますよね。トーク力はあるし、ネタも面白いし、賢いのですべてを計算している感じがあります。他の芸人との絡み方や合いの手、ツッコミ、ボケもすべて一人でできているので万能だと思います。なのでいろんな番組に出られてるんだと思います。

・同じ言葉を繰り返さず、的確なコメントを出す印象がある芸人さん。進行も上手く、司会をしていると安心して観られる。その安定感ゆえ、テレビ局側も使いやすいのでは、と感じてしまう。アイドルを手懐けたのも納得である。

・バカリズムさんはトークがうまいのと同時に、場の空気をしっかりと読んで発言しているところが多く見られます。コメントも実に簡潔でありながら、瞬発力のある真を突いたような的確なトークを展開しているところがいいです。

バカリズムが人気の理由:いろんな番組で活躍できる

・とても賢くて頭が良いのでネタ作りに長けている。コントの展開力もずば抜けているので、周りから重宝されて一目置かれている。また、お笑いだけにとどまらず、ドラマの企画や脚本なども書いていて非常に多彩な能力を感じる。今後もいろいろな番組で能力を発揮しそうな確信がある。

・ネタも面白くトーク番組などでもかなり活躍しています。また脚本などでドラマをやったりと実に多才だと思います。番組を作っているスタッフには重宝される芸人ではないでしょうか。本人も芸人じゃなく裏方の仕事もできると思います。

・バカリズムは、いろいろな才能があり、ネタも面白く、バラエティーのトークも面白い、また、ネタのフリップに描くえがとてもうまいと思います。歌番組のMCも取り回しがよく、いろいろな番組に出演する理由がわかります。

・バカリズムさんは、トークのセンス、ネタの切り口、キャラのよさ、見た目のよさ、マルチに活躍できるタレント性、頭が良いことを前面に出してもこのような背景がるのでバカリズムなら許される的な雰囲気など好感が持てます。

・誰とどんな番組にでもそつなくこなせる順応性があると思います。特にすごいと思うのは、やはり一本グランプリです。さまざまな視点からのアプローチと味のある手書きの絵に、笑いだけでなく感心してしまいます。笑いのために筋肉を落としたとエピソードを聞いて驚きました。

・ネタ、大喜利、監督小説家などの多彩すぎる才能で活躍しているところがかっこいいと思う。テレビ番組だけでなく、ラジオなどもふくじぇてだし、もしテレビ業界が廃れていってもほかの娯楽の仕事で大活躍するような気がする。

バカリズムが人気の理由:ネタが面白い

・「悪魔の契約」というコントがすごく面白くて昔から好きです。引っ越して来た人の部屋に悪魔がやって来るのですが、悪魔だけでなく死神まで同じ部屋に現れます。その3人の役を全てバカリズムさんが対応するのですが演じ分けもしっかりできていますし、話をするテンポも上手いですし実力派です。

・バカリズムのネタは、ピン芸人の良きお手本だと思う。職人のイメージがあって、ネタが非常に練られている。特に都道府県を持つネタは、バカリズム史上最強だと思っている。今後もバカリズムのネタは、各番組で披露して欲しい。

・大喜利が特に面白いと思います。また、大喜利が得意故なのか、頭の回転が早く咄嗟に答えを出すのが上手いため、バラエティなどに出ている時もこちらの腑にすっと落ちるような子気味の良いトークも聞いていて笑えます。

・緻密に計算されたネタがとてもおもしろいです。細かいけれど分かりやすい・理解しやすいところがすごいと思います。人間観察や思考回路が独特な様子が伺えます。もっと若い頃はあまり笑わない印象でしたが最近は丸くなりネタも変わってきたなと感じます。

・まず初めにバカリズムのネタで思い浮かぶのは、都道府県の形をどのようにして持つかというネタです。凡人にはまず思い浮かばないであろう発想を、さらに絵で表現するという、最強のスペックを披露。やはり、彼を語る上では、絵のうまさと発想の自由さは外せないと思います。

・ネタが純粋に好きですし、少し世の中のものを馬鹿にしている感じもまたいいと思います。個人的に劇団ひとりさんや友近さんなどピン芸人さんの世界観がすごく好きです。その中でもトークもできる、大喜利もできる、ネタも面白い、本や脚本を書いたりと才能に溢れた升野さんが一番好きかもしれません。

バカリズムが人気の理由:頭がいい

・芸人さんは皆さん頭がいいと思いますが、バカリズムさんは特に抜きん出てると思います。特に大喜利をやられた時は、他の有名な芸人さんよりも回答スピードが速く、異なる切り口の回答をされます。以外にもトークが上手い、芸達者の部分が多くありますが、総じて頭がいいから来ていると考えます。

・脚本家としての才能もあり、MCの立ち位置も素晴らしくすべらない話でも独自の偏った目線や切り口で面白い方向に持っていき、大喜利も絵を使った面白回答がたまんないです。芸人のオールラウンダーって感じで全体的に面白いです。

・いろいろな番組で見ますが、トークやネタなどをみていると、頭が良いんだろうなあと感じる事が多いです。素早い返答だったり、少し考えないとわからないネタがたまにあるかなという印象です。それがとても面白いなあと感じるし、頭が良いんだろうなあと感じる理由です。

・IPPONグランプリなどの大喜利のうまさや、ドラマの脚本制作などマルチな活動を続けており、マセキ芸能社所属の芸人ではあるが、マセキっぽくないところも魅力の一つだと思ったから。他の芸人さんもリスペクトしている方が多く、トータルで面白いから。

・ネタを見て感じるオリジナリティー、個性、独特さ、他には同ジャンルの芸人はいない唯一無二のセンスだと思う。その発想ができてしかも実際に形にして舞台で発表するクオリティーに仕上げるには相当なキレものじゃないとできないことだと思う。

・自分が発言を求められた時に、確実にその場に相応しい答えが準備されているのを見ると、頭がいいと感じます。毒舌なこともありますが、あまり嫌味はありません。ただ、テレビではなく実際の知り合いだったら、何でも見透かされてそうで怖そうです。

・バカリズムはラジオも聴いていましたがとても頭がいいと感じます。何もわからない人にもわかるような説明を簡潔に出来るのでネタを見ていてもラジオを聴いていてもわかりやすく笑えます。下ネタを言っても下品に聞こえない術も持っていて学歴とかでは表せないような頭の良さがあると感じます。

・ピンであのテンションでやっている人は他にいない気がします。思考量がすごい分、着眼点・切り口が独特になっておもしろさに繋がっているのかな。誰が相手でもMCをうまく回すイメージもあります。とくにアイドル相手のバランスのとり方は絶妙。

・ネタがおもしろい、バラエティ番組でもおもしろい、あの見た目のかわいらしさ、絵も上手、ピンであれだけ長くやっていけている。いろいろな魅力があります。結果、頭がいいからあんなにいろんなことが出来るんだと思います。